こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

北方領土は誰の物ですか?

ネイティブアメリカンについて調べていますと、領土問題は非常に根が深いと感じ始め、日本についても、先住民について興味が出てきて調べたのですが、現在の日本国政府の立場は、北方領土については日本の領土であり、日本に返還すべきという立場だと思います。
しかし、実際は、日本でもロシアでもなく、アイヌ民族の物では?と思わなくもないのですがどうなのでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-16 18:06:13

QNo.7594004

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

北方領土は日本の領土です。歴史を紐解くと昔からアイヌ人は住んでます。30年前のTVコマーシャルやあちらこちらに見かけるスローガンは「返せ!北方領土」だったのに最近は音沙汰ないですね。

投稿日時 - 2012-07-17 21:22:12

ANo.17

>北方領土は誰の物ですか?
私の所有物です。

東京都に住んでいる天皇の所有物は、朝鮮半島の南半分だけです。

投稿日時 - 2012-07-17 15:27:04

ANo.16

日本人は感謝心が足りません。
日本は北海道が残ったのを感謝しなければなりません。
日本が北海道を取られずに済んだのは本当に幸いでした。
北方領土はもう戦争のどさくさで取られたんです。

日本は占守島でロシア軍を迎え撃ち大打撃を与えました。日本軍は勇敢でした。善戦しました。もし無抵抗で簡単に取られていたら、ロシアは「それーっ」とばかり北海道になだれ込んでいました。その結果北海道は北日本人民共和国になっており、いまごろ日本は北にせっせとコメを送っていたことでしょう。そんなにならなくて本当に良かったと思います。
占守島守備隊の皆様、ありがとうございました。

北海道は東に行くほど寒いです。国後・択捉なんて寒すぎてロシア人しか住めません。いいじゃないですか。北海道が残ったんですから。

幸い、ロシアは中韓と違って親日的です。日本が過去のロシアの暴力を広い心で許して平和条約を結べば二島は返してくれるでしょう。日本はいつまでもお題目みたいに四島、四島と言ってないで、早く平和条約を結んでシベリアの石油を開発したほうが得です。ロシアは心強い友好国となり、日本は中国に対して強い立場で臨むことができます。

三つの領土問題を同時に抱えているのはまずいです。まずロシアとの領土問題を解決しましょう。簡単です。二島で手を打てばいいんです。

投稿日時 - 2012-07-17 14:46:05

ANo.15

土地問題は権利の問題だと思います。
日本人は明治時代に欧米から権利という概念を学びました。
その権利という概念を知った日本人が、権利という概念を知らなかったアイヌの人達から土地を奪ったのです。
そして、奪った後に日本人はアイヌの人達に権利という概念を教え、その後『この土地の権利は、もう俺たちのものだ。だから権利のないお前達がガタガタ文句を言うな』とアイヌの人達を黙らせたのです。

このようなやり方は卑怯でフェアなやり方ではありません。

欧米の文明国などもこのようなフェアでない方法で世界中の原住民から土地を略奪してきたので、最近では罪悪感からか、奪った土地を元の持ち主の原住民に返そうという世界的な動きが出てきたのだと思います。

領土問題のほとんどは、権利という概念を持った人達の土地争いです。
権利という概念がなければ、北方領土や竹島などで揉める事はありません。
韓国人は日本統治時代に権利という概念を知りました。
ですから、現在、韓国政府は竹島の領有権を主張できるのです。
もし、日本統治時代に日本人が韓国人に権利という概念を教えていなかったら、当然、現在の韓国政府が竹島の領有権を主張する事などないでしょうし、竹島問題自体存在していないでしょう。

投稿日時 - 2012-07-17 12:54:15

ANo.14

歯舞と色丹は北海道の一部。千島列島は南北ともにサンフランシスコ講和条約で自民党政府が放棄したものでなかったでしょうか。

投稿日時 - 2012-07-17 12:19:50

お礼

回答いただきありがとうございます。
外務省のホームページを見る限り、返還は当然の権利のようです。

投稿日時 - 2012-07-17 15:22:52

ANo.13

捕捉します
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E9%81%8B%E5%8B%95

http://www.youtube.com/watch?v=1HZ7rrbBsGk

等どんなふうに考えますか。 日本よりも中国を向いている人たちが多いようですが

逆質問ですみません

投稿日時 - 2012-07-17 11:53:43

お礼

回答いただきありがとうございます。
同化政策が着々と進んでいるという感じですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E9%81%8B%E5%8B%95#.E6.B2.96.E7.B8.84.E4.BD.8F.E6.B0.91.E3.81.AE.E3.80.8C.E6.B2.96.E7.B8.84.E7.8B.AC.E7.AB.8B.E3.80.8D.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.81.99.E3.82.8B.E6.84.8F.E8.AD.98.E8.AA.BF.E6.9F.BB
祖先に感謝し肯定すべきか、今一度立ち止まって考えてみるべきか・・・
なお、全体で見れば、独立派は中国でも、そうでない人は日本なのかと思います。個人的には、どちらにつきたいか、はたまた独立したいかなど、その時々で変化するものですので何とも言い難いです。昔は日本やアメリカ、ヨーロッパへの留学生も多かったですが、今では残念な状態になりつつありますしね・・・

投稿日時 - 2012-07-17 15:21:53

ANo.12

今でも一部の【リュウキュウ民族】は独立して元の琉球(王国?)国に戻りたいいう話も現実に有るのですよ

どうしましょう?

投稿日時 - 2012-07-17 11:37:35

お礼

回答いただきありがとうございます。
武力で押さえつけるのは許されざる事ですし、そうなると、現実には、無視、話し合い、補償金などになるのではないでしょうかね。若しくは、今のアメリカのように自治権を持たせたネイティブアメリカンの様な対処になるかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-07-17 15:07:01

ANo.11

多分、質問者さんは国民と民族の区別がついていないのだと思います。
ですから、質問の最後のところの"実際は日本でもロシアでもなく、アイヌ民族のものでは?"などと意味不明な表現をしてしまうのです。

アイヌ民族の人達は現在、日本国民とロシア国民に別れています。
この現実が問題を複雑にしています。

北方領土と北海道は元々、日本ではありませんでした。明治時代になって日本人が征服して、日本の領土に組み込め、そこに住んでいたアイヌ民族の人達を日本国民にしたわけです。
ロシアの場合も同じで、現在のロシア沿海州をロシアが征服し、そこに住んでいたアイヌ民族をロシア国民に組み込みました。
ですから、大昔から北海道、北方領土、ロシア沿海州の辺りは元々アイヌ民族の土地です。
つまり、日本人もロシア人も征服者です。

領土問題と土地問題は分けて考えるべだと思います。

投稿日時 - 2012-07-17 06:45:37

お礼

回答いただきありがとうございます。
回答を読んでいる間に質問が変化しましたので、こちらについて教えていただけると幸いです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7595105.html
また、現在の世界の紛争を見ていても、歴史的事実を元に領土を主張することが多く、それを言う場合、領土と土地問題(民族によっては領土という概念がないが自治権を主張する事があり現在の概念から言えば実際は領土問題に近い)は分けて考えられる性質の物とは思えないのですが・・・

投稿日時 - 2012-07-17 08:49:33

ANo.10

No.8回答者です。

北方領土はアイヌ民族の物かという回答は避けていましたが、あえていうなら日本人の考え方からいうと、そういう考え方を持っていないです。
日本にいるアイヌ民族は日本人としてあつかわれていますから。

香港のケースから不可能ではないような言い方をされますが、ロシアはそういう考え方はないですし、そういう約束もしていません。戦争で奪った領土はそう簡単に手放しませんから。粘り強く話し合うしかないですが、やはり見通しは暗いです。

投稿日時 - 2012-07-17 06:34:26

お礼

回答いただきありがとうございます。

もう少し踏み込んで、日本にいるアイヌ民族は日本人として扱い、その土地を矛盾無く領土として主張できるのでしょうかね?
質問の論点がずれてしまい、新しい質問を作りましたので、もしよろしければ
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7595105.html
回答頂ければ幸いです。

北方領土の返還について、今すぐとか簡単とは思っていませんが、裕福になってくると人権問題や過去の清算などに向き合う傾向がありますので、もう少し長い目で見ています。あのイギリスですら99年後返還したわけですし、あのヨーロッパですら連邦制に移行しつつあるように見えます。あの当時の人には想像も出来なかったことだと思います。

投稿日時 - 2012-07-17 09:01:39

ANo.9

あなたの理論でいけば日本は三つに分けなければなりませんが線引きはどうなるのでしょう

日本は北から【アイヌ民族】【ヤマト民族】【リュウキュウ民族】の三つの民族から成っているのですが

今から三つに分けろと言われても境目が解らなく領土争いが発生するばかりで何も利益にはならないでしょう

投稿日時 - 2012-07-17 04:09:45

お礼

回答いただきありがとうございます。
回答を読んでいる間に質問が変化しましたので、こちらについて教えていただけると幸いです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7595105.html
また、三つに分けろという主張ではなく、(彼らが望めば仕方がないかもしれませんが)、主張する資格が日本にあるのかという疑問です。彼らに指示されて主張するというのであれば全く問題ありません。

投稿日時 - 2012-07-17 08:38:01

ANo.8

先住民の物とかは別にして、北方領土は日本の領土ですが、実質的にはロシアの領土となっています。
どうしてそうなったのかは、日本から始まった第二次世界大戦で負けて、奪われたと考えた方がいいです。
どうしても日本の領土と示したければ、非現実的ですが、戦争でもして奪い返すしかないことになります。(南米のフォークランド島のケースを見ればわかります)
でも、実際奪い返すことはできるかというと無理ですから、恒久的にロシアの領土となりそうですね。

投稿日時 - 2012-07-16 23:23:05

お礼

回答いただきありがとうございます。

尖閣や竹島など、歴史的事実を根拠に領土を主張していますので、これらを主張する時、矛盾がないのか?また、その矛盾をどの様に解決しているのか知りたく思っています。
そのため、先住民の物か否かを別にせず、この点を細かく教えていただければ幸いです。

また、二島でしたら返還可能という話があったり、最近では、一応戦争をせず無期限割譲(本来99は無期限という意味で使用)の土地(香港)が返還されましたので、100%不可能とは思っていません。

投稿日時 - 2012-07-17 00:21:15

ANo.7

以前、youtube にアップされている元外交官の佐藤優さん出演のラジオ番組を聞いたのですが、その時、佐藤さんは世界的な動きとして、征服者に奪われた先住民の土地を元々の持ち主である先住民の人達に返そうという気運があり、ロシアもその動きに便乗して、ロシア国内に住むアイヌ系の人達に北方領土の土地を返し、北方領土の実行支配を強化をしようとしているというような話しをされてました。

北方領土の土地そのものはアイヌの人達の物で、ロシアが日本より先にロシア国内に住むアイヌの人達に土地を返し、ロシアの実行支配が強化されそうです。

投稿日時 - 2012-07-16 23:12:16

お礼

回答いただきありがとうございます。
気付きませんでした。そう言った方法論もあるのですね。
しかし、ロシア国内を見ると日本以上に独立機運は困るという考えがあると思いますが、権力が集中していますので、トップの一存次第ですね。

投稿日時 - 2012-07-17 00:13:31

ANo.6

そういう観点で領土という事を考えるのはいかがなものかと。。。北方四島も尖閣も竹島も日本領です。鳥島もね。

投稿日時 - 2012-07-16 19:51:55

お礼

回答いただきありがとうございます。
どういった観点で考えるべきなのでしょうか?
また、竹島や尖閣諸島など歴史的事実に基づいて、日本の物だと主張していますが、これらに矛盾は生じないのでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-16 20:35:05

ANo.5

アイヌ国てのがあれば、そうかもしれませんが
民族の所有てのは通りませんよ。
そんなのを認めたら、世界中で領土争いが勃発
します。
世界中には数千の民族が存在しており、それが
国境を跨いで世界中に散らばっています。

それに現代では、アイヌ民族てのが本当に存在
しているのか疑問です。
殆ど混血しています。

投稿日時 - 2012-07-16 19:45:07

お礼

回答いただきありがとうございます。
認めても、認めなくても争いはあるような気がしますが・・・
また、同化政策などで数を減少させることに成功したというのが大きい気がしています。しかし、これを理由に肯定されるのでしょうか?仮に、肯定した場合、他の歴史的事実に基づいて権利を主張している帰属問題についての整合性は取れるのでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-16 20:40:50

ANo.4

悲しいかな戦争に勝った者が正義と言う論理ですね。
いくら日本が降伏した後にソ連が北方4島を軍事的占領したとしても、その論理の延長上でしょう。

> 日本でもロシアでもなく、アイヌ民族の物では?

私もアイヌ民族のものと考えます。

北方4島に関して、資源も無く島のある位置も悪く、自然環境も厳しければ或いは日本へ帰属と言う事も可能性はありますが、観光資源と成り得る温泉もありますし、鉱物資源もあるかも知れません。
それ以上にロシア艦隊が太平洋に出る為にも重要な位置に島がありますし、日本のアメリカ軍基地(青森県の三沢基地)を睨む事も出来ますから、まず返還はしないでしょう。
色丹島と歯舞島は小さく、軍事的にもさほどの位置にはありませんので、この2島に関しては帰属する可能性は有ります。
世界情勢によってはどう変化するかは判りませんが、現時点の日本政府の対応では4島すべて帰ってこない可能性の方が高いでしょうね。

投稿日時 - 2012-07-16 18:34:45

お礼

回答いただきありがとうございます。
土地の帰属を考える場合、歴史的事実を根拠なることが多いと思っているのですが、そういった主張をする場合、先住民の権利は無視して議論を進めることが可能なのでしょうかね?

投稿日時 - 2012-07-16 20:46:49

ANo.3

アイヌが主権を持っていれば アイヌがロシアと交渉したでしょうが 現状では無理ですね
ほとんどアイヌはいなくなってしまいました

投稿日時 - 2012-07-16 18:25:14

お礼

回答いただきありがとうございます。
北海道には殆ど行ったことがなく、詳しく分からないのですが、幅が非常に広く2~20万人程度は居るようですが、実際は殆ど居ない感じなのでしょうかね?
仮に、人口を10万人とすると、人口世界ランキングですと197/229くらいになりそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88
また、土地の帰属を考える場合、歴史的事実を根拠なることが多いと思っているのですが、そういった主張をする場合、先住民の権利は無視して議論を進めることが可能なのか疑問を感じています。

投稿日時 - 2012-07-16 20:52:46

ANo.2

じゃあ 北海道もアイヌ民族のものです
元々住んでいたのを迫害したのは 私たち 開拓移民と屯田兵ですからね
道民として反省です

投稿日時 - 2012-07-16 18:21:56

ANo.1

RTO

実際のところ、経緯も条約も何も、実効支配した者勝ちです。
領土問題が存在し、実効支配が続いている地域としては 北方領土以外にも地球にはたくさんあります。

投稿日時 - 2012-07-16 18:13:30

お礼

回答いただきありがとうございます。
確かに、勝てば官軍ですね。歴史も法律も意のまま。
しかし、落ち着いてくれば、過去の戦争を清算する動きも見られますのでどうでしょうかね?
とはいえ、実際、返還されたという話は力を持ち始めた中国の香港くらいしか記憶にありませんが・・・

投稿日時 - 2012-07-16 18:19:20

あなたにオススメの質問