こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

KDDIとYAHOOのADSL回線の品質差について

現在、au one ADSL12M+KDDIメタルプラス回線を使っています。
しかし電話局からの距離が長く、実効速度は1.5Mしか出ていません。
まあそれでも普通にインターネットを使うには不便を感じていないので良しとしています。

今回YAHOOから料金半額のプランを勧められまして検討しています。
YAHOOBBを使うには電話回線をメタルプラスからNTTへ戻さなければなりませんが、アナログ電話回線の差は無いと考えております。
慎重になっているのは、ADSL信号の品質についてです。
YAHOOBB12Mタイプに換えたとき、今と同じく1.5M程度の速度が出るだろうかと?
さらに低くなったり、最悪リンクしなくなったりすると、KDDIの解約やNTTへの変更工事が水の泡となります。

KDDIとYAHOOでADSL品質の差はあるのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

投稿日時 - 2012-07-09 13:32:00

QNo.7580589

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ANo.2です。
お礼いただきありがとうございます。

悩まれるのは分かりますが、ADSLは理屈通りにならないサービスなので、やはり「導入してみないと分からない」としか申し上げられません。

より現実的な推測が可能なのは、現場レベルでの情報を多く持っている回線事業者(YBB)ということにはなりますが、「リンク確立」を保証する必要がないサービスなので「営業トーク」が入る可能性も考慮して判断する必要はあると思います。

『NTT|フレッツ・ADSL [伝送損失からのプラン選択]』
http://www.isdn-info.co.jp/adsl/densou.html
『2011年 第3四半期(7-9月) ADSL統計』
http://netspeed.studio-radish.com/netspeeddata/statistics2011c/statistics_adsl.html

『Yahoo! BB、“ADSL線路損失”の顧客データを公開』
http://plusd.itmedia.co.jp/broadband/0209/30/ybb.html
※10年前のしかも8Mの資料です。ISDNが減ったので全体としての環境は良くなっているのではないかと【推測】できますが、結局は「自分の回線はどうなのか」が問題になります。

『[PDF]重要事項詳細』
https://ybb.softbank.jp/terms/pdf/attention_adsl.pdf
≫Yahoo! BBサービスについて
≫Yahoo! BBサービスはベストエフォート型のサービスです。表示速度は最高速度であり、保証するものではなく、当該速度よりも低い速度しか出ない場合があります。
≫また、開通までにお時間をいただく場合や技術的条件等によってサービスをご利用いただけない場合があります。

投稿日時 - 2012-07-11 17:23:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

>アナログ電話回線の差は無いと考えております。

これはおっしゃるとおりです。
どちらもNTT収容局(局舎)から自宅までの電話線(メタル線)はあくまでNTTから借り受けた上で提供しているサービスです。ですから、違いはそれぞれの業者が採用している「ADSLの規格」とその規格にそって作られた「ADSL機器」の品質の違いということになります。

「ADSL機器」とは「NTT局舎に設置されているADSL装置(DSLAM)とスプリッタ」、「自宅に設置するモデムとスプリッタ」(など)です。

『ADSL|キーマンズネット』
http://www.keyman.or.jp/search/network2/30000585_1.html
『ADSL>通信規格』
http://ja.wikipedia.org/wiki/ADSL#.E9.80.9A.E4.BF.A1.E8.A6.8F.E6.A0.BC
『ADSL入門講座』
http://www6.ocn.ne.jp/~ftthmemo/adsl.htm

※どの規格で提供されるのかは直接お問い合わせください。

>KDDIとYAHOOでADSL品質の差はあるのでしょうか?

上記の通りで提供するADSLサービスの規格次第ということになります。もちろん、使用する機器に品質の差あるのは一般の電子機器と同じです。

なお、ADSLの信号状態が不安定なときは「帯域調整」で安定させることができますが、そのような機器側での調整はADSL信号を伝達するメタル線の距離や途中で拾うノイズ、および自宅内環境まではどうしようもないので「リンク未確率」ということもあるわけです。

『ADSL帯域調整について|ASAHIネット』
https://asahi-net.jp/support/contact/0010.html

※蛇足ながら、xDSLは個々の環境で大きく左右されるベストエフォート型なので「使ってみないと分からない」部分が大きいということにはなります。

『ベストエフォート型』
http://e-words.jp/w/E38399E382B9E38388E382A8E38395E382A9E383BCE38388E59E8B.html
『ベスト・エフォートってどういう意味? 』
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NNW/NETHOT/20050204/155750/
『ADSL速度が出ない原因』
http://www.bbb21.com/adsl-speedup.html

投稿日時 - 2012-07-09 15:49:28

補足

我が家のロケーションはモデムで読むと、電話局から5km、伝送損失65dBで、下り1800k上り800kでリンクしています。
一種信じられない数字ですが、SPEEDTESTサイトで測定しても同じ程度の実効速度です。
au one、出来過ぎでしょうか。
損失65dBでYAHOOに替えたら繋がらなくなりそうでしょうか。

投稿日時 - 2012-07-11 12:50:21

お礼

ありがとうございます。
ADSL奥深し…ですね。

投稿日時 - 2012-07-09 16:38:05

ANo.1

基地局が同じ位置にあるとは限らないので(基地局とは言わないか)
速度が変わる可能性有りです
住所である程度調べられるサイトがあるみたいです探して見たら

投稿日時 - 2012-07-09 14:12:14

あなたにオススメの質問