こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

比流ブームを興す!! 日本の新しいODAの型

財政難で苦しむ日本にとって、途上国に対するODAは大きな負担です。
そこで、私は日本が起こした捏造韓流ブームからヒントを得て、新しいODAを考えて見ました。

まず、日本がフィリピンに対して援助すると仮定します。
しかし、日本はフィリピンに直接、ODAなどの金銭的援助を与えません。
その代わり、日本は日本の広告代理店、メディアを総動員して、フィリピンブームを捏造します。
毎日、毎日、NHKから民放までを使って、フィリピンのドラマを流し続け、そして、フィリピン人の歌手を歌番組などに登場させ続けます。
そして、日本の芸能人を総動員し、トーク番組などで、「私、今、比流に嵌ってるんですよ・・・。」などと発言させるようにします。(ステマ)
その他にも、日本のドラマのワンシーンなどにフィリピンのサンミゲールビールをさりげなくテーブルに置いたり、出演者の背後にフィリピンのポスターなどをさりげなく張ったりします。(これもステマ)

これを気長に続けていますと、間違いなく日本の一般人の中から「私、最近、比流に嵌ってます。」という人間が出てきます。(B層バカ層)
そうなると、フィリピンのドラマ、歌などがある程度、売れるようになり、フィリピンは日本からコンテンツ料が入るようになります。その上、日本人(B層)の間ではフィリピン旅行が人気となり、その他、フィリピンの飲み物、食品、ファッション、コスメなどの製品も売り上げを伸ばすようになります。
こうなれば、フィリピンもウハウハ状態でしょう。

フィリピンに流れたお金は日本政府の財布から出たものではなく、日本のB層(バカ層)の財布から出たものです。
日本政府の懐はまったく痛みません。

事情通のみなさん、私のこのアイデアはどうでしょうか?

投稿日時 - 2012-06-20 16:32:04

QNo.7544729

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.6

No1です。
何かモメている様ですが私はこのアイデアは支持したいですね。
今までのODAとは例えばインフラ作りなどでその国の文化の交流と言う点では機能してこなかった。
或いはあまり感謝されないバラマキみたいな援助で日本政府が自己満足していた。
しかしこのアイデアはその国の文化を日本に紹介しブームを作ると言う事でその国の国民のプライドを高揚させ、一方日本ではその文化のコンテンツでその国を理解する、一挙両得である様に思えます。
何なら私もB層(元々A層ではないので)になってもいいかななどと考えます。
言葉や定義のいじくり合いを排除するべきですね。
他にも提案されたら如何ですか?

投稿日時 - 2012-06-22 10:52:08

ANo.4

フィリピンあたりの国だと、日本のアニメやドラマを輸入しているというようなレベルですので、まず日本のテレビ局や演出家などがフィリピンのドラマや音楽などのレベルを底上げするところから始めないと日本人が面白いと思うようなコンテンツは出来ないのではないかなと思います。

投稿日時 - 2012-06-21 11:51:45

お礼

フィリピンの女性シンガーのシャリースをご存じでしょうか?
彼女はアジア人として始めて、アルバムをビルボードトップ10入りさせ、そして、アメリカの三大ネットのトーク番組にも出演した人気実力とも認められた、まだ20代のシンガーです。

フィリピン人は元々、陽気で歌うのが大変好きな国民です。
その為か、シャリース以外にも歌がうまい歌手がたくさんいます。
まず、比流ブームを興す際ははP-POPブームから始めればいいと思います。
ドラマなどは、その後です。

これまでの日本のODA は日本政府が資金を出し、日本企業が途上国のインフラ整備をするケースが多かったわけですが、これは時には紐付き援助や環境破壊などと批判されたりもしました。

私はそろそろ、日本のODA も新しいかたちを模索するべきだと思います。
そして、日本の政府開発援助をコンテンツ分野などにも広げるべきです。

フィリピンのコンテンツが日本で人気になれば、フィリピンの人達の自信にもつながり、その上、対日感情もアップします。
長い目でみれば、日本の利益にもなります。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-22 06:43:32

ANo.2

残念でした

>フィリピンに流れたお金は日本政府の財布から出たものではなく、日本のB層(バカ層)の財布から出たものです。
日本政府の懐はまったく痛みません。

この前提が破綻している

フィリンピンという外需に流れた時点で、本義存在するべき、内需を損なっているのである
したがって、内需の逓減から必然的に、日本国政府の懐はある程度は痛む


以上から、残念ながら机上論としても、残念になっている

まぁ、やってみれば?
事情通でもないが、充実したコンテンツを提供できるほどの総量があるとは思えないし、なにより文化的相違性という障害部分を思慮できない程度では、小学生以下の妄想だと思うが、それはそれで質問者の自由なのでw

ちなみに、ステマの定義が理解できてないのが明白だが・・まぁ、説明しても理解できない可能性は高いだろう・・・

商学部の教授ですら間違って利用していた悲劇もあるから・・・・・・遠い目


ちなみに、ODAという言葉を根本的に理解できていないことについては説明しておくべきだろう
ODAとは『政府開発援助』である
新しいODAということは、『新しい政府開発援助』であるが、提案しているものは、政府開発援助に全く該当しない
政府はないし、開発性はないし、援助性もない

以上

投稿日時 - 2012-06-20 21:12:44

補足

投稿日時 - 2012-06-21 06:33:10

お礼

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.1

座布団一枚!
フィリピンだけでなく他の国(アジア圏がいいな)で作られたドラマやらを観たいと思います。
それならODAによらず資金援助に近いものをやる事が出来ますよね。
マジにいい提案だと思いますよ。
文化面では偏食気味ですよ、今の日本は。

投稿日時 - 2012-06-20 19:37:00

お礼

韓流ブームは形を変えた、日本の援助と同じですよ。
一応、韓国人がブームを興したという事になっていますから、韓国人も自信満々になり、ご機嫌です。
日本で韓流が人気だというニュースが韓国メディアによって報道されると、韓国人の対日感情もよくなりました。(特に若い世代)

コンテンツ分野の影響力は非常に大きいので、日本政府はこの分野にもODA を広げるべきだと思います。
このメリットは最終的にはB層から資金を回収できる事です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-22 06:53:52

あなたにオススメの質問