こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

契約社員と失業保険

わたしの知り合いの会社は今年の4月で経営不審により、末日で事業縮小、
しかし失業したわけでもなく、代わりにその会社社長の父親の経営する会社に
5月から引き取られることになりました。

そこまではよかったのですが、ちょっと事情があって7月一杯をもって、
会社都合で退職しなければならなくなりました。

そこで知り合いは、
「4月で会社都合により退職、5月~7月までの3ヶ月を契約社員だったことにする。
お互い傷をつけないためにも、そのほうがいい」
などと言われたそうなのですが、
通常会社都合で退職するのと自主的に退職するのでは、失業保険等も違ってきますよね?

知り合いも意味がわからなくて尋ねたらしいのですが、
労務士さんが今度くるから説明を聞いて、と言われたそうです。

ちなみに知り合いは息子の会社8年勤務していたのですが、
そんな話で失業保険をまともに貰うことはできるのでしょうか?

知り合いが不利な立場にならないでしょうか?
だれかお詳しい方、回答宜しくお願いします!

投稿日時 - 2012-06-29 17:18:17

QNo.7562149

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自分が勝手に辞めるのと
会社が解雇するとか倒産するとかの
雇用保険上の違いは3ヶ月の支給制限があるかないか
所定支給日数の違いです。
解雇されたり会社が倒産すれば
求職の申し込みをして7日間の待期期間を過ぎれば
支給期間になりますが
自分で辞めれば待期期間の後、3ヶ月の支給制限があります。
契約社員ということで契約期間満了なら
直ぐもらえますが契約期間3ヶ月では雇用保険の
加入対象ではないでしょう。

支給日数は
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_benefitdays.html
年齢によって違いますが
会社都合の離職の場合、
被保険者期間が5年以上10年未満だと
30歳以上35歳未満だと180日ですが
その他では90日です。

>ちなみに知り合いは息子の会社8年勤務していたのですが、

勤務していただけでは何とも言えませんね。
8年間保険料を支払っていたのなら
雇用保険の受給ができるでしょうが
過去6ヶ月の賃金総額がわかる離職票をもっていないと
いくら支給されるかわかりません。

失業給付の基本手当の額は
離職直近6ヶ月の賃金の額で決まります。
賃金 日額は離職前6ヶ月の賃金総額を180で割った額です。
計算式
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/kihonteate.pdf

投稿日時 - 2012-06-29 20:37:52

お礼

詳しい回答ありがとうございます!参考にさせてもらいます!

投稿日時 - 2012-07-02 09:01:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問