こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

再婚での子供

20代前半、会社員女性です。プロポーズしてくれている10歳年上の彼氏がいます。相手はバツイチ2人の子あり(前妻が親権)で、私は初婚です。
現在で2年少々のお付き合いです。

彼は離婚後、向こう(元家族)の事情で子供には会っていません。また私と出会って、彼の中で私と再婚したいと思った時、けじめをつけて新しい生活を始めようと決意したらしく、今後も会うつもりはないらしいです。(でも、付き合う前に過去のことは全部教えてくれていたので、子どもたちをとても可愛がって大切にしていたことも知っています。こんなのいたらそれはもう可愛いだろうなぁ、と私も思いました。)

そして私と結婚したい、私の子供が欲しいと言います。(子供が欲しいから結婚したいのではないとは先に言われています)
私も子供が大好きだし、早く自分の子供も欲しいです。

でも、私の中では何故か『彼の子供は(前妻との)あの子達だけ』というのがどうしても離れません。
彼は「そうじゃない」と言いますが、
私が初婚だからそこまでほしくないのに私に合わせているのかなぁとか、もし産まれても先の子供達ほどの感動も愛着も持てないだろうに、どうするのかなぁとか、思ってしまいます。
もちろん私は初めての我が子でその子が全てだし、何よりも大切でめちゃくちゃ可愛いと思います。が、彼は私と違う状況だし、それを考えると私と同じように手放しで喜べるとは思えません。心底嬉しいのは自分だけなような気がして、そのうえ密かに前妻さんとの子達と比べられたりしたら今度は産まれてくる子供が可哀想かなぁとも思ってしまいます。

私は彼が好きだし子供は絶対欲しいけど、とにかく『彼と自分の子供』というのに実感がわきません。
私や私との子供に、無理に気を遣わせてしまう(こちらを向かせてしまう)ようで悪いと感じてしまいます。
彼は「○○(私)との子供だったら絶対可愛い子が生まれる」とか言ってくれて、そういう話を一緒にしているときは幸せで楽しみなのですが、それでも私には前妻さんとの子供達の存在がひっかかり、しっくりきません。彼に対しても子どもたちに対しても『悪い』と思ってしまいます。

彼のことは信じていますが、子供のことに関してはなぜこう思ってしまうか分かりません。
もっと単純に自分たちの子供の事を考え、喜びたいのですが・・・
未婚の私の考え方、重いでしょうか?


子ありで再婚された方やそのお相手の方、どんなものか教えて下さい。

投稿日時 - 2012-06-22 15:41:57

QNo.7548344

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

40代既婚者男です。

私は初婚で、妻はシングルマザーでした。
10歳の男の子がいます。今は、私と妻で育てています。
私達は、私達の間での子供は授からないことで合意しています。
理由は、妻の年齢的なことと、妻の子への影響を踏まえてです。
息子は、弟か妹が欲しいと言います。しかし、実際に私達の子供
を授かった場合、私にとっては実子と妻の子という事実があります。
私の中で差別的な愛情をかける事は無いとはいえ、どこかで
やはり区別する思いが出てくることを恐れました。
そして妻にとっても、今の子は実子とはいえ、前の憎き夫との
子と、私との子では、やはりどこかで区別してしまう恐れは
あります。
こうした問題は非常に難しく、デリケートな問題だと思います。
何が正しくて、何が間違っているのかは無いとは思うのですが、
私達は、そう決めて今に至ります。

そこでですが、あなたの場合、彼の前妻との間でのお子さんとは
一緒に暮らすわけでは無いので、あなたとのお子さんとの間で
起きてくる問題はありません。
しかし、あなたの中で不安に思ってみえる、彼のお子さんへの
愛情については、これはどうしようもないことだと思います。
夫婦は、離婚すれば赤の他人として、縁は切れますが、子供とは
何があっても切れない縁ですから。
ご主人がこの先ずっと、お子さんへの思いは消えることは無いと
思います。
そうした人と結婚するのだという事を、ここで改めて認識する
必要があります。
私が思うに、そんなに心配することは無いと思います。
あなたと彼が出会い、そしてこれから新しい家族となって人生を
歩んでいきます。
愛し合う二人の間に生まれる命があるのならば、それは素晴らしい
ご縁なのです。
あなたが彼の過去も含めて受け容れる覚悟があるならば、何も
問題はありません。
あなた方の幸せだけを見つめても、悪いことでも、ひどい事でも
無いのです。
彼の前妻とのお子さんには、両親の離婚という辛い経験となって
しまいましたが、それも乗り越えていくべき必然なのです。
子供というのは、自ら両親を選び宿ると言われていますが、
その後に起きてくる人生さえも覚悟の上で宿るのです。
親の離婚という人生を生きることを知りながら、それでもこの世に
誕生することを望み、産まれてきました。
そして、いつかあなたの元へ産まれてくるかもしれない命も同じ
ように、あなたを母として望んで産まれてきます。
全てはベストなタイミングで、ベストな状態で誕生します。
生涯子供を授からない人生を生きる人もいます。
それぞれが必要な人生を歩いていくだけなのです。
見えない未来ばかりを見ようとしないで、今この一瞬を生きて
ください。
そうすれば、きっとあなたにとって幸せな人生となるはずです。

投稿日時 - 2012-06-23 10:44:20

お礼

ご回答を読んでまず、懐の大きい、お優しい方だなぁと思いました。
区別なんてする気はなくても、自分の実子となればどうしても可愛くて、それは仕方ないものですよね。実は私自身両親が離婚しており、母子家庭で育ちました。実父は私とはすっかり縁を切って再婚し、新しく出来た子供を大変可愛がっています。私もforever520様と同じく、皆そうやって自分に必要な人生を生きていくものだと思っています!
最後の、未来ばかりではなく今を見て生きてというお言葉、大変心に響きました。その通りに生きたいと思います。なんだか前向きになれました!
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-23 16:24:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

離婚歴のある男性と結婚するには注意が必要ですね。要するに離婚に至る原因で褒められるような話はまずありませんから。
浮気、暴力、ギャンブル、仕事しない、金銭感覚等が理由でしょう。この男性もそこらに引っかかってる可能性大ですね。そもそも実の子とあなたとを天秤にかけてあなたを取るなんて言った時点で私の場合だったらどん引きですよ。血を分けた子を捨てるような男性を誰が人生のパートナーに選びますか?
あなたは恋愛熱にうなされて冷静な判断に欠けてるような気がします。実の子と縁を切っても平気ということは裏を返せば赤の他人の妻を捨てても平気な人でもあるということです。
目を醒ましましょう。

投稿日時 - 2012-06-22 18:28:15

お礼

離婚理由は彼のその辺ではないですが、仰る通りですね。
多分、単純に天秤にかけた結果ではないと思います。彼なりに悩んで、選びたくても選べない苦しさも見てきたので私も全て包んであげたいとは思っているのですが、苦しさは本人にしか分からないので難しいです・・・。
いろいろな助言ありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2012-06-22 19:38:40

ANo.2

しょうがないですよねえ、そういう(=バツイチ子あり)方との結婚を考える以上は。

どうしてもその気持ちが消えないのなら、
「私にとって初めての子供=相手にとっても初めての子供となる相手」
--を探すか、
「私にとって初めての子供」を諦めるかの二択じゃないですかね、
厳しい言い方かもしれませんが。

投稿日時 - 2012-06-22 17:45:25

お礼

私が彼と付き合っているのですから、仰る通り行き着く所はその選択ですよね(^_^;)シンプルなのことなのに、選ぶのって難しいものですね…
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-06-22 18:05:43

あなたは初婚、もちろん自分の子どもも持ったことがないので
まず結婚生活も、ましてや自分の子どもを想像することも難しいのは当然です

そして、自分は未経験なのに
彼はそのふたつをすでに経験しているということが
あなたは理解できない、許せないのではないでしょうか?

本当なら自分とが初めての結婚で
自分との間に生まれる子どもが彼にとって初めての子どもであってほしかった。
生まれた時の感動をお互い初めて味わう感動でありたいのに
彼はもうすでに経験している・・・
じゃあ私ほど感動なんてしないんじゃないか?
と思っているのではありませんか?

確かに初めての感動ではないかもしれません。
でも、自分の子どもが生まれてきた時、
育てている時
それは何人目であってもかわいく、嬉しいものですよ。
ただ、前妻との間の子には
父親としての責任を果たせないために不憫さがプラスされると思います。
そのくらいの差だと思います。
むしろ、子どもにもう会えない彼の気持ちを察するくらいしてあげてほしいと思います。

もしあなたがその初めての感動じゃないことにこだわるなら
彼との結婚生活は難しいでしょうね。

投稿日時 - 2012-06-22 16:08:36

お礼

仰る通りのことで、少し前まで葛藤しておりました。最初全く気にならなかったのに、小さなことが積み重なって行った結果、一時期は嫉妬や不安で自分で耐えられなくなる程考え過ぎて病んでいました。今ではそのモードも抜け、考え方や受け止め方もだいぶあっさりしてきたのですが、まだ自分の未経験な部分に関してはやはり疑問や不安が残ります。
jpcoco様のご回答を読んで、子を持つ親の気持ちが分かり満足しました。
自分が何にこだわっているのか、よく考えたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-22 17:41:38

あなたにオススメの質問