こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

恋愛から抜け出したいです

彼氏に知らないうちに依存していまし た。 長文になってしまいますが、お付き合 いしていただけたらと思います。 付き合って1年とちょっとの彼氏がい る現在大学3年の者です。 彼は独り暮らしで す。 連絡もマメで、彼氏からの誘いが多く 、電話もほぼ毎日取り合っていました 。 私は実家暮らしなので暇さえあれば彼 の家に泊まりに行く感じでした。 元彼と別れてからは、付き合ってもお 互いが依存しないような関係を目指そ うと思っておりましたので 実際、毎日でも会いたいと素直に感情 をぶつけてくる彼氏に当初は戸惑いま した。 しかし彼の気持ちに答えたい!という 気持ちが先行して、気づけばかなりの 頻度で会うカップルとなっていました 。

先日、彼から電話で『最近になって〇 〇のことを以前のように大事にできて ない気がする。自分の気持ちを確かめ たい。6月いっぱいは距離をおいて7月 に会おう。』 と告げられました。 最近まで誰よりも同じ時間を過ごして きた彼に、そんなことを言われるなん て夢にも思っていなかったので正直か なり落ち込みました。 彼は少し変わっていて、自分の感情に とても素直に行動する反面、情に流さ れないというか、きっと恋愛では後々 ひきづらないタイプ、つまり自由人な のだと思います。 未だ落ち込んではいますが、このことがきっかけで自分の恋愛依存がとても強い状態にあると感じました。大学に入 ってから3年間、ほぼずっと彼氏がい る私にとってこの依存から解消される のは、今の彼氏と別れる他はないのか な?と悩んでいます。 一人ではなく、彼がいるから頑張れる 。 この言葉が私の中にずっと存在してい て、今まで来てしまった感じなのです 。 きっと関係が続けば、これからもこの 私の体質は変わることはないことも知 っています。 こんな自分が情けなく、変わりたいと 強く思っています。しかし、いざ彼と 会う時になって別れを切り出せる自信 もない、、、

同じような経験をされた方、同じよう な心境になったことのある方、どなた でもなにかアドバイスや渇などがあれ ば、お聞かせ願います。

乱文失礼いたしました。

投稿日時 - 2012-06-15 08:23:47

QNo.7534172

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

> 恋愛から抜け出したいです
> 彼氏に知らないうちに依存していまし た。
  > 元彼と別れてからは、付き合ってもお 互いが依存しないような


 男性経験があれば他の男性との結婚は難しくなります。
 しかし訳あり食品でも食べられればいいと言う男もたくさんいますんで
悲観しなくて良いでしょう。 

投稿日時 - 2012-06-16 08:56:28

ANo.5

依存から脱するには自立することです。
それには自分でできることは自分でやることと、
感謝の気持ちを持つことです。
世の中当り前のことなんてないのです。
誰かがあなたに何かしてくれることは
当り前ではないこの上ない幸運です。

まずは親からの心理的な自立ですね。
あなたは親の存在を当り前だと思ってませんか。
それは依存です。
自分の親に、「ありがとう」「この恩はいつか返すから」
と言えますか。
誰かの子供でい続けることに未練があることが依存体質のおおもとです。

別に親と縁を切れと言っているわけではありません。
何事も当り前と思わず恩に感謝する気持ちを持つことが重要なのです。

投稿日時 - 2012-06-15 14:35:32

ANo.4

どれだけ人を好きになっても、それだけで「依存する」とは言いませんよ。

何か勘違いしてらっしゃるのでは?

「依存する」と言う事は、「相手よりも自分の方を大切にするから」起こるのですよ?
分かりますかね?

まずは「会いたい」「好きだ」と思う気持ちを「依存」だと思わない事です。
「会いたい」なら「会いたい」、「好き」なら「好き」で良いのです。

それを下手に曲げて捉えて「依存」だなどと思うから、余計に気持ちがギクシャクして不安になってしまうんですよ。

相手がどうであれ、自分が好きだと思うのであれば、それを「自分の中で貫く」事です。
そして、その気持ちに関しては「相手は関係ない」のだと言う事です。

大切なのは「それを相手に強要しない事」ではないでしょうか。

「一人ではなく、彼がいるから頑張れる」
「彼の為に頑張れる」

お気持ちは分かります。
でも、実際は違いますよ。
現実に頑張っているのは「あなた自身」なんですから。

本当に彼の事を好きなのであれば、自分以上に大切にしましょう。
どれだけ自分が傷付いても、相手だけは傷付けないように努力しましょう。

あなたは、「依存しない為に」彼と付き合っている訳ではないのでしょう?

逃げてばかりいては、必ず誰かの影に隠れようとしてしまいます。

自分で納得して出来た傷は、それ程怖いものではありませんよ。

自分を高め、誇れる恋愛をして下さい。

投稿日時 - 2012-06-15 09:28:46

お礼

参考になるお言葉、ありがとうございます。
文章を読ませて頂いて、確かに私は「依存」という言葉を少し勘違いしていたのかもしれないと感じました。
距離をおこうと言われたショックから、自分の気持ちに正直になるのを避けていたように思います。
もう少し考えてみて、相手に会った時後悔しない答えを出そうと思います。
心が少し軽くなりました。
ご回答、本当に感謝いたします。

投稿日時 - 2012-06-15 09:47:48

ANo.3

つまり、一人になる勇気がほしい、という感じでしょうか。

恋愛依存になってしまうと、「彼氏がとぎれないタイプ」になりがちですよね・・

わたしはあなたぐらいの年ではそんな感じでした。
別れる前に次の人を目星つけて、あまり間をあけないでつきあっていました。

でも、はじめて彼氏が途切れてしまったとき、
そうやって楽してきた分、かなりショックは大きかったです。
はじめて乗り越えなければいけない大山に直面しました。先延ばしにしてきた分、問題は大きくなってたんです。
また新しい人を捜しても同じことのくり返しだと分かっていたので、3、4年ほど一人で自己改善していました。

正直、そうやってしばらく一人でいた時期は、恋愛がない分、
思い悩むことも比較的少なく、穏やかで平和な日々でした。
なので、一人が怖いとあまり思わなくて大丈夫ですよ。

あなたは自分が問題児で、彼氏が正常だと思っているかも知れませんが、
「自由人タイプの男性」も、「恋愛依存の女性」と背中合わせになる問題をかかえているものです。


今もまた彼氏ができてちょびっと恋愛依存気味ではありますが、大分よくなりました。

でもやっぱり、一人のときが気が楽でしたよ。抱えている荷物が少ない分、心を見直すことができました。

「穴のあいたボートを修理するなら、水の上よりも、陸にあがってやる方がはるかに簡単」と誰かがいってました。
同じようなことだと思いました。

投稿日時 - 2012-06-15 09:18:53

お礼

参考になるお言葉、ありがとうございます。
すごく身に染みました。
今、別れを選択する方が後々自分が傷つかなくて済むのではないか。
そんな考えが頭の中でぐるぐる回っていました。
もし別れようと決意したとしても、恐れないで前に進めそうです。
自分はどうしたいのか、まずはとことん向き合ってみようと思います。
ご回答本当に感謝いたします。

投稿日時 - 2012-06-15 09:58:38

ANo.2

質問者様は親しき仲にも礼儀…知ってると思いますが是は普段から当然の様に付き合ってる人だからと言って惰性に流され我が儘放題では駄目!…もっと気配りや思い遣りを…それは決別を意味しません。
逆に伺いますが家族と毎日付き合ってるのに家族依存症に成ってますか?…

人間と言う個人から考えれば家族も友達も彼氏も他人です。
依存しては駄目なので無く馴れ合いや惰性で自己中で傲慢な冷たい生命で他人と付き合わない事です。
これは大人のマナー、人格の問題で別れる別れないの問題では有りません。
恋愛依存症に成っても問題では有りませんよ。普通ですよ。人間は差さえ合って生きてますからね。

親しき仲にも礼儀…です。

投稿日時 - 2012-06-15 09:10:20

お礼

参考になるお言葉、ありがとうございます。
最近になって、まさにその礼儀、配慮が欠けていました。
彼はそのことも距離をおこうと思った理由のひとつだと言っていました。
依存してはいけない、今私はどうしようもないんだ、とばかり言い聞かせてきたので依存は問題ではないとおっしゃっていただいたことで、心が救われました。
ご回答本当に感謝いたします。

投稿日時 - 2012-06-15 10:05:03

ANo.1

恋愛依存っていう言葉自体が間違ってます。だってそれが普通だもん。人間は、自分では、自分を支えられません。人間は、だから男女が一途になるんです。昔からなんで人間が結婚すると思う?さびしいからだよ。一人では、悲しいからだよ。

貴女だけでは、ありません。ほとんどの人がそうなのです。人間は、弱いんです。

投稿日時 - 2012-06-15 08:51:09

お礼

参考になるお言葉、ありがとうございます。
自分の弱さばかりを気にしていました。
私だけではない、皆そうなのだと思うことでかなり楽になれるのですね。
もっと前向きになろうと思えました。
ご回答、本当に感謝しております。

投稿日時 - 2012-06-15 10:11:06

あなたにオススメの質問