こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

とにかく“だるい”“動けない”

47歳・独身・身寄り無しです。

もともと精神的に弱いところがあり、心療内科に通院していたのですが、数年前、仕事上のストレスから躁鬱病と診断されました。
治療には通っているのですが、回復する兆しは見えません。

契約社員で働いていたため、契約が切れてしまい、病気が回復しないどころか、次の仕事が見つからないことが、物凄い焦りとなっており、仕事をしている時のストレスとは別の意味でストレスを感じています。
幸いにも、経済的余裕があるので、医師や友人からは「とにかく仕事のことは考えないで寝てろ。」と言われるのですが、こんなにダラケタ生活をしていては、余裕ある経済もすぐに破綻してしまいます。

鬱病にも様々な症状があるということで、素人が「あの人は鬱病ではない!」と決め付けてはいけないと聞きますが、私の周りには、休職手当てを貰いつつ、アルバイトをして、なおかつ親の年金から小遣いをもらい「躁状態の時に買っちゃった♪」と何十万円もする室内犬を購入している人、親の年金から小遣いを貰い、なおかつ兄弟に生活の面倒を見てもらい、ギャンブル三昧…口から出る言葉は「鬱病で働けないんだよね。」…どういうわけか私の周りには、こういう人が、とても多く、私は絶対こうはなりたくないと、無職であることに焦りと不安に襲われます。
もちろん就職活動はしています。

なんだか感情的になり、話が逸れました。

働かなくてはいけない、家でだらだらしていてはいけないと思うのですが、とにかく“だるい”“動けない”
医師が言うには「自律神経が悪いので、体温調節が出来ていないから、今からの時期、だるくて動けないのは仕方ない。」とのことで、確かに毎年10月くらいになり涼風が吹くようになると、それまでの体調の悪さが嘘のように、復活しますが、それまでの期間が辛いです。

今日も病院から帰ってきた後、扇風機の風にあたりつつ、死んでいました。
本当に時間を無駄にしていると思います。働かなくてはと焦ります。
精神的な病気の方に、お尋ねします。
「とにかく“だるい”“動けない”」ということは、ありますか?
どのように克服していますか?
日常生活はどうしていますか?
扇風機の風に当たりつつ、毎日を過ごすと言うことはできません。
現に、去年の夏までは働いていたのですから。

投稿日時 - 2012-07-06 00:19:20

QNo.7574505

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

貴殿の気持ちよく わかります。

たしかに 、ずるく立ち回ってる人を見ると 気分が悪く 腹が立ちますよね。

自分の知り合いにも インチキでずるい生き方をしてる人がいます。

私の場合 失業後も ばれないように 同じ時間に朝出てました。
喫茶店でコーヒー飲んだり、
図書館で時間つぶしたりしてました。
生活のリズムをなるべく くずさないほうが いいと思います。

投稿日時 - 2012-07-06 00:47:37

お礼

>生活のリズムをなるべく くずさないほうが いいと思います。


これって、生活をしていく上でも、病気が回復するよう心がけていく上でも大切なことですよね。
早速の回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-06 00:52:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

私も経験ありますが、何を言われてもダメな時がありました。そういう時は、何もしなくていいのです。そのうちしたくなりますから。それを急性期といいます。まず自律神経の回復を目指すといいでしょう。私は双極性II型という躁鬱ですが、自律神経がよくなったら、病気も軽快しました。宣伝ではないのですが、知人からの紹介で、赤ひげ塾という整体にかかり、施術を受けた途端劇的な回復を見せました。私の発症の原因は自律神経を破壊したことによるものです。自律神経がよくなれば、回復すると思います。

投稿日時 - 2012-07-06 00:54:54

あなたにオススメの質問