こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故で裁判

当方自動車で相手は自転車で事故が起きました。過失割合は50:50なのですが、相手側が一銭も支払わないと言っています。

それで裁判を起こすことになりました。自分側の主張の50:50が通れば勝ちになるのですか?過失割合が変わった場合、負けになりますか?

勝ち負けがよくわかりません。詳しく教えて下さい。

投稿日時 - 2012-06-29 18:51:48

QNo.7562337

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>相手側が一銭も支払わないと言っています。
>自分側の主張の50:50が通れば勝ちになるのですか?

とのことですので・・・貴方は
「50:50を認めて欲しい」
「50:50に対する相手方の支払いを求める」

ってことですよね。

その通り認められ、貴方と相手方、双方で半分づつ負担するとして、
相手方の支払い義務が認められ、支払い命令が出れば、
貴方の要求は通ったことになります。

裁判費用は、結果が50:50と認められれば、最終的に双方で50:50の負担とわなりますが、
一旦は、起したい者が払わなければなりません。


ココまで回答、以下、単なる意見です、
詳細な状況は解かりませんので、軽率だったらゴメンなさい、
感情的な部分は別として、金銭的なことだけで捕らえれば、
貴方にとっては、「保険を使うか、使わないか」が重要なだけです、
どの道、使わなければならない状況ならば、
「割合」で揉めることは、ほとんど意味の無い行為で、
「なるべく自分の負担を減らしたい保険屋さん」、に乗せられてる状態ですよ。
一見、「自分の保険屋さんは、自分の見方」と思いがちですが、
もしそうお思いなら、間違いです、
どのような自動車保険にご加入か、解かりませんが、
車両保険まで付いている、高度な保険にご加入だったならば、
私だったら、自分の保険で全て修理して、おしまい!
相手が払おうと、払おまいと、
「後は保険屋さん、任せた!、頑張ってね」としますけどね。
その為に、高い保険料払ってるんですからね。

投稿日時 - 2012-07-01 11:29:57

補足

過失割合で揉めることが何で無意味なんですか?

相手にも過失がある以上、払って貰わないといけないですよね?

投稿日時 - 2012-07-01 13:17:06

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-07-23 21:03:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

まだ熱いのですか。

相手の払わない負債があるか無いかが
裁判の勝ち負けです。関係大ありです。

高くない・医療費も安い
検査=レントゲンだけで5万ですけどね???
=保険適用されない医療費全額の事になりますよ???

自動車が15万?
ボンネットでも潰れましたか???
ボンネットから落ちて人身医療費が安い????

先にも言いましたけど
5:5認定であるなら。
あなたの側の負債の方が相手よりも大きくないと
負債は生じませんね?
相手の医療費についての理解が少し適当ではないかと思います。

先にも述べましたが、
医療費については過失相殺にかかわらず
120万円までは無条件で自賠責から支払われますが
過失相殺になると、自賠責(社会保険事務所)に「被害者が返還」するのであって
あなたに対する負債には成りません。
もちろん実際に払う金額ではなく、健康保険などの不適用の金額が医療費です。
15万位すぐ行きますよ???

それは、そうです。
あなたに対する負債には成らないですし、
相手が支払わなくても負債は「社会保険事務所」宛の負債になります。

投稿日時 - 2012-07-01 09:15:28

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-07-23 21:02:28

ANo.4

>過失割合が7:3に認定された場合、何故負債が0
負債額は当然過失割合による
双方の保証の負担。


たとえば自転車3割であれば
あなたの車の損害の3割を払ってもらいますが、

裏を返せば
自転車側の損害7割をあなたが支払う事になります。

あなたの車の損害が10万円としましょう。
自転車側の損害が、人身もあるのでしょうから、
医療費含めて30万円くらいですか?一月以内の軽傷でね。

あなたがもらえるのは3万円
あなたが支払わなければならないのが21万円。
相殺して見ると?あなたの負債のみ18万円
相手の負債は0です。

7:3で相手に負債がある事を証明する裁判では、
負債認定がでないと、あなたの負け。

ですから、仮に7:3だとすると
あなたの車の損害が7万円。
相手の損害が3万円
これで負債の最低線ですね?
お互い2万1000円の負債=どちらも負債無し。

7:3はそう言う意味になります

あなたの損害が相手の損害の2.3倍以上有る認定じゃないと
相手には「負債」が発生しません。
人身認定されている場合、
よほど車が横転するような事故でないと
相手には負債が生じませんので
あなたの負けってこと。

さらにいえば、
人身事故のばあい、今は免責額に近い扱い。
そう自賠責基準である120万円までの医療費は
どこの保険会社も無条件で相手にだします。
=自賠責を使う場合が多いかな?

過失割合認定が正しい?
=自転車が5割過失って事はまず無いですよ?
http://kashitsu.e-advice.net/bic-car.html
損害額総額認定は済んでいる?
=過失割合と勘案して相手に負債がほんとうに生じるか?
人身事故になっていない?

この3点。
頭を冷やしてよく考えてみてください。

投稿日時 - 2012-06-30 17:04:40

補足

自転車がセンターオーバー車が直進ってやつです。

治療費は検査とかすり傷ぐらいだから安いですよ。

自転車もそんなに高くはないです。

私の車の修理代が15万ぐらいなので、相手に負債が出ると思います。

負債って関係あるのですか?相手に過失がある以上、過失割合分の損害賠償はしないといけないですよね?

投稿日時 - 2012-06-30 21:34:14

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-07-23 21:00:34

ANo.3

何の訴訟かによります。

50:50の過失割合を問う裁判というのは
民事訴訟となりますので、
裁判費用は双方持ちになります。

また公判に進むとはいえないですねそんな事例。
=調停が申し入れられますね確実に。

弁護士特約が付いている保険使用での
訴訟費用は心配要りませんが
完全に個人間である場合、あなたが弁護士を立てて訴訟すれば
生じた報酬費用は全てあなた持ちです。

勝ち負けは存在しないのです。

ですから。
過失割合を問う裁判ではなく、
「相手に過失割合相当の負債があることを立証して、支払ってもらう裁判」ってことになります。
=相手に負債がある損害賠償請求の裁判ですね。

相手が抗告・逆提訴しなければ
過失割合を問う裁判には成りません。
=訴訟費用も相手に合わせて請求できる事になります。

まあ詳しくは弁護士に聞いてください。
またこれは、
法律カテゴリでの質問が望ましいですね?

たぶん。
まだ内容証明による請求や
正式な事故証明による第三者機関の過失算定や
保険屋のしっかりした交渉が行われていないのでしょう???

普通裁判など起こす前にそう言う手続きを踏んで
それでも相手がうんと言わない場合裁判というのです。
今はきっと
「うったえてやる」「かってにしろ」の売り言葉買い言葉の素人交渉でしょう?

自転車側に5割過失がある???
それは、社会通念上、
ほとんど自転車が悪い事故であるという場合ですよ?
自転車弱者保護が3割程度あるので。

端的には、あなたが直進状態で、自転車が突然出てきたとかね。

交差点での事故、あるいは、あなたが右左折の場合は
5:5になることはほとんど有りません。

たぶんまともな過失割り算定も、
ちゃんと客観的に行われていない気がしますけど?
=あなたの側が間違っている感じが強い。
それで、そのまま訴訟に進むと、
逆に相手に負債がない事が証明される恐れも強いですよ???

7:3とかに認定されると、相手の負債は0になります。

頭を冷やしましょう。

投稿日時 - 2012-06-30 07:24:03

補足

保険屋入れてちゃんと話してますよ。

過失割合が7:3に認定された場合、何故負債が0なんですか?

投稿日時 - 2012-06-30 11:31:25

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-07-23 20:58:57

ANo.2

 質問者さんが何を求めて訴えるのか、ということで決まりますね。

 訴訟としての意味はない(中間判決くらいでしか認められないと思うが)ですが、仮に「過失割合が50:50であることの確認」を求めるとしたら、50:50と認められれば勝ちでしょう。認められなければ敗訴。

 ですが、ふつうは、例えば「100万円払え」と言って訴訟を起こすので、請求棄却になれば(全面)敗訴、ABCの請求中Aだけ認められて「40万円払え」とかなら、一部敗訴(一部勝訴)となります。

 過失割合が、例えば質問者さんが40で、相手は60で、相手のほうが悪い場合でも、相手の被害額が大きいと質問者さんだけが支払って、相手は全然払わないという現象もおこるはずです。

 学生の頃のかすかな記憶ですが、「そんなバカな」と思った記憶があるもので。

 過失割合だけで満足はできませんので、ご注意を。
 

投稿日時 - 2012-06-29 23:45:54

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-07-23 20:58:20

ANo.1

民事裁判に完全な勝ち負けと言うのは基本的にありません。

自分の思っている主張に対して、自分の思っている内容が認められれば勝ちであり、認められなければ負けと言うだけの話です。

刑事事件ではありませんから、有罪無罪の様な1か0かと言う区分にはなりません。

投稿日時 - 2012-06-29 22:52:33

補足

勝ち負けがなかったら裁判費用はどうなるのですか?

投稿日時 - 2012-06-30 00:08:45

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-07-23 20:57:44

あなたにオススメの質問