こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デートの割り勘

している方いらっしゃいますか?

私は今彼氏いないんですが、過去に最後に付き合った彼氏がカナダ人で割勘していました
。私は今までは男なら奢ってもらうのが当たり前だと思っていましたが、カナダの人
と付き合ってから、冷めてしまいました。

日本での一人暮らしだったから仕方ないと思いますが、どうも受け止められなかったんです。

自分の中ではデート代を割り勘要求する男はカッコ悪いイメージがあってすぐ冷めてしまいます。割り勘は友達同士のイメージがあります。

最近、日本でも世の中不況ですからデート代を割り勘するカップルは存在しますか?

でも、最近、割り勘もしないと悪い気がします。皆さんはどう思いますか?

今後の参考にさせて頂きたいのでご回答宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-06-24 10:08:15

QNo.7551850

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

カナダは女性の職場進出が当たり前で、自分の上司が女性であることも多いため(必然的にその女性の方が給料が高い)恋愛感情がない場合は、割り勘に抵抗はありません。
職場のランチでは、女性上司が部下に奢る光景はよく見られます。

友人同士、羽振りの良い女性は男性友人に奢ることもあります
その場合、奢ってもらったのを覚えていて、後で奢りかえすこともあります。

しかし、恋愛感情がある場合、男性は女性の費用を持ちたがる傾向があります。費用を持って、ステディな関係になろうとするのです。一旦ステディな関係になれば、その時その時で奢ったり割り勘になったりといった感じになるでしょう。関係を維持したいと思えば、男性は多少は無理をするかもしれません。(ライバルがいるといった場合等)

カナダ、アメリカでは、女性の方が専門職で男性が収入が低いカップルも珍しくありません。
男性の見栄という点では、日本より向こうの方がこだわりは少ないでしょう。

人によってはどうしても女性には支払いたいという性格の人も存在すると思います。
しかし、その場合は、やはり金銭的にかなり余裕がある社会的地位のある人間の比率が高いでしょう。

投稿日時 - 2012-06-25 16:52:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

私は30代女性です。
しかも、外見がチビで小太りで顔が丸くて、美人とはお世辞にも言えません。
仕方ないので、料理上手で聞き上手を目指してきました。

そんなわけで、結婚を前提とした紹介を上司や友人からお世話いただきます。
このような外見の私でも、男性はご馳走してくれました。

もちろん、お礼にお土産(軽いクッキーやダックワース・マカロン、数百円程度のもの)を渡したり、
リーズナブルな外食(お好み焼きやハンバーグ、1000円台料理)奢っていただくような感じです。
また、動物園や野球観戦の時などは、手作りのお弁当を持参します。

私の実感として、かえって男性は女性にご馳走し、感謝された方が嬉しいとしか思えません。
もちろん、女性の気配りは必須かと思いますが。

投稿日時 - 2012-06-25 11:44:29

ANo.5

アメリカや欧米系の人間はフェミニスト精神が強いので割り勘が多いです
男性が女性に奢るのはセクハラと捕らえかねません

日本でも奢るのは目上の人間が下の立場のものにすることですから
女性からの割り勘宣言は「何様だ」と思われてもしかたがないかも

逆に日本の女性の場合男性が使ってくれた金額がある一定料金を超えた段階で恋人に昇格するというデータがありますから、男性の場合進んで奢り高めのプレゼントを与えたほうが手っ取り早いです

投稿日時 - 2012-06-24 12:55:03

 男がささっとデート代のすべてを出してかっこよさを示していたのは

もう一昔前以上のことなのですかねえ。

 近年、デート代の割り勘が広がったのは2つの要因が絡みます。

一つは、言うまでも無くお金の問題。長引く不景気で収入が激減、男は

デート代さえ、まともに払えなくなってしまった。

二つ目は、女性側の意識向上で、男に対して対等意識が広がり、対等に

あるいは二人の財政状況に応じて支払いたいと思う。

 おわかりの人も多いかもしれないが、デート代を男がもつのは元々、

女を男から自立したものと認めていなかったから。かわいい表現をすれば

子ども扱い。実質、物扱い。だから、着飾った若く美しい女性を連れ歩くのが

金持ちの自慢。金がなければできない。

 だから、現代のように女性の社会進出が進み始めたことに比例してデート代

割り勘を認めて良いのだけど(筆者は年寄りなので違和感・抵抗感強い)でも、

例えば、男の側から女性に細々と請求したり、ホテル代も割り勘というのは、

「違う」と言いたい。

デートは男性が女性を誘って楽しませてあげるのが基本。ましてホテル代は

セックス代なのだけど、半々の発想は「お前も楽しんだだろう」という下品な

感情が透けて見える。話を大きくしたくはないけれど、全世界で男女のセック

スは対等に楽しめる、つまり男も女も同じ量、得をしたとなっているだろうか。

全世界、売春はほとんどが男がお金を出して女を買っている。交際でほとんどが

男側から女性側へより高額のプレゼントをしてセックス。結婚は男が特定の女へ

セックス相手の専属契約、見返りに多少とも家族を養う費用を多く出す。

 要は、男は女とセックスするために金を貢ぐのが鉄則。とするとホテル代を

女に出させようとするのは大間違い。とても恥知らずの行為。

 何が悲しくて女性がホテルにお金を出して、男に抱いて貰わねばならない?

数千円のお金くらい、男が用意できなければセックスするな。女が惨めだ。

 とは思うのだけど、本当にお金のない男とつきあう女性は男が働かないで、

丸ごと女にすがるヒモ状態にはならないよう気をつけながらも出して遣って

その分、偉そうで良いか?あっ間違い。やっぱり愛し合う男女はお金に関係なく

対等に。対等につきあいたい。

投稿日時 - 2012-06-24 11:24:16

20代の♂です
どっちが正解か一概に言えないと思います。
自分の場合は相手が4才年上で収入も相手が上です。
恥ずかしいですが相手が食事とか誘ってくれる店は料金が高目の店が多いです
その場合、相手が払ってくれます。
自分が誘う時は単に安い店って訳じゃないですが客層が20代前半の若い人の行く比較的安く良い味と店の感じとか良い感じの店を友人の口コミ情報とかネットとかでで研究して誘っています。自分的にはそれでも背伸びしています。
カノジョは喜んでくれていると思っています。
後にその店にカノジョは女子会と称して女友達同士とかとよく行っているので気に入ってくれていると自負しています。
男である以上、いつでも料金は払ってあげたいですが、
男が絶対金を払うって考えは今はちょっと違うと思います。
答えとしましては自分としては
割り勘とかじゃなく順番で払っているって感じです。
金額的には今は相手のほうがたくさん払ってくてれますが・・・。

投稿日時 - 2012-06-24 11:19:23

ANo.2

人間というのは「自分に有利な状況を好み、特に以前そうだったものが変わる時は対応が遅れる」、これとは逆に「自分に都合がいいいものは積極的に導入する」という傾向があります。

 例えばインターネットなどです。若者はその利益にあずかり「何でもネットを使う」という傾向にありますが、それに比べて利益が少なかったり変化しなければならない高齢者は「ネットは面倒であり、人間関係が希薄になる」などと主張します。

 恋愛関係に関してもそれと同じことが言えます。従来は男性がお金を出すのが普通でしたが現在は変わってきています。なぜでしょうか?ズバリ女性の社会進出です。従来は女性はお金を稼ぐ手段がそれほどないために男性のお金をあてにしていました。しかし、男女雇用機会均等制度などで一部ではありますが女性も男性同様の稼ぎが得られます。以前は女性は男性におごってもらいましたが、男性を立てる・女性を男性の所有物のように感じさせているなどの男性側もメリットがありました。昔給料袋を奥さんに出すときの男性の表情などがまさにそれです。自分の稼ぎで家族を養ってやってるという感情があったのでしょう。
 女性の稼ぐ能力がアップしたことにより男性は「稼ぎが増えたんだから割り勘でいいだろう」と自分に都合のいいことを積極的に導入したのです。一方女性は「従来男性が出していたものだから男性が出すべき」と状況の変化を考えない女性有利な理由を出します。
 もし、従来の「男性がすべて出す」を望むのであれば「女性の社会進出反対」出ないと都合がつきません。しかし、それはかなり難しいです。昨今の経済状況の変化にそのほうがマッチしているからです。

 あなた自身が「男性がすべて出す」ということに関してはおかしいとおもいません。私は男性ですがそのような意見に賛成しいます。その代わり、しっかりお返し(家事をしっかりやるなど)の見返りがないと男性としては他の女性に使おうかと考えるのはしょうがないことです。おごってもらうだけで何もしないのは過去と現代のいいとこどりをしていて、都合が良すぎます。

 外国人の男性の割り勘に関してですが、これは日本より個人を尊重している表れです。日本の「家文化」と違い、彼らは「家族は個人の集合」というあくまで個人が自立していることが基本です。先にあげた男性がおごる理由の「女性を所有物扱いしている」感覚が欧米の男性になくあくまで、女性を一人間として見ています。この所有物という感覚は「親が子供を自分の言うとおりにさせる」、「男性がクラブの女性と街中を歩きものを買ってあげている」をイメージすれば分かりやすかもしれません。あなたが好きか嫌いかということでなく現実的に男性が女性を所有物扱いしている人は少なからずいて、それを使って女性が稼いでいることも事実です。この関係は男性に満足感を与えているのでギブアンドテイクの関係です。

 私も「男性は多少は威張らないとおかしくなっていく」と思います。ただそれをし甲斐のある女性が少なくなってきたのも事実です(ガンばって稼ぐ女性が増えたため)。ただ、お金の時だけ昔の論理を持ち出し、それ以外は現在の女性にとって有利に論理を使う人はこっちから願い下げです。
 最近の大学生などに聞くとほとんどが割り勘です。特に同じ大学の同じサークルなどのカップルの場合、収入などに差がないからです。社会人の男性と女子大生なら男性が出すのが多いようですが、社会人の女性と男子大学生では女性が出すことも珍しくありません(女性側が気を使ってそれほどお金のかからないデートにすることも多いそうです)。
ご参考までに。

投稿日時 - 2012-06-24 10:57:52

ANo.1

いろんな考えのカップルがいると思いますが、自分も男がおごるのが当然だと思っています。

投稿日時 - 2012-06-24 10:44:44

あなたにオススメの質問