こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

介護福祉士資格の介護現場以外での生かし方

介護福祉士の資格を持っており、3年間老人福祉入所施設の現場で働きました。
しかし、去年大腿骨頚部骨折し、もう普段の生活ではもう何の不便もないのですが、
介護度の高い方の身体介護においては、足の踏ん張りがきかなくなり、
利用者様に怪我させる危険を考えると、続けられなくなりました。
入浴、移乗などの介護ができない以上、介護福祉士の資格を生かせる場所は、
施設での介護や訪問介護の他にはないのでしょうか。
福祉系の大学も専門学校も出ておらず、社会福祉士などにチャレンジするには
時間的にも費用的にもムリがあります。
何かアドバイスをいただければ幸いです。

投稿日時 - 2012-06-23 16:16:26

QNo.7550445

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大変な思いをされましたね・・・

私は介護職(業界11年目、介護福祉士、社会福祉士取得済み)やってまして、介護に行き詰った時期があって、いろいろもがきました

・福祉用具の営業(以前に営業やって向いてないと思ったのでこれはパスしました)
・ヘルパーの講師(時給制で給与は不安定)
・介護福祉士の養成学校の講師(これは5年以上は経験いるか?)
・家事援助専門のヘルパー(収入は厳しいか?)
・介護タクシーの運転手(売上的には厳しいか?)
・接客業
・事情を説明して身体介護は免除してもらい在宅のヘルパースティションの責任者(まあ、おばちゃんヘルパーの苦情の交通整理とヘルパーの休みの穴埋め対応・・まあ、きついですが・・)

どうでしょう?

投稿日時 - 2012-06-23 18:17:13

お礼

tourlikeさん、丁寧なアドバイス、ありがとうございました!
社会福祉士も取得してらあしゃるなんてスゴイ努力家さんですね。
そうですね…福祉用具関連のことは私も少し考えました。
営業というと、私も向いてないというかムリ…となるんですが。
もう少し、その辺、調べてみようと思います。

投稿日時 - 2012-06-23 19:42:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問