こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅地を購入したいときの、不動産屋の選び方、つきあい方

 数年後に家を建てたいと思っています。家はハウスメーカーではなく、地元の工務店を利用するつもりです(既に候補の工務店はありますが、確定はしていません)。まず、土地を買わなくてはいけないのですが、なにしろ夫も私も素人です。1年くらいはあちこちの土地を見てまわり、土地を見る目を養ってから購入したいと考えています。まずは、土地を紹介してくれる不動産屋さんを探したいのですが、どうすればいいでしょうか。
 今住んでいる賃貸の近辺で土地を買いたいのですが、とりあえず近くにある不動産屋に行くべきでしょうか。その場合、小さい不動産屋と大きい不動産屋とどちらに行くべきか、それともかたっぱしから行くべきでしょうか。
 実際に不動産屋に行った時、予算や条件などは最初から正直に全部伝えたほうがいいでしょうか。それとも、ある程度相手のでかたを見てから話したほうがいいでしょうか。
 主人は慎重派なので、いい不動産屋なのかどうかわかるまではあまりこちらのことを話さないほうがいいという意見のようです。でも、地元の人間ではないので、いい不動産屋というのがどこなのかよくわかりません。見分け方とかあるでしょうか。
 こういう不動産屋がいい・悪い、また、このくらいの距離感でつきあうといい、などのご意見、なんでもいいのでお待ちしています。

投稿日時 - 2004-01-22 16:17:58

QNo.758013

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

条件や資金などは正直に話した方が良い物件にめぐり合える可能性が高くなると思います。

すべてはさらけ出さずに駆け引きをするという考え方もあるでしょうが、そんなことをする客に良い物件を紹介してくれるでしょうか。

おたがいに信頼関係が作れなければ、それなりの取引に終ることは明らかだと思います。
リスクがないわけではありませんが、人生で最高に高価な買い物をするのですから全力で情報収集にあたるべきだと思います。

私は事業用地も住宅と一緒に購入するかなり無理な条件だったのですが、遺産相続の関係で不動産売買としては公開されない物件を紹介してもらうことで事業用地は市価の10分の一という破格値で取引できることになりました。

はじめから駆け引きなしの相談を持ち掛けていましたの不動産屋も親身になって動いてくれました。
地域の不動産屋には「すべて」問合せをして、扱いが親切であった数社と一年近くにわたり数十件の物件を紹介された結果です。

その間には競売物件やネットに物件を掲載している不動産屋の情報などをつぶさに集め、不動産屋に情報提供できる程度にまでいろいろな情報を集めたお陰でもあります。

家電製品を値切るとは違い、チャンスを的確に物にするためには姑息な手段を使わないほうが良い結果を得られると思います。

要は不動産屋と対等に渡り合えるだけの知識と情報をいち早くネット等で身につけることです。

参考URLにためになる情報がたくさんあるサイトを紹介しますので学習してください。

参考URL:http://www2.athome.co.jp/index2.html

投稿日時 - 2004-01-22 18:29:19

お礼

 回答ありがとうございました。やはり条件は正直に話すことにします。全力で情報収集したいと思います。地域の不動産屋にすべて問合せをしたなんてすごいですね! 私もそうしたいです。がんばります。

投稿日時 - 2004-01-25 21:30:14

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

見る目を養いたいわけですね。
不動産業者からいろんな物件を紹介してもらうことはよいのですが、見方がわからないといけませんので、まずは基本的なお勉強をしましょう。

1)建築基準法
・建ぺい率
・容積率
・用途地域の種類と意味
・接道条件
・防火、準防火指定
・道路斜線規制
・北側斜線規制
・日影規制
・高度地区
・そのほか地域の独自規制
・建築協定
・隣地までの境界(民法)
・位置指定道路や開発道路、公道の違い
・セットバック(道路)
・セットバック(道路斜線規制緩和)

2)地盤関係
・購入希望の地域の地盤について
(たとえば役所の建築指導課に行くとボーリングデータを見せてくれます)
・昔の土地利用地図(図書館などでおいてあったりする)
 これにより昔畑とか田んぼとかがわかります。->地盤がよいかどうかがわかる
 たとえば田んぼの地区は地盤は一般に悪い(後背湿地が多い)し、湿気も多い土地であるなど。
・とにかく地盤についての勉強。
・役所の防災課に問い合わせると、地域の危険地帯とか、浸水危険地区などいろんなことがわかることがあります。

3)不動産取引関係
・登録番号の見方
・不動産手数料
・建築条件
・媒介、売主などの違い
・地籍図、地籍の確定など

以上の項目について全部わかるようになれば、土地を見たときに、ここはどういう土地でよいのか悪いのかというのがよくわかってきます。
上記には書きませんでしたが、上下水道の状況とか、土地に接する道路の所有関係がどうなっているのかなどなど考えるべきものはまだあります。

ご質問にあるどこまで話せばよいのかですが、正直にいうのが一番です。
予算や希望、場所、土地の条件はきちんと伝えましょう。
何度もやり取りすることで人柄も見えてくると思います。

では。

投稿日時 - 2004-01-22 18:59:12

お礼

回答ありがとうございました。いろいろ本などを読み、上記のことに関しては大体わかるようになりました。やはり正直におつきあいするのがよさそうですね。参考になりました。

投稿日時 - 2004-01-25 21:32:19

ANo.3

大変勝手な物言いで
なおかつ、ご質問の趣旨から外れてしまうようで
非常に恐縮なのですが
不動産を購入する、又は家を建てるという方が
「我々は素人なもので。。。」とよく言われますが
(質問者の方も言われていますが)
正直これは大変まずいと思います。

これから、何千万円もの投資をして
いわば人生をかけた大勝負に出るわけですから
(大げさですか^^;違いますよね?)
不動産屋さんや、工務店さんとは
相当な覚悟を持って対峙しなければなりません。

そのためには真剣に勉強して
いただきたいと思います。
(決して質問者の方が何も勉強して無いと
言うつもりではありません。)
幸いご主人は慎重派ということで
じっくり構えてと言う姿勢は間違いないと思います。

これまた大変失礼な言い方ですが
不動産屋さんや工務店さんはお客様が
どの程度の知識を持っているかは
ほぼ初見で判断付きます。
どれほど誠実でまともな業者さんでも
お客様の知識レベルで対応の度合いは
変わってきます。
それは例えば大きな不動産屋さんに
問合せに言ったときに、所長さんクラスの人が
対応するか、新入社員が対応するか位の
違いだと思ってください。

ちょっと話は変わりますが
不動産屋さんにだまされた、欠陥住宅を
つかまされたと言うお話がなくならないのは
なぜだと思いますが?
これは私見ですが
「我々は素人だから不動産や、建築のことは
プロの方に任せれば大丈夫!」と言うのは
「どうぞ、騙してください」と言ってるのと
同じ意味だと思うのです。

こんなことを言うとそれでは不動産屋さんや
工務店さんは悪徳ばかりのように
思われてしまいますがそれは
本位ではありません。

しかし、「私は素人です」と看板を掲げて
これらの業者さんと対峙するのは
公園の手漕ぎボートで太平洋を横断するような
無謀なことで、なおかつ騙される危険が
格段に高くなる、ということを言いたいのです。

そこで私の最終的なアドバイスですが
不動産屋でも、工務店でもない
中間の立場で家つくりの全体を調整してくれるのは
建築家・設計士と言われる人々です。
まずそういった方にご相談されてはいかがでしょうか?

建築家や設計士などと言う人を持ち出すと
「そんなご大層な家を建てるつもりは・・・」
と言われるかもしれませんが
今や、リフォームも建築家が手がける時代です。
(参考URLはそういう意味でのおすすめTV番組です。)

どなたかお知り合いに建築家・設計士に
家を設計してもらった方はいらっしゃいませんか?
もしいなくても、そういった方の意見を
ここで聞いてみるのも良いでしょうね?

「知り合いに設計の先生がいるので
その方に相談してみます。」
この一言で、不動産屋さん、工務店さんの
対応がガラッと変わりますよ。

さらにはじめに土地ありきで家を建てるのと
はじめにプラン(設計図面)ありき、
そしてその家を建てられる条件の土地を
探すのでは全く違います。
(私は後者をおすすめするのですが)

幸いにして質問者の方は、
土地探しから始めて家を建てられるなんて
大変恵まれていらっしゃるわけですから
夢をいっぱい詰め込んで
素敵な家を建ててくださいね!

参考URL:http://asahi.co.jp/daikaizo/

投稿日時 - 2004-01-22 18:28:30

お礼

 回答ありがとうございました。なるほど、参考になります。素人だと侮られないよう、勉強したいと思います。やはり、最近の欠陥住宅の話などを聞くと、「プロの方に任せれば大丈夫!」などとはとても思えません。逆に、どうやってこちらにわからないように欠点のある土地を売りつけてくるのか、と疑ってしまう始末です。それで、なるべくたくさんの土地を見てから買いたいのです。
 建築家や設計士にお願いするのが一番いいのかもしれないとは思います。実際にいい土地が見つかれば、主人の弟が二級建築士なので、買う前に見てもらおうと思っています。

投稿日時 - 2004-01-22 22:33:12

ANo.2

つい最近引き渡しをして今度の日曜に新居に引っ越します。
私たちの場合は、条件が厳しかったので、最初にその条件を言ってました。(頭金なし、ボーナス返済なし、と言うのがあったので(^^;)

不動産屋はやはり数件回りました。
その時はまず低い条件から伝えました。
たとえば、予算はどれぐらいで、中古でないか、とか、
新築だとどれぐらいかかるとか。
色々回らないと合うかどうかはやはり分からないと思います。
今は行っただけではアンケートとかも取られないと思うので、聞くだけは大丈夫だと思いますよ。
で、気に入ったのとかがあればその時点で初めて素性(?)を明かすことになると思います。
あと、大きいところだったらHPがあって、分譲地情報も載せているところも多いので、そこで確認して、
なおかつ土地も近所を探して観に行って、それから不動産に行くという手もあります。うちはそうでした。
でも、結局買った土地は載ってなかった土地なんですけどね(^^;
もちろん、ご主人の言っていることも正論です。
でも、ある程度の条件がないと不動産屋も情報を出せないと思いますよ。

ただ、うちの場合は結局は満足していますが、
担当になった人がぼけているというか、後手後手で情報を伝えてくる人だったので、イライラさせられました(^^;融資のこととか、必要な書類とか。
最終引き渡しの時にまでそれをやられたので一度私は切れて激怒したことがあります。
まあ、本当に難しいですが、人が悪くても工事はしっかりやってくれるところもありますし、時間を掛けてしっかり何回も通うのがやはり良いところを見つけるコツかなあと思います。

投稿日時 - 2004-01-22 17:32:24

お礼

 回答ありがとうございました。HPはいろいろ調べましたが、やはりいい土地はHPにのる前に売れてしまうようです。不動産屋に行ったほうがよさそうですね。とりあえず、ある程度の条件を整理して、不動産屋に行くことを考えます。

投稿日時 - 2004-01-22 21:57:58

ANo.1

不動産屋さんは当たり外れというか、自分と合う合わないがあるので難しいかと思いますが
自分は下記をのようなことを目安にしました
できれば工務店さんや地元の方の評判をきければベストですが
なかなかそうも行かなかったので。。。

避けたところ
 しつこい、「今だけ」「おとく」「この物件だけですよ」という限定言葉ですすめる
 土地条件の前に予算の話を先にする
 物件一覧をみせてくれない(意外に多いです)
 なんとなく自分たちと合わない気がする

いいと思って利用を決めたところ
 「何度かいらして多く物件をみられた方がいいですよ」と社員が言った
 予算に近い範囲がみつかると毎月情報をもってきてくれる
 情報が細かい、あるいは何度こられても嫌がられない>相手には恐縮でしたが(汗)

最初に1.2年がかりで土地を探してみたい、と申し入れても
いやな顔ひとつしないで迎え入れてくれたお店は長く付き合ってもやっぱり安心です
隣の家にどんな人が住んでいて、ご近所付き合いについてまで
住む前から情報をきちんともらえるところもあります
足を運ぶのは億劫かもしれませんが、長く住むことになるので
長い目でみれば自分は安心してお付き合いできるかと思います

投稿日時 - 2004-01-22 16:56:05

お礼

 回答ありがとうございました。具体的な内容がわかり、大変参考になりました。

投稿日時 - 2004-01-22 21:54:49

あなたにオススメの質問