こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫の意地悪

海外赴任する夫を追いかけて、昨日現地に入りました。

船便で着いた荷物にお米がないことに気づき、「ないね~。」と一緒に探してくれたらな~という感じで声をかけたところ、「うるさい。なんだよ。」と不機嫌な顔で一喝。
私が来る前からお手伝いさんが出入りしており(夫不在時間に)、昨日、先輩駐在員さんから「いろいろなものを持って帰る癖のあるお手伝いさんが多いから気をつけてね」と言われたばかりだったので、明日そのお手伝いさんに初めて会うこともあり、とても不安で、どうしても先に見つけておきたいという気持ちでした。

また、NHKを観ようとTVのつけ方を聞いても、「自分でやらないと分からないから。」と全くの無視で、チャンネル数がとても多いので、NHKのチャンネルを聞いても、「一個ずつ確認すれば?俺だっていちいち覚えてない。」と。
黙って探していたら、途中で「貸して」とリモコンを取りあげて、すぐにNHKを見つける始末。

また、語学学校にも通わせもらえるですが、「会社が指定するのは1校だけだから。」と言われていたのにもかかわらず、同じ会社の先輩から、「いろいろ学校は選べるのに、一番厳しい学校を選んだんだね~。」と。
話し合って厳しい学校に、というなら納得ですが、嘘をついてまで、慣れない国で、『よりにもよって同じ駐在の奥さん達が出来にくく、遠い学校に・・・。』と、不安ばかり募ります。
しかも、まだ一人で外出もしたことがないのに、当初は「明日から学校に行くように。」と
言われていました。(何とか、来週に延ばしてもらいました。)

日本にいた時からこんな感じで、分かって来たつもりですが、こんな状況でも変わらないのかと切ない気持ちです。
現地の通貨もほとんど渡されていないのに、明日から家でいるのは厳禁、外出して早く一人で行動できるようになるように!とも言われています。

愛あるスパルタと夫は言いますが、本当にそうなんでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-02 00:37:06

QNo.7566880

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

お礼ありがとうございます。

あなた様の他の方へのお礼など拝見して、とても素直な方だと感じます。
悩んで海外へついて行く事選ばれたとの事。
そして、旦那様の性格が少々主人に似ているので、、、。
離婚しない為のアドバイスをしますね。

これが、あなた様に役に立つかはわかりませんが是非参考にしてください。

私は結婚23年目です、
わがままでいつまでも少年の様な主人、機嫌が良い時は優しく私の意見を聞いてくれるけど、機嫌が悪いと短気で暴言をはきます、
子供達は主人の優しさや楽しさはとても大好きだけど、主人のわがままや短気なところは嫌いです。
しかし、総合的に見る事と、私が主人の悪口を子供達に言わない。同居しているお義母さんと上手く行っている。
など、プラス要素でご近所でも評判の仲良し家族です。
主人は最近子供達に反抗されて言われる暴言に怒っていましたが、「家族だからこそ甘えているんだな。」と言います。
このセリフ子供達に私が主人の短気な所をフォローして言ってきた言葉です。
人のふり見て我がふり直せとはよく言ったものです。主人は50を前にちょっぴり大人になりました。

あと、旦那様が「楽して。」とか「こんな所で働かなくて暮らせる。」と言った言葉を言われた時は「本当にあなたのおかげ!あなたが居るから私は海外でも安心していられるありがとう!」なんて言ってしまいましょう!
人間そんなに悪い人はいません、そつ言われてほったらかしは出来ないでしょう?
ましてまだ大人になりきれないなんて旦那様の場合、おだてられて優しくもなったりします。

人は批判や中傷は耳障りで嫌なもの、まして周りから優秀だと言われて、自分でも少なからず優秀だと思っている人は特にです。
常に肯定的に、ありがとうやそうね!そうね、頑張ります。
って姿勢と言葉でご主人を操ってしまいましょう!

あなた様が一枚上手の大人になって、旦那様を気持ちよく旦那様にして頼ってみませんか?

そんな時のポイントは、可愛い努力するあなたの姿を欠かさない事。
守ってあげたい可愛いあなたになってくださいね!
お幸せに!

投稿日時 - 2012-07-02 10:25:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

愛あるスパルタとは感じられませんけど、どのように受け止めるか、あなた次第で未来はだいぶ変わってくると思いますよ。

ご主人の反応だけを客観的にみたら、余裕がない、誰かに(あなたに)頼りたいのに自分が頼られる、もしくは全部自分一人で何とかしなくてはならない=余計な面倒を増やしたくない、という態度に感じます。

ご主人のことは大きな子供と思って、あなたが精神的に自立するように努力するのが円満の秘訣なのでは?

夫婦としての会話はできなくても恋人同士のような会話はできるのですよね?なら、夫なのだからこれくらいしてくれても、という考えを横において、結婚前の時のような態度で接し、少しずつ夫を教育していくしかないと思います。

○○が嬉しいな~とか、こういう光景見ちゃったけど、どう思う?とか、ご主人が自分で考えるように持っていくしかないと思います。

私もしばらくアメリカで暮らしていましたが、駐在の奥様達は英語が話せる人と話せない人、両極端でした。でも、話せる方は後々、それで仕事を探したり、趣味の和を広げたりしていましたよ。あなたはお手伝いさんがいるとのことですので、発展途上国にいらっしゃるのかもしれませんね。言葉も最初は大変かもしれませんが、あなたが自分のためと思って頑張ったら、将来のスキルアップになると思います。英語以外の言語の習得は本当に重宝されますよ。普通は自分で授業料を払わなければいけないのに、出してもらってラッキーくらいの気持ちでいた方がナーバスにならなくて済むのではなでしょうか?

語学学校はピンきりですが、厳しいかどうかは本人のやる気次第で変わります。実際に私がアメリカで語学学校に行っていた時にも、宿題が多くて厳しいと言っていた駐在の奥様がいましたけど、私からしたら丁寧に教えてくれるし、授業のフォローアップの意味での宿題はかなり助けになりましたし、厳しいと言えばそれまでですけど、それぐらいは当たり前じゃないかな~と思う範囲でした。

そんな私も、主人の仕事の関係で数週間前に新しい国にきたばかり。言葉がまったくわからず(英語が通じない国です)、まだまだ日々の生活に支障があり、あなたと同様、テレビもとりあえずボタンを押しまくって、チャンネルを探しています(笑)最近は言葉がわからなくても現地の番組を見ていますが、雰囲気だけでも結構楽しめるものですよ。
とりあえず、この国の言葉が話せるようになったら、いつどうなってもそれを仕事にできるかも?と思いながら、語学の勉強をしています。

将来の保障なんて誰もありませんものね。離婚するかもしれないし、ある日突然、主人が働けなくなるかもしれないし。うちの主人も余裕が無い時には些細なことでイライラして怒鳴ったり、何でも人にやってもらおうとしたり、本当に大きな子供です。ですが、主人にはいつもありがとうと伝えて、仲良くするようにしています。内心では、自分のスキルアップやいざという時のための準備は怠らないように考えていますが(勿論そうならないのが一番ですので、そういう努力もしています)、それも主人がくれた私へのチャンスだと思っています。

ご主人がいないと何もできない自分じゃなく、ご主人のくれたチャンスのお陰で良い意味でご主人を超えるほどの成長ができた自分になれるよう、お互いに頑張りませんか?

長くなってしまった上、あなたの質問への回答と違う方向に行ってしまってスイマセン。

あなたが新しい海外での生活を満喫できるよう、応援しています。

投稿日時 - 2012-07-02 15:55:21

>嘘をついてまで、慣れない国で、『よりにもよって同じ駐在の奥さん達が出来にくく、遠い学校に・・・。』

これは自信を持って言います。あなたが現地の奥さん達と仲良くならない為に
この遠い学校を選んだのだと思います。

私は以前ニューヨークの日本の会社で働いていたので 日本からの赴任組みの
男性達と一緒に仕事をしていたので 結構赴任組みのことは知っています。

赴任組みの奥さん達に自分の(ご主人の)話や愚痴を言われたらとんでもないと思ったのでしょう。

先進国への赴任組みは所謂エリート中のエリートです。これからの
出世も掛かっています。 そこで あなたが現地の奥さん達と仲良くなり 何でも話を
するようになるとマイナスな面がでてくると思うのでしょう。

実際に私の友人が私と同じ会社の赴任組みの男性の同僚の奥さんと仲良しだったので
その男性の家庭のことや性格などについて 私はたくさんの情報を知っていました。
会社ではいい顔してるけど 家じゃろくな旦那じゃないんだ。と実際思っていましたし。
その奥さん自体もろくな人ではないと色々な実際の話を友人から聞いていたので 
とんでもない夫婦だと思っていました。

赴任組みのエリートと言え 海外での仕事はやはり大変な面が多いです。
そこで ふらふら自分を追いかけて現地に来たみたいに思っているんじゃないですか?
自分は言葉でも苦労をして仕事をしているのに 優雅な長期海外滞在位に思われたら
たまったもんじゃないって。

あなたが居ない方が生活が楽だったと思っているかもしれません。
だから 語学は頑張れ。一人で生活できるようになれ。って言うんですよ。
ただでさえ大変なのにあなたにまでおんぶされたらたまらないと思っているのでしょう。

ご主人の海外赴任の日にちが浅ければ余計そうでしょう。
少なくとも2-3年は住んで 現地にも言葉にも慣れてくれば
随分違ってくると思います。

>愛あるスパルタと夫は言いますが、本当にそうなんでしょうか?
違うと思います。 おんぶされるのが困ると思っているのでしょう。

これにはあなたが語学も一杯学んで 自分の世界を作って毎日の生活を自分で
楽しめるようにないといけませんね。なかなか最初は大変でしょうが
少しずつでも近所の冒険にでも行って見ましょう。
あなたはご主人より時間があるので ご主人よりも語学が堪能になれます。あなた次第です。

あともう一度言いますが 在住の年数が多くなるほどご主人にも余裕が出てきます。 

投稿日時 - 2012-07-02 13:09:40

お礼

回答ありがとうございます。

pinkpearl0202さんの回答、まさにその通りかもしれません。
「仲良くならない為に」というのは目からウロコでした。
確かに、日本人が多いとは言え、狭い世界ですし、そういったリスクがあること自体主人にとってはいい気持ちがしないのは当然です。

ただ、もともと夢見るような優雅な暮らしは期待していないですし、語学も形にして帰りたいと思って来ました。
おんぶするのは金銭面だけ(働くことはできないので)。あとは、友達作りも、語学も趣味も自分なりに楽しんで、主人の負担にならないようにしたいと思っています。

アドバイスいただいたように、主人に余裕ができるまで、できるだけ主人の気持ちに沿って頑張ってみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-02 16:51:19

ANo.7

自分にも他人にも厳しいタイプの旦那さんではないでしょうか。

厳しい語学学校はいいと思いますが・・・遊びのような学校ではなかなか
語学は上達しないので。

ただ基礎がないと慣れるまでには多少苦痛が伴いますね、やはり。
それに初めての海外生活なら当然旦那さんを頼ってしまう気持ちも痛いほど
分かります。

まあ、これからは駐在の奥さん達から色んな情報は手に入りますし、家で
ダラダラ過ごすよりも色々外に出てみた方が楽しいですから。

言葉に慣れてバイトでも始めてみれば、もしかするとあなたの方が毎日を
エンジョイしてしますかもしれませんね。
女性の方が順応性が高い気もしますし、言語を覚えるのが早いのも女性な
気がします。

愛あるスパルタ・・・何か問題が起きたときにちゃんとサポートしてくれるな
らその言葉に間違いはないと思いますが、何もしてくれず逆に怒られるよう
なら説得力はないと感じるかもしれません。

投稿日時 - 2012-07-02 11:27:24

ANo.5

>愛あるスパルタと夫は言いますが、本当にそうなんでしょうか?

 日本にいた時からそうだったとのことですから、あなたがそれを「愛」であると感じるかどうかでしょうね。

 ご主人は、あなたと出会う以前からそういう人であった。あなたと結婚した後も、今も全く変わっていない。それに愛情を感じてついていくのか、離婚を選択するのか・・・全てはあなたのお心次第ですよ。

 私ならそういう一方的な関係には耐えられません。結婚とは、双方向の気持ちのキャッチボールの中にある、温かい幸せのことだと、私は思います。そうでないものは、どこか歪んで見えてしまいます。

投稿日時 - 2012-07-02 08:13:04

お礼

回答ありがとうございます。

『一方的な関係』と言われたら、確かにそうなんですよね。
どちらかというと、夫に振り回されて生活しているような気がします。
もちろん、私の希望や話を聞いてくれる事もありますが、機嫌のいい時に限ります。
悪い時に、質問のようなお願いをすると、たちまちキレて、ひどい言葉を投げつけます。
「義父も似たような性格だったけど、本心じゃないから気にしないで」という義母の言葉を信じて、いつか変わるのかな(年を取ってからの義父はすこし丸くなったようです)と期待してついてきました。

『気持ちのキャッチボール』ができるような関係を築けるよう、まずは黙って努力してみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-02 09:45:12

ANo.4

旦那様の性格をある程度把握していらっしゃるようなので、逆なでしない様に話し合ってみたらいかがですか?
友人にも何人か海外赴任されたご家族がいますが、大抵は日本にいる時より治安的な問題もあり、家族の結束は
強くなり、旦那様も奥様の内助の功に感謝し、奥様も旦那様の頼りになる男らしさに惚れ直したと言っては帰国
しています。

お手伝いさんが入ると言う事は、東南アジア等でしょうか?
これから、病気、出産など色々困った事があると英語で通じなくて苦労も増えたり、食べ物など大変になりますね。
もちろん海外赴任の奥様の成功者の特徴はアクティブな方が多くの、現地を楽しみ生活していますし、
図太いくらいの精神力と判断力があります。(結婚当初からと言う友人はたくましく成長せざる負えなかったと)

あなた様なりの努力があって、その上で話し合いをしてみて、旦那様の対応や気持ちが変わらなければ、、、。
残念だけど真剣に離婚を考えるのもありかもしれません。
人生って、夫婦って、いろんな問題を力合わせ助け合い生きていくことだとおもいますが、海外くらしはまさに
その集大成的な感じです。
他の方のおっしゃるように、あなた様の努力があっても旦那様がその様な態度では、、、。
かなり厳しいですね。

でも、旦那様も海外赴任であなた様の存在の大きさや、大切さに気がつき変わってくれるかもしれない。
お互いに成長し歩み寄るのも夫婦だと思います。

なれない海外生活、どうか助け合いいたわり合い、良い夫婦の関係を築かれることをお祈り致します。

投稿日時 - 2012-07-02 06:29:09

お礼

回答いただきありがとうございます。

夫は、友達や恋人のように外出したり、話したりすることは出来るのですが、夫婦としての話し合いや活動は、とても嫌がります。
とても子どもなんだと思います。
既に結婚して5年も経過しているのに、ここだけは変わりません。
子どもがいないせいもあると思います(希望はしていました)が、こういった環境でも、「海外にまで連れて来てもらえて、しかも働かなくていいんだから、なんの文句があるのか?」と全く変わっていない夫を見ると、本当に一緒にやっていけるのかと不安です。
momokichi55さんがおっしゃるように、まず私なりの努力をして、それから考えたいと思います。
いつか、『助け合いいたわり合う』夫婦になりたいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-02 09:36:58

ANo.3

別れて日本に帰るのが吉・・と感じました。

>>愛あるスパルタ

愛の欠片も感じられませんし、そもそも夫婦の間にスパルタなど必要ありません。

投稿日時 - 2012-07-02 05:54:13

お礼

回答ありがとうございます。

夫婦にスパルタ必要ないですかね?ですよね?
他の奥様が楽しそうに満喫されて、旦那様がそれをよしとしている生活が全く理解できません。
子どもをお手伝いさんに預け、貴金属を買ったり、ランチを食べたり、習い事をしたり・・・。私がそんな生活をしていると、「楽でいいねー。」と嫌みを言われそうで。
来る前も、別れるいい機会かな、やり直す良い機会かなと迷った結果ついてきました。

ここまで来たのですから、よい夫婦関係が作れるよう、まず自分が努力し、それからよく考えたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-02 09:27:43

ANo.2

非情な主人に耐えられないなら日本に帰国したほうがいいのではないですか。なんでこんな非情な男と結婚したのかなと思いますけど。

投稿日時 - 2012-07-02 04:41:05

お礼

回答ありがとうございます。

私も100%の人間ではありません。
けれど、久しぶりに会って、相変わらずな態度に、思わず投稿してしまいました。

来たばかりなので、自分がまず変わる努力をして、それからよく考えたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-02 09:15:01

ANo.1

第三者的に言わせてもらいます。
文面を見させていただくかぎりですが、
愛?全く感じられません。
親しき仲にも礼儀ありと言いますが、礼儀なんて文面からは全く感じられません。

意地悪とかどうとかいう次元ではないと思いますよ。

もちろん、私はあなたを知らないのであなたがどう受け止めどう解釈しどう接するのか?が大事なわけですが。

個人的に言わせていただくなら、“よく我慢しているな”っていうのが正直な感想です。

おそらく、旦那さまは海外派遣されるくらいですから有能な方なんでしょう。
ただ、文面だけみると人間性に問題アリ。ですね。(失礼)
他人に対する接し方は知りませんがそのような方とは付き合いたくありませんね。(失礼)

私にも家庭はありますが、お互いを尊重しあってはじめて人間関係が成立すると思います。
夫婦においても大事なことだと思います。

あなたがもし、不満に思っていたり主張すべきことがあるなら率直に言うべきだと思います。
やはり、あなたがどう感じどうしたい、どうしてほしいのかが問題ですね。
我慢し続ける人間関係はいつか辛くなっちゃいますよ。

投稿日時 - 2012-07-02 01:12:13

お礼

回答いただきありがとうございます。

私も気が強く、わがままなところもあるので、日本ではよく喧嘩をしていましたが、新天地で、夫婦の絆を改めるいい機会だと考えているので、なるべく夫に負担をかけない生活をと考えています。
しかし、夫の方は全く変わる様子がなく、来て早々ですが不安になってしまいました。
他の奥様方は習い事やエステ、ランチ、買物と楽しいことがたくさんあるから、きっと帰りたくなくなるよーと来たばかりの私をうらやましがってくれるのですが、夫には「そんなのできる身分じゃないでしょ?お金もないんだから。語学を頑張りなさい。」と言われています。
日本では、働いて自分にかかる費用(美容院、化粧品、交際費、帰省日等)はほぼ自分で出しでいたので、夫から現金をもらう生活をしたことがないのですが、さらに肩身が狭くなるようで、本当に嫌です。
こちらへの赴任も、楽しいことはあれ、働かないで、お手伝いさんまで雇える妻が辛いなんてあり得ないと思ってもいるようです。

話し合い・・・普段は子どもっぽい夫とどうやったら出来るんでしょうか。
尊重しあうって、言葉では簡単ですが、私たち夫婦には最大の課題です。
まだ来たばかりなので、努力してみます。

回答いただけて嬉しく思います。

投稿日時 - 2012-07-02 09:13:01

あなたにオススメの質問