こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

声優について。地声で話せない。

私は声優志望の高校生です。
まだ専門的なことはしていないので、変な癖を付けないために時々好きなマンガや本のセリフを読むくらいしかしてきません。
そこで困っているのですが、昔から、朗読したり、セリフを言ったり、話すときでさえ人によって声が変わってしまうんです。
地声は比較的高めなので、低い声はあまり出しませんが、家族や親しい友達以外だと地声が出ません。
これはよくないですよね…。どうしたらいいでしょうか?

あと、あまり声に特徴がなくても声優にはなれますかね?

投稿日時 - 2012-07-11 18:30:09

QNo.7584653

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

全然、関係ないかと…裏声のみで声優されている方やその逆の方
色々といらっしゃるので…

> あまり声に特徴がなくても声優にはなれますかね?
有名な声優さんがすでに…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%86%E5%8F%A3%E8%A3%95%E5%AD%90
皆口 裕子さん
声に特徴が無いのが特徴 (売り) の声優さんです。
今でも…例えば、物語中にライブシーンが有ったとしたら…その会場の
外のコンビニに来る…物語とは、全く無関係な女性客とか?…に物語の
主人公が走って来てぶつかるとか…ありがちなシーン。凄く巧いです。

以前、皆口 裕子さんが "柔" の主人公をしていた時、シティーハンター
で、冴羽 獠にナンパされて…断る?代わりに巴投げで冴羽 獠を自然に
ぶっ飛ばした。

投稿日時 - 2012-07-13 13:56:47

ANo.2

声優目指してるならわかると思います

地声がどうこう、低い声がどうこうと
声優になるには、全く関係ありません。

更に言えば、声優になろうと努力してる人は
養成所でレッスンするのは『感情表現』であり『芝居』であり
発声なんぞ後回しです。むしろ芝居してれば勝手についてくるモノです。

声の不安を悩むより
多種多様の感情表現、状況判断
場面ごとの、相手ごとの芝居を悩んでください

例えば、自分が座っている、立っているでも芝居は違うし
相手が立っている、座っている、歩いているでも違うし
距離感でも会話は違ってくるわけで。

日常生活で、日々会話の違いを楽しみながら感じてみてください

投稿日時 - 2012-07-12 10:54:56

お礼

回答ありがとうございます!
そうですね。声優さんも役者。
色々なものに触れて感性を磨いていきたいです。

投稿日時 - 2012-07-12 11:59:56

ANo.1

夢があってすばらしいですね。
ぜひ頑張ってください。

相手によって声のトーンが変わってしまうのは仕方ないのでは?
私も家族と話す時が一番遠慮がないので低い地声です。
友達とか外部の人だといろいろあるので地声よりはトーン高めですね。

イメージするキャラクターのトーンで使い分けられれば問題ないのではないでしょうか。

特徴がないよりはあったほうが目に留まるかもしれませんが、特徴ありすぎても汎用性がないような気もします。

ただ、友人が声優の学校に通っていますが、事務所所属するのですら東大に入る倍率等よりもっと難しい世界なようです。
勉強できればいいってものではありませんからね。。。

がんばってください。

投稿日時 - 2012-07-11 18:46:17

お礼

回答ありがとうございます。

そう言っていただけてありがたいです。

投稿日時 - 2012-07-12 12:00:48

あなたにオススメの質問