こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

肩と首で整形外科

先日、一年来の肩の痛みと数年来の首の不調で整形外科に行きレントゲンやMRIまで撮りましたが、治療法は接骨院のそれとかわりありません。もっとピンスポットで治療してもらえると思っておりましたので、治療効果に疑問です。
といいますのも、最初の問診直後に理学療法のメニューを組まれ、検査の結果を待たずして療法を施されました。後はレントゲンや後のMRIの検査を受けたあとも一向にメニューに変わりありません。検査の結果ではピンスポットで不調個所が特定出来たのに療法においてはすごくアバウトな感じがしています。

診察結果/頚椎ヘルニア+右肩上部軟骨の傷

療   法/背中に電気+両肩後部に温熱+右肩に磁気
       +首の牽引+右肩のリハビリ

です。これらのものを週に2、3度、15分位受けても一向に治ると言う実感が持てないのです。こんなものなんでしょうか。特に首などは牽引だけですし、3回×15分(週)位ではたして治りますでしょうか。特にこれなどはドラッグストアで売ってる首のエアサポータ?(商品名不明、蛇腹状で首にはめて空気圧で牽引するようなやつ)を使ってみたいのですが、どうでしょうか。経験者の方教えて下さい。

ただしこの病院は評判はかなり良いようです。

投稿日時 - 2004-01-22 04:59:15

QNo.757640

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

おはようございます。最後の質問に関してのお答えは控えさせて頂きたいです。まことに勝手ではございますが宜しくお願いします。
 肩こりに対する認識が変わるかもしれませんよ。


 お大事に・・・    

投稿日時 - 2004-01-27 08:51:18

お礼

AKAですか。
予約してみようと思います。
ありがとうございました。大変参考になりましたし非常に興味を持ちました。

投稿日時 - 2004-01-28 14:43:29

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

 返信が遅くなりすみませんでした。また、誤解や間違いの書き込み申し訳ありませんでした。
 誤解や不愉快な思いをされていましたらお詫びいたします。
 圧迫の話に関しては一般的なヘルニアの見解を、ヘルニア気味や軽いヘルニアと言ったのは誤診では無く診断名と症状が一致しているとは限らないと言うことを分かって頂きたかったのです。
 数々の誤解を生んでしまっていたら申し訳ございません。やはり実際に関連施設に行って直接お話頂いた方が良いと思いますので有名な病院をお教えいたします。適切な指導をしていただけるとの事です。ご自身に合えばいいですね。
 最も近いと思われるのは愛知県の『廣田ペインクリニック』とちょっと遠いかもしれませんが山梨の『楽々堂整形外科』です。機会がありましたら是非、行ってみてください。
 大変、失礼いたしました。

投稿日時 - 2004-01-26 16:39:33

お礼

有り難うございます。
私の書き込みが要点のみでしたので少々硬質なイメージを与えてしまったようですみません。

「この肩凝りが治るなら禿げてもいい」と妻に度々愚痴っているほど肩凝り、頭痛にほとほと悩まされてきました。
以前にかかった整形でも、「水泳でもしなさい」で終わりだったのでがっかりしたのでした。
ですから本当に治るなら少々の事は厭わないつもりです。

ところで、失礼ですがそれほど広範囲に病院をご存知なのはどうしてでしょう。何かの療法のネットワークとか加盟団体とかでしょうか。
もし差し支えなかったら教えていただけないでしょうか。

投稿日時 - 2004-01-27 01:24:56

ANo.3

 おはようございます。先日、投稿させて頂いた者です。補足の方、読ませて頂きました。詳しくありがとうございます。
 さて、先ずは見方を変えて頂きたい事が幾つかあります。
1:猫背と肩こりの因果関係は必ずしも一致しません。猫背の人が皆、  同じ悩みを持ってると言えますか?
2:脊髄の圧迫による痛みの有無は関連性はありません。圧迫があって  も痛みを伴わない物は多々あります。
3:頚椎が前後に動くのは不思議じゃありません。僅かでも動きがある  のが正常です。 
4:よく言う軽いヘルニアとかヘルニア気味というのは考え難いです。
以上のことを踏まえて頂くとなるほどなぁと思えると思います。確かに猫背にしても頚椎の狭窄にしても痛みの出どこになっているかも知れませんがそこに痛みを起こさせる様な原因がどこかにあるはずです。仮に痛みの出どこと基が同じなら今までの治療の中に症状を軽減させるような方法があったはずです。しかしそれが見られないようでしたらそこには原因は無いように思うのが普通ではないでしょうか?
 それと肩、腕への症状ですが腕の負荷が掛かった時に痛め易いのが肋骨と脊椎が繋がる肋椎関節の損傷です。捻挫を起こしたあと機能が戻らずに炎症だけが引けた状態ですと腕への症状は消えませんし消えてもすぐに出てきます。
 このように関節の僅かな機能の異常でさまざまな症状が出ます。その治療をしてくれるのが関節運動学を基にしてる治療院なのです。近くにあったらお勧め致します。
 ちなみに症状が出ている右側の腰や足には違和感はありませんか?または首を右に向けたり上を向くのが苦痛ではありませんか?
 早く良くなると良いですね。
           どちらにお住まいですか?

投稿日時 - 2004-01-24 10:56:40

補足

再三の回答有り難うございます。
私の書き込みの不備で誤解があってはと確認させて下さい。

>2:脊髄の圧迫による痛みの有無は関連性はありません。圧迫があっても痛みを伴わない物は多々あります。

圧迫により痛みがあるとは書いていないのですが。
痛みは特定の動作をしたからではと書いたのですけれども。

>3:頚椎が前後に動くのは不思議じゃありません。僅かでも動きがある  のが正常です。 

3.一つの骨だけが前後するとの説明がありました。

>4:よく言う軽いヘルニアとかヘルニア気味というのは考え難いです

つまり誤診だということでしょうか


東海地方在住です。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-01-24 11:43:05

ANo.2

 おはようございます。前日の質問なので解決していたらすみません。私は医療従事者です。参考までにお読みください。その前に失礼ですお幾つになられますか?
 診断が頚椎ヘルニアと右肩上部軟骨の傷と言うことですが右側腕全般に麻痺、もしくは鈍麻はありますか?もし無いようでしたらヘルニアは疑わしいです。っというのはヘルニアがあると麻痺を起こし感覚が無くなり筋力が激減します。痺れや痛みがあると言うことは感覚があると判断できます。椎間関節に炎症(関節炎)を起こすとヘルニア状の症状(痛みや痺れ鈍麻など)を出しますので間違われ易いです。
 また肩の痛みですが夜間痛はありますか?稼動範囲はどれくらいありますか?
 MRIやXーPなどの画像診断は重要ですしもちろん目に見えない部分を診断できます。ただ映像に頼りすぎてもともとの様子までが診断結果になることもたびたびあります。質問者の方の肩はもしかしたら痛みが出る以前から軟骨に傷があったかもしれませんよね!?(痛みとは関係無く)それは誰にも分かりません。ヘルニアが無いのに手術の必要もありません。
 っとなると今まで受けていた治療での改善が見られないなら痛みの原因がそこには無いと言うことだと私は考えます。
 ではその原因はというと・・・
 関節運動学的な見解で申しますと頚椎のどこかに関節炎がありそのせいで神経の働きのバランスが崩れて首の不調や肩の痛みがあると思われます。
 関節炎の有無は関節運動学を基に治療を行っている先生が診ればすぐに分かります。
 関節炎があるのに牽引機で首を引けば悪化しますよね。痛みがあるのに無理して肩のリハビリをしても炎症が強くなりますよね。
 長々とすみません。近くや知り合いに関節運動学を基に治療している施術所があればお勧めします。
 どうぞお大事にしてください。

 

投稿日時 - 2004-01-23 12:05:13

補足

有り難うございます。
47歳男です。
肩凝りは学生時代からで、おそらく猫背か反対交合が原因とほぼあきらめ長年つきあってきました。ですが肩の痛みは多分に仕事が原因と思います。数年前から度々無理な腕の使い方(丁度ラップの振りみたいに脇を広げて下側に押し付けるような動作)をしていた為2年ほど前に遂に我慢ならないくらいの痛みになったのです。テレビを見ていると腕の重みだけでジワーンとやめるような痛みが夜な夜なありました。それでその仕事をやめ、1年ほど休養していたのですが、痛みは完全にはなくならず数ヶ月ほどまえから仕事を再開していて、たまたま右腕を外側へ押す動作をしたところ、「ぐじっ」と言う感じとともに激痛があり、以前のように痛くなったわけです。それで肩の痛みを重点的にみてもらうつもりで行きましたが首もこの際と思い見てもらった結果の事です。

MRIでC5とC6の間に炎症があり、C6の骨が僅かに前後に動くとのことでした。麻痺はありません。僅かに脊髄が圧迫されているように5と6の間の軟骨でおさえられて細くなっています。
診断は頚椎椎間板ヘルニアということでした。
また、肩はというと、軟骨の一部がふくれています。腱板炎とのことでした。

肩凝りは学生時代からひどかったものの、まだ当時はヘルニアなどなかったでしょうが、10年ほど前から特に背中が凝りだしたのでそのころからヘルニアになったんだなと認識していますがどうなんでしょうか。軽いヘルニアでも麻痺はあるのでしょうか。

投稿日時 - 2004-01-23 16:54:10

ANo.1

医学生です。
そういった治療(特に牽引)が一般的だと思います。だめなら、手術になるかと思われます。先生と相談してください。

投稿日時 - 2004-01-22 06:53:57

お礼

有り難うございます。
首の筋トレとかサポータ、あるいは患部局所への注射やレーザなど(はあ?でしょうけど)、なんかこういかにも効きそうな治療を期待していたのですが、MRIなどでの結果、腫瘍や不随になる可能性がないのであれば、それが何番目の骨の不調であろうがやはり牽引しとけということなんでしょうか。

首のサポータが気持ちよさそうなんですが、不具合がありますでしょうか。

投稿日時 - 2004-01-22 07:38:22

あなたにオススメの質問