こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大津の自殺事件について

言える場所がないので、ここで言います。
私の意見です。


加害者の親が必死に自分を正当化していますが、愚か以外の何物でもないと思います。
さっさと罪を認めたほうが楽になれるというのに。
なのに、なぜ罪びとの子供をかばうんでしょうか。
親だからですか?
それなら、いじめをしていた子供を叱るのは親として当たり前じゃないですか。

ネット上に顔写真と名前が暴露され、大炎上しています。
それについて批判する声も上がっています。
ですが、私は彼らが庇われる資格はないと思います。
だって、それだけのことをしてきたんですから。
いじめという手段しか取れない馬鹿だった。
だからその報復を受けている。私にはそういう風にしか取れません。

自殺した彼の気持ちを考えたことはありますか?
どんなに苦しかったか。どんなに絶望したか。
それを思えば、この復讐劇は許されるのじゃないでしょうか。
「こんなことをしても、全然幸せにはなれない」などと言いますが、それはただの正義論です。
それが何なんですか?正義論でやっていけるなら、世界はとっくに平和です。
戦争なんて起こりません。
だからこそ、正義論なのです。あくまで正義論なんです。
その正義論は偽物です。

私には、加害者たちへの同情は一切ありません。
これは当たり前のことだと思います。
これからまともに生きてはいけないでしょう。ネットで本名と顔写真まで出たんですから。
口は悪いですが、残りの人生せいぜい頑張って、です。


これは私の意見です。人には人の考え方があると思います。
この文章を読んで思ったことがあったら答えてください。
きちんと根拠も示してください。私は上辺だけの正義論が大っ嫌いです。
納得できる意見を待っています。
長文失礼しました。

投稿日時 - 2012-07-13 22:19:25

QNo.7588961

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

人ってさ。
勝手だよね。

正義なんてどこにもないよ。
被害者の少年が苦しんでいるとき 加害者は楽しんでた。
当事者以外は己を守ることだけを考えてた。
あなたもね。

こういう事件は過去にもあったよね。
それでも何も変わらない。

被害者が自ら命を絶って 関係者はひた隠しして
無関係な人たちは加害者に嫌がらせしてみたり
どこかで意見交換してみたり…。

何か変わった?
同じことが起きたじゃない。

問題が大きくならなければいじめられる方が悪いとか言う人がいる。
普段いじめっこ擁護派は少なくないよ。

あなたの正義は正義じゃない。
ただの野次馬。無責任な発言を最もらしく発表したいだけ。
他の回答者もね。
私も同じ。

大津のいじめ問題が注目されてる今も
どこかで苦しんでる被害者がいるよ。
その子に無関係な私たちは何ができる?
被害者の子は今助けてほしいんだよ。
死んでからじゃないよ。
今なんだよ。

大津の件は被害者の少年が一番かわいそう。
加害者を取り巻く大人に対して怒りはある。
でも加害者の少年たちは周りの大人に導かれて育ったんだよね。
許されないことだけど…その子たちには更正のチャンスはないのかな。

いじめはなくならない。
大人がやってるんだから。
子供たちはそれを見て育つんだからね。

正義なんてきれいごと。

いじめをなくせるものなら無くしてあげたいよ。

投稿日時 - 2012-07-14 16:31:19

お礼

そうですね。とてもすっきりしました。
やっぱり、私たちがとやかく言っていいことじゃないですよね。

結局、正義ってなんなんでしょうか?
私にはわかりません。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-07 19:50:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.25

奴らは、罰則を受けるべきだし、お金も払うべきだと思います。

しかし、人間、誰しも、自分が何をやったとしても、
賠償金一億円と、服役は、避けて通りたいと思いますよ。
もう、二度と、普通の生活は送れませんから。

加害者母の母親らしい点は、自分の息子の社会的不利は、自分の不利も同然。
モンスター言われようが、鬼と言われようが、庇えるところまで、かばう。
それが、他の自分の子供の生活にも、影響するわけですから。
やっぱり、いじめをやったかも知れない奴の兄弟と、
裁判で有罪判決下された奴の兄弟って言うのは、全然違うと思います。

このような姿勢が、被害者の母にもあれば、
初めから、いじめには、到らなかったのではないでしょうか。
だって、普通、おっかないお母さんが、後ろについている子には、
手を出すのは、子供心にも怖いですし。
逆に、親の後ろ盾の無い子は、自分で社会的権利も行使できない、ただの子供ですから。

投稿日時 - 2012-07-19 15:49:12

ANo.24

殺人事件でも理由問わず加害者に加担はしないけど、今日校長がいじめがあったとはハッキリ分からなかったみたいなこと言ってて、自殺する前に何か言われていたならハッキリするしない関係なくちゃんとした措置を取るべきだし、警察も小さなことだから面倒だとしても被害届けが出されたら全て受理しろと思った。受理しないことでストーカーされてた女性が殺されたりもしてきたからね。

ちなみに大きくは報道されてないから知らない人が多いだろうけど、愛知ではいじめをされている生徒がいることを知った生徒が先生に言って、先生はすぐ加害者生徒と被害者生徒を呼んで和解させたと昨日報道されていて、加害者生徒と被害者生徒がハッキリ分かっているなら被害者生徒が自殺したり、不登校になったりしないくても先生はすぐ対処するべき。

投稿日時 - 2012-07-14 18:10:29

ANo.22

>加害者の親が必死に自分を正当化していますが、愚か以外の何物でもないと思います。

その通りですね。
子供であってもしてはいけないことはしてはいけない。
それを擁護補助するなんて。
そういう親だから馬鹿息子に育ち本当に馬鹿なことをするし、人の命も尊重しない。

>いじめをしていた子供を叱るのは親として当たり前じゃないですか。

その通りです。
親である前に人間であれ。

>ネット上に顔写真と名前が暴露され、大炎上しています。

そうなんですね。加害者のですか。何処ですか。

>それだけのことをしてきたんですから。

そうです。

>加害者たちへの同情は一切ありません。

寄って集ってしたそうした行いを許せません。

投稿日時 - 2012-07-14 15:39:54

ANo.21

nadesiko199873さんの着目は、一番大事なことが抜け落ちてます。

このようの事件は、全国どこにでも起こりうること。
自殺される一歩手前までの子どもは、そんじょそこらにいること。
事がこんなに大きくならないと気づかないのはなぜか?
なぜ未然に防げないのか?

TVニュースを遠くから見て、人の非難ばかりしてりる人の声なんて、正議論とは程遠いです。
三面記事を見て騒ぐのと同じ。

投稿日時 - 2012-07-14 14:50:58

ANo.20

加害者の子供が生きていく道は自分たちがどんなにむごい事をやってしまったのかを、
きちんと知ること以外にありません。一生その罪を背負い償うべきです、
近頃の子供は自分の身に置き換えて考える想像力が欠如していると思います。
子供がこのような行為に走り、犠牲者を出してしまった原因は、どこにあるのか?
大人は深く考察しなければなりません。
加害者の親は、地面に頭をこすり付けて謝罪すべきです。
また知っていながら手を打たなかった、教育者、関係者は、責任を取って職を辞すべきです。
それほど事は重大だと思います。

投稿日時 - 2012-07-14 12:55:19

ANo.19

 こんにちは。

自殺された子供を守ってあげられなかった大人の責任。

自殺で事件を終わらせようとした市や警察の責任。

強烈なイジメを見聞きしていたのに一切手を差し伸べて
こなかった生徒の責任。

イジメたとされる子供たちの責任。

 
 責任の取り方はいろいろあるでしょう。市役所関係者は

マスコミに叩かれまくってるので、何らかの責任は取らされる

事になるでしょう。見聞きしていた子供たちの道義的責任は

、これからの人生で取っていくことでしょう。

 イジメたとされる子供たちの責任は警察が捜査をし、その結果

をもって何らかの処分が下される事でしょう。もしかしたら嫌疑不十分

とかの理由で無罪放免となる可能性もあります。日本は法治国家

なので国民はそれに従うしかありません。ネットなどで気に食わない

からといって、寄ってたかってプライバシーから何から何まである事無い事

晒しまくり、バッシングして叩きまくるのは集団リンチでしかありません。

 魔女狩りをしたくなる気持ちは理解出来ますが、ネットでの感情任せの

魔女狩りは自制したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2012-07-14 12:34:58

ANo.18

こう言う場は
大切だと思います。
今 虐めにあってる子
虐めてる子にとっては

先の見える 自分を振りかえる チャンスかなぁと。
違うとこで この手の質問にも 回答したのですが

私には 孫がいますけど
服にケチつけて 呼び出されたりして
「可愛いと思ってるの?」って くるらしく

うちは 怯まないから いいですが
それでも 多分 怯まない=生意気と なってくるかと 心配してます。

私は 周りを見てて 思うのは
今 共働きの家庭が殆んどで はっきり言って
子供が何しているか 把握できる余裕なんて ないと思います。
あげれば キリがないくらい なんで やめときますが
今回の事件で 皆が いい方向に行けばいいなと 思います。
私は 正直
家族 親せきまで 顔出し公開させれば いいと思います。それが罰です。

今 核家族時代
御先祖に顔向けできないなと 聞く事もなく
せいぜい 親に迷惑かけた って位なら
親離れ 子離れしない時代ですから なんてことなく 子は 平気で事件くらい 起こします。

うちの主人は 「何度仕事を辞めたいと思ったか…でも 母ちゃんに心配かけたくなかった」って
今 35年勤務してますが

そう言う 想い一つにしても
今は 薄れてるんじゃないかな。

こんな世の中を
親も もっと 考えるべきです
そして 先生も あまり質がよくないです(参観に行って感じてます)

とにかく 腹がたった 事件です。
亡くなった子の 話しを聞いてあげたかったなと
悲しくもなった 事件です。
駆け込み寺が あればいいと思いませんか?

投稿日時 - 2012-07-14 09:24:48

ANo.17

今回は権力に逆らえない警察の代わりに一般市民が暴動を起こしたって感じだね。
現にこの騒ぎで、やっと警察も重い腰をあげて捜査に乗り出したし。

今回の出来事を「これもいじめだ!」なんて言っているような偽善者がいるからこういう極悪な加害者や親がのさばるんだろうね。今回の事が無かったら、加害者達はなーーんにもなかった事にして、悠々と新しいところで新生活をしていただろうね。そしてこういう奴は必ず、また第二の被害者を出すんだよ。大人になったらもっと凶悪な犯罪を起こしかねない。

加害者の顔を晒すのも、ただ面白半分の気持ちだけでは出来ないと思うよ?被害少年の遺族の気持ちになって、せめて、少しでも生き地獄を味あわせたいと思ってやったんじゃないかな。

今回の騒動で、自分は日本も捨てたもんじゃないなって思った。「被害少年の無念を晴らそう」という気持ちがこのような騒動になったのだから。

これを「面白半分のいじめだ」という奴こそ、少し恐ろしい気がする。
やっぱり加害者にほんの少しでも同情する奴がいるんだなって。

投稿日時 - 2012-07-14 07:21:18

ANo.16

第三者(事件とは無関係な人間)による、加害者サイドの情報晒し行為を「イジメの連鎖」とする考え方があるようですが、私の意見は少し違います。

加害者にまつわる情報を提供してる人達は、被害者サイドの無念の想いと一体化し、同じ決意に立ってるのではないかと想像します。
復讐とか私刑とか、「加害者への報復」を望んでいるというより、ただただ、“被害者少年の理不尽な境遇を他人事とは思えない”という己の感情の問題を鎮めたいという想いが、彼らをそういう手段に走らせてるのでは…と。

一昨年の東日本大震災後、被災地へのボランティアや被災者への義援金を惜しまない国民が数多く現れたのは、記憶に新しいことです。
その根源にあるのは、「相手の受けた苦痛の深さに歩み寄り、その慰めとなる行為には喜んで協力したい」と願う気持ちだったはずです。
今回、問題とされている加害者情報の流通や、それを発端としたネット上の大炎上も、根底にある信念は共通している印象を覚えます。

イジメ加害者に対する冷ややかな感情と大震災被災者への暖かな感情は、一見、相反するようでいて、「弱い立場に追い込まれた人間の悲惨な想いを皆で分かち合いたい」という根っこの想いは共通。
だから私は、加害者情報を晒している人達を、一概に責め立てる気にはなれないんです。

東日本大震災の直後、このサイトで、それをテーマとするアンケート質問を繰り返し投稿する質問者へ「実際に東北へ出向いて手伝いのひとつもしてみろ、偽善者」と非難が浴びせられました。
今回、加害者の情報公開に加担している人がバッシングされるのも、こうして質問を立てているあなたがバッシングされるのも、その時の現象と似ているように感じます。

そういう批判の背景にあるのは、ネット上で情報配信している当事者に対する「ただの傍観者のくせに」などといった反発の想いであって、“加害者側を庇うことで正義感を発揮したい”のとは、少し、わけが違うように、私には思えます。

投稿日時 - 2012-07-14 03:56:52

ANo.15

先日、私が他質問に書き込んだ文章を貼っておきます。
お礼とは言えないとても失礼なレスをいただいた回答ではございますが、一読いただけると幸いです。

以下


これは『魔女狩り』ですよ。異常だと思う。
質問者様が危惧されている通り、学校の爆破予告は既に2回もありました。(5日と9日)
冷静に判断し、食い止めなければ大変なことになります。
冤罪だから、冤罪でないからは関係なく、狂気の沙汰です。あえて狂喜ともしましょうか。狂った正義をふりかざし、血祭りにあげて喜んでいる愉快犯が仕出かしたことでしょうから。

ただ大津市の事件においては、被害者を守るべき機関が機能しなかった。ここを忘れてはなりません。
大人たちが殺したと言っても過言ではないでしょう。

警察の体質、教育委員会の事無かれ主義、学校教育者の危機感の無さ、これ以外にも各機関の問題は山積しており、その問題に一石を投じることにはなったのではないかとも思えるのです。子供たちがイジメという危険に晒され、心に大きな傷を残し、最悪は死に至ってしまうような大問題を、大人たちの御都合で揉み消すなど以ての外ではありませんか。

もっと真剣に取り組んで欲しい。
でなければネットで晒すよ。

間違った脅しであるかもしれませんが、幾ら訴えようとも改善されなかった過去があり、何度も繰り返されてきたが故に自然に当然に巻き起こされた事柄と言えなくもない。イジメの犠牲者を二度と出さない為にです。

イジメを受けても学校サイドは何もしてくれなかった。先生に相談しても逆に叱られた。などの経験を持つ方も少なからずでしょう。苦々しい思いから斯様に狂った行為さえも是としてしまう感情を持つことは不思議ではありません。

回答の意見も二分されていますね。質問者様が受け付けない回答であっても、事件の背景を知れば見えてくるところもあるでしょうに。

法が機能しなかった。守られるべき者が守られなかった。その憤りが今回のような『私刑』を生み出した。

法治国家としてとても忌々しき問題ですね。

投稿日時 - 2012-07-14 03:15:32

ANo.14

悪い事に対しては悪いと断言できる大人らしい大人がいてくれたらなぁと思う。そして我が子可愛さに過保護な親が甘く許してくれても世間様は許さない‥という事を虐めた側は知るべきです。

昔は 悪い事をして見付かると近所のオジサンやオバサンもガツンと言ったらしい。『お前のした事は親が許しても世間様が許さないのだぞ。そういうものだ世間ってものは‥』→祖父が言っていました。
虐めた少年はこれまで何かあった時とか、親に頼んで尻拭いしてもらってきたのだろうね。困った時に親に頼れば上手くやってもらえる、隠蔽してもらえる、なんだかそんな気持ちが透けて見えてきそうな気さえする‥そんな事だから世間の怖さも知らない。
昔と違って今はネットがついてまわる。今を生きる少年ならネットの怖さも想像つくだろうが 隠蔽してくれる取り巻きがいればネットなんざ痛くも痒くもない、そんな気持ちでいたのかもしれない(あくまでも想像だが)。
昔もっと世間や先生が怖い存在だったのに、様変わりしてしまっている。
悪い事に対しては悪いと断言できる大人らしい大人と 悪い事を許さない世間‥。
子供達は困った時に誰を信用したらよいか戸惑っていると思う。虐めた側の少年等はこんなに世間って怖いものだったのかって気付いてくれないかなぁと思うし、回りの大人達は『あんな事したら世間が許さないんだよ』って、うまい具合に導いてあげられないものだろうか‥。
社会から見たら いじめっ子もいじめられっ子も同じ子供という意味で、位置付けとしては国の宝物のはず→(これも祖父が言っていました)次世代を担う子供達だと‥。してはならぬ事はやらぬ事!!!世間様は見過ごしてはくれない、許してくれない事があるんだって わかる時がきてくれればな、と‥私の言いたい事でした‥。

投稿日時 - 2012-07-14 01:12:24

ANo.13

無関係な人達が自分を匿名という名の鎧で守られた安全地帯においたうえでゲーム感覚で、加害者を叩くのを『復讐』と言うのには無理を感じます。

これは中世ヨーロッパの魔女狩りと同様の民による『私刑』に他ならないと言えるのでは。

今回の加害者には全く同情する気にはなりませんが、無責任な発言者の号令で民が行う『私刑』が今後罷り通る社会になることには怖さを感じます。

もし、ご質問者さんの従兄弟か再従兄弟がイジメの加害者とネットで晒されるようなことが有り『加害者の血縁者』としてご質問者さんの顔写真がネットで公開され、ご質問者さんが民衆に道端で石打たれても「あなた方の復讐劇は許されます」と言えるのでしょうね。

いや、その姿勢と覚悟は殉教者のようで立派だと思いますよ。
(厭味などではなく本当に)

自己中で小市民的発想しかできない私には「三親等までは責めてもいいけど四親等以上は駄目」と言うための論拠も持てませんし(私が見た範囲ではネットで加害者の叔母まで晒されてました)、そもそも会ったことがないような遠縁の加害者のために自分が民衆からの攻撃対象になることを認めようと思いません。

投稿日時 - 2012-07-14 00:49:45

ANo.12

一応無関係な人間だと思うけれど、元代数学の非常勤講師(大学で教えてました)です。

変な奴がすいません m(_ _)m

こういうのを見るといつも思うんです。


「被害者の人権を奪い取った加害者の人権って?」


何か間違っている気がするんです。σ(・・*)も。

二束三文の正義かもしれません。

法は人を守るためにあるはずでしょう?

加害者の人権は、被害者の人権よりも重いのでしょうか?

同じはずです。 #だから同じことをやれ! とは言いませんよ^^;

 #ハムラビ法典ではないのですから。

なぜ加害者の人権ばかり取り上げられるんでしょうね?

 #もちろん、こういう場合は 見てみぬ振りも含んでますよ。

少年法、死刑の不履行、エトセトラ・・・・。


法律って、血は通ってないんですかね?

とはいえ、マスコミも勇み足。


で、σ(・・*)はこういうことを考えるんです。

関わった人間は全て(加害家族も、見て見ぬ振りも、教師も教育委員会も)、

どこか無人島に隔離。 #まぁ言ってみれば島流し。

そのまま、社会復帰はなし! 自給自足でお願いします。

 #変に税金かけたくないから。

命の灯火を1つ奪っているんです。言い訳なんてやっている場合違うでしょう。

罪は償うものだと思います。

もちろん回りもわるいよ。だからせめて繰り返さないで欲しい。


子供のことは知らん顔、自分のメンツさえ守れればそれでいい教育委員会。

そういう風に大人になった子供たちがまた同じことを繰り返す・・・。

どこかで変えなきゃ! 国がほろぶって、こういうことだと思うんだけど。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

投稿日時 - 2012-07-14 00:41:41

ANo.11

際限を知らない晒しは、抵抗できない相手の嫌がることを徹底的におこなう点で、いじめと同じ構図じゃねーのかい。義憤にかられて節度を見失ってんならよ、テロリストと一緒だぜ。

苦しい人の、絶望した人の助けになりてぇっつーのなら、東北の人に手を差し伸べろよ。虐待受けてる子供に手を差し伸べろよ。

苦しい人の前に現れて手を差し伸べることすらしねーで、椅子に座ってのうのうとキーボードを叩いて、上辺の正義論は嫌いだぁ?笑わせんじゃねーよ。外に出て身近な人から手助けしてみろよ。

投稿日時 - 2012-07-14 00:25:33

ANo.10

いろいろ意見が渦巻いていますが、一言言いたいのは、社会的常識や人間としての常識からみたら、いじめと思う内容について、加害者側がいじめではないという感覚でいるということと、教育委員会も同じ意見で終始しているのは、まことにおかしい気がします。
加害者の、暴力や成績表を破るのもいじめではない・・という感覚には呆れますし、そういう事実があっても=自殺との因果関係はないという見解にも呆れます。

投稿日時 - 2012-07-14 00:15:46

ANo.9

色々な意見 偽善沢山ありますが
一言で言えば因果応報 加害者擁護で被害者が生き返る訳ではい
被害者の分まで生きて償う等々 まことに偽善の大好きな方が多い事
又 叩いて加害者まで自殺したら・・・という意味不明な回答まで
そういう意見には 自業自得という言葉を教えてやりたい!
死ぬなら最初から1人の人間を死に追いやるまで虐めるな!
といいたい まっ反省して死を選ぶような輩ではないと思うが
又こういう事件には 必ず廻りが悪い!社会全体の問題だ!
何て バカ丸出しの意見を自信満々に言う輩がいますが
そんな事言い出したら 何でも社会の問題なんだよ!
人間は社会に属して生きているんだから!殺人も強盗も
何もかも社会の問題になるんだぞ!

と言うのが私の意見です この大津の場合色々な問題が
複雑に絡んでいるのは確かで真実の解明は困難でないかと
思っています

投稿日時 - 2012-07-14 00:00:01

ANo.8

確かに、それだけをしてきたというのは分かります。

しかし、いじめは1人ではできません。
いじめの主犯と、その親、そのまわりでいじめに加わっていた人、見て見ぬふりをしていた傍観者、何も出来なかった教師。
主犯だけではなく、そのまわりをとりかこむさまざまなものにも罪はあるんです。

だから主犯と主犯の親だけを責めるのは少しおかしいのでは?


それをふまえていただいて。

今回の事件で理解しなければならないのは、「いじめをしてはいけない」ということ。
だからこの社会からいじめがなくなることが、一番望ましいことなんです。

しかし、加害者だからといって、全然事件に関係のない人がネット上などで批判をしまくる。大勢で。
加害者もそれによって傷ついているのだから、これっていじめじゃないですか?

その学校での出来事を見ていたわけでもない、全く関係のない人たちがなぜそうして騒ぎ立てるのか。
全くの無関係者が、誰が悪いあぁだこぅだ言って、加害者の背負うものを増やす。
関係の無いものが勝手にいじめっ子(と親)をひたすら批判する、これは余計なことなんです。
私はそれにすごく腹が立ちます。


自殺した彼の気持ちがどんなに辛かったか、といいますが、それはそうとう苦しいものだったでしょう。
しかし逆に、いじめをしてしまった彼の気持ちが分かるんですか。
このままではいじめをしてしまった子供まで生きていけなくなる。

いじめをした子を、「いじめっこ最低」などと余計な悪口を言ったりしていじめるなら、いじめっことやってることは一緒です。

こんな大騒ぎで、いじめをした子まで死んでしまったら、もう元も子もないでしょう?

だから私は、いじめをしてしまった子は、いじめられた子の分まで、普通の人の何倍も必死に生きることが罪の償い方だと思います。
人の何倍も人の役に立つことをする。
償いきれないけど、一生をかけて罪をつぐなう努力をすることが一番だと思います。

そして関係のないもの、野次馬は黙ること。
それが一番望ましい形なんです。

投稿日時 - 2012-07-13 23:39:18

ANo.7

自殺した彼の気持ちを考えたことはありますか?
どんなに苦しかったか。どんなに絶望したか。
>これは質問者が今回の理論を正当化するための詭弁です。勝手にした推論にしか過ぎません。

マスメデアが個人情報を晒しそれが復讐として許されると思う神経が解かりません。
犯罪性が有り加害者云々を決めるのは法的には裁判所です。
その点において質問者の唱える正義論も単にマスコミの話だけを読んで出した上辺だけの正議論に過ぎません。
何故彼らは加害者になったのか?
何時からそんな関係になったのか?
この説明が無いままの理論の展開は質問者のいう偽者の正義論でしかありません。

投稿日時 - 2012-07-13 23:19:10

ANo.6

個人的な意見ですが、上辺だけの正義感が大嫌いとのことですが、むしろ無様な抵抗が本当の行動だと思いますよ。あくまでもいじめっ子を叱る方は理想論でしかないでしょう(残念なことではありますが実際の大人の社会でもそうですよね)
もちろん被害者の遺族も今までいろいろと抵抗したからやっと世論を味方につけているわけですし。第三者が無責任には責められないですね。やりすぎは加害者と同じことでしかなくなり、本当に望まれる結果につながらなければ意味ないし、風化して忘れられるので。
ただ、遺族はいう権利はあるとは思いますけど。

投稿日時 - 2012-07-13 23:06:10

ANo.5

 
「そんなことをして死んだ人が蘇るのか?誰か幸せになるのか?」
 
時々こういう意見を目にします。
時には有識者がTVで、またある時には素人がネットで。
 
違うでしょう。死んだ人を蘇らせるために復讐をするのではありません。
誰かを幸せにするために復讐するのではありません。
 
逆です。
 
"何をしても絶対に蘇らないから"、
せめて加害者に被害者と同じ気持ちを味わってもらいたいんですよ。
加害者が今後幸せになる事はあってはならないんです。
それが復讐する人の気持ちです。
 
「復讐しても死んだ人は蘇らない!誰も幸せにならない!」
なんて言う人は、私からすればナンセンスです。
 
あくまで私の意見ですけどね。
 

投稿日時 - 2012-07-13 23:02:16

ANo.4

人のことを批判するのは勝手ですが、そこからはなにも生まれません。

そういうの大っ嫌いです。
義務教育の集団生活で問題がある→集団自体に問題あり。

従って、それに関わろうと批判する人もその集団の一員と大差はない。

投稿日時 - 2012-07-13 22:53:35

この場合の反論と言い訳は賢い選択ではありません。

沈黙と反省をうながします。

投稿日時 - 2012-07-13 22:42:30

ANo.2

一応各種記事でもでてますな
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/7262939.html

例えば主犯の ○○○○○の ○○○子は「人権を守る大津市民の会」会長なんすよ

 市民の会は滋賀県人権教育大津研究会・部落解放同盟大津市協議会などで構成。
<主な取り組み内容> ・広げよう 高めよう 人権尊重
・同和問題の解決状況を把握し、今後の課題を明らかにしていく

あと調べればわかりますが加害者の家族ってその地域社会の有力者ばかりなんす
http://hinoe410.blog.fc2.com/blog-entry-4293.html

ある程度権力あるかたは何をしても許される・・・そんな特権階級の利権意識があってんでしょうね

投稿日時 - 2012-07-13 22:38:55

ANo.1

私も全くその通りだと思わなくもありません。何か起こった後にいくら言い訳してもいけないのです。

投稿日時 - 2012-07-13 22:31:49

あなたにオススメの質問