こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

剛腕 !!日本外交その凄さの秘訣はどこにあるのか?

イギリスBBCが世界の主要国で行った調査によると、日本は見事に世界に良い影響を与えている国の第一位に選ばれたそうです。
この結果を見ての感じかたは、人それぞれ違うとは思いますが、私の個人的な感想としましては、『よくぞ日本はここまでの結果を残せた。これは日本外交の勝利だ。』という感想を持ちました。

戦後からの数十年間、世界の中でも主にアジア各国は反日国ばかりでした。
インドネシアを訪問した田中角栄と真紀子は死者が出るほどの反日暴動に直面し、そこから逃げるように日本に帰って来ましたし、他の国、タイ、シンガポール、フィリピン、台湾などでも反日デモなどが頻繁に起こっていた時期がありました。
他にも日本赤軍が起こした国際テロ、テルアビブ銃乱射事件、ダッカ事件等の影響で、世界の日本に対する印象は最悪だったと思います。

それからたったの数十年で、日本は世界の日本に対する評価を180度逆転させる事に成功しました。
現在の中国は反日色が少しありますが、あの中国でさえ日中国交正常化の頃は親日国だったのです。
現在は、別に日本にとってどうでもいい国だけが反日国として放置されています。

この日本外交の凄さの秘訣はどこにあるのでしょうか?

事情通のみなさんが考える理由を聞かせてください。

投稿日時 - 2012-07-14 12:10:56

QNo.7589746

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.7

>この日本外交の凄さの秘訣はどこにあるのでしょうか?

さあ。
特段外交の「凄さの秘訣」なんて大それたものはないでしょう。
ただ日本国憲法前文にあるとおりの行動してたから評価された、それだけではないでしょうか?

経済協力と称して金ばらまいたり、紛争国に自衛隊を出動させたりしていましたからね。

中韓にとって、日本は「金を剥ぎ取る」存在だけだったのかも知れません。

投稿日時 - 2012-07-15 06:35:16

お礼

どうして、日本は中韓からボロ儲けしているんですか?

ありがとうございました

投稿日時 - 2012-07-15 08:11:31

ANo.6

お礼


> あなたは戦後、アジア各国、アメリカ、ブラジル、オーストラリア、ヨーロッパなどで、日本人、日系人がどれほど肩身の狭い思いをしながら生活してきたか知っていますか?
それが現在では、ほとんどの国で親しみを持たれ良き隣人として扱われています。
あなたは多分、これまで日本と日本人、日系人がどれほどの血の滲むような努力をしてきたかご存じないのでしょう。


お礼への回答

 OKWAVEでは、質問者と回答者の議論を認めていません。だからといって、回答者のことを勝手に推測し、見当違いの発言を容認するのが正しいとは思えません。

 回答者は戦前の中国で育ちました。植民地支配の末端にいたわけです。高度成長の最中、イギリスで学究生活を過ごしました。ポンドが800円のころで、生活は大変でした。日本人学校がまだなかったので、3人の子どもは現地の小学校に通いました。

 帰国後は、アジア各地からの留学生を受け入れています。ご存じないなどと憶測は根拠がありません。

 問題は日本の外交の凄さではなく、日本人の活力と経済的発展にあります。外交官が先に出て行ったなどというのも事実を無視した憶測ですね。

投稿日時 - 2012-07-14 17:11:53

補足

あなたはこれまで、何を見、そして、何を思い、何を考えて生きてこられたのでしょうか?

多分、自分とその周辺の事以外は何も見えてないし何も考えてこなかったのだろうと思います。
例え、見たとしても目に見える部分しか見ていなかったのではないですか?

個人レベルで出来る事はたかが知れています。
そんなレベルでいくら活動しても、進歩は限られています。
勘違いしてほしくないのは、個人レベルの活動が無意味などと言っているわけではありません。

まず、戦後、諸外国との国交回復がなければ、国にしろ企業にしろ個人にしろ何もできない。
いかに日本外交がその点に尽力したか、あなたお分かりですか?

自分の目の前で起こった事象しか、あなたには見えていないのではないですか?

投稿日時 - 2012-07-14 17:48:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

政府、政治家の最大の仕事は決断をする事です。
原発事故の時の菅さんも決断をしました。
決断をするという事は、非常に孤独で辛い作業です。

決断の結果がうまくいっても当たり前のように思われますが、最悪な結果になれば批判され、場合によっては暗殺される事もあります。

政府、政治家は国民の目の届かない所で覚悟を決め決断し、それを実行に移します。
国民は、そのような事を知りませんから好き勝手な事ばかりを言います。
戦後の政治家達は決断の連続でした。
その決断があったからこそ、その後の日本企業や日本国民の世界での活動に繋がったのです。

政府の指示を受けた外交官、民間人の特使すら入国できない国に民間人が入国する事など出来ませんよ。
あなたはイギリスでの生活で、何かの事件、事故に巻き込まれた時、自力で問題を解決するつもりだったのですか?
もし、解決できたとしても、それは日本という国家の後ろ楯があるからです。
あなたが無国籍者だったのなら、100%自力で解決する事などできません。

そして、戦後はアジア各地から留学生を受け入れたなどと書かれていますが、それは日本という国家に信用があるから留学生が来てくれたのです。
日本人の活力とも書かれていますが、それも日本という国家に信用があるから、活力を発揮する事ができたのです。

あなたは信用のない国の人達が世界で、どれほど大変な思いをしているかわかっていますか?

投稿日時 - 2012-07-14 23:30:04

ANo.5

日本の外交って、凄いのですね。

> 現在は、別に日本にとってどうでもいい国だけが反日国として放置されています。

現在の多くの日本人は、反日国と言えるのは
中国と韓国、北朝鮮だけだと思っています。

なぜ、それらの国を放置してきたかは判りませんが、
今からでも遅くないので、
その剛腕で、親日国へ変貌させて欲しいものですね。

投稿日時 - 2012-07-14 16:39:02

補足

戦後から今日まで、せっかく反日国家として飼ってきたのに、何の為に親日国家にしなければならんのよ!?(笑

投稿日時 - 2012-07-14 18:13:49

お礼

世界の嫌われ国家だった日本が、いつの間にか自然と世界の好感度No,1国家になっていた!?

そんな事ってあんのか?

アジア某国が羨ましがるんじゃねぇの?(笑)

投稿日時 - 2012-07-14 22:53:49

ANo.3

外交勝利といいますか、政府が関与したのってあんまり無いような気がしますけどね。

もともと、戦時中ですら「日本のお陰で進んだ国になった!」という国は結構あると思いますよ。たしか、台湾とかラオスは日本に占領されたことに感謝しているとか…
故に、ラオス語には日本語がそのまま使用されていることもあり、初めて行くと驚かされるそうです。台湾も、今反日行動をとっているのはほとんどが中国本土の人を先祖に持つ人たちで、共産党に追い出されて台湾に逃れた人たちを先祖に持つ人は、今でも親日的なんだそうです。

その他、戦後となると日本人は世界に進出し各地で農業を教えて人々の暮らしを豊かにしたり、「戦争の罪滅ぼし」と言って無償で現地の人を診察し治療したりボランティアなどで世界各地で好印象を与えてきました。政府も、ODAを世界にばらまいて各地で日本という国の存在を知らせてきましたし、災害とあらば進んで支援をしてきました。四川大地震の際も反日だとかそういうことは置いておいて、全力で救助活動をし、多くの人を助けました。発見された遺体に向かって黙祷を捧げる日本の救助団の写真が現地の新聞にデカデカと掲載され、現地の人に感銘を与えたとか。

日本の国際支援は、その場限りの支援ではなく後々まで困らないように丁寧に教えます。なので、現地の生活の改善速度は他国の支援に比べて劣るらしいのですが、後から日本の教えのありがたさがわかった国は数多いと思いますよ。

近年では、インターネットの普及により日本のサブカルチャーが世界で旋風を巻き起こし、ますます日本という国に対する視線は熱くなりましたね。

そんなわけで、どちらかと言うと民間が頑張った結果という感じがします。もちろん、それを影で支えたのは政府かもしれませんけどね。少なくとも近年の外交は民間頼みでしょう。政府は考え方が古いというか、今の政権にいたってはヒドイもんですからね。

投稿日時 - 2012-07-14 14:06:59

補足

戦後の歴史や外交とかの知識があって回答していますか?

政府の関与はあまり無いって、どこかの国と関係を築く場合、まず、一番最初に出て行くのは国ですよ。
そして次に企業が出て行き、最後に一般人が出て行きます。
そして、日本の企業、一般人と現地の人達との間でトラブルが起これば、また国が関与します。

それからあなたは実際にアジア人を始めとした外国人と付き合った事はないのではないですか?
占領されて感謝する国など、どこにもありませんよ。
外国の政治家や学者で、『日本統治が自国の近代化に繋がった』などと発言する人はいますが、それは歴史的事実を言ったまでで、感謝しているのとは次元の違う話しです。

一体これまで、どこの国のリーダーが日本に対して『占領してくれて、ありがとう。感謝しています。』なんて公式に発言しましたか?

それから最近では、インターネットの普及によりと書かれていますが、まず、そのようなインフラ整備を提案し、資金を提供するのは日本の国です。
日本のサブカルがどうのこうのと言うのは、その後です。

投稿日時 - 2012-07-14 15:16:36

ANo.2

 出典を明記して質問を立てるのが、いい回答を得る条件だと思います。


 お節介ながら、ソースはここです。英文ですが、グラフだけ見ても分かります。昨年度の調査は、検索すると日本語での紹介がいくつもでてきます。

http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/views_on_countriesregions_bt/717.php?lb=btvoc&pnt=717&nid=&id=

 2005年から始まったこの調査は、いわば人気投票みたいなもので、その年度のニュース性を強く反映していることが分かります。たとえば、前年度、日本は5位でした。1位への浮上は東北大震災と原発事故への対応が高く評価された結果だと推察されます。

 また、アフガニスタン情勢やユーロ危機に起因するアメリカやEU諸国の不人気に助けられた面もあるようです。たとえばドイツが1位から転落しました。質問の範囲外ですから詳しくは触れませんが、ここでの評価と狭義の外交とはほとんど無関係のようです。

 たとえば、皆さん方のギリシャの評価は、オリンピックのころに比べてどう変わりましたか。低くなったとしても、それがギリシャの外交の失敗のせいだととはいえませんね。

投稿日時 - 2012-07-14 13:41:33

補足

大体、現在のギリシャの評価がオリンピックの頃より下がったからって、別にギリシャは世界から恨まれたり、反ギリシャ国に取り囲まれてたりしている訳ではありませんよ。
ギリシャの状況は、日本が置かれてた状況とまったく違います。
その辺の事をよく理解してますか?

一位の前は五位だったって、どっちにしろ上位です。

投稿日時 - 2012-07-14 14:10:50

お礼

あなたは戦後、アジア各国、アメリカ、ブラジル、オーストラリア、ヨーロッパなどで、日本人、日系人がどれほど肩身の狭い思いをしながら生活してきたか知っていますか?
それが現在では、ほとんどの国で親しみを持たれ良き隣人として扱われています。
あなたは多分、これまで日本と日本人、日系人がどれほどの血の滲むような努力をしてきたかご存じないのでしょう。

そこで、ギリシャと日本が、なぜ比較の対象になるのでしょうかね?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-14 14:33:30

あなたにオススメの質問