こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本人の謙遜の美徳は国際的に見て損か得か?

簡潔に書くため首記のような書き方になってしまいましたが、
これもひとつの文化というか気質ですから損だから止すと言う訳にも行きません。
この私自身も、やはり控えめで、能力があっても自慢することなく黙々と自分のやるべきことを確実にこなして行くような人を好ましいと感じる方です。
日本にすばらしい技を持つ職人が多いのも、現状に満足することなくおごらず、
謙虚に自己を見つめる気質と無縁では無い様に思います。
しかし一方では、このことは自己主張をしない気質にも通じることになり、
これは国際的に見ても非常に不利な立場に立たされることも少なくないと聞きます。
こんな日本人の謙遜の美徳は、海外の方からどのように思われているのでしょうか。

投稿日時 - 2012-06-30 15:24:12

QNo.7563788

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

回答させて頂きます。
と、言うと偉そうですが、そんなつもりは全くないです。
ただ自分は約10年位の海外在住経験があります…

そこでこちらの興味深い質問に目がとまりました。

損か得か⁈ だけで考えるならズバリ損です。

まず、国民性には何処の国でも短所長所が当然あります。
しかし、たいがい、ラテン系はこうでアジア系はどうで、とおおまかには特徴があるように感じますが、日本人の場合、日本人ならではの繊細さは個人は別として国民性で感じることはあまりないでしょう。

そしてもう一つは質問様の目をつけられた謙遜です。

これは他の国ではとても理解されません。
また、個人としてその謙虚さをもっていることをわかってもらえるまでに時間もかかります。
なので、謙遜して否定をすると謙遜だとは深読みされることはまず期待できず、間に受けられゴカイされます。

私は海外生活でいくつか良くも悪くも身についた事があり、謙遜しない事もその一つです。

できる事は胸を張ってできる、自分の良い点は良いとどうどうとアピールし、自分としてはシンプルになったつもりでしたが…
実際、日本では変わりもん扱いされてます(´・_・`)

長くなりましたが、損か得かを国際的に見るとソンなのでーす。(^_^;)

投稿日時 - 2012-07-02 11:10:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか、謙遜は真に受けられて誤解されますか。
成る程そうですか。
しかし、時間をかけて分かってもらえた時、
どういう反応が返ってくるのでしょうね。
回答者様の文面から察するに、少なくとも感心されるということはないのでしょう。
やはり、そういうもんだと割り切って使い分けるしかないのかもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-02 15:19:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

そもそも、美徳とは損得といったものを考えないからこそ美徳なのではないでしょうか?

投稿日時 - 2012-06-30 16:26:13

お礼

ご回答ありがとうございます。
必ずこういうご意見が寄せられると思ってました。
そういう書き方になってしまったなぁと反省しているところです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-01 08:08:35

ANo.2

これだけは確実に言えるのは、その国が海外から敬われたり‘尊いもの’として扱われる為の要因があるとしたら、それは「グローバリズム」や「標準化」や「どこかのよその大国に合わせること」ではないということです。

「その国にしか無いもの」・・・それだけで海外からは一目置かれるのです。
自分は欧米の文化に関心があり長く嗜んできていますが、そういった現実を非常によく目の当たりにしてきました。文化や風習や伝統に高い意識を持った国(もしくは人)である程、個々の独自性やクリエイティビティやアイデンティティをとても尊重するのです。
・・・そういったよその国を知ることで、日本が見えてくることもたくさんあるのです。

いえ、それは欧米だけの話ではないかもしれません。cch92260さんはスペイン旅行をした時に、アメリカのアートやチェーン店を見たいと思いますか? そうではないと思います。スペインにしか無いものを見ると思います。いえ、そもそも「スペインにしか無いもの」「スペインらしさ」を求めてそこの国を選んだのだと思います。おそらく多くの日本人もそうでしょう。
つまり日本人も無意識に自覚しているのです。その国を敬い注目するのは「国際社会でソツ無くやっているから」とか「その国の景気がいいから」ではなく、「他に無いものがあるから」ということを。あえてあまり話題にはしませんけど・・。


「日本人の謙遜の美徳」は、海外からすると、全く理解出来ないとか悪く言う人もいると思います。一方で、慎ましさや礼儀というのは多くの国にとって少なからず悪いものではありませんから、支持し敬意を払う人も当然います。・・・でも国際社会ではそれは全く重要ではないのです。国や人によって色々と考え方が違うのは当然だからです。
本当に重要なのは、「その国が他に類を見ないものを持ち、それを自分達の‘本当の姿’として貫いている」ということです。それには「自分達が何たるかを知る為に、他国を知る」ということも含まれると思います。自分の国の姿を知らないことには、貫くことすら出来ませんから。


もし、cch92260さんの言うような「他国と対等になる為に、同じようにする」ということが必要されるのだとしたら、それは到底「国際的」などという次元の話ではなく、「ビジネスに都合のいい考え方」でしかないのだと思います。
グローバリズムって何だと思いますか? それは「ビジネスに都合のいい考え方」です。国際ビジネスというのは「いかに多数派になるか」が1つの鍵なのです。それが「グローバリズム」の精神とたまたま合致しているから、ビジネス大国はやたらグローバリズムを「いいもの」のように挙げるのです。でも騙されては駄目です。

ヨーロッパ等では若者も含め、反グローバリズムを掲げている人達が多いです。「私達は、ビジネスや人海戦術でしか勝負出来ないどこかの大国とは違う」ということなのかもしれません。
・・・この考え方は実は日本にも通じるものです。日本は人口も多く大国には違いないですが、元々ヨーロッパ各国のような「他に無いもの」を多分に持ち合わせている国なのです。それは外国人である程よく見えていると思います。「ああ、これがまさしく、唯一無二の日本だ」と。


・・・まさしくそれが答えです。
今まで以上に国際化していくであろう未来、何が日本にとって重要なのか・・日本を助け続けるのか・・・もっと長い目で見るべきです。「誰がこの国際社会で(ビジネスの)主導権を握るか」等という「所詮今だけ」の目先の話ではなく。

投稿日時 - 2012-06-30 16:19:15

お礼

ご回答誠にありがとうございます。
本当に最近の日本の姿勢が、
ビジネスにしか関心が無いように見えてしまうことがよくありますね。
お金だけ出して人は派遣しないというようなことも・・・。
これは私個人的には日本的ではないと思っています。
日本人が日本的であり続けるために、
貧乏でなければならないのでしたら、
私は迷わず貧乏を取りたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-01 08:06:10

ANo.1

民間レベルでいうなら美徳
企業レベルでいうなら馬鹿
外交レベルでいうなら無能

 

投稿日時 - 2012-06-30 15:42:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
心配していた通りやはりそういうことになるのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-01 07:49:08

あなたにオススメの質問