こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

支払いの小切手を前日に用意すること

勤務して五ヶ月目の
小さい会社で経理事務をしている者です。
よろしくお願い致します。

毎月15日が支払日で、
おおよそ40件くらいの支払いを小切手でしてるのですが
その方法について質問したいと思います。

請求金額などはきちんと整理してあり社長も認知していますが
小切手を切るのは当日、集金に来られた方順です。

見えられた会社順に小切手発行をして印字し
社長に確認してもらって印鑑を押し、渡す・・・・
そういう手順なのです。

そこでお聞きしたいのですが、
小切手と言うのは支払日前日などに用意をしておく
と言うのは、何か経理上の問題があるのでしょうか?

みなさんの会社の支払日小切手と言うのは
いかがなものなのでしょうか、、、。

先日小切手の件でミスをしてしまい、
大変叱責されました。
もちろん、私の不注意が原因でしたので
とても反省いたしましたが
これがもし、
前日に用意して、全部に社長が目を通していたら
防げたミスだと思います。
ですから、
「前日に用意をしたい」と社長に提案したいのですが
経理上、
おかしな提案なのかどうか知りたくて、
こちらに質問させていただきました。

ちなみに社長は大変お金に細かく、
間違うと大声で激高するタイプですので
支払い日の度にストレスです。
(そんなに何度もミスするわけではないのですが・・・・)

まとまりない文章で申し訳ありませんが
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-06-16 12:01:47

QNo.7536225

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>小切手と言うのは支払日前日などに用意をしておくと言うのは、何か経理上の問題があるのでしょうか

まったく問題ありません。というか集金に来た順にチェックライターを打って小切手を作成してなんてことをしていると相手を待たせることになりますし、発行するほうも待たれているプレッシャーから、ミスをする原因になります。
 事前に作成しておくのがむしろ普通です。

 そして小切手を渡したときの仕訳は

  未払金(買掛金) ××× 当座預金 ×××

となりますが、その日付は小切手を準備した前日ではなくて、渡した15日にするのが基本です。(それでも相手が15日に小切手を換金するとは限らないので、当座預金の残高は一致しないことがあります。)とにかく、準備した14日付で仕訳を起こす必要はありません。

>「前日に用意をしたい」と社長に提案したいのですが経理上、おかしな提案なのか、

おかしいどころか、好ましいことです。相手のかたも領収証を集金したその場で作ったりせず、準備して来るのと同様(少し違いますかね)です。
 事前に準備しておいて、あとは集金にみえたとき銀行届印を押すだけにしておくとか、の方法もあります。(銀行届印はなくても法律上は有効のようですが、現実には銀行の小切手帳の表紙の裏側などに印刷されている注意事項(小切手用法)に従って作成しなければならないとされますので、届印は防犯上の砦でもなるかもしれません。これは支払銀行に聞いてみてもいいでしょう)。

>ちなみに社長は大変お金に細かく、間違うと大声で激高するタイプですので支払い日の度にストレスです。(そんなに何度もミスするわけではないのですが・・・・)

緻密なのはいいとしても、おおらかさがないと本当に困りますね。激高されると部下は委縮しますから、そのせいでミスをすることもありますからね。これは貴方が言うことはできないので社長が自分で気づくしかないと思います。

投稿日時 - 2012-06-16 18:10:35

お礼

回答頂きありがとうございます。

勇気を出して、、社長に言ってみます。

前日に用意が出来ていて、
集金に来られた時に印鑑を押すだけ、などですと
ストレスも減ります。

もちろん、ミスはしていけないことなので
これからも細心の注意をしていきますが、
私自身、経理担当の事務は初めてで
前任者からの引き継ぎ期間も短かったので
支払日はとても緊張してしまっているのが現実なのです。

経営者ですから、お金に緻密なのは必要ですが、、
家内企業、みたいな感じの会社なので
なかなか社長のやり方に意見出来る人がいません。

今回の事も、言ってみて通るか、、、分かりませんが
伝えてみようと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-16 20:22:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私は赴任してきたときに,小切手・先日付小切手を扱った経緯にあります。そこで私は改善提案と無駄を省く意味から会議の時に振込を提案をしました。そうしたら,昔からこうやってきた。とか今まで通りで支障はないと云う意見が出ました。

私は数十件の小切手を扱っていると,無駄な時間がかかり過ぎるし,件数が多くなると間違いにつながる事を説明しました。すると間違わなければいいと云う人もいました。

私は更に云いました。前日に数十件の小切手を作成する事は,手間も時間的無駄が多い事は残業等々の人件費にも影響するむねを話しました。また,赴任前の事例をあげ説得しました。経費節減に協力出来ないのであれば支社・本社に相談してくださいと云いました。(我社は当座預金なので沢山小切手を作成して,金庫に保管した後に万が一の事があっても銀行は現金を渡しませんが,私は無駄を省きたいだけです。)

後日上司が他の支店へ電話を入れました。そうしたら,田舎支店は昔だの,今まで通りだのと考えが古いと云われたようです。それで早速振込になりました。

昔話が長くなりましたが,効率的に考えねばならない時代です。経費節減には創意工夫・改善提案・無駄を省く,これ等を遂行することです。

振込は銀行の用紙を使用します。銀行専用の用紙でなければいけないと云われ,銀行から用紙を頂いて,その用紙で対応しました。

話しが前後した部分もありますが,質問者の言い分は社長と相談するにふさわしい事です。小さな会社と云うことで多分普通預金だと思います。そうであれば大量の小切手を作成して金庫に保管後に事が起きた場合,即現金化されます。この事からも,金庫の収納するより,私は振込みをすすめます。

投稿日時 - 2012-06-16 21:31:20

お礼

回答ありがとうございます。

回答者様のように、判断力や改革力のある方ですと
やはり仕事の効率化、が実現できるのですね。

社長に「物を言う」と言うのは
とも勇気が要るのが現状ですが、
(三代目で、いつも自分が一番正しいと思っているので
身内でない社員はなかなか意見も言えませんし
長く勤務もできません)

マイナス思考ばかりでは、いい方向へも進みませんし、
考えをまとめて
月曜日に社長へ提案してみます。

うちの会社も当座預金で、
振り込みも対応しているのですが、
少額の集金は振り込み手数料が差し引かれるのが嫌らしく、、
小切手なのかな、と思います。
これもきっと、長年の習慣なのだと思いますが・・・・。

丁寧な回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-17 07:03:13

ANo.1

手形ではなくて小切手ですか?
もしそうなら、40件もあるなら振込に変えた方が事務の効率化になると思いますが…

支払手形にせよ小切手にせよ、前日作っておいても経理の仕訳を入れることはないと思いますが、
防犯上のリスクが増える点をどう考えるかだと思います。

投稿日時 - 2012-06-16 12:28:09

お礼

早速ありがとうございます。
防犯上のリスク、、なのですね。

うちの会社の支払額はとても少額がほとんどです。
(1000円代~50000円が一番多いです。)

その上昔からの風習?みたいな感じで
集金に来られる方が多いのです。

振り込みの対応もしているのですが
どうしても「集金」が多いようです。

防犯の件も考えてから、社長へ言ってみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-16 13:00:54

あなたにオススメの質問