こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大津のいじめ、加害者晒しについて

まず、喧嘩腰の方や言葉遣いの悪い方はお帰りください><

あなたはいじめ事件の加害者の名前、電話番号、住所、親、兄弟、家や顔の写真などが晒されていることをどう思いますか?


私は名前くらいなら晒されて当然なのではと思います。ほぼ殺人同様の事をしたのでテレビで犯人が晒されるように。
ただ、兄弟晒しやおもしろおかしく加工された画像をみると
やりすぎだ!これだっていじめじゃないか!っと思います。
加害者がそれだけの事をしたから当然だと言う人もいますが
個人情報漏洩も理由があれば無罪なのだろうか
理由があれば何してもいいのだろうか・・・
私的にこれは結局いじめっ子の心理と同じなんじゃないのかと思います。

また加害者は今でも反省しない態度だから、このままでは隠蔽が明らかにはならなかったから
、大人になってのうのうと生きるのが許せないという人もいますが
晒すことで加害者は反省するのか、いじめは減るのか
隠蔽が明らかになったのは晒したからではない
ネットで私達が晒さなくても加害者の周りには噂で広がる
関わらないだろう私達にネットを使って広めた所で殺人予告や加害者いじめが広がるだけ
(殺してやる等の書き込みがたくさんあり住所や転校先まで晒された以上いつでもおこりうる自体)
と私は思います。

実際私が被害者の親だったら加害者が一生苦しむくらいに晒しまくって社会復帰できないようにしてやりたいとおもうかも知れません。

でも晒すことで結局最後にはまたいじめと同じ形に繋がって今度はもし加害者が自殺したら晒した大勢のネット住民が加害者となるのではないかとも思います。
いじめをなくしたいと本当に思うなら晒すよりもっと別の行動をとろうと考えると思います。

私達が裁くことなのか
裁くこと(正義)が晒しなのか
犯罪を犯罪で裁くのか
同じ目に合わすということは
復讐することが大事でいじめっ子をいじめるのが正しいのか
関係のない兄弟まで被害に合うのか
同じ目に合わせたとしてその時の加害者は無実なのか

イロイロな疑問が飛び交います。
長々と失礼しましたが
あなたはこの件についてどう思いますか?
もう一度言いますが
喧嘩腰や言葉遣いの悪い方は
お帰りください><

投稿日時 - 2012-07-14 00:26:10

QNo.7589181

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(41)

ANo.41

No.32さんへ
これすでに加害者は普通の人じゃないですよ さすがにこの事実を知って驚愕しましたわ・・・・

そら表には出てこれませんわ これじゃ

これ見ました?
滋賀県 大津市皇子山中学 イジメ自殺 その2
http://balmung10.blog.fc2.com/blog-entry-290.html

イジメの目的は被害者姉をレイプしたかったが断られた

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:http://balmung10.blog.fc2.com/blog-entry-290.html

投稿日時 - 2012-07-27 21:56:41

お礼

あなたの思ったことを書いてくださいと書きましたよ
人への意見は争いになります;

投稿日時 - 2012-07-29 11:07:43

「大津のいじめ、加害者晒しについて」

あなたはこの件についてどう思いますか?


思っていることを勝手にかきます。

読んでいただけると嬉しいです。


(1)いじめにあっていた(いる)人

  晒して反省して欲しい。

  いじめられた人の気持ちを

  あじあわせたい。


(2)いじめていた(いる)人

  やりすぎなんだよ。

  バカすぎる。

  少し反省し、いじめを

  躊躇しはじめる。


(3)みてみぬふりの人
  自分の被害は少ない人

  加害者にも被害者にも

  問題があると思う。
 
  自分(の子に)は、

  どちらにもならないように

  強く賢くしてやりたいな。


この流れは、(3)が最強になるので、

全国の小中高では、良い兆候な

はずです。


まともな意見に近い人間に

(2)が攻撃しにくくなるからです。

結果(3)が(1)をいじめる機会は

減り、いじめ内容も緩くなる。


(3)も皆から嫌われるレベルが

下がるので、大損というほどでも

ないかもしれません。


今回の加害者が被害者に

なりつつある件は、みせしめ

としては、効果があると

おもいます。




暴対法の強化で

Y組K会への取締り




若年層の凶悪犯罪

若年層の薬物使用増加

若年層の売春

子育て放棄・虐待


とてもひどいようなきが

します。


似たようないじめ事件は、

全国各地

津々浦々であると思います。


何故、ここまで大きな騒ぎに

なっているのか?のが

大変気になります。


暴の西と東、暴と警、米、中、韓

原発問題、芸能界、自民、民主

公明、創価学会


も混ぜた回答を聞きたい。

質問してみようかな?

もしくは語ってみようかな!?

・・・間違えそ。


ところで、あなたは(3)のタイプ

で、裕福で良い学校の方なんでは?


そして、いじめはなくならないです。

人間といえども、動物です。

本能に逆らう事は出来ません。


「いじめをなくそう!!」は

「異性に興味を持つな!!」

と近いレベルの発言に

思えます。


偏った意見ですいません。

あなたの内容は正しいと

思います。

投稿日時 - 2012-07-27 18:01:34

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:10:01

ANo.39

学校名 学年までなら、必要悪かなと思いますが
それ以上は晒しも犯罪ではないかと思います。
ただ、いじめの内容を報道ネット等で知ると、
未成年の一言で報道で名前が出ないのも疑問に思います。
凶悪事件でも、未成年なら名前を報道されない
現在の少年法にも問題が有ると思います。

投稿日時 - 2012-07-27 16:51:41

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:11:00

ANo.38

本来は法律でのみ裁かれるべきですが法律はかんぺきではないしまだしっかりと整備されていません
また、晒しについては国側が確かな情報をもとにすべきだと思います
加害者が、加害者と間違われて困る何の罪もない一般大衆のために犠牲になるのは仕方ありません
それこそ人権侵害した人の人権と善良な国民の人権ではやはり後者の人権の方が重くみられるべきでしょう
人権は誰もが分け隔てなく与えられるものとされていますが、最初はそうであっても自ら侵害したのですから…
もしこれが成り立たずどんな凶悪犯でも人権が尊重されるというなら人権という考え方は捨てて新しいニュアンスが必要だと思います

投稿日時 - 2012-07-26 03:43:37

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:11:57

ANo.37

この問題はすごく難しい問題ですよね。

私もブログを持っていますが、そのブログに今回の事件の件についての思いを書こうと思った時、
加害者の名前を書こうか悩みました。

何故なら、まず第一にネット上に流れている情報が本当かどうかを私が確かめる事が出来ない事。
第二に私が彼らを裁いても良いのかと悩んだ事です。


第一については某芸能人のブログで掲載された写真が加害者の写真と違う物ということで問題になりましたよね。
そうです、ネット上には私たちが確認出来ない真実ではない情報が流れているかもしれないのです、
それで万が一他者を傷つけてしまった時、私たちは責任が取れるのでしょうか?

私は責任は取れません。
例え匿名であろうとなかろうと、自分自身が責任を取れない事を子どもではない私たち大人がしてはいけないのです。

勿論、子どもも自分で責任取れない事をしてはいけない事は明確ですが。
しかし、大人はもっとしてはいけないのでしょうか?
やるなら、堂々と自分の名前を出し何があっても私が責任を取りますと言ってこそ、”晒し”をすべきだと思うからです。


今、ネットをしていて、”晒す”方たちはどうこの事について思っているのでしょうか?

今の日本人は匿名性になれ、”正々堂々”という言葉を忘れているのではないでしょうか?


第二については
今回の事件は明らかに加害者が悪い事は明確ですが、しかし親の立場、兄弟の立場になった時
”晒し”について考えてみてください。
(加害者の親も悪いではないかという方がいるかもしれませんが、それでは兄弟はどうですか?)


はっきり言って私は嫌です。そうです、人間は自分がされて嫌な事をしてはいけないと
子どものころから習っていますよね。

それなのに、”晒す“事をしてもいいんですか?私達が勝手に彼らをネット上で裁いても良いんですか?



私達、ネットの住人は書く事で色々な思いをみんなに伝える事を出来ます、それは時には凶器になるのです。
それをよく考えなくてはいけないのです。

一人ひとりが物事に対してきちんと考えて発言する事が大事だと今回の事件で改めて思います。

それと同時に、ネットで発信することは凶器にもなるが、人を助ける事も出来ます。
同じ使い方なら、凶器より人を助ける事で使いたいですよね。

そのためにも、”正々堂々”を忘れない事が大切ではないでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-25 10:20:48

お礼

正しいと思います
回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:13:33

ANo.36

>あなたはいじめ事件・・・晒されていることをどう思いますか?
別に問題無かろ。

>やりすぎだ!これだっていじめじゃないか!っと思います。
そうじゃ。いじめじゃ。

>私的にこれは結局いじめっ子の心理と同じなんじゃないのかと思います。
どう思おうと勝手じゃ

>でも晒すことで結局最後にはま・・・・行動をとろうと考えると思います。
思うばかりで何んもせんのじゃろ?

晒しが原因で、犯人が自殺したり、家族に危害が加えられたり、これは犯罪じゃの。当然裁かれれば良い。
しかし、いじめをしたり隠ぺいしたら、晒されひどい目に合うと言う事例になるの。
自分の子供が、いじめをしたら、本人はおろか家族にまで被害が及ぶと言う事例にな。

他に方法が有ろうが無かろうが、
少年法に守られた犯罪者およびその家族を晒すのが犯罪の抑止に繋がるんじゃ。

自分では手を汚さず、能書きばかりの似非人道主義者さん達は、少年に「どうして人を殺してはいけないの?」と聞かれても、そんな事を聞いてくる少年を納得させる回答なんかないじゃろ。朝(鮮)日(報)ジャーナルの編集長と同じじゃの。

投稿日時 - 2012-07-24 00:29:55

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:14:31

ANo.35

 憲法が変わったわけではないのに、古典的イスラムのような「目には目を…」みたいなことを言い、「人権という観点」が抜け落ちている。個人情報にうるさい時撒き散らしていいかのように言う。今の若い人々の特徴のように思えます。
 本来TV等マスコミによる扇動であり、従来通りの「いじめ」という次元で捉えられないレベルの「激しい暴力恐喝等を伴う事例」であり、諸事情を鑑み(世の中にはいろんなタイプの人がいて、いろんな家庭があり、いろんな事情があったり、どうしようもないこともある、などということ)考えないようにすること、世の中をよく知らないまま激しく主張しないこと、が賢明であろうと思います。難しい問題ですから、イロイロな疑問が飛び交う混乱した状態、は当然だと思います。
 本来報道は、暴行恐喝などではなく「いじめ」といいたいなら、通常の学校内のいじめと区別するために、例えば「激しい暴力を伴ういじめ」などという表現をすべきでしょう。刑事事件のようにみえた時、何がいじめじゃ!、と興味を持たない人々もいるからです。当然対処法も変わってくるからです。
 昔とは違いネット上でいろんなことが書き込まれたり映像まで出されることもある時代です。きびしく取り締まられていないなら、ざっくり大きく世の中を見る目で、どっちもどっちみたいに放置しておけばよい、と思います。

投稿日時 - 2012-07-23 18:59:39

お礼

難しいですね
回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:15:26

ANo.34

追記。

危険人物と一緒の学校が嫌なら、学校に対して受け入れを反対し排除を求めるデモを行えばいいでしょう。
オスプレイの受け入れを反対する人たちみたいに。

更生させない、または更生したかどうかの見極めをきちんと行わず受け入れを決めたり、安全性について理解を求めようとしない教育者側にだって責任はあるのですから。

自分が正しいなら匿名の場でこそこそと根回ししたりはせず表だって行動できるはずです。

あと、学校側が変わるのを待ってられないなら、自分が転校すればいいでしょう。
気に食わない奴と一緒に居るのは嫌だけど先生に話しても何もしてくれない。かといって転校するのも嫌。だから攻撃する。
これではいじめっ子と同じです。
その気に食わない理由が自分にとって共感できるかどうかが、イジメを正しいと思うかどうかの分かれ目だと思います。

投稿日時 - 2012-07-23 08:51:09

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:15:57

ANo.33

目的が何であれ、加害者(とされる人物)の個人情報を晒すことは悪です。
極めて無責任かつ危険性に無自覚な行為です。
坊主憎けりゃの理屈や便乗した愉快犯によって罪もないきょうだいにまで危害が及ぶ可能性や、誤情報または意図的に流されたデマによる攻撃や風評被害がどれほどのものか、これを想像できるなら決してできないはずです。

自衛のためには、ああいったひどい行為をしておきながら更生してる保証などない危険人物が身近に来ていることを知る必要がある。
という理屈で個人情報を晒し、拡散することを正当化する意見を見ました。

実際、大津の件で加害者は転校先でもイジメを行っていたそうなので、この理屈は一見すると正しいように見えます。

しかし、です。
仮に更生していたとしても、「ああいったひどい行為をしておきながら更生してる保証などない危険人物」という目で見られる人が地域社会に溶け込めるでしょうか?
孤立し、叩かれていけば結局は自棄になり同じような生き方しかできなくなると思います。
受刑者が出所しても過去を蒸し返され孤立し、結果としては再犯というのと似たメカニズムです。

イジメとは異なりますが、過去に私がやってしまった失敗(それについては既にケリがつき、再発させない算段もついている)を被害者でもなんでもない人から何度も蒸し返され批難され、キレそうになった経験があります。
もし私に、加害者の特定や立証の困難な嫌がらせを思いつく悪知恵があったりグルになって攻撃してくれる協力者がいたとしたら、報復のためにイジメを行わずにいた自信はありません。
これと同じように、過去の罪を暴露し叩き続けることがイジメを繰り返させる可能性は十分あると思います。
こうして最終的に刑に処されたり殺されたり追い詰められて自殺すれば前の学校での被害者や義憤に燃えた者たちは満足でしょうが、2次的なイジメの被害者は堪ったものではありません。


メディアでは、イジメは面白がるためとか嫉妬心から行われることとされがちですが、言うことを聞かせるための恫喝やひどい事された報復、制裁として行われるイジメも存在します。
本人や親、教師に言うべきであって攻撃するのは間違っているわけですが、様々な経緯から言ってもどうにもならない状況にあり、だからこそ攻撃に走っているわけです。
攻撃するものの主観では、その攻撃は正義または必要悪です。
本人は正しいと思っている目的のために取った手段であり、テロのようなものです。

義憤に駆られ個人情報晒してる人たちだって、自分の怒りや憎しみ、不満を攻撃という形で発露しておきながらあれこれ理屈つけて正当化してる点で同じ穴のムジナです。
目的が何であれ、自分たちは非常に野蛮なことをしているということを自覚してもらいたいものです。

イジメから身を守りたかったら、晒された情報に頼らず、普通のイジメのそれと同じようにするべきです。
そして、そのやり方がきちんと機能するよう働きかけることです。
誤情報やデマ、そして色眼鏡で見ることによる再犯というリスクは非常に大きいのですから。

投稿日時 - 2012-07-23 08:31:19

お礼

そうですね

長文ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:17:26

No.31さん

たたけば逃げるでしょ
当たり前
たたこうとすれば逃げる
たたいてやるから出てきなさいっていったら普通の人は出てこないと思いますよ

投稿日時 - 2012-07-23 03:33:26

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:18:42

ANo.31

今回の一件 「一般論では」 結論が出ないと思います

確かに正論ですが その正論が全く最初から通用しません これ加害者側も被害者側も です
なぜネットでこれだけ叩かれているのか しっかり「裏」があるからです

一部ニュースでも報道はされていますが ガセネタを抜きにしてもネットでの情報はもっと進んでいます

まず「加害者晒しについて」という言葉の発想からして やりすぎなんじゃないの?と思われているんでしょう

ただこれ加害者・被害者という「言葉で区分け」してる時点で 「事件」なんですよ

犯罪者じゃあるまいし なんで加害者側が「逃げているの?」というのが 世間一般の評価だと思いますが

堂々と正面から論じもしないで 一部は京都市内の学校へ→ネット情報ではニュージーランドへ 親が飛ばす算段をしてるとか
もういっちょは 親の再婚もあるんでしょうが 学校があまりの電話に閉口して電話番号を変えて逃げ回っているのと同様
苗字が これで3回変えています
(そういえばサカキバラセイトも 弁護士の養子にして苗字を変えて 今 世間のどこかに住んでいますね)

あまり加わっていないと言われている三人目だけ いまだ学校にいる という状態です

あとこれに教育委員会 市長 さらには二番目の親と近所付き合いがあって仲も良いと言われている知事も加わり
さらに警察の あの重たい腰・・・・

どう考えても おかしいでしょ? 裏がそれぞれしっかりあって 要は当事者以外はみんな「なかったこと」にしたんですが
しかし連日のこの報道では 逃げようにも逃げられるわけもないんですよ

にもかかわらず 加害者側と思われる主犯格は 親の財力で逃げようとさせている 正面から話もしない

こういった状況を知った上でスレを立てたのですか? と逆にアンタに聞きたいわな・・・
どうですか?

こんなに逃げ回っていれば そらアンタ・・・・・ どうよ? ということです
解決するものも解決しないよね

投稿日時 - 2012-07-22 23:30:41

お礼

晒しても逃げ回り
暴力はやめませんでしたね
晒しの意味はなくただ無駄に犯罪をしただけでした
解決するものも解決しないよね 今裁判おこってるからまだ待つべき
私たちがすることじゃない
アンタ呼ばわりするひとにこれ以上答えるつもりはありません

投稿日時 - 2012-07-29 11:22:32

ANo.30

加害者晒しは正義でも何でもありません。

ただのいじめです。

「いじめを許すな」と、正義を気取っていますが実際は、暇を持て余した陰湿な人たちが、憂さ晴らしのネタとして扱い、毎度のごとく盛り上がっているだけです。奴らに正義感など、これっぽっちもありません。

彼らが、主に晒しの場所として使っている某巨大掲示板は、しょっちゅう晒しの起こる場所です。

奴らは、どんなことにもケチをつけ、機会を見つけては、人を攻撃し、不幸にすることで快感を得る人たちです。私はこういう人たちこそ、社会的に危険な存在だと思います。

「加害者を許さない。いじめを許さない」
これは当たり前です。

しかし、加害者晒しをやっている連中は、実際はそんなことはどうでも良いのです。特定の人物を晒し上げて、不幸にすることが主目的なのです。


冤罪が起きています。

関係のない人が、加害者関係者に扱われて被害を受けているのです。しかし、連中は誰一人責任を取りません。散々、正義のヒーローを気取っていた割にあまりに無責任です。


こんな連中に、人を裁くことは許されません。

大津のいじめの加害者は裁かれるべきです。
しかしそれは、しっかりとした人間たち・司法関係などによって行われるべきであり、ネットは一切関与すべきではありません。

投稿日時 - 2012-07-21 19:19:49

お礼

とても正しいと思います
回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:24:00

ANo.29

加害者晒しが、決して良いことだとは思いません。
ただ、大津市の事件の場合は「加害者に人権がある」とか、あまりにおかしな発言が周囲から出過ぎた。その反動もあると思います。
もし私が、自殺生徒の周辺の者であったならば、加害者をまさか殺しに行く訳にもいきませんから、加害者のことを晒し者にして復讐すると思います。前述したように良いことではありませんが、「ただの自殺」「イジメとは関係ない」…などと学校や教育委員会から言われると、それしかとるべき方法がないように思いました。

投稿日時 - 2012-07-21 17:45:24

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:24:44

ANo.28

確かに「個人情報」を掲載するのは行き過ぎた面もありますが、僕には事件の「根底」云々よりも
 事件の傷口を更に拡げている報道にしか見えません

 マスコミの報道も少し大袈裟な感じがあり「本当にそうなのか?」と勘繰ってしまいます。
 また「少年少女未成年保護法」ももう少し改訂する必要がありそうですね。

 ネット社会の現代には「匿名」で傷口を大穴に拡げる輩が多数存在するので
 「人の不幸」を嘲笑したり「有る事無い事」を、さも見てきたかのように書き込む方も居ます

 未成年の実名を出すのは如何なモノとは存じますが、こういう事件は「公に出ない」だけで
 日本全国の津々浦々で毎日のように繰り返されてます。

 今回はたまたま「事件」が明るみに出ただけで”氷山の一角”にすぎないと思います。
 

投稿日時 - 2012-07-20 17:55:39

お礼

たしかにそうですね
回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:25:28

No.25さん

いじめはこんなに卑劣だと言う人が実は一番いじめをする側の心理と思いますよ
>仲間を集めて一人をいじめる、と言う行為ですよね

加害者には人権なんかな方がいいんです
みんなでこの人はこんなに悪いっていっているこれは「いじめ」ですよね
みんな気がつかないだけでいじめているのです

「これがいじめだ」と知った上で話してるからその自殺した相手がいじめになってるだけだと思います
その自殺した子供もいじめた側にとっては殺したい程落ち度があったと思います
そしてここで書き込んでいる一般の方たちも、その場にいたらいじめと認識もしないで、その被害者を一緒にいじめていたと思います

先生は一緒に笑っていたのでしょう?
いじめとはそんな見てあからさまにいじめだって分かるものじゃないのです


例えば、学校で飼っている生き物に消しゴムを与えて殺してしまったりした子供がいたら
みんなでその子供を非難するはず
でも誰も悪いとは思ってない
悪いのはその生き物を殺した子供だから
と思っているから


その人が傷ついてしまうと分かって傷つけている人は、その人を傷つける意図でやっています
それはその人がそれだけの事をしたと思っているからそれをするのです

いざいじめてる現場にきたら、ここでいじめを非難している大勢の人がいじめられてる子供を一緒に非難すると思います
それがいじめの根本にある本質です

だからいじめられてる人は目の前では助けられない
「これはいじめです」とメディアで教えられたからみんなは加害者を非難しているのです
悪い人を非難してる人はそのままいじめの現場に遭遇したらいじめられてる子供を非難する人だと思います
悪い人に対して裁定者になりたがるから

投稿日時 - 2012-07-20 17:36:04

お礼

争いのもとになる回答は控えてください

投稿日時 - 2012-07-29 11:26:09

ANo.26

いじめた人にはそれ相当の痛い目に合わせるべきです
晒せば自覚出るかもしれません、ただしいじめた本人のみ家族までと言いません
晒すのにも限度があります

投稿日時 - 2012-07-20 08:47:09

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:26:41

ANo.25

仰る通りかも知れません。ただ、いじめは卑劣な行為です。それも複数人で。
一人では何にもできない、ということです。それで、仲間を集めて一人を
いじめる、と言う行為ですよね。挙句の果て自殺までさせておいて、反省の色が
まったくない。親も家の子はそんなことはしない、と。もし、いじめた側に
兄弟姉妹がいて、その人たちも兄(弟)がそんなことしない、っていったら
どうしますか?それだと、家族全員がその人を庇ってる、っていうことに
なりますよね。ならば家族全員共犯者、ということにはなりませんか?
家族でも親戚でもいじめた本人を庇ってる以上同罪として、実名(住所、電話番号、写真は
載せなくていです)だけでも晒したほうがいいと思いますよ。ただ、加害者にも人権、というのが
あるから。私からの提案。加害者は犯罪者です。被害者に人権というのはわかります。
でも、今の法律は被害者には人権がなく加害者に人権があります。従って、加害者には
人権なんかないほうがいいんです。

投稿日時 - 2012-07-20 06:51:53

お礼

回答ありがとうございます
でもそうなると
加害者なら殺しても罪にならない
ってことですか?

投稿日時 - 2012-07-29 11:27:51

No.2さん

>ただ、加害者を晒したり、加害者に対してのきつい風当たりは、これから犯罪を犯すかもしれない人間に対して、少しは歯止めになるんじゃないかなとも思います。

一般人のこの態度こそいじめの本質ですね
この"悪者"に対して色々な意味で暴力を振るう行為そのものが"いじめ"なのですから
歯止めどころかより深刻になっていると思いますよ

悪者を裁いている人にいじめてると言う意識も悪いと言う意識も無いでしょう

この加害者だってしねというからには相手を相当悪いと思っていたはずですよ
人はその相手が悪いと思っていなければしねとまではいったりしないはずですから
その被害者に対する制裁がいじめで
加害者に対する制裁も同じいじめ
ますます進むと思います

投稿日時 - 2012-07-20 01:16:30

お礼

争いのもとになる回答は控えてください

投稿日時 - 2012-07-29 11:28:24

まず最初に、加害者は反省していると思いますよ
人が死んでしまう事は取り返しの付かない事です
もし完璧に隠蔽したとしても後悔の気持ちはずっと持つはずです
でも、表から見て反省していないように見えるのはそう見られなければいけない状態なのでしょう
人が表に出す態度はたいてい演技で本心ではない事が多いです
悲しんでいても嬉しいふりをしたり

次に反省は人に迫られてするものじゃないですよ
反省しろと命令されて反省する人はこの世にいないと思います
「叱る」と言うのがそれですね叱かられて反省する事はないでしょう
まして、制裁を加えて反省するものでもないです

反省は自分でするものです
他人に指示されてするのは反省じゃないと思います
反省のふり
同様に悪いイメージを保持しないといけない人にとっては反省しないふりも必要ですね
公共の場で反省したふり、友達の前で反省しないふり

もし周囲が何かしたいならその行為は間違っているとそっと教えるだけ




それでは本題に入りますね
なんでいじめがおきるかと言うと二通りあります
ひとつは、ある子を「からかっている」、「いじっている」、「遊んでいる」と言ういじめ
いじめてる側は、いじめてるなんて思っていないでしょう、遊んでいるだけなんだから
直接の傷は無いと思いますけど、徐々に成長するにしたがって自信がなかったり脱落すると思います

もう一つは、相手が"悪いから"「制裁してる」と言ういじめ
その子がミスをしたり、足を引っ張ったりしたら制裁しますよね
その子が悪い事をしてる人だから罰を与える
これは直接の傷を与えるものですね
その人に罰を与えたいのでしねといったり
自殺を願ったり

でもこれって、そこで起きてる事と同じですよね
いじめ加害者が悪いから制裁してる一般人
罰を与えたがっている


何か問題が起きると日本人は悪い人を捜し当ててみんなで攻撃します
だから結局追い詰めて殺してるだけなのに
でも自分は正しいと思ってる

コピーですけど
ひどいのは誰かを攻撃しようと言う人はいっぱいいるのに
誰かを守ろうとする人はいないところ
いじめられた子供を守ろうとする人はいなかったと思います
もし一人でもいればそれが支えになりますから自殺はしないでしょう
それに加害者を攻撃する一般人
攻撃はするけど守る人は誰もいない
そこがいじめが消えない理由だと思いますよ

それぞれが守ろうとして
それぞれが自分の有り方を考えて
他人にやさしければ
いじめなんて消え去るものだと思います

誰かが悪い
「悪人」を作り上げる事をまずやめる事だと思います

投稿日時 - 2012-07-20 00:45:32

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:28:53

ANo.22

私は、加害者とその周辺の個人情報が明るみになることは必要不可欠だと思います。

それは、正義のためでも、加害者に反省を促すためでも、制裁を加えるためでもなく、
次の被害者を出さないためにです。

今までの、加害者やその親の所業や態度から察するに、
今後、この加害者が同じことをしない可能性は相当低いように思われます。

そもそも、加害者にとっては楽しい「遊び」だったわけですから、やめられるはずがない。
遅かれ早かれ、どこかで何かまたやらかすことは必須でしょう。

警察等は死人が出るまで(今回は死人が出ても、ですが)、何もしてくれない。
だったら、普通の人たちが被害を受けずに安全に暮らすためには、どうしたらいいか?

絶対に係わり合いにならないようにするしかありません。
そのためには、常に加害者の動向を監視して、自ら情報を発信・受信するほかありません。

だから、加害者情報晒しは必要です。
特に、加害者はまだ若く、今後の行動範囲も大きくなるため、継続的に必要。
また、その際、近親者の分まで晒されても致し方ないと思います。
どこでどう関わってくるかわからないので。

まあ、自分もいつその「近親者」にならないとは限りませんが、
そのときは晒されてもあきらめるしかないでしょうね。
だって、それが世間というものだから。

投稿日時 - 2012-07-19 17:37:16

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:29:29

ANo.21

こんにちは。
報道、ネット始め、我々市民が度を逸していると考えます。個人的には非常に不快で、暴力の粋のように感じます。
虐めた側に対して、報復が起こっています。今社会に虐め返されている状況でしょう。社会全体がいじめっ子になっているようです。
報復で、何か良いものが生まれたためしはありません。
無論、自殺した子は帰ってきませんし、関係者の心痛たるや計り知れません。彼らが憤りを感じるのも当然かとは思います。
ですが、関係者ならまだしも、我々は自殺した子にしても、虐めた子にしても、学校にしても、この件に関して何も知りません。報道の情報を見て間接的に考えているだけの、傍観者が大勢です。
憶測でおいそれとものが言える立場ではないと考えます。限られた情報で判断するのは危険ですよね。私たちに、裁く権利はありません。法律的にも道徳的にも。
個人情報の晒しは、対象が誰であれ犯罪ですよ。
多分ここで話題にすることも、その虐め行為を間接的に煽ってるんじゃないでしょうか。
死んだ子は帰ってきませんし、取り返しのつかない重い傷がたくさんの関係者についています。でも、見ているだけの人間には、傷はほとんどつかないのです。

投稿日時 - 2012-07-19 00:32:23

お礼

回答ありがとうございます
話題にしないと事件もあかるみに出ませんでしたけどね

投稿日時 - 2012-07-29 11:31:20

ANo.20

おっしゃる事はごもっともだと思います。
なので嘘の情報をインターネットに掲載した人が例えば威力業務妨害等で逮捕されても同情はしません。
しかしながら司法の場でも冤罪が発生したり、マスメディアでも犯人では?と言う前提で報道、具体例で言えば松本サリン事件の一般男性を犯人では?と言う趣旨で報道されたり、加害者が刑法第39条を悪用して罪を免れようとしたり、弁護士が法を悪用して罪を免れようとしたりしている現実もあり、法も万能では無いですし、報道も万能では無いのです。
インターネットも然り、便利なツールではありますが、その情報は真実と嘘の坩堝で未成熟なメディアであるのも事実です。
また、インターネットに晒された事で濡れ衣を着せられた方もいますし、晒された情報で何らかの事象から未然に守る事も出来た方もいます。
今回インターネットに晒されている件は過去にも同様の事が発生しており、報道でも度々取り上げられているので、身を守る方法もそれなりに考える事が出来ると思います。
今回、加害者側の親、教育委員会が過去を教訓に出来ていれば、ここまで問題が大きくなっていないでしょうし、行き過ぎた正義で実名がネットに晒されたり、濡れ衣を着せられた人も出なかったでしょう。
だから許される事だと言う訳では無く、いじめや犯罪が無くならないように、行き過ぎた正義も無くならないと言いたいのです。
今回の事件で守るべき物が亡くなった生徒の名誉、被害者遺族の真実を知りたいと言う事を守っていれば、行き過ぎた正義も生まれず、一定の区切りを遺族の方々もつけられたかと思います。
しかし現実には、守るべき物が違っていた。その結果、世間一般の感情を逆なでして行き過ぎた正義が生まれてしまった。
この事で加害者側の子供が自殺したと過程すると、ネットの情報が自殺の一因と言われても仕方ないと思いますが、防ぐ事は加害者の親、教育委員会に今でも出来る事です。
同様に亡くなられた子供も教師の対応次第では自殺しないで済んだ可能性も有ります。一部報道では(ネットではないです)教師が「お前が我慢すれば全て丸く収まる」と発言したと言う証言が出て来ています。真偽は法廷で明らかになると思いますが、真実であれば教師が見殺しにしたと言われても仕方が無い状況です。
負のスパイラルが現在加速していますが、断ち切る事も教育委員会、加害者側の親には出来るのです。
後ろめたい事が無いならば「プロレスごっこをしていただけで、いじめではない」と言う加害者側の親は公明正大にスズメバチを食べさせた事、手足を拘束、口をテープで塞ぎ暴行をしていた事などを緊急保護者会や公の場で説明すれば良い。
教育委員会もいじめが自殺の一因ではあるが、家庭環境等の問題もあると言うならば、公明正大に説明すれば良い。
縺れてしまった糸をほどく事によって、行き過ぎた正義も無くなると思う。
但し、説明した事と裁判で認定された事に違いが出た時は今より苛烈な行き過ぎた正義により「いじめ」られると思います。

私が加害者側の親ならば、加害者側の親として真実が知りたい。
自分の子供がどのようなひどい事をしていたのか?
第3者の話を色々知りたい。知った上で子供と話し、嘘を看破して、真実を知った上で、親子共々謝罪、反省の日々を過ごさねばならないと思う。
また、こういう真摯な対応をしないと行き過ぎた正義によって更にひどい状況に追い込まれるだろうと考える。

投稿日時 - 2012-07-18 16:39:40

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:31:52

ANo.19

非常に重要な質問だと思います。

ここまでの回答を一通り読みましたが、根本的に「人権思想」に無知な人が多いことがわかりました。

まず「無罪推定の原則」を知っている人がいない状態です。

以下では、このいじめ事件を、マスコミ情報に従って、「犯罪」と仮定して、進めます。

犯罪である、と認めたとしても、その加害者と名指された人たちは、「容疑者」に過ぎません。彼らが本当に犯罪者かどうかということは、裁判によって決められることで、それまでは無罪として扱うべきなのが、近代の人権思想です。

だから今の段階で、実名を報道することが、人権侵害にあたります。

もちろん今回だけの問題ではなくて、犯罪報道全体が人権侵害犯罪になっています。

この原則を誰も知らない状況が日本の現実で、人権侵害犯罪が横行する、まことに残酷な社会になってしまいました。これは戦前以下の野蛮な国だ、ということです。

もっと解りやすく言えば、マスコミ報道自体が、「隠蔽したと非難されている校長、委員長など」に対するいじめになっている、と思いませんか?

隠蔽は犯罪ではないのに、世論の憎しみを浴びて、つらい毎日を送っています。

マスコミに住居侵入されても、抗議することさえ出来ない、まったくの弱者になって、いじめられ続けています。

相手の苦しみを知っていながら、その苦しみを与え続けることをいじめというのではないでしょうか?

今回学校でのいじめ被害者に同情する気持ちは正しいのですが、そういう「いじめということ」に対する怒りをマスコミにも向けてほしいと思います。

投稿日時 - 2012-07-18 11:45:11

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:32:25

ANo.18

現在の日本は被害者に厳しく、加害者に甘いです。
だって何しても殺された人は帰って来ないんですよ?
仮に命はあっても消えない傷は残ります。その傷が消える事はないでしょう。

昔の法律にハンムラビ法典というものがあります。
「目には目を 歯には歯を」
端的に言えば犯した罪の内容を自分が受けるといった内容です。

日本でも悪さをしたら先生に小突かれるなどの制裁をうけていました。
自分も中学生の頃は、担任の教師が授業中木の棒を持っていて、悪さをした者を「こりゃー!」と木の棒で小突くのです。思い切り振りかぶる訳ではないですが、まあ痛いです。
でも制裁を受ける方も自業自得なので反抗はしませんでした。
悪い事をしたらそれ相応の罰を受ける。それが当たり前だったんです。

今はそんな教育をしたら下手したら免職になってしまう世の中です。
そんな教育者ばかりにしてしまったのは誰でしょう?
悪い事をしたら怒られる。そんな当たり前の事が受け入れられない世の中ではないでしょうか?
「反省しました」で片付けていいんでしょうか?
人を殺しておいてそれでいいんでしょうか?

人を殺した罪はハンムラビ法典からいえば「死には死を」となります。
「なんで俺が死ななきゃなんねえの?」と思うんでしょうが、「何で被害者は死ななきゃならなかったの?」と聞きたいです。
仮に法律で「犯した罪と同じ内容で罪を償う」ができても、普通の人は困らないんじゃないでしょうか?だってあなた人殺しするんですか?
自分が人を殺しておいて、自分は無実だと主張するんですか?
実刑くらっても死刑はいやだ!と主張するんですか?

人殺しなんてどんな理由をつけようが許されるものではありません。
許してしまったら、それは法治国家ではありません。自己防衛で銃の携帯をしないといけない国です。
自分に子供ができたら「いじめられたら殺される前に殺せ」と教えます。それで正当防衛を主張します。

恐ろしく極論に見えると思いますが、これくらいしないと被害者は増える一方だと思います。
今回の事件は最低でも無期懲役、主犯格には死刑判決を期待します。
中学生だろうが関係ありません。死んでしまった生徒も中学生です。未来を奪われたんです。
今回の犯人達が未来を奪われると議論するのはおかしいんじゃないでしょうか?
既に未来を奪われている人間がいるのに?死んでしまったら人権は無しですか?
加害者の人権を主張する方々は、被害者の人権を無視していませんか?
生きる事を奪われた・大切な人を失った被害者の方々の蹂躙された人権を差し置いて、加害者の生きる権利を擁護するんですか?

現在のネットでの激しい攻撃(地下では更に過激かと)も否定はしません。誤認情報での迷惑行為も、被害者は今回の犯人達・教育委員会・学校etc を訴えればいいんです。
彼らが元凶なのだから。「お前らのせいだろ!」と怒ってください。
ネット住人に怒るのは筋違いです。むしろ世論の代行者ではないでしょうか。

自分の意見は少数派だと思いますが、加害者擁護の方々は自分の関係者が同じような状況になってもまだ綺麗事が言えますか?自分の大切な人が「遊び」で死んだ・殺されたんですよ?それでも加害者の人権を尊重できますか?

?マーク大量でうざい文章になりました。申し訳ありません。
罪と罰を世に問いたい気分でした。

投稿日時 - 2012-07-18 00:38:31

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:33:05

ANo.17

加害少年には一つも同情はできませんが、これ自体はネット住民の暴走ですよね。

今のネット社会では少年法で守られていても新聞沙汰になるような事件を起こした者は数日以内には簡単にネットに個人情報が流れます。これ自体も色々な問題があると思うのですが今回の場合は殊更に執拗に責めてる印象がありますね。
何故、そんな心理になっているのか?それは彼等(加害者)に間違いを指摘せず、罰を与えずにむしろ全力で守っている大人達がいたからでしょう。
不幸にもいじめが原因によって一人の若者が自ら命を絶った。その際、原因をきちんと究明して罰するべきは罰し、それが法で罰するべきものであれば法に委ねればここまで世の中の怨嗟の声は大きくならなかったのではないでしょうか。

それを周りの大人達は何らかの理由によって加害者を擁護し、隠蔽しようとした(している)。それがどうもただの大人ではなく権力を持った公の力だから、多くのネット民は「これだけ(ほとんどがネット情報)やって痛い目見てないなら俺たちがいじめたろ」、「どうせこっちの顔はバレないし逆に追い詰めてやる」的な歪んだ感情が支配して今回の暴走に繋がってるのではないでしょうか。

加害者少年には捜査の上きちんとした法的処罰が下されるべきであり、これを隠蔽しようとしてた大人達は何を恐れ、何を守ろうとしてあのような体質になったのか本質的なとこを掘り下げて調べてもらいたいですね。ネット情報ではありますが、そこには人権保護団体の問題もあるようなことが囁かれてます。この部分はマスコミもなかなか報道できない日本のタブーは潜んでるので解明は難しいのかもしれない。でも、もしもそれが原因の一端にあるのならそこをオープンにしてかないと同じことはずっと続くのでしょうね。
この大人達は被害者の少年も見捨て、加害者にも罪を指摘せず・罰も与えず、更正への教育を放棄してるのと同じことをしてるんですから、とことん追求すべきはあの大人達だと思います。

投稿日時 - 2012-07-17 14:05:27

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:33:31

ANo.16

今晩は。
全てをネットに晒された原因があるのだと思います。

いじめ自体が問題なのはもちろんなのですが、事態がいじめられた生徒の自殺までいたってしまった以上、いじめた本人はもちろん、その両親も、いじめた自分の子供を、やみくもにかばうのではなく、自分の子供の悪かった点を認識させ、二度と同じ過ちをしないように、導くべきなのだと思います。
学校や教育委員会もしかりです。

けれど、残念ながら今回の大津事件では、いじめた生徒に対する教育が一切なされていないように見受けられます。

子供は「いじめてなんかいない。遊んでただけだ」と主張しているようですが、親としてそれを鵜呑みにして、いいのでしょうか?

確かに民事訴訟等の金銭面での負担や、自分の子供の将来等を考えたとき、いじめは無かったと主張したくなるのも解らないわけではありません。

ただ、ここで自分の子供の言い訳を受け入れたとしたら、今後のその子の将来を捨てることになるのですが・・・・。

もし、この親が自分の子供の行った行為を、素直に受け入れ、子供共々真摯に亡くなった子に対して反省や謝罪をいていたとしたら、現状のように晒されることは無かったのではないかと思います。

結局、親の自業自得だと思うのです。
親が、きちんとした行動を示さないから、いじめた本人だけでなく、兄弟まで晒されることになったのではないかと私は思うのです。

ネットに晒したからといって、反省するかといったらそんなことは無いとは思います。

けれど、世間一般的に同様なことが起きる前の反面教師的な役割は果たせるのではないかと思うのです。

ご参考までに

投稿日時 - 2012-07-16 22:45:12

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:34:06

ANo.15

>やりすぎだこれだっていじめ
同感です。
 例えばこの世論が少年法改正に結びついたとき、実は逮捕されるのは、いじめた側ではなくて、内部告発した側になりそうな気がしなくもありませんし・・・
 しかし、自分にはすこしみとめたくない部分もあるんですが、今回は、過激なネットの議論が、隠蔽されたベールを少しずつはがしているように思えます。また、自分も、この問題に関心を持つことになったのは、これらの議論からというのも否めません。

 これらの議論の中で自分なりに考えたことです。
 自己保身を考えた場合、当該中学の先生の隠蔽行動には「善」とか「悪」ではなく、「?」です。常軌を逸した生徒の暴走ということにして、いじめを認めるほうが自己保身には有利だし、多くの先生がその行動を選ぶと思います。一方の警察も、ここまでの事件、被害届を受理するほうが、世間の非難をあびなくてすむことは明白です。
 でも、それをしなかった。
 そこには、圧力があるのではないかという疑いが残ります。

 一方、ネットの議論をきっかけに、雑誌の報道にもつながった問題で、加害者親がいじめを認めようとしないことがあります。そこから上記のような圧力が生まれたと考えるのが自然な流れでしょう。
 また、多くのいじめで指導が通りにくいのは、このようないじめを認めない加害者の親の存在があるように思えます。5年ほど前の神戸市の私立高校のケースもそうでした。また、自分の経験や伝聞でもあてはまります。

 自分ができるのは、晒しに自分は参加しない事。もし、そこから得られた情報があれば、その価値を吟味し、浮かんできた問題点を共有することではないかと感じました。

 自分は、
 (1)今回のケースには、隠蔽の圧力の疑いをもつべきこと
 (2)多くの悪質ないじめの背景に、罪悪感を持たない親がおり、指導のさまたげになること。
 を考えていこうと思います。

投稿日時 - 2012-07-16 05:44:49

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:34:36

ANo.14

腐った教育委員会や、犯罪者に甘い日本の法制度と
現代の時代に合わない少年法などこのニュースで鬱憤がたまっている
人が多いみたいですね。


おそらく加害者側は楽しいゲーム感覚でやっていたのだとおもいます、
いけませんよと注意されても心の痛みってやられてみないとワカラナイ事って
ありますよね。


昔だったら先生がげんこつやビンタでガツンとお仕置きしてやればよかったのですが
今は廊下で立たせることすら体罰で禁止されてますし。。
こういった加害者生徒が増殖するのは今後もとめられないかもしれませんね。


私自身は加害者関係者の情報がネットに流れることはいけないことだと思ってますが
事件後の報道で加害者少年がまったく反省していないなどの悪質性を考えると
親兄弟が困っている姿を見て自分がやった事の大きさに気づいてくれればと思います。

投稿日時 - 2012-07-16 01:55:17

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-29 11:35:13

ANo.13

自分の経験も含めて回答します。


>あなたはいじめ事件の加害者の名前、電話番号、住所、親、兄弟、
 家や顔の写真などが晒されていることをどう思いますか?

現段階では、これらの反応はやりすぎです。
加害者の名前も、実態解明の点では公表すべきですが、
できるだけ限定的な公表にすべきです。


>あなたはこの件についてどう思いますか?

現在の報道は、群集心理で異常ではないかと思います。




自分の意見について、その理由を述べます。

以前、ここでの質問で回答したことがありますが、
(興味があれば回答履歴からでもご覧ください)
私自身がいじめの加害者にされました。
自分には、なぜそれがいじめになるのかわかりませんでしたし、
今でも自分の行為がいじめであったとは思いません。
(もう少し自分がうまく対応できていたらとは思います)

この時、私たちは逆にいじめの対象になりました。
見ず知らずの人にも非難されました。
自分たちに身に覚えのないことも、追及させられました。
それを認めないと「ウソつき」といわれました。
周りはだれも助けてくれませんでした。
自分の親以外は、噂をすべて信じていました。
私の場合は、被害者の親が問題を大きくすることを望みませんでしたし、
当時は今ほどのネット環境はありませんでしたので、
まだましだったと思います。

今回の事件では、どこまでが真実かわからない状態で
加害者が非難されています。
もし、報道のすべてが真実であり、それが明らかにされたら、
その段階で加害者の情報を開示すべきです。
しかし、未成年の扶養義務がある保護者はまだしも、
兄弟は関係ありません。

ここで多くみられる意見のように、加害者を非難する人や、
私のような加害者を擁護する姿勢にみえる人を非難する人は、
報道が全て正しことが前提です。
(加害者を擁護するつもりはありませんのであしからず)
報道は一部を除いて間違っていても検証しません。
1974年の松戸OL殺人事件をご存じでしょうか。
マスコミの報道で殺人事件の犯人とされた人が、裁判で無罪になり
冤罪のヒーローになりましたが、再度殺人を犯しました。
無罪判決を勝ち取った時の担当弁護士は「途中から犯人と思った」と
告白するほど、冤罪の判断は疑わしいものでした。
マスコミ報道では同じ事件なのに、一般の人の非難対象は
被疑者→警察(検察)→弁護士と変遷しています。
間違いは誰にでもありますが、一時の感情で非難をして、
時が過ぎれば忘却していますが、当事者は深刻なのです。
違う情報に接しても恥ずかしくない行動をとるべきです。

加害者とされる少年をいじめて、いじめの復讐をすることは
正義とは思いません。加害者と同じことをしているのです。
様々な事件があり、復讐することの全てが悪とは思いませんが、
復讐は「ひどい仕打ちを受けた者が、相手に行う仕返し」です
当事者でないものが行う行為は復讐ではありません。
いじめの原因を考え、各々がいじめを無くす努力をすべきです。

長くなってごめんなさい。

投稿日時 - 2012-07-14 15:15:13

お礼

長文ありがとうございました。
納得します。
メディアにおどらされてる私達、メディアにしか情報を頼っていない私達、自分でその場にいて自分で確かめたわけでもない私達が
他人の情報全てを鵜呑みにして
そのうえ勝手に私的正義に基づいて第三者とも言えないような私達が晒しで裁くのはおかしいですね。(今回の事件があなたとは違い本当に殺人に近いいじめだったことは確かだと思いますが。)
綺麗事なんかじゃなくて当たり前だと思います。
友達同士の喧嘩に親や先生が割り込むならまだしも
その辺に歩いている人が割り込み確かではない聞いた情報で全てを決め付け
勝手に一方を晒しものにして罰を与えるほどおかしな事はないです。
今回はその先生や学校が隠蔽を計ったから私達が代わりにするんだ・・・という意でしょうが
なぜそれが晒しに繋がるのかがわかりません。
代わりでもなんでもなく晒しはただ別の形で加害者をいじめているだけだと思います。
(こういうと加害者擁護と言われますが違います)
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-07-14 19:24:18

ANo.12

これは私の一意見ですが‥否定されるつもりはありません。テレビに出て土下座をすれば全国の晒し者になりますし、自分がどれだけ酷い事をしたか思い知るでしょう。
それだけ酷いことを加害者は1人の少年に対してしたという事です。
死んだ命は戻ってきません。
加害者が少年だからこそ、親共々、一生かかって償うべきです。

投稿日時 - 2012-07-14 14:49:03

お礼

回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-07-14 14:53:03

ANo.11

私は晒すことは反対です。本人以外の兄弟姉妹とかはまったく無関係でしょう。少なくとも見る人が限られる2ちゃんの範囲内にとどめて欲しかったと思います。しかし今回はあまりにもおかしいことばかりで、誰もが納得できない状況と、さらに教育委員会や学校の対応が火に油を注ぐ結果となったと思います。違う質問でも回答しましたが、公務員というまったく違う常識をもった「人種」と、一般常識をもったその他大勢の私たちとでは、根本的に議論が噛みあわないことなので、公務員制度とか優遇を一切取り払って、常識を共有しないことには解決できないと思います。もちろん、そうしてもいじめそのものは起こるでしょうが、少なくとも見て見ぬ振りをするとか、隠ぺいするという発想は起こらないはずです。公務員は前例遵守で改革意識ゼロ。その結果様々な矛盾が発生するのですが、それを隠ぺいすることが常識であり、むしろそれが仕事なのです。

投稿日時 - 2012-07-14 09:58:00

お礼

回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-07-14 14:52:29

ANo.10

やりすぎかどうかを決めるのは、行政でも、法律でも、識者の良心でもありません。結局のところ社会が決めるしかない。
大津の事件の場合は、日本国民が、もう少し限定的に言えばネット世論が決めるのです。

日本社会的には、加害者本人と親の顔写真や住所の公開は、恐らく許容範囲内でしょうね。
根本的に皆一緒だと思うけど、加害者晒しの目的は、あくまで悪行に相応しい報いであって、反省や更正じゃありませんから、個人的には正直ぜんぜん肯定です。
コンクリ詰め殺人も実名報道があったけど、法曹界は批判しましたが、世論はけっこう肯定的だったようです。

死刑制度にも質問と同じような批判はありますし、海外には性犯罪者の個人情報公開やGPS監視があります。
政治家や著名人を批判するのだって、あなたの言うイジメに入るかもしれない。
今回の加害者晒しをやりすぎだと思っていても、他と置き換えたら、けっこう許容できる事かも。

投稿日時 - 2012-07-14 09:46:11

お礼

回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-07-14 14:51:28

ANo.9

攻守逆転の性質はあるでしょうね。難しい問題だとは思いますが、功利的立場に立てば、もし、いじめには強烈なカウンターパンチがあることが定着すれば、いじめが減少する効果はあるでしょうね。今までいじめた側の打撃が小さすぎたのではないでしょうか?

ただ私はいじめた本人よりもむしろ親に対して大きな憤りを感じます。結局親の躾がなっていないからでしょう(といいますか親自身が躾けて貰わないといけない^^)。そんな人間に限って幅を利かせている、それが今の世の中なのでしょう。

投稿日時 - 2012-07-14 08:52:25

お礼

回答ありがとうございます!
子供は親の鏡ですからね
加害者本人は子供ですが
加害者になるような子供を育てたのは親ですね
ありえない行動をみたらわかります;
モンスターペアレントの最強版です

投稿日時 - 2012-07-14 09:30:43

ANo.8

”あなたはいじめ事件の加害者の名前、電話番号、住所、親、兄弟、
 家や顔の写真などが晒されていることをどう思いますか?”
    ↑
(1)まず真実が明らかになっているのか、ということに疑問を
 感じます。
 情報源はマスコミだけです。
 マスコミ報道がいかに信用できない場合があるか、ということは
 ネットでこのような議論している人には周知の事実だと
 思っていたのですが。
(2)例え、事実であっても、親兄弟をさらすのは行き過ぎのような
 気がします。
 本人はしょうが無いでしょう。
 被害者の方がもっとひどい目に遭わされているのですから
 自業自得です。
 軽すぎる少年法を補う、という意味もあると思います。

”これは結局いじめっ子の心理と同じなんじゃないのかと思います”
     ↑
基本的な真理は同じでしょうね。
正義という大義名分があれば、なんでもやるのが人間です。

”晒すことで加害者は反省するのか、いじめは減るのか”
     ↑
加害者が反省するかどうかは関係無いでしょう。
自分がなした行為に対する報いです。
軽すぎる少年法を補うのだから、むしろ公平です。
少なくとも、イジメに対する抑制になることが期待出来ます。

”復讐することが大事で・・・・”
     ↑
刑法は被害者から報復の権利を奪ったことから始まった
と言われています。
正当な理由がある復讐は許されるのです。

投稿日時 - 2012-07-14 07:04:55

お礼

私の意見に対してではなくあなたの意見ももっとききたかったです!
加害者には相当な罰かもしれませんが
名前ならまだしも住所や電話番号や面白おかしく加工された画像を貼っている人は正義のかけらもなく
ただのいじめだと思いました
回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-14 09:26:51

ANo.7

綺麗事を述べるのは自由ですけれど 余りに自分勝手な持論ですね 何ヵ月かかってこの問題が日の目を見たのか

其だけでもむごく無いですか? 加害者は特殊な地域で特別扱いされたガキです 許せないと誰もが憤ります 日本に居ながら同和やら在日やら創価のいじめに有ったまだ未来が有る若者を死に追いやる 日本中が許さない気持ちを持ってこの問題の徹底的な解決を願ったからです

この国が民主党の政権に成って日本人に対する差別が表面化しています 教育委員会 学校 メディアが又滋賀県 大津市がいじめに対する対策に極めて後ろ向きの態度を取り自分たちの保身を第一にして来たからです メディアは在日に乗っ取られ 日本人を貶めています 権力を間違って使っている事に皆が声を上げたのです 綺麗事で片付く次元は過ぎました


ましてや加害者のメンバーの祖父が警察OBも居る

この事件はこれからの日本人の行動にかなり影響を与えると 思います

今までのような 在日やら同和やら創価のやりたい放題は出来にくく成ります


正義が通用しないから自然に起きた事でしょう 貴方も裁く態度では無いですか?

投稿日時 - 2012-07-14 03:33:19

お礼

喧嘩腰は控えてくださいと書きました

投稿日時 - 2012-07-14 09:24:45

ANo.6

同じ事の繰り返しですよ。
いじめを知っていながら周りは何も出来ないけど、
こうやって多勢に無勢になると、
今度は逆の立場になる。
大人の社会も子供の社会も、
あちらこちらで同じ事が行われています。
陰険ですよね。
立場が逆転したといっても、
今、あの少年たちを攻撃している人たちは、
正義の行動をしてるという大義名分を掲げていますからたちが悪すぎます。
こんな事になる前に、
しかるべき調査をして、
真実を白日の下にさらし、
本当に加害少年が自殺にまで追い込んだのなら、
しかるべき責任をとらせれば良かったのに、
これまた日本のお家芸、隠蔽体質っていうのがでちゃったんですよね。
コレが火に油を注ぐ結果になっちゃいました。

投稿日時 - 2012-07-14 01:40:23

お礼

そうですね。
晒しを正義として行う理由がわかりません。
いじめっ子は自覚がないというのが分かりました。
いじめ反対ならもっとやることあるでしょ!と思います
回答ありがとうございます

投稿日時 - 2012-07-14 09:23:58

>加害者~が晒されていることをどう思いますか?
まず、いじめではなく、重大で悪質な犯罪(自殺教唆罪、傷害罪、窃盗罪、恐喝罪など。以後同じ。)です。
少年法でそれらの情報を明示することは禁止されています。
法律等を無視した場合、私見は、社会的制裁はしても良いと思います。

>兄弟晒し~
犯罪行為に加担していない者を晒すのは、やりすぎです。

>加害者がそれだけの事をしたから当然
>今度はもし加害者が自殺したら晒した大勢のネット住民が加害者となるのではないかとも思います。
晒しの正当化にはならない。

>大人になってのうのうと生きるのが許せないという人もいますが
罪を犯した場合、少年は成人よりも遥かに軽い刑罰です。
そして、出所後は、のうのうと生き、罪を償ったから終わりという感覚でしょう。
最悪な事態もあり得ます。怖くて書けませんが…

>晒すことで加害者は反省するのか、いじめは減るのか
ならないでしょう。

>ネットを使って広めた所で殺人予告や加害者いじめが広がるだけ~
確かにそうですが、加害者がいじめも含め犯罪をしなければ、このような事態にはならなかったのですから。

>実際私が被害者の親だったら加害者が一生苦しむくらいに晒しまくって社会復帰できないようにしてやりたいとおもうかも知れません。
私は、加害者への殺意と息子の事を考えるでしょう。

>いじめをなくしたいと本当に思うなら晒すよりもっと別の行動をとろうと考えると思います。
感情が持ち、他人がいる以上、いじめはなくならない。
また、晒しの目的は、いじめをなくすことではなく、加害者の行為などです。

>私達が裁く~
>裁くことが晒し~
>犯罪を犯罪で裁く~
司法が裁き、執行する。

>同じ目に合わすということは犯罪を犯罪で裁くのか
昔はそうでしたが、今は違います。

>復讐することが大事でいじめっ子をいじめるのが正しいのか
認められないが、復讐を第三者がすれば、遺族は癒えない。

>関係のない兄弟まで被害に合うのか
社会的制裁の影響は受けてしまうでしょうね…

>同じ目に合わせたとしてその時の加害者は無実なのか
自殺を教唆すれば自殺教唆、殺害すれば殺人罪。
数名殺害すれば、死刑(復讐する遺族が成人の場合)です。

被害を受ければ、わかるでしょう…

※本回答は、自身の意思によるものではありません。
※報道されているすべての内容が真実と仮定し、回答しております。

投稿日時 - 2012-07-14 01:39:34

お礼

できれば私の意見にたいしてではなく
できるだけあなたの意見をききたかったです
回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-07-14 09:21:42

ANo.4

これから世間が加害者をいじめます。

両親と当事者がその対象です、兄弟とかは関係ないので触れないほうがいいでしょう

あんな事したんだから、一生いじめられても構いませんよ。

投稿日時 - 2012-07-14 01:10:35

お礼

兄弟晒しなどやりすぎな面も多いにあると思います
加害者の態度からしてやりたい気持ちもありますが
冷静になってほしいものです
回答ありがとう

投稿日時 - 2012-07-14 09:19:42

ANo.3

うーん‥
加害者は自殺した少年に対して、それ以上の苦しみを与えたので、仕方ないと思います。
実際、少年が1人死んでいますから。死んだ人間は二度と戻ってきません。
ネットなどで実名が公開されていますが、甘っちょろいと思います。人を死に追い詰めたのですから。
むしろテレビに出て土下座して謝るべきだと思います。

投稿日時 - 2012-07-14 00:57:55

お礼

テレビに出て謝罪するのは違うと思います
まずは被害者遺族に謝罪するべきです
回答ありがとうございます!

実名程度ならまだしも
兄弟や住所や加工された画像晒しはやりすぎで
裁く目的とはおもえずただ加害者をいじめたいだけに思えます
匿名ってずるいです

投稿日時 - 2012-07-14 09:18:29

ANo.2

私も質問者様のように、いじめの繰り返し?じゃないかなと思ったりもします。

ただ、加害者を晒したり、加害者に対してのきつい風当たりは、これから犯罪を犯すかもしれない人間に対して、少しは歯止めになるんじゃないかなとも思います。
(やったもん勝ち、の世の中ではないぞということを知らしめるために)

この加害者が、反省するしないは分からないけど、彼らの未来が、普通に生きている私たちと同じ幸せな未来を築いていると思うと、なんとなく、許せない気持ちになります。
彼らにも幸せになる権利はあるかもしれませんが、私としては気分悪いです。

この加害者たちが、悪いことをしてそれに値する罰を受けているならいいですが、彼らは法や権力で守られているうえに、反省している気配が微塵も感じられないから許せないんだと思います。
だから私は、晒されて、世間から白い目で見られて、生き苦しい人生であってほしいと思っています。

文章がヘタですみません。

投稿日時 - 2012-07-14 00:50:46

お礼

多少の晒しは殺人犯がされるように必要なのでしょう
ただ私は行き過ぎた晒しをしている人はやりすぎ、同類だと思います
面白く加工した画像晒しなんていじめっ子がやることで
ただ周りからの脚光を浴びようとする目的にしか思えません
それを正義とかかげてる人は
おかしいです
回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-07-14 09:16:20

ANo.1

確かに行き過ぎだとは思いますが。
未成年と言うことで、過剰に保護されるなら、
せめて保護者が責任をとることは必要かと。
そういう意味では、加害者の保護者が記者会見を開くなどすればよいのですが、
責任も取らない、会見もしない現状では、晒されても自業自得のような気がします。
※ 本人と保護者以外を晒すのは反対です。

投稿日時 - 2012-07-14 00:44:38

お礼

ありがとうございます!
名前くらいなら私もそうおもいますが住所や電話番号や兄弟をさらすような人は同類だと思います
そんなの晒しても意味がないから

投稿日時 - 2012-07-14 09:12:46

あなたにオススメの質問