こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主根幹症候群とガングリオン

右手の薬指、小指の付け根から肘までが痛くて主根幹症候群と医師から言われ薬を処方してもらい、後にガングリオンが右手首にあると分かり、痛みと直接関係がないとはいいきれない場所にあると言われ、私は「取りたい」と話すと、手の外科の先生を紹介されました。
ですが、手外科ではガングリオンは関係ないと言われ、また服薬療法が始まり 2ヶ月たちますが、痛みも痺れもむくみも繰り返し起こります。無駄に時間ばかり過ぎているようで…。痛いのはガングリオンの辺りなのに手術で取り除いても意味がないのでしょうか?主根幹症候群の手術とはどんな手術なんでしょうか…。経験者の方、詳しい方いたら教えてほしいです

投稿日時 - 2012-06-26 23:36:22

QNo.7557096

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>親指の付け根の平べったい感じは気のせいじゃないんですね…

CTSの症状が進むと、神経が支配している筋肉が痩せてきます。CTSでは親指の筋肉が萎縮してきます。この症状が出ると手術の適応になる可能性が高くなります。


>手首をトントンって叩くと痛くないけどくすぐったい感じの痺れがあります…。指のヘルニアですか?肘のヘルニア?

ヘルニアとは本来あるべき場所からはみ出すという意味になります。CTSや肘部管症候群は神経を物理的に圧迫するのが原因なので、ヘルニアではありません。


>全く分からない事だらけですみません…

他にも何かありましたらお聞きください。

投稿日時 - 2012-07-01 23:20:06

お礼

たくさんの専門知識をありがとうございます。
病院の先生には、短い時間で詳しくしっかりと現状を伝えなくてはなりません。どうも萎縮してしまいうまく話せなかったので色々分かってとても助かりました。明日は検査なので、きちんと現状を話してみたいと思います。
また相談に乗ってください。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2012-07-02 10:22:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

No.1です。補足ありがとうございます。


>首も実は椎間板ヘルニアと言われたことがあり右手の痛みが酷くなると上腕、脇の下、肩、胸の少し上がずきずき痛くなります。

これはひょっとすると影響している可能性はありますね。


>過去にケンバン?を痛めているとも言われました。

腱板とは肩の深い筋肉群のこといいます。腱板をためる理由は急に重たい物を持った、重い物を常に持つような仕事をしている、加齢(かなりの高齢)によって傷つくことがあります。


>補足ですが、右親指のつけねの膨らんでる所が反対と比べると平べったい気がするんです。筋肉痛のような変な痛みが時々有ります。炎症起こしたら普通、腫れてきますよね?でも逆にへこんできてるような…気のせいかなぁ…。

これはCTSに見られる重要な所見ですね。もしかすると薬指や小指はヘルニアの症状でそこにCTSを合併しているのかもしれません。手首の内側周辺を指でトントンすると痛みや痺れが酷くなる場所がありませんか?

投稿日時 - 2012-07-01 00:23:04

お礼

御返事ありがとうございます。
親指の付け根の平べったい感じは気のせいじゃないんですね…
手首をトントンって叩くと痛くないけどくすぐったい感じの痺れがあります…。指のヘルニアですか?肘のヘルニア?
全く分からない事だらけですみません…
手首や腕はとても複雑なんですね…
でも自分の状況を判断する為の色々な助言を頂いて、モヤモヤした気持ちが薄れてきました…。

投稿日時 - 2012-07-01 22:09:31

ANo.3

No.1です。補足ありがとうございます。


>肘部管症候群ってなんですか?ソレ(肘部管)でも手指が痛くなったり痺れたりするんでしょうか…。初めて聞きました!

手を支配する神経は正中神経(せいちゅうしんけい)、橈骨神経(とうこつしんけい)、尺骨神経(しゃこっつしんけい)の三つ存在します。手根管症候群(以下CTS)とは正中神経の障害です。各神経分担する指が異なっておりまして、正中神経は親指から薬指の半分(特に人差し指、中指)を支配しております。ですからCTSの症状も当然親指から薬指までで、他の神経が担当する場所には出ません。また手根管とは手首に存在しますので、手首より上に症状が出ることはありません。

肘部管症候群とは尺骨神経の障害です。尺骨神経とは薬指の半分、小指を支配しておりますので、肘部管症候群の症状も薬指と小指現れます。また肘部管とは肘にありますので肘から先、腕、手、指に症状が表れるのが特徴です。

以上お話しした神経はすべて首から出ております。ですから、首に異常があってもこのような症状が出る可能性があります。首の異常とCTSを合併しているケースもありますが、それもきちんと調べればわかります。仮に合併しているケースであればCTSと診断されて、小指や腕に症状があってもおかしくはありません。しかしお話を聞く限りでは、首の異常を指摘されていないうえCTSと症状合致しないようですから、もう一度別の病院で見てもらってはいかがでしょうか。


>一年前、同じ症状で初めて病院に行った時、テニス肘と言われたのですがそれの事でしょうか…。
 
通称テニス肘といわれるものは、正式には上腕骨外側上顆炎といいます。これは腱(スジ)の炎症で、肘部管症候群とは異なります。テニス肘も特徴的な症状や所見がありますので診断は容易につくと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

投稿日時 - 2012-06-29 19:21:10

お礼

ご返答ありがとうございます!!
こんなに担当医より詳しく教えて頂けたのは初めてです!!
首も実は椎間板ヘルニアと言われたことがあり右手の痛みが酷くなると上腕、脇の下、肩、胸の少し上がずきずき痛くなります。
過去にケンバン?を痛めているとも言われました。

補足ですが、右親指のつけねの膨らんでる所が反対と比べると平べったい気がするんです。筋肉痛のような変な痛みが時々有ります。炎症起こしたら普通、腫れてきますよね?でも逆にへこんできてるような…
気のせいかなぁ…。
2日後、電気の検査をするので結果を聞いてから、他の病院探すか考えたいと思います…

投稿日時 - 2012-06-30 07:13:39

ANo.2

No.1です。


>右手の薬指、小指の付け根から肘までが痛くて主根幹症候群と医師から言われ薬を処方してもらい、

病名だけ読んでサラッと流してしまいましたが、この症状で手根管症候群というのは間違いありませんか?肘部管症候群ではないですか?

投稿日時 - 2012-06-27 21:57:30

お礼

肘部管症候群ってなんですか?ソレ(肘部管)でも手指が痛くなったり痺れたりするんでしょうか…。初めて聞きました!
一年前、同じ症状で初めて病院に行った時、テニス肘と言われたのですがそれの事でしょうか…。
本当に無知ですいません…。
今の医師は手根幹症候群としか言わないですね…。
手首の痛みがひどくなると肘まで痛くなります

投稿日時 - 2012-06-28 22:47:47

ANo.1

手根管症候群です。

手根管とは手首周辺にあるトンネルのことで、この中に神経やら腱やらが通るという構造になります。このトンネルが何らかの原因により圧迫を受けるのが手根管症候群になります。その圧迫の原因はガングリオンの他、腱の炎症、手の酷使、骨折の影響、糖尿病などさまざまです。

今回診察した医師はガングリオンが原因ではないという判断なのですね。納得いかないのであればもう一度違う医師に診てもらってはどうでしょうか?


>主根幹症候群の手術とはどんな手術なんでしょうか…。

簡単に言えばトンネルの天井は筋の様なものですから、切って患部の圧力を開放します。ですが、手術は原因が確定してから行うものですし、保存療法がまったく効かない例などに行うべきものです。


治療は薬、電気治療、ステロイド注射、鍼治療などが有効だと思います。詳しくは医師とよくご相談ください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

投稿日時 - 2012-06-27 01:11:54

お礼

病状、発症原因など詳しく教えて頂き、ありがとうございます。
何となく対処もせずに服薬で過ごして来ましたが、
色々調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2012-07-01 22:44:08

あなたにオススメの質問