こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人間関係を壊してしまう(長文です)

中学生の頃からずっとバスケ部に所属していたのですが、大学に入ってからした怪我が悪化したことによって続けることができなくなりました。部活は半年程前からずっと雰囲気が悪く、「怪我をしてまで続ける程のことなのか」(当時はずっと見学していました。)「でも今を乗り越えたらまたバスケもできるし頑張ろう」という気持ちでなんとかやっていましたが、軽いジョギング程度もできなくなってからは部活に行くのもしんどかったです。
部活を辞めることを同学にも相談したのですが、「怪我だからしょうがないのはわかる。だが、辛い、辛いばっかりで、辞めた後の部活のことまで考えれていない」と言われてしまいました。また、先輩方にも「部員全員と話し終わるまでは部活に来なければならない」と言われていましたが、放課後になると何故か涙が止まらなくなったり、お腹が痛くなったりして行けませんでした。
事実、部活のことを考えると、辛い気持ちばかりが出てきて、その後の部活のことを考えようとすると、断片的な言葉が幾つか浮かんでは消え、頭の中でぐるぐる回っているのですが、結局まとまらず、考えられない状態でした。
そのままずるずると休んでしまい、結局全員を呆れさせてしまい、喧嘩別れのような形で辞めることになりました。
自業自得の言い訳しかできないことが何よりも恥ずかしいです。

また、大切な人に依存し過ぎて、その人が辛くなってしまい、人生を壊してしまったことが以前から何度かありました。自分勝手でワガママな自分を殺したいと思うことも何度もありました。でも結局、幼い頃に亡くなった友人の顔がちらついて殺せない。その言い訳に友人のことを使っていることが自分勝手。車とか電車を見ると「轢かれないかなー」と考えている自分に気がついて、他人にワガママを押し付けていて、浅ましくなる。この繰り返しです。

どうしたらこの状況から抜け出せると思いますか?
相手のことを上手く考えることができると思いますか?
甘えたことを聞いているのはわかっています。勝手ながらよろしければアドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-06-28 01:13:05

QNo.7559151

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

お人との交わり方の方針を吟味なさることをお勧めしめす。これまでの貴方のご方針では「頼れるお人に頼りたい」「ややこしいことに関わるのは嫌だ」が大きかったようです。「頼りたいだけ」の方針を転換なさいませんか?この方針のお人には他人も近づきたいとは思い難いでしょうね。そこでご提案「ちょっと位ならお手伝いするよ」「ちょっとだけなら私の汗をどうぞ」を加えましょう。少しずつ実行なさってください。貴方の周囲に変化が見えてくるでしょう。

投稿日時 - 2012-06-28 08:55:37

お礼

厳しくもあたたかい回答ありがとうございます。

少しづつ頑張っていきたいと思います。

投稿日時 - 2012-06-29 20:42:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問