こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

借金の差押えについて(強制執行)

 つい最近なんですが、裁判所から口頭弁論の期日と、答弁書の提出期限が記された通知が届きました。
 原告は、某債権回収会社からで、過去消費者金融で借金した際の契約書の写し及び、貸付返済状況の明細書が同封されていました。

 貸付日は平成18年10月、最終返済日は平成21年5月で、現在のところ利息等を含めて約90万円くらいとなっています。

 しかしながら、現在の自分の状況は、無職で収入はなく、預金、その他の動産・不動産も一切ない状態で実家暮らしをしています。また、少し精神状態も不安定であり、精神科への通院・投薬を行っている状態でもあります。
 そこで、答弁書には正直に今の状況を記載し、現在支払いが困難ということで、提出しようと考えているんですが・・・


ここで、皆様方(とくに経験者の方)に、ご意見を頂きたいのですが、
(1)現在の私の状態を答弁書に書いたところで、原告側は返済を保留したり、金額そのものが減額になったりする可能性はあり得るんでしょうか?
(2)仮に原告側が強制執行可能となった場合、実家にすんでいる家族等の財産までも着手対象となり得るんでしょうか?ちなみに、実家は細々と漁業を営んでいる程度ですが、漁場に必要な船や重機、軽車両等はあります。
(3)家財についてはこれは誰のモノと特にきまっていないTVであったり電化製品等はどう扱われるのでしょうか?
(4)実家を離れている、兄弟にも何か迷惑がかかることってあり得ますか?


上記の点について、ご教授お願いできないでしょうか?その他アドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-07-17 12:54:35

QNo.7595423

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> (1)
借りた相手が消費者金融で、グレーゾーン金利であったなら、質問者の希望のとおり減額等の可能性がある。
しかし、訴状でその金額なら、違う可能性が高いので、保留や減額の可能性はほぼゼロでしょう。
ちなみに、瀕死の重症や、癌で余命宣告されている状態でも、保留や減額の判決が出る可能性はかなり低い。

> (2)
ならない。

> (3)
債務者所有のものに限定されるので、所有者不明のものは対象とならない。

> (4)
現時点では、迷惑をかける可能性は低い。

投稿日時 - 2012-07-17 16:06:43

お礼

的確な回答ありがとうございました。
特に(1)については、勉強になりました。
弁護士への相談前に、ある程度の情報を持っておきたいと思い質問させてもらっています。
その他のアドバイス等があれば、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-07-17 16:48:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

あなたは借金に見の覚えがあるのですか?あるにしてもないにしても、金融会社から訴えられ、ているわけで出頭しないと裁判所は相手の主張どおりの判決文を出しますよ。早急に弁護士に相談してください。知らぬ存ぜぬで通ると思ったら大間違いです貴方が病気で仕事が無いとかはかんけいないですね。

投稿日時 - 2012-07-17 13:24:24

あなたにオススメの質問