こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いじめを法律や条令で犯罪にすべきかどうか?

こんにちは。
このテーマは過去に出ているようで多少議論されているようですが、今問題となっている滋賀県の中学のいじめ自殺問題以降に質問されていないようなので改めて質問します。ま、問題提起の感じもありますが(悪態即通報)。
ニュース見てたらコメンテーターの木村太郎さんが「いじめは犯罪」と言う言葉を使っていたので同感しました。いじめと言う言葉は比喩的なので、もうそういうのやめにして犯罪であると言うことにしていいんじゃないかというのです。
いじめがなぜひどいのかはもうお分かりと思いますが、自殺する人もいる、人生大きく狂わせる、ひきこもりや不登校を生む、人間形成に大きな害を与えるなど問題があり、犯罪レベルにあると思います。
こういう質問をするとお決まりの陳腐な回答があるのでそういうのはもういいです。
・いじめの定義がはっきりしない→法律の多くでは辞書とは別に法律内で重要な言葉の定義をします。定義があっても裁判でもめたりするので、法律では仕方がないことです。
・軽微なこともいちいちいじめと扱うのか→刑法の世界では軽微な犯罪は罰せられません。恋人が彼氏の頬をつねる行為が暴行罪にならないように。可罰的違法性の概念。
・子供たちが次々に犯罪者になるのではないか→犯罪ならどんどん逮捕されて戒められればその内減ってくると思います。いじめは社会にもあります。
・従来の法律でも暴行罪他いじめの行為は罰せられる→確かにそうですが、法律のニッチに該当する行為は罰せられなく民事で争うしかないと言うのが実態です。いじめ行為を犯罪にするかもめるより、いじめは犯罪であると決めてしまえば話が早いじゃないですか。
・遊びだ、叱責だ、本人にも問題がある→逮捕されてから犯罪者として警察に述べてください。
ぼくが特に知りたいのは諸外国の事例とかです。いじめを法律や条令で犯罪にすべきかどうかご意見よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-07-14 00:52:44

QNo.7589210

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、少年法を勉強するというお話でしたので、それはぜひお願いします。
日本ではPL法と並んでもっともまともに理解されていない法律だと思いますので。

で、すでにいろいろ書かれていますが、他はともかく、これ↓だけは陳腐とはいえませんよ。

>・いじめの定義がはっきりしない→法律の多くでは辞書とは別に法律内で重要な言葉の定義をします。定義があっても裁判でもめたりするので、法律では仕方がないことです。

少なくとも立法時に「仕方がないこと」と思って法案を作ることは絶対にないので、定義を明確にすることは重要です。
確かに解釈のぶれをゼロにすることはできませんが、案を出す時に「要件(これが『いじめ』の定義)」「効果(これは刑罰)」「立法目的」は明確に説明できなければ議論の台にすら乗せられません。

で、大津の事件があったので最近話題になっていますが、いじめは昔から陰湿と決まってました。
普通は担任の先生にすら見つからないようにやるんですよ。
いじめっ子は犯罪にならないからやるわけではないし、少年法に守られているからやるわけでもありません。
親にだって先生にだって叱られたくないから、親や先生にも隠れてやるのが普通です。

そして先生はと言えば、いじめは学校の評判に影響しますから、「ない」ことにしたいものなのです。

そういう「制裁が怖いから隠れてやるようになる」ことを法律で処罰するようにして減らせたりなくせたりするものでしょうか?むしろ悪いことを隠すことを助長しないでしょうか(刑事学で古くから議論されている問題です)。

「インセンティブ」はいろんなところで使われている言葉ですが、刑法でも使われています。ぜひ勉強をお勧めします。

投稿日時 - 2012-07-16 08:11:58

お礼

ありがとうございます。私事ですが最近意見を求めると批判モードで来る人が多くて困ってます。なんか意見=批判みたいに捕らえる人が多いみたいですね。疲れます。ぼくもそうなんですけど汗。さて、いじめを犯罪化することでいじめが陰湿化したり、よりもみ消されるのではないかということですよね。どうなんでしょうね。これは実施して経過を見るのが一番だと思います。議論しても所詮空論ですし。インセンティブは勉強しました^-^諸外国ではアメリカでもフランスでもいじめ防止条例やハラスメント防止法見たいのがあり法制化してきているみたいですね。日本もそろそろかなって感じです。野田首相がなんか公言したようですね。いじめ罪、いじめ防止法とか思いつかんのでしょうかね。けしからんことです。

投稿日時 - 2012-07-17 01:13:52

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

イジメは人類の大きな特徴でしょうね 狭いオリにサルを複数入れた状態です 食べ物は配給されるのは 人間もなんとか食える動物なので同じ状況です 利口でバカだから陰湿なのは人間の特徴(残念かな日本人の特質) 米国のように弁護士で守られているなら訴訟も有効ですが わが国は企業最優先国家なので ここはお粗末(良い部分もあり) イジメの最高峰は校内イジメ、自分で選べない親の環境、学校からも家庭からも逃げられない八方ふさがり、自己改革を即できない若さ・・・最悪条件ですね

大人も意外と他人事でイジメの分析すら怠るし 強い行動を起こさない弱虫、

でも、日本人に良く合うイジメ対策で すごいなと感心したのはここです 校長のリーダーシップ+命令あれば強くなる先生軍団

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120717/JCast_139637.html

話は古いが まさに 救世主!

国も早々に結果を把握、通達 強いガイドラインを出して欲しい イジメ対策先進国の可能性も・・・

投稿日時 - 2012-07-18 14:21:06

ANo.6

ga8

いじめはいじめです。犯罪をいじめと呼んでいることが間違いだと思います。酒鬼薔薇聖徒や女子高生コンクリ詰め事件等、十数年前に起きた事件は中学生、高校生が起こした残忍な殺人事件でした。これらの事件の後、少年法が改正されることになったのです。事件の加害者は数年で社会に戻り、同じような犯罪を繰り返して逮捕されています。いじめ…弱い他者に集団で暴力を振るわなければ、精神の安定を保てない人間を変えることは容易なことではありません。いじめと犯罪の境目がわからないように見せかける術も加害者の少年達は心得ているのです。このまま放置すれば、『いじめ』は闇から闇へと揉み消されるしかないと思えます。

投稿日時 - 2012-07-16 20:01:59

ANo.4

「女児はレイプされて」
    ↑
それは許さない!!許せない!!!

これからどうするのでしょうか?!

あいつを刑務所へ送って、恨みは消えないですよ!!!

私なら、綺麗に何も残さず、大掃除します。

3年前、私にも遭ったですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「萌芽状態」で潰した。

これから、好きな女の子(処女)とイチャイチャして、

「初~」をいただいて、当時の彼女はあまり分からないけど、

私の「~気」に従って、「彼氏は厳しいけど、好きです」の感じで

だんだん勉強できるように成って、今まで。

強くなるために、「レイプの痛み」それね、身に付けていませんが!!

だが 処女美人に振られる「悲しみ」「苦しみ」を常に身に付けています。

もう 麻痺状態に成って、涙などない!!!

どの国でも同じですよ!!!

国際スケベでもたくさんありますからね!!!

最前提は

自分の身を軽くしないことです。

そして、そばに家族がいないと、警察が居ないと、安全保障できないと

行かないことである。

最後に知識を学び、瞬殺技を身に付けて、

相手の本性を誰でも分かるように、暴れてやるべきである。

「隙」を与えません!!クソ人間!!

自分だけじゃ、説得力が足りなく、

証拠などを掴むべきである。
  ↑
(我ね、世間に知らせるために、命を払ってやった、処女が好き過ぎて、食べれないよ)

自分を守るために、

やらないと、やられる

何もかも失い、プライドさえ残さず

やるしかないですよ!!

自分自身は強く成らないと、生けない!!

混沌の平和時代こそ、やるんだ!!

「ティメ、罪を果たしてもらいますよ、我の勇気+才能は先に見せてさしあげました

もう君の見せ番ですよ」

「我は君の!!あれ!!だけが欲しがってるんだよ!!」

「最後」まで付き合ってくださいませ!!

悲しいよね、「教養の話」にはあいつらと通用しないのですから。

「お前ぇは弱いんだよ」
   ↑
これしか思われていない。ずっと俺様に騙されてんだよ!!!

だから、返すしかないのですよ!!

そして謝って、「いろいろ勘違いさせて、騙されなくて、すまん!!!」

最後に自分と同じく教養のある人間を探して、幸せになりたいですから。

本の少し気持ちですが、「レイプの恨み」には適わないですね!!

強く成ってください(^~^)

投稿日時 - 2012-07-15 12:42:52

ANo.3

いじめられて、いいことか悪いことなのか?!

それは人間の判断によって、当然悪いことですね!!

だが一つ、忘れるにはいけないものが有って、

それは「いじめられる子」には価値があるのですから。

価値のないものにはゴキブリにもさわりしないですからな

(^~^)

ちなみにゴキブリは「綺麗好き」な昆虫ですよ
(^~^)

いじめられて、嬉しく思って、強くなって返すといい!!

「法律」に頼る、そんなできものなら、自殺しないですからね!!

まず、「法律」の根源を探るべきである。

なぜ「法律」を作ったですか?また時代によって変わってゆく、

なぜなのですか?知らないと、「法律」を上手く使えないじゃないですか?

まずまず話が深く成って、「政治+経済」と関わって、やめておこうと
(^~^)

苛められて、動力としてまずます体を鍛えて、痛みを身に付けて、勉強して

実力であいつに返して爽快、爽快だぜ!!(^~^)

お前ぇは「こそこそしか喋らんのか?!」

NORUTOの格好いいセリフを借りて

「よ!!!怪我ないかよ、びびり君」

自分のは

「ドM君、よく知らんが、気持ちよさそうだな」

「命かけて、受けてやるよ、やるか?!」

こういう(本気)感じて、いじめを止められます。

投稿日時 - 2012-07-14 21:31:18

お礼

ありがとうございます。ぼくも子供のころはいじめありました。それどころか2chのネットいじめ、それだけでなく、会社に入ってもいじめがありました。ガキのころのいじめはぼくはかわいいもんだったと思います。世のほかのいじめを見渡せば。思い出といいたくないですがま、それでもいいです。ネットいじめ、社会のいじめもありますし、苦しんだのの僕だけじゃないと思います。いじめられたことを原動力にすることはプラス思考としてありだと思います。での人間の回復力と言うのは限界があるのですよ。軽微ないじめであれば筋肉じゃないけど、超回復して前より強くなれるってこともあります。「ばーか」といじめられる程度の話ですね。でもみも心もぼろぼろにされればはっきりいって壊れるレベルであり、超回復しないと思います。つまり壊れるのであり前より強くなるという理屈は成り立ちません。女児はレイプされて心が強くなるから強姦罪も強制わいせつもいらないのですか?いじめの内容にもよりますがものによっては恨みは強烈になります。ゆがんだ復讐心を持ち、通り魔になったり、家族を虐待したり、ペットをいじめるようになったり、今回のような事件で脅迫文を送りつけるなど変な方向に進んだらどうするのですか?実際そういう種類の人間が世に出てます。戦争中ならまだしも世の中平和になり今回のようないじめ事件は極めて異常というレベルに達しています。

投稿日時 - 2012-07-15 10:41:58

ANo.2

 赤ん坊が他の赤ん坊を毎日ぶったらいじめか。犯罪として検挙するのか。
 5歳の子が他の5歳の子を毎日ぶったらいじめか。犯罪として検挙するのか。
 小学生が他の小学生を毎日ぶったらいじめなのか。犯罪なのか。
 高校生が他の高校生をぶったら。
 こんな風に考えてみても、子の責任か、はたまた親の責任とするのか、既に曖昧です。子に責任がないとしたのが少年法です。よく言うイジリをいじめと受け止める人もいる。当たり前ですがいじめは受け手側次第で、それもまた曖昧です。
 
 いじめっ子を許せないと、センセーショナルな事件に影響されて過剰な正義感を持った人々がネットには多いですよね。ネットの中で手に入れられるデジタルな情報を全てと信じて、あるいは過去のトラウマを拭う代理戦争としているのでしょうか。加害児童やご両親の個人情報を流出させ、圧倒的多数の集団がたった数人を社会的に追い詰めています。加害児童からすればいじめを受けているだけです。
 『こんなこと言われなくてもわかってる、制裁だ、復讐だ。同じことをしてわからせてやる』なんて思うかもしれません。ですがこんな風に考えてしまう人間の無意識な思考回路にこそいじめの本質があります。大人でも正義感は簡単に履き違えます、子供なら尚更です。臭い奴は俺がやっつけてやる、馬鹿には制裁だ。良識すら持ち得ない子に、罪の烙印を押すことはいささか軽率に感じます。

 量産された陳腐な回答、と思うでしょうか。ですがあなたがたった数行で解決してみせた、いじめの定義やその内容にこそ全てがあり、この上なく複雑で曖昧です。

 人一人が亡くなり、ネットで取り上げられる加害児童及びその両親の印象は極めて悪い情報が蔓延っています。加害児童、いじめを糾弾することが現在の大多数の正義です。しかし、いじめ=悪、と切り捨てる事はあまりに浅慮です。ユダヤ人=悪、として収容したヒットラーと規模も種類も違えど、思考形態が同じです。

 いじめっ子を犯罪とすることは、いじめられた子を形式的に守るだけです。それはただいじめの表層を掬い取っているだけに過ぎません。第三者がエゴに満ちたヒロイズムで断罪したいだけ、そんな心理が少なからずあるでしょう。証拠を残されないようにいじめ自体が地下に潜って見つけづらくなる、告発されたいじめっ子が憎しみを増やしていじめを繰り返す、等が関の山に思います。

 もちろんいじめを受けた子を放っておけ、とは言いません。
 いじめを少なくする為にはもう少し根幹に通ずる改革が必要に思います。いじめをする側の受けてきた教育体制、学校で受ける倫理的・道徳的教育、それを指導する教育者への指導・教育。いじめを受けた側への学校の対処、家族の対応。体制がきちんと整えば、いじめをしてしまった者に対しての学校側・保護者側からの処罰は、自然発生するのではないでしょうか。理想論に聞こえるかもしれませんが、いじめを法律で取り締まるよりは現実味があり成功する余地も大いにあります。

 いじめは大昔でも、諸外国でもどこにでも転がっています。生物学的に仕様のない事です。雄が雄を蹴落とし自分を優位に見せたい、雌が雌を裏で蹴り倒し自分の魅力を相対的に引き出したい。現代社会でも本能が生む凶暴性を持たぬ人間はいません。子は自分を中心にした天動説でモノを考えるので尚更仕方ないです。
 もしいじめが今より昔のほうが少ないと言うならば、身分階級や宗教が霞になり見えづらくなっているだけです。イエスは迫害を受けながら火にあぶられて、ブッダもまたいじめまがいを受けていました。古今東西いじめがある事の証明であり、また彼ら(なんて言ったら宗教家は憤るかもしれませんが)の出した生き方の指針には、いじめの救済が示唆されているかもしれませんね。僕は僧でも宣教師でもないので多くは語れませんが。

 質問を上げる時は、少なからず自分の答えを持っているはずです。好みの意見に同調したい、見当違いの意見に反駁したい、なんてどこか思っているのではないでしょうか。
 論旨にそぐわぬ僕の意見は後者か、その外でしょう。しかしながら願わくば、自分の意見を少しでも考えて頂きたい。

 最後になりますがこの文章に不快な感情を浮かばれた方々、頭に血が逆流する程憤る方々がいらっしゃるかもしれません。ここに謹んでお詫び申し上げます。

投稿日時 - 2012-07-14 10:06:38

お礼

ありがとうございます。批判的なようですが、まじめな批判は大いに結構です。ぼくのゴールはいじめ材を成立させることです。持論をみんなに認めてもらいたいわけではありません。ぼくの質問も複数に参照され参考になればそれでいいと思ってます。少年法は少ししか知らないので勉強しておきます。質問文から社会で行われているいじめも罰するべきと言うのはお分かりと思います。自衛隊、会社などでいじめがあります。普通の教育の範囲でいじめがあったりそれをしかったり罰を与えたりというのは現実にはあると思います。世の中平和になりひどい扱いをさせる人は昔より減りました。いい世の中になったのですが、今回のようにずば抜けてひどい事件は現実に起きてます。上官をものすごく恨む遺書を残してしんだ自衛官もいます。いじめはその組織で処罰なりを期待すればいい、それで十分とは余り思えないです。問題になっているのに、いじめの存在を認めない、もみ消す、自殺しても因果関係を否定するなど最悪クラスです。きちんと法律でいじめ罪を罰すればいじめは減ると思います。犯罪となれば民事でもいじめに対する損害賠償請求も認められやすくなります。5歳児の話が出てますが、許容される話を盾に出して、悪質なケースまで同様であるとしてかばう論法はよく使われる手ですが、ぼくには通用しません。軽微は可罰的違法性がないと記載してありますよね。法律家が無数に議論してきた陳腐なテーマです。悪質なケースは犯罪です。軽微と悪質を同じにグルーピングすること自体間違ってますよ。

投稿日時 - 2012-07-14 17:51:37

いじめは犯罪でしょう。
だから、パワハラは労災に当たったり、労働法で裁くことができる。

でも、子供の場合だと、少年法に結果的に守られるし、
未成年の公表も避けられる。故に、いじめが犯罪だからといって、
子供が裁かれることは無いのが実情です。

ですから、少年法の引き下げをするのが先ですね。


でもね、受け取り側の問題で幾らでも日本では罪は生じます。
特に女性にはその傾向が強く、痴漢冤罪が有名でしょう。
女性から痴漢と言われたら、逃げない限り100%逮捕、刑罰確定です。日本はそういう世の中です。
また、恋人という概念が法律上にはありませんから、女性が付き合っている男性と望んで性行為をしても、
女性が婦女暴行、強姦と言えば、冤罪事件として成立します。
共に、女性側が度々そういった犯罪に巻き込まれる、つまり、意図的にたくらむといったことを
しない限りは、一方的に男性は冤罪の餌食になるという図式が日本ではまかり通ってしまうという現実があります。


そういったように、罪は申告制なのが日本なのです。
仮にいじめっ子が、いじめられっ子に対していじめられた!と言うことだってできるようになってしまいますし、
むしろそうなるケース(つまり、そういういじめ)が起こるのは目に見えています。

私自身も小中高大といじめられていたからよくわかります。
結局、今時点ではいかにして、勇気を持っていじめっ子をこてんぱんにやっつけるか、家に引きこもるか、
そのどちらかしかない、或いはいじめる側にまわるかです。

法律を変えるのは日本にとっては不可能とも言えるでしょう。
だったら親として、子供がいじめられないようにどう育てるか、
いじめないようにどう育てるかが大事であり、ひいていえば、
親の教育、親の性格(モンスターでないこと)、さらに言えば、夫婦関係まで考えなければいけないことです。
多くの場合、モンスターは妻であり、男性は働いているので子供に接することができるのは母親だけです。
その母親と子供の関係によっては、母親のモンスターが子供に伝聞し、子供がいじめる側にまわるかもしれません。

ですから、そういったことを多角的、且つ、多様的に考えるとなると、
まず自分がどう動くべきかを考えるべきであり、自分の子供に対して、人をいじめるような人間に育てず、
且つ、いじめられても対抗できる手段、例えば空手教室に通わせる、などして対抗する手段を構築させる、
コミュニケーションを盛んにして、言葉で解決できる(最悪の場合、喧嘩)人間に育てる、といった、
子供ではなく、親になる自分たちがどうすべきかが一番の焦点であり、一番現実味の高い行動と言えます。

日本国憲法第9条を50年経っても変えられない日本が変わるのを待つより、
いかにして自分から動いて変えるか、それが大事です。

投稿日時 - 2012-07-14 01:25:39

お礼

うーむ。真夜中なので回答は明日かなと思ってたんですが早速の回答ありがとうございます。日本は中々法律や憲法変えませんね。憲法は特に。でもストーカー規正法なんて昔なかったのですがいつの間にかできました。自己防衛も平衡して大切ですね。女性による因縁事件本当にムカつきます。女の発言のほうが重く見られるんでしょうかね。同じ人間ですけど。調べたらアメリカではいじめ防止条例があるようです。日本でも今後出来ていくことを期待します。市議会議員とか偉い人が沢山こういう質問読んで欲しいです。

投稿日時 - 2012-07-14 01:37:49

あなたにオススメの質問