こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ATRACの音楽ファイルを音質劣化させずにMP3に

私は今まで、WALKMANの付属アプリケーション『X-アプリ』でCDの音楽の取り込みして、ATRACファイルにして保存していました。

ATRACファイルはサイズが小さい割に音質の劣化が大分少ないみたいで満足していたんですが、WALKMANかX-アプリでしか再生できないので、少し困っています。

スマートフォンでも聴きたいと思っていますし、PCで他のイコライザー付の音楽再生ソフトなどでも再生したいです。

X-アプリで変換出来る形式はWAVEとlostless(?)だけで、すごくファイルサイズ大きくなってしまいます…
(しかも一度ATRACで取り込んでるから、音質は変わりません)


もっと色んな機器でも聴ける形式で保存してれば良かったなと思いますが、後悔しても仕方がありませんよね…


ATRACの音楽ファイルを、出来るだけ音質を劣化させずにMP3などに変換するにはどうしたらいいでしょうか?

もしもオススメのフリーソフトなどがあれば、教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-06-16 21:54:33

QNo.7537436

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

WAV形式とは、結局圧縮した状態から、展開した状態のファイルとなります。

WAVになっていれば、mp3形式への変換はいろいろなソフトで可能でしょう。

mp3形式もATRACやAAC同様に聞こえにくいであろうよ言う部分を切り捨てて、高い圧縮率を実現しています。そのため、非常に細かく言えば音質劣化を伴います。

しかし、実用上から、大抵の人が音質的に違和感を感じないように高度なアルゴリズムで圧縮するので、低いビットレートでもないかぎり、一般人が普通に聴く程度では気にならない範囲に収められると思います。

WAV形式は容量的にフルサイズと成りますので、どうしても大きくて、モバイル機器では扱いにくい物です。PCなど、大容量で余裕度が高い場所に保管は良いのですが、やはりモバイル環境用にmp3等への圧縮が好ましいでしょう。

ATRACからダイレクトにmp3にしても、内部では一旦展開して再圧縮している訳ですので、WAVに一度書き出してから変換しても実質的には同じ事です。

歴史的にmp3が最も汎用性が高く、AACはMac用なんて言われた時代も有りましたが衛星放送や地デジ放送で採用されてからかなり汎用性も高く成ってきています。
どおんな形式が良いかは、利用する人の環境次第。

御質問者様も以前はソニー製品中心でATRACが好ましかったのでしょう。私も過去にはMDを愛用し、ATRACにはかなりお世話になりました。しかしパソコンで音楽を利用するように成ってからはATRACと縁遠く成っています。
ソニーさんがパソコン用にATRACを公開してくれていたら、違ったんでしょうけれどねぇ。残念。

ちなみにアップルのiTunesと言うソフトでもWAVからmp3へ変換が可能ですが、他のmp3化ソフトに比べて変換時のハイカットが早めのようですので気にする人もいます。やはりアップル社はAACが基準なんでしょうかね(苦笑)

ATRACからの展開はソニー側のソフトに頼るしか有りません。しかし展開してしまえば、どうにでもなりますよ。

* ロスレスとは、データの一部を切り捨てる事無く、完全に元通りに戻せる範囲の圧縮方法です。これも数種類有りますし、使い勝手という点ではmp3やAACほどまだ汎用性が高く無いのが残念です。

投稿日時 - 2012-06-17 15:10:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ATRAC3はSONY独自の使い勝手の悪い形式だからね。
音質も他の不可逆圧縮形式(MP3やAAC)と比べても特別優れている訳ではないですよ。
基本的な考え方が同じだから差は大同小異。
最低音質(高圧縮)にすると差が出るかな程度。

ソニー(北米)が無料配付しているMP3 Conversion Toolを使えば、ATRAC(著作権保護されていないもの)からMP3に一発変換出来ます。

不可逆圧縮形式に変換するのだから、音質の劣化はどうやっても避ける事は無理です。
最も聞き流していて劣化したのがハッキリと分かるかどうかは別問題ですが。
どうしても我慢ならないなら、CDから取り込み直すしかありません。
手間も時間も場合によっては金(レンタルCD)も掛かるけど。

↓参考に。
http://dzone.sakura.ne.jp/blog/2009/06/au-lismosony-atracmp3.html

参考URL:http://dzone.sakura.ne.jp/blog/2009/06/au-lismosony-atracmp3.html

投稿日時 - 2012-06-16 22:39:14

ANo.2

残念ながら、非可逆圧縮の形式を音質劣化させずに変換する事は、不可能です。

圧縮には、可逆と非可逆の二種類があります。

可逆では劣化せずに他形式へ変換可能ですが、容量が大きくなります。

MP3やATRACの非可逆では、大幅に容量を少なく出来る一方で、圧縮した時点で若干音質が劣化してますので、他形式に変換すると更に音質が劣化するのです。
なので、これを避ける手段はありません。

手元にCDがあるのでしたら、多少面倒ではありますが、複数の形式に圧縮して保存する事を勧めます。

もし、PCの容量が足りないのでしたら、この機会に外付けハードディスクを買われて、そちらに変換したファイルを保存すれば、PCの容量を気にせず多くの形式で保存可能です。

私も、自前で圧縮する場合は、上記を考慮してCDから可逆形式(主に「flac」)で圧縮してから、利用機器に応じて可逆から非可逆に再圧縮してます。

圧縮自体は短時間で済みますので、音質を優先すれば大した手間にならないでしょう。

なお、レンタルCDの場合で音質を維持するには、借り直すしか手段がありませんので、その費用や手間が惜しいのでしたら、音質劣化を受け入れてMP3へ変換するしかありません。

聴感上、劣化が気にならなければ、そのままMP3へ変換しても良いでしょう。

無料の変換ソフトは、こちらからダウンロード出来ます。
http://esupport.sony.com/US/perl/swu-download.pl?upd_id=2971&SMB=YES

投稿日時 - 2012-06-16 22:23:37

ANo.1

http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/audioenc/bonkenc.html
私はこれを使っていますが、
一度には出来ないので、
ATRACをwavに書き出して
改めてmp3にする作業が必要かと思われます。
直接ATRACからmp3にするソフトは
残念ながら知りません。

投稿日時 - 2012-06-16 22:18:53

あなたにオススメの質問