こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車両保険 支払い 対応 遅いのですが

先日、運転ミスで沼に転落、クルマが水没しました。
シートの上まで、水没しました。

保険会社、警察、消防、レッカー屋とその日は3時間待って、家に帰れました。
新車を2台買っているディーラーの保険で、メーカーの名前とカーライフという名称の保険でした。
扱い保険会社は大手。最近も合併しましたが、不払いで問題になった会社です。

引っ越したので、買ったディーラーは県外です。
が、そこは試乗車すら少ない営業所で、リコール修理1日預かりでも、わざわざレンタカーを借りてくる営業所でした。
なので、担当のカーライフアドバイザーが、代車の件を言わないのも理解出来ますし、代車特約も入ってないので、そこは無理強いしていません。
事故後、夜遅くなったのでレッカー屋が預かり、翌日最寄りのディーラーに保管となりました。
ここまではいいのです。

代理店である○○カーライフ保険は、事故当日の受付のみ。
あとはそのSJという会社が担当。
ちなみにその営業は、事故当日、こちらから電話したきりで、事故後の経過の確認やら、なんにも音沙汰無しでした。唯一、クレジット会社の連絡先がFAXで来たぐらいです。もう向こうから電話が来ることはありません。
クルマを買うそぶりを見せないかぎり、動こうとしない営業とわかりました。
彼からは2台も買いましたし、販社本社やメーカー本社に彼の評価の報告をしました。(その直後、出世したのは偶然?)
そういう理由で、もう彼から買う気がありませんし、保険会社との間にすら入ってくれないので、関わる気もありません。だから彼との関わりはもう終わりにすることにしました。

話しを戻しますが、1ヶ月たっても事故先のディーラーにおきっぱなしで、残債が残っている会社とも話しは済んでいるし、その保管のディーラーにも了解をとっている。その保管先ディーラーは工場長自ら、2日で全損の結果を出している。それを保険会社にも伝えてある。その販社に保険会社が残債を払って終わるようですが、まだその販社に車両の引き取りすらの話しも無い。

確かに保険会社にとって200万ぐらいの支払いですし、その会社の保険加入もまだ1年もたっていない。まあ彼らにとって歓迎すべきお客では無いのもわかります。
代理店であるその営業とも連携がとれてない(仲が悪い)ということは、SJ側も知っています。

「代車を貸してくれないので、他で買う」と伝えていたところ、その時、その担当の女性から他で買うと保険入れ替えがどうだら、つまり他社から買うな。みたいなニュアンスで言われ、保険金すら払ってないのに、なんでそういうこと言うかな、と怒りを感じました。
今では、初めの丁寧な対応から、声のトーンが明らかに変わってきています。

こちらはオカネを貰いたいだけなので、下手に刺激もせず、争いもするつもりもないので、怒りをかくして、知らんぷりで丁寧な応対をしています。
ちなみにしつこいとますます悪い対応となるでしょうから、クレジット会社の残債確認と保管ディーラーのハナシ以外はこちらから電話をしていません。

結局、クルマは別なメーカーとお店から買いました。その注文書も送っています。(新価特約もあるので)

今回のことで、「やはりSJ」と思ってしまいました。
入る前に今回、○○カーライフという保険だったから入ったものの、引き受け会社がSJだったんでイヤな予感はしていたのです。
けど、ディーラーも○○というメーカーがいるんだから安心と。
結局、営業もディーラーは動かず、結局SJに直だったのです。

車両保険というのは事故後から、いつ頃支払われるのが通常でしょうか?
こちらは、事故当日のタクシー代と新しい注文書しか送っていません。
特に保険会社からは、記入する書類も送ってきません。

事故から1ヶ月も保管しっぱなしというのは、当たり前なんでしょうか?その保管先のディーラーは別に催促はしないので良い営業所なんですが、代車を貸してくれなかったので、そこからは買っていません。

車両保険は10年以上前、別会社で使ったことがあります。
けど、その会社はそんな遅くないし、代理店が入っていたせいか、保険会社と直にやりとりした記憶が無いのです。
新車もそろそろ来るのですが、まだ事故車の残債も払っています。
まさに私にとって、保険会社の対応の遅さは、兵糧攻めという言葉がぴったりです。

早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

投稿日時 - 2012-06-27 18:03:14

QNo.7558341

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

保険金の請求は、事故日にその保険に入っていたかどうかがポイントになります。
 例えば、事故をきっかけに廃車になり、その後車を持たないとしてもずっと保険を払い続けなければならないと言うのはおかしいですよね?

 今回の場合は、全損と言うことですが、廃車手続きはされたのでしょうか?
 代車に別に保険がかけてあれば、(通常は他車特約で担保されるので、保険加入していないことが多い)、廃車をすることで、担保されるべき車がなくなってしまいますから、保険解約⇒中断証明と言う流れになると思います。
 ただ、今回は、カーライフ保険とのことなので、このごろ車両販売と抱き合わせで、保険契約者がディラーになっているようなものもありますから、ご確認下さい。

 保険会社はHPなどで、保険金支払い日数を表示していることが多いのです。
  http://faq.sompo-japan.dga.jp/onestep/faq_detail.html?id=25

 ただし、「保険金を支払うために必要な調査」と言うのが問題になります。
 車対車などの事故で車両保険を使う場合は割りと早く保険金支払いが決定します。
 しかしながら、「自損事故(単独事故)」「保険金額が100万以上の車両保険」の場合、ほとんどが調査が入ります。
 
 事故車についても、保険金の支払いと同時に所有権は保険会社に移ります。
 保険会社としても、リサイクル部品の供給ルートへまわす(販売利益を得る)ことも増えているようです。

 担当者の名前はわかっていると思いますので、今後の見通しを確認することはおかしいことでは有りません。
 大手損保ですと、代理店にも進捗状況の連絡が入るのですが、関係が悪くなってしまったので、代理店のお客様対応が不十分になってしまっています。

 今回は車両保険を使っているので、等級ダウンもありますし、他の保険会社に変更する時には、(特にネット損保)引き受け可能かどうか確認した方が良いですね。
 前の保険は解約しました。でも、次の保険では引受会社がなかった・・のでは困ります。

 通常は、新しい車が来たら、車両入れ替えをし、更新時期に他社で引き受け可能か確認して乗り換えをするという感じになると思います。
 
 

投稿日時 - 2012-06-29 10:21:34

補足

回答とコメントを頂いた皆様には、大変感謝いたします。

ヤフー知恵袋では、お笑いネタになるぐらいに「そんな答えするぐらいなら、答えない方がいいだろ?」というのばかりですが、やはりこちらは実際の経験や事実に裏付けられた知識の回答ばかりなので、とても助かりました。
回答の中には、ヤフー知恵袋のように「知らないのに出しゃばる。答えになってないアドバイス」とんちんかんな方も発生して来ましたね。

困っている、助けて欲しい、藁にもすがりたい思いの人間に必要なのは、相談者以上の知識、アドバイスや経験のお話であり、例えば、自殺願望の人間に必要なのは「死ぬな!」であり、「あなたの人生が悪い。」みたいな回答は、全くの無意味です。
どこかに「自分じゃなくて良かった」「自分より下の人間がいるから安心した」という気持ちが自分のポジションを確認したい人間と判断してしまいました。
(例:日本の政治家を叩くのでは無く、底辺のナマポ叩き、問題を抱えている日本人でなくて、外国の韓国人を叩くネトウヨタイプが最たる例です。)

結論として、今回は1ヶ月弱で保険金は、全額支払いされることが決まっていました。
しかしながら、名義がクレジット会社だったせいか?代理店の営業をあまり関わらなかったせいか?
被保険者である私に連絡がほとんど無く、しかも保険の手続きは電話一本で済んだという、何もしなくて良い素晴らしい保険でした。
にも関わらず、私がこのような思いをしたのは、なぜなんでしょうか?

案の定、代理店であるディーラー営業は、こちらが新車を買う姿勢になった途端、細かく動き、すぐに保険金支払いのお話になりました。
ディーラー系の保険は、なにもしなくていい状況になりますが、こちらが何もしないと、何もしないという保険かもしれません。

結論として、正当な保険金の請求であれば、ダイレクト系の安い保険で十分と感じました。
MDを長年入っていましたが、事故の場合の処理は、文句は無かったのです。
次にこの保険会社を選ぶかは今のところ考えいません。しかも事故歴ありますからね。

代理店が力になりそうな保険会社、代理店が力を持っている業者、入ってみないとわからないのがツライですが、今度、クルマを買うところ

今回、
No.5さんを選ばさせて頂きましたが、
ちょっとの時間差での
No.6さんのご回答は、補足という意味でも素晴らしいものです。

No.3さんの実体験は、皆さんの参考にもなります。

No.1さんのお話が事実とすると、大手もダイレクトも同じということがわかります。いかに大手が逆境になっているかもわかります。
No.2さんは、保険専門の代理店が良いとのこと、これが一番大事かもしれません。ただ飛び込みで契約出来る場所じゃないので、その辺りの代理店選びも勉強したいところですね。

No.4さんは、保管料も自腹。代車が借りられるのは難しい。SJは事務的に問題無く、保険金請求者や事故状況に問題無い場合1週間以内に支払われます。
と当方の20年のカーライフと、10回以下ですが、加害者、被害者の事故対応と保険対応とは、認識が全く違いました。>運転ミスが悪いと仰られますが、そのミスの為の保険じゃないでしょうか?
無保険車なんていう方は、ある意味、全部自己責任を負う。覚悟の方ですからね。ミスや間違いで事故を起こして、出ない保険は保険とは言いません。
顔が見えないネットでさえ、No.4さんの場合、回答する立場には知識も他人に接する態度も、まだまだ不足感が否めません。

No.7さんには、ディーラー保険という存在、なんの為にメーカーを謳っているかを知って欲しかったですね。今回、代理店である営業が出てこなくて、ようやく新車購入を見せてから動いた。2年に2台、総額450万を払っても、この営業にとっては、ノルマで言うと2台なんでしょう。代車特約は入っていませんが、他メーカーのディーラーは事情を説明したら、こちらから言わなくとも代車を貸すよ。と、当の事故を担当している営業は「代車」の一言を恐れ過ぎて逃げ回っている姿勢。納期の長いクルマを選び「代車貸せ」と言ったらどうなるでしょうか?いやこのメーカーの納期は全部1ヶ月なのを知っているので新車を買わせに入った。まあ結局、他社で買ったので、今となってはどーでもいいことですが。

投稿日時 - 2012-07-02 11:16:50

お礼

ご回答と具体的なアドバイスを感謝致します。
まさにプロのアドバイザーのようなので、このような助け舟は大変ありがたいです。
順を追って書かさせて頂きます。

保険は月払いの自動引き落しで、既に今月も払っています。全損の判断はディーラー、アジャスター、保険会社の結論判断でして、クルマを乗ってない現状、早く中断証明もしたいのですが、それを証明する抹消の書類が発生する前の前の段階です。

所有者は販売した本社、まずはクレジット会社へ保険会社から残債を払い、名義変更の手続きとなると思うのですが、
1ヶ月たっても、事故最寄の県外ディーラーから、車両引取りのハナシすら動いてない状況です。
クレジット会社へは保険会社へ個人情報の開示の許可をしたので、後は保険会社のみの支払い待ちだけなのです。

>ただし、「保険金を支払うために必要な調査」と言うのが問題になります。
>車対車などの事故で車両保険を使う場合は割りと早く保険金支払いが決定します。
>しかしながら、「自損事故(単独事故)」「保険金額が100万以上の車両保険」の場合、ほとんどが調査が入ります。

まさに目撃者のいない単独事故、物損破壊の無い、ケガも無い、保険額は200万以上、加入はあと数ヶ月で1年。
疑ってかかれ。という姿勢なら、果たして故意じゃないのだろうか?調査時間が無駄になるでしょうけど、客観的に調査する価値はあるのが損害保険会社の仕事ですものね。
警察の事故証明では、詳細がわからないと思うので、現地確認、近隣への調査、目撃者の発見など、実施するのは間違いないでしょう。
それで、疑惑があるので不払いですよ。後は弁護士に。と出来ますからね。
(もしそうなったら、まあ向こうも大変でしょうけど)
 
>事故車についても、保険金の支払いと同時に所有権は保険会社に移ります。
>保険会社としても、リサイクル部品の供給ルートへまわす(販売利益を得る)ことも増えているようです。

外装も内装も全く無傷、3万キロで新車車検があと1年、エンジンや電装関係は無理でも、洗車すればほぼ新車です。
水没車として、マーケットに出回る可能性と考えています。


>今回は車両保険を使っているので、等級ダウンもありますし、他の保険会社に変更する時には、(特にネット損保)引き受け可能かどうか確認した方が良いですね。
>前の保険は解約しました。でも、次の保険では引受会社がなかった・・のでは困ります。

今回、妻が契約者で(等級が高いので)私が被保険者です。自分の契約の方は中断証明がありますが、新車を買い替えたら、まずは今の保険会社で契約満了(あと4ヶ月)は加入する予定です。
あとはこの会社の対応次第と、今回新車を購入したディーラーが別会社なので、そちらも考えています。もちろん等級が17等級へダウンというのは、当初に言われました。


>担当者の名前はわかっていると思いますので、今後の見通しを確認することはおかしいことでは有りません。
>大手損保ですと、代理店にも進捗状況の連絡が入るのですが、関係が悪くなってしまったので、代理店のお客様対応が不十分になってしまっています。

そうですね。これが最高の回答ですね。
まずは担当者にきちんと状況を確認致します。そして代理店であるディーラー営業にも感情的にならずに、聞いてみます。解決へのアドバイスをありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-29 12:24:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

あとはそのSJという会社が担当。

と言われた時点で 

車会社の人間は 既に窓口では無いから 連絡が来なくて当然と思います

事故車の所有権も車屋では無く ローン会社又は保険会社で 車屋には何の権限も無いから 手が出ないのでは?

代車も 修理も新規購入もしない人には貸さないと思います

投稿日時 - 2012-06-30 19:13:59

お礼

rpm243さんにお伝えしたいのが、○○カーライフ保険というのは、カタログの中にページとして、さもメーカーの保険というイメージにも関わらず、事故直後、電話を保険会社に繋いだだけで、私の場合、代理店であるディーラーさえ、間に入ってこなかったのです。つまり引受会社だけが窓口。

この保険会社、最大手というのは対外的であり、実際は社員を少なくして、利潤を上げているみたい会社と想像するしかありません。
先日、ディーラーの営業に確認したところ、私には、報告無しもせず、動いていたらしく、支払い準備だそうです。

ここでこの保険会社だけなのか?口頭のみ「全損なので、保険金を貰いたい」という旨を伝えるだけで、書面も何も要らないかったのです。普通、確認書みたいなのってありますよね?まあ、これも保険会社によるでしょうけど。報告も書面も無いと、不安なだけです。

逆の立場からすれば、協定額 全額+10%+15%払うのだから、黙って待っていろ。という気持ちもあるのかもしれません。

今まで沢山、新車を買いましたが、もう後だしジャンケンの営業スタイルは疲れていたのです。

当然、この担当営業も「新車を買う」という姿勢を見せたら、急に保険会社との間に入って動き始めました。
けど、試乗車もほとんどおかない、リコールの1日修理でさえレンタカーのそのディーラーは、代車に関しては、最後まで一言も出ませんでした。(もう2台持っているの知っているせいか?)

所詮は人のやることなので、駆け引きで人を動くのでしょうが、保険って「入っていて本当に助かった」という安心を売る商売だと思うのです。

であれば、ディーラーだ、代理店だ、で高めの保険料なら、ネット保険の安さと最低限のサービスを追求した方がするのもいいかもしれませんね。

結局、電話だけのやりとりなら、ダイレクト保険も変わらないでしょうから。

投稿日時 - 2012-07-02 07:57:00

ANo.6

>車両保険というのは事故後から、いつ頃支払われるのが通常でしょうか?
>こちらは、事故当日のタクシー代と新しい注文書しか送っていません。
>特に保険会社からは、記入する書類も送ってきません。

通常は、保険金請求書というものが保険会社から送られてきます。これに保険金を請求する意志のあるなしと、保険金の支払先(ディーラーなのか自分の口座なのか、もしくはクレジット会社など)を記入して返送すると大体1週間ほどで支払われるのが普通です。保険金請求書は、大概の場合は損害の事実確認が出来た時、または損害額が確定するあたりのタイミングで送られてきます。

質問者様の場合、この保険金請求書が届いていない状況のようですので、担当者が怠けているか何らかの調査が入っているかのどちらかなのかなと思います。

まあ調査も何も、沼に落ちて全損なのですから疑いようがないように思われますけどね。

あと、全損で車両保険が支払われるのであれば、残存物代位というやつで、保険会社がその車を引き取りますから質問者様は廃車手続きする必要はないと思います。

代理店があてにならないみたいですので、まずは保険会社に直接保険金の支払がいつになるのか(保険金請求書をいつ送ってくるのか)を確認するのが最善の方法になると思います。万一調査などが入っていると言われた場合には、どのあたりが疑義のポイントなのかを確認してみるというのもありかなと思います。

投稿日時 - 2012-06-29 12:58:41

補足

追記:ご丁寧なアドバイス感謝致します。営業に確認したら、クレジット会社と所有者(営業の所属する販社)と、保険会社の間で話を進めているので、車両引き取りは名変後で一番後回しになるそうです。いちおう同じメーカーの保険ということで、保管期間は特に気にしないそうです。
保険担当者と営業がマメに連絡くれれば、不安感は無かったはずですが、人員が少ないのか?連絡は最後でいいのか?と思っているのか?

保険金は保険会社からでなく、保険の加入者、つまり顧客から出ている。ということを忘れて欲しくなかったです。
出資者と被害者が同一な保険の顧客なはずですから、直に事務処理に関わらなくても、「ほうれんそう」は最低のルールだと思いました。

投稿日時 - 2012-06-30 17:17:13

お礼

とても良いアドバイスをありがとうございます。

来週に担当者に確認してみます。
なぜ遅いのか?疑義があるのか?
保険金請求書は送って来ないのか?

まずはそこからスタートになりそうですね。

取り急ぎ御礼のみで失礼致します。(出先からで申し訳ございません。)

投稿日時 - 2012-06-29 17:57:32

ANo.4

まず、その保管して下さっている工場さんに「保管料」は支払ってあげて下さいね。
1000円/日くらいでも良いですから。
それと、見積もり料も支払うべきです。
(全損であれば、認定額の1割程度)

>代車を貸してくれなかったので、そこからは買っていません

と言う事は
別のメーカー別の店は
代車を出してくれているのですね。
素晴らしいです。

さて、拝見するところ、悪いのはSJではないようですね。
SJの場合は、
事務的に問題無く
保険金請求者や事故状況に問題無い場合
1週間以内に支払われます。

しかし、そもそも悪いのは

>運転ミス

であり
もしも、その運転状況に問題があるとされる場合、
自体が明確になるまで支払いはされません。

どうも今回はそのようですね。

なにか疑われるような事があるのでは?

投稿日時 - 2012-06-28 09:16:18

お礼

回答ありがとうございます。

が、rgm79quelさんは車両保険の加入と支払いは、全く知らないし、経験もないようですね。
逆に教えて差し上げますね。

まず、一般車両保険の場合、こちらで修理、保管の整備業者を指定しないかぎり、保険会社の提携先が前提で、保管料も見積もり料も保険会社負担です。もちろん別な業者であっても車両保険に入っています。
このメーカー系の保険では、最寄のディーラーに持ち込み、修理が終わると指定のディーラーで引き取ることが出来ます。

一般車両保険の保証は、自分のミスだろうが、自爆でもカバー出来ます。
この保険会社の対応は遅いですが、既に車両保険で残債をクレジット会社に払うことが決まっているので、保険会社に個人情報解除ということで、2ヶ月間はクレジット会社が保険会社に残債額を私の代わりに伝えることが出来ます。

要は、「遅くないですか?」の質問であって、ご覧になればわかる通り、それに答えてくれたのは1名のみです。

はっきり言って申し訳ないのですが、人が困っているから、ヒマだから説教とか、上から目線で答えられるのは不愉快です。困っている人に必要なのは、アドバイスであり、倫理や常識や理屈では無いのです。

ちなみに、高額の車両保険の支払いに1週間はありえません。
上司決済や本部決済に時間がかかるからです。それが会社です。

本当にSJという会社が1週間なら、あなたは何者なんでしょうか?
別な保険会社でも、支払いに2ヶ月はかかりましたよ。

ただこの会社、不払いの先入観もあるので、対応が遅いと感じるだけです。

>なにか疑われるような事があるのでは?
悪意のある冷やかしで、ハナシを楽しくしたいのもネット回答者の特徴ですね。釣り、炎上ですか(笑)
今回の事故の場合「弁護士とこれから対応にして下さい」になっていません。

rgm79quelさんにお聞きします。
もし保険会社の不払いが決まったとします。
あとのやりとりは保険会社の弁護士、私は弁護士特約に入っていますが、この場合使えるのですか?
過失割合が無い事故で使えるのですが。
保険会社同士の弁護士で戦うのでしょうか。それともこの特約は使えないのでしょうか?
これに明確に答えらないなら、他人へのアドバイスは無理です。

普通、新車を買うことが決まっていたら、納車まで代車は貸すのは珍しくもありません。
営業と販社の力量ですよ。
ちなみに納期まで3ヶ月の人気車なんで、それまで代車生活です。

ちなみに、SJって心当たりあるんですか?

投稿日時 - 2012-06-29 07:58:13

ANo.3

先日息子が事故をしまして、全損になりました。

保険は自分で気に入っている会社(担当者が熱心なので)と契約していますが、全損の場合、車両保険金は書類を書き、すぐに払われるみたいです。

今回、新たな車を購入するので、支払いは車屋に振込ますが、車両価格分+全損による一時金として、1割増しでしたが、車を買う、買わないは此方の自由なので、直接保険金を受け取ってもいいみたいでした。

ちなみに日数的には事故日の4日後(土日を挟んだ為)に書類到着、記入が遅れて1週間過ぎたら『書類をお早めに』と催促、車屋にも『書類が保険屋に届いてないから車を渡せれない』と催促。

慌てて書類送りました。

2週間の出来事です。

私は車屋に保険を任せる事が不安なので毎回、更新の度に保険の担当者と窓口で相談しながら決めています。

投稿日時 - 2012-06-28 03:48:53

お礼

ご回答ありがとうございます。
文面を読んでも、対応がとても早いし、誠実で明確さが伝わってきます。

私の場合、保管場所であるディーラーの工場長が事故後、2日後に全損と言っているのにも関わらず、1週間の間は、直す、直すない(本来、こっちが決めることでしょうけど)などと、はっきりしない態度(もちろん保険会社ですよ!)でした。

もうこちらが新しいクルマを買う。と伝えてから3週間もたちました。
これなら、ネットのダイレクト保険の方が全然いいですよ。(過去はそうです)

こちらから、進捗状況の電話してみます。

投稿日時 - 2012-06-28 08:15:27

ANo.2

色々不満はあるでしょうが、早い話 保険加入は担当者次第 保険会社選びより担当者です。

いくらブランド保険会社であっても、担当者次第で良くも悪くもなります。並行してディーラー、販売店は車を売るのが本業であって、保険は次いで商売 保険を売ることを本業にしてるわけではありません。

車を買うのは、販売店 保険加入はプロ代理店、修理は板金塗装業者、きちんと区分 区分けして理解すべきです。

車購入先に すべてトータルに任せるのは簡単ですが、それも保険など、その他負担がなければ良いでしょうが、自己負担しなければならないケースにおいては多大な負担がでてきます。

それぞれの専門家で随時対応して貰う方が実は多くの点で安上がりです。

ディーラーで購入したから、すべてトータル丸投げでは、販売店と同じ つまり車屋販売店も丸投げ 口利き手数料取ってる、だけだけなのですよ。つまりは余計な費用払ってると同じことです。

賢い消費者に皆さんなりましょうね。

投稿日時 - 2012-06-27 23:30:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

20年のカーライフでしたが、保険を使う機会はそんなにありませんでした。
今までは、同じ部署の上司が代理店をしている団体扱いや、趣味のクルマの友人、ネットのダイレクト保険など加入してきましたが、今回メーカーの名前をつけているカーライフ保険は、クルマを買った営業が担当だから、安心しきっていました。

確かに、保険加入は担当者次第でしょうし、事故後も担当者次第。
消費者としては、どれがいい保険会社でしか選べません。私はダイレクト系最安値のMDは、とても素晴らしい会社と感じましたが、人によっては違うみたいですし、SJも人それぞれ。

自分の足で行ける代理店、気に入った代理店の担当を選ぶしかないのですね。

投稿日時 - 2012-06-28 08:21:45

ANo.1

相手が居なくて自滅事故なので後回しにされたのでしょう。対応する人なんて地域で二人位、事故の報告は中央で受付ます。対応する人を最小限にして他の保険会社と共同にするなどして保険料を下げているので仕方ないのでは?

投稿日時 - 2012-06-27 18:39:21

お礼

ご回答ありがとうございます。

>相手が居なくて自滅事故なので後回しにされたのでしょう。
まさにそれを感じています。
まさにケガも無いし、相手も変なトラブルも無い。ただ保険金を支払うだけの事故です。
逆にこんなに簡単な事故なんだから、さっさと処理した方が次の事故対応に進めると思うのは、仕事は前倒しという姿勢の私だけでしょうか?
客あっての商売ではあってはならないことです。安かろう悪かろうじゃなくて、高かろう悪かろうがSJ、安かろう良かろうがMD。こんなことならMDにしておけば良かったと思っています。

大手=利益があるから大手。

それは様々なところで、コストを下げ、利潤を上げることが出来る会社だからだと思っています。
その為には、人員を最低限にして、支払いも渋る。沢山の人から保険代を徴収して、それを出来るだけ使わない。
その割には、この大手保険会社、一番高いですし、合併もしている。
経営は失敗していますよね?

ますます支払いが渋りそうですね。またなんか話題になるのでは、SJ…。

投稿日時 - 2012-06-28 08:28:17

あなたにオススメの質問