こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ADSLは、もう使えなくなる?

6~7年前、NTTの光回線に加入しましたが、我が家と光回線の相性が悪かったのか(どこかの線に水滴が溜まり易い?)、週に1~2度は、朝起きると電話やインターネットが不通になっていて、その度NTTに修理に来て貰い、半日無駄にすることが続き、我慢できなくなって、光回線を解約しました。
(2年契約ということで、違約金を支払わなければいけなかったのも、少々納得いきませんでしたが。)

今は、NTT回線の他に、別の会社の回線サービス(ネットはADSL)を使用しています。
ネットは多少遅かったり、電話に雑音が入ることもありますが、光の時よりはマシだと思っています。

先日、NTTから直々に電話があり、もう時期ADSLは容量が減って使えなくなる、光回線の質は以前より良くなっているから、光に切り替えるようにとのことでしたが、結局、契約して切り替えてみないと、光回線が問題なく使えるかどうかは分かりませんし、以前と同じように2年の契約を結ばなくてはいけない(もし、光との相性がよくなかった場合、また違約金を支払わなくてはいけない)ので、躊躇しています。

そもそも、本当に、ADSLは、もう使えなくなるのでしょうか?

投稿日時 - 2012-06-23 19:19:19

QNo.7550745

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以前総務省が、2015年度までに固定回線網を光回線に一本化する「光の道」構想を発表した。

それに対して、NTT自身がこういう発表をしている。
http://www.ntt.co.jp/topics/ict_tm/pdf/ict_tm20100831.pdf

色々とあるが、要するに
・費用が発生する移行の工事などを、エンドユーザーに事業者が強制できない
・公衆電話やISDN上のサービスなど、光に対応させるには時間も費用も必要
・短期間に多数のユーザーを光化させる為には、工事担当業者を大量に必要とするが光化が終了したらその多数の工事業者は失業しちゃうけど?
と言うような様々な理由で、2015年という年限までに完全に切り替えることは出来ません。

と、NTT自身が述べている。

と言うことで、今年中にとか、もうじき無くなるという説明は正確ではない。
でも、そうでも言って光化するユーザーを増やさないといつまで経っても銅回線が減らないというジレンマにはある。

未来永劫今の接続環境を継続は出来ないので、時期を見て切替る必要があるのは事実。

2013年か2014年には光の道構想の見直し規定があるようなので、そのタイミングで現実に即した方針に見直されるのでは無かろうか?

投稿日時 - 2012-06-23 19:46:38

お礼

ユーザーが、光回線に変更を求められている理由が、とても良く分かりました。いずれ、光回線に変更をしなければならないのは必須だということも理解できました。今後の「光の道構想」の見直しの行方を見守りながら、光に変更するかどうかを再度判断することとし、しばらくは現状のままADSLを利用していこうと思います。有難うございました!

投稿日時 - 2012-06-24 10:33:22

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>先日、NTTから直々に電話があり、もう時期ADSLは容量が減って使えなくなる

単純にDSLは止めていきたい、光に移行して欲しいという希望なんでしょうけど、随分と安い嘘を付きますね。
「新規に収容しようとしても局内集約装置の増設は望めないので、収容できない」ぐらいの意味で、現在使用している人を外す理由も権利も彼らにはありません。

現在使用している人を外す理由を、その代理店経由でNTTに求めてはいかがですか? その理由書は株主総会を紛糾させ、総務省の次官を激怒させ、NTTの社長を次官に土下座させることができる魔法の紙です。

昔、「ISDNなんて儲からないものを押し付けられたから、この部分は大赤字」と総会で発言したNTT社長は、まぁ、色々ありましたが、退任し、挙句逮捕されています。
面白いことになりますから、NTTから「廃止しない旨」ではなく「廃止する」という言質を取ってみてください。

投稿日時 - 2012-06-23 20:16:49

お礼

NTT側の事情まで説明していただき、有難うございました。光に移行させたい理由が理解できました。しかし、以前のようなああいうトラブルは本当に迷惑極まりなかったです。大事な仕事や用がある時に、電話もネットもしょっちゅう使えなくなるのですから。こういうトラブルはもう絶対起きないということでしたら光にしますが、そういう確証はないので、NTTは赤字を被るかもしれませんが、このままADSLを使わせていただきます。仕方ないです。

投稿日時 - 2012-06-24 10:24:16

ANo.4

それは無い。

回線提供事業者がよく使う、「乗せ替え」の手口です。

本当に使えなくなるならば、NTTから『文書』が届き、工事日程などが通知されますし、現状の電話機に全く影響は出ません。(お金もいらない)

単純にあなたは「カモ」なんですよ。

気にしないでください。

どうしても誘いを断りたいならば、以前のトラブル内容を伝え、「完璧に直ってから出直せ!」と言えば、掛かってこなくなるでしょう。

投稿日時 - 2012-06-23 20:00:37

お礼

やはり、乗せ替えの手口だったんですね。本当にADSLが使えなくなるのか、単なるセールストークなのかの判断がつきませんでした。有難うございました!

投稿日時 - 2012-06-24 09:50:36

ANo.3

新たな契約が出来ないということです。
地域によっても違うでしょう。

投稿日時 - 2012-06-23 19:48:37

お礼

新たな契約が出来ないとのこと、回答有難うございました。契約に関して言えば、NTT名義は主人なのですが、以前光を2年使用せずに解約(違約)したので、今回は私が光の契約を結ばないといけないとも言われ、その部分に関しても疑問がありました。

投稿日時 - 2012-06-24 10:11:08

ANo.1

そんなことはありません。
使えなくなるとは使用不可能ではなく、遅くて役に立たないという意味だと思います。
「こいつ使えねー」とか言いますよね。アレです。
そうやって勘違いをさせて乗り換えをさせているわけですね。

根拠としては未だ光回線が開通していない地域があるからです。
開通してないのにADSL使えなくなったら………暴動モノですよ。
ふざけんなー!って感じです。

なのでADSLが使用不可能になることはないと思います。

投稿日時 - 2012-06-23 19:41:28

お礼

「そんなことはありません」の一言で、問題解決しました!若干遅いことは確かなのですが、電話もネットもしょっちゅう不通になられた時のことを思い出せば、今の方がずっと良いです。有難うございました。

投稿日時 - 2012-06-24 10:03:33

あなたにオススメの質問