こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

被告との直接のやりとり

私は原告で,それほど事実関係が込み入っていない訴訟を代理人をつけずにおこしました。
被告は代理人をつけております。
私は主張と証拠を一通り提出し終わり,あとは被告の答弁書まちだったのですが,
まてどくらせど代理人から答弁書がこず,その代わりに,被告から,よくわからない
「今頃何言っているの???」というような通知書が内容証明で届きました。
被告の答弁書が出た後で,矛盾点を裁判所に提出するつもりです。

ただ,訴訟になっていて代理人がいるのに,直接,文書を送るようなものなのでしょうか?
おそらく弁護士が相手にしてくれないから,不安になり,どこか別の知人に相談に行き,
浅知恵をつけられているように感じます。

私は,裁判所経由でしかもうかかわりたくないのですが,
被告のように直接,文書を送ったり,直接のやりとりはしてもいいのでしょうか?

投稿日時 - 2012-06-16 08:53:59

QNo.7535967

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>被告のように直接,文書を送ったり,直接のやりとりはしてもいいのでしょうか?

 法律上禁じられているわけではありません。しかし、仮に私が相手方の訴訟代理人だとして、その事実を知ったら、依頼者との信頼関係が維持できないとして辞任するでしょうね。
 仮に私が御相談者の立場ならば、そのような文書を送ってくるというのは、ありがたいと思うでしょう。なぜなら、相手方の弁護士の知らないところで、内容によっては、こちらとって有利な証拠となりうるものを、わざわざ送ってきてくれたのですから。
 

投稿日時 - 2012-06-16 09:53:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
私は気持ちが悪いので,その書類を
相手方代理人に,今日,返送します。
もちろん,証拠としては,後日提出しますが。
訴訟が終わった後,何をしてくるかわからないので
気持ち悪いです。。。怖いです。

放置しておけば勝手に自爆しそうなパターンです。

投稿日時 - 2012-06-16 09:57:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

裁判というのは当事者主義。反論しなければ、
裁判所はそのまま認めなければいけない。

だから、裁判の推移とは関係がない。
むしろ、相手方はあなたに、余計に不利な証拠を届けている。
ということになります。つまり「脅迫。圧力をかけている」
と、主張すればいいことになります。

 裁判というのは裏で取り引きすることができません。建前上はね。
だから裁判にナイショで、ということは出来ないことになっています。
相手方は弁護士に怒られるでしょうね。

投稿日時 - 2012-06-16 10:09:06

お礼

ご回答ありがとうございます。
本当に怖いのです。気持ちが悪くて・・・
封筒を見たときにぞっとしました。
これは大切にあたためて,ここぞというときに
出します。ありがとうございました。
弁護士に見捨てられて答弁書を出せなくて
全面勝訴も夢でないかもしれません・・・。

投稿日時 - 2012-06-16 10:30:49

あなたにオススメの質問