こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

MacとWindowsの違い

今、Windows7のPCを使っております。

先日からCMでMacの動画編集を見て以来気になっておりました。

量販店で、店員さんが操作するのをみて、こう言う事がやりたかったと目から鱗状態になりました。

良く考えてみれば、当たり前のようにWinPCを使っていますが、家ですることと言えばネット、写真の管理(と言っても取り込むだけですが)、iPod・iPad用の音楽・映像管理くらい。
メールは限りなく100%に近く、携帯メール。
(PCのメールは何か買い物をした時の確認メールくらい)

しかも今に至っては、iPadがあるので、ネットもPCはほとんど使わず。

逆にやりたかったのは、子供のスポーツや家族旅行で撮ったビデオ映像の編集。

もちろん店員さんがやるほど簡単には出来無いとは思いますし、WinPCにも動画編集ソフトはあると思います。

ただ以前フォトショップやイラストレーターを遊びで使ったのですが、やはり面白い!

かなりMac購入にグラグラきているのですが、Mac自体があまり理解できておりません。

Winで出来て、Macで出来ないと言う事は何でしょうか?
お金をかければそれなりに出来るのでしょうが、言葉は適切ではないでしょうが、素の状態で比べると。

売り場で見たものはDVD(BD?)ドライブがついていないノートでしたが、ノートにこだわりはありません。(出来ればノートの方がベストですが)
編集したらディスクに焼いて親にあげたいので、ドライブ付きもしくは外付け。

例えばビデオカメラ(我が家はキャノン製)と繋げないとか・・・

詳しい、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-07-17 18:24:49

QNo.7595897

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

>Macはディスクは付いていない機種が結構前からありますね。
メールでと言う意味でしょうかね?

ではなくて最近流行りのcloudやオンラインストレージ、更にはローカルのHDD等を利用する方が便利だと言う事です。
メールでは容量が少な過ぎですし自分で利用するコンテンツを自分にメールするなんて馬鹿げてますから。

私が始めてMacintoshに触れたのはおおよそ20年くらい前でしたが、それまでマイコン(と当時呼ばれていた)をちょっと触った事がある程度で知識は殆どありませんでした。
それがマニュアルや参考本を殆ど見ないで大体の事が出来たのは本当に衝撃的でした。
だから以来Macを使い続けています。
「初心者」をパソコンを始めて使う「パソコン初心者」と、それまでWindowsを何年も使っていて初めてMacを使う「Mac初心者」ではかなり違います。
子供なんて対応力が高いのでMacだろうがWindowsPCだろうが難なく使いこなしますが、WindowsどっぷりのMac初心者はWindowsの作法でMacを操作しようとして「使い難い、使えない」とのたまうのです。
「パソコン初心者」であればMacが解り難く使い辛いなんてことはありません。
それにMacであっても大体の事は検索すればその解決策は見つかりますし、書店に行けば一昔前では考えられないほどMacに関するフリーウェアであるとか操作方法であるとかの書籍が山の様にあります。
Appleのサイトにサポートコミュニティがあります。
https://discussionsjapan.apple.com/index.jspa

>購入する際は、機種をメモって聞いてみたいと思います。

そんな事をしなくてもAppleのサイトで確認出来ます。
http://help.apple.com/imovie/cameras/ja/index.html?lang=ja_JP
前回も回答しましたが余程特殊なビデオカメラで無い限り殆ど大丈夫です。

投稿日時 - 2012-07-19 23:16:16

ANo.10

色々語られていますが。

Windows>ソフトもハードもてんこ盛り。パソコン予算が苦しい方でも利用出来ます。
利用者が圧倒的に多いのでトラブルに遭っても24時間ネットでキーワードを駆使して検索すれば、
殆どの回答が見つかります。
薄利多売でも利益が出るのでソフトの値段も安いです。
殆どのジャンルでフリーウェアが存在します。

Macintosh>ソフトもハードもお金が掛かります。お金持ちが使うパソコンです。
パソコン初心者には全く向きません。(手厚いアップルサポートもあるがサポート時間外には何も出来なくなるでしょう。)
Windowsに比べ今までウイルス作者に狙われないほどユーザー数が少ないのが現状。
英文マニュアルが読めない人は止めた方が良い。
パーツを変えたくなったらサポート終了です。

投稿日時 - 2012-07-19 20:34:47

ANo.9

No.3ですお礼ありがとうございました。

Retinaディスプレイについて述べさせて頂きます。

RetinaディスプレイはiPhone4から採用が開始した326dpiの超高精細の液晶ディスプレイです。ドットの密度が非常に濃く、人間が普通に見る分には画面のドット一つ一つを判別できないほどの高密度です。300dpiを超えると人間にはドットが判別できなくなるとされており、それを上回る綺麗さということになります。
これが何を意味するかというと、ほとんど印刷物と相違ないほど綺麗な文字、雑誌の写真と変わらない画像の綺麗さが実現されているということです。
また、IPS液晶は視野角が広く色度変移・色調変化が少なくイラストレーターなどのDTPだかにもってこいだそうです。

まとめますと、他にはないくらいの超キレイなディスプレイだということですね。

投稿日時 - 2012-07-18 19:17:41

お礼

度々ありがとうございます。

>まとめますと、他にはないくらいの超キレイなディスプレイだということですね。
理解できました。(^_^;)

現状としてわからない事が分からない状態でして・・・(^_^;)

価格もWinPCなら、量販店によって違いますが、MacだとAPPLEストアとこの前見た量販店と同じなので、価格はどこで買っても同じなの?と言うところからしてわかっておりません。(^_^;)

投稿日時 - 2012-07-19 09:27:32

ANo.8

>Winで出来て、Macで出来ないと言う事は何でしょうか?
一般家庭で使用する分野では有りません。
強いて言えばWin独自の機能が有る程度。(アクティブX、IE)
この為だけに『仮想OSアプリ』を使いWindowsOSをインストールしてます。
(問題が山積みなのでアクティブXは禁止してます)

Windows7に成って周辺機器のドライバーがDL出来ますが、Macはあらかた入ってます。
ビデオは『iLife』と言うアプリパックをオンラインで購入すれば使えるでしょう。
『どうする何を』がWindows
『何をどうする』がMac
 Windowsの一番嫌いなのは作業最後に成っての『エラー』
Macは最初に言われます。

投稿日時 - 2012-07-18 10:09:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

使いなれた?WinPCと違って、ソフト名からしてイメージがわかないモノがあり、
店頭で良く見て、色々と聞いてみないと、わからないところがわからない状態です。

投稿日時 - 2012-07-19 09:23:22

ANo.7

まぁこのカテでMacとWindowsの違いはとか出来る事と出来ない事ってある意味FAQと化しているくらい多い質問なんですよ。
過去ログを検索してください。

最近Appleはディスクメディアは過去の遺物と考えているようで、ドライブを搭載しないモデルも増えているし、Blu-rayも言わずもがなです。
ムービーの編集はiMovieを使いますが、これまではこのソフトで編集したものをiDVDと言うソフトでDVD-Videoにする流れでした。
しかし他のiLifeのアプリケーションと違いiDVDはバージョンアップされませんでした。

>例えばビデオカメラ(我が家はキャノン製)と繋げないとか・・・

余程ローカルな規格のビデオカメラでない限り使えます。
しかし、Canonだけでは解りませんがかなり古い機種(DVテープの録画するタイプ)の場合最近のMacにはFireWire(IEEE1394、iLink、DV端子とも呼ばれる)を搭載していないモデルがありますから接続出来ません。
USBとFireWireを変換するアダプターも存在しません。

WindowsからMacにスイッチするユーザに薦めているサイト。
http://nmuta.fri.macserver.jp/wintomac-index.html

投稿日時 - 2012-07-17 22:57:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。Macはディスクは付いていない機種が結構前からありますね。
メールでと言う意味でしょうかね?(^^ゞ

ビデオカメラは昨年買ったものなので、マニアックではないと思います。

購入する際は、機種をメモって聞いてみたいと思います。

投稿日時 - 2012-07-18 07:57:40

ANo.6

追記です。調べましたら iPhoto (内蔵ソフト) はビデオの取り込み、編集も出来るようです。そういえば私も still camera で撮ったビデオを iPhoto で取り込んでいました。iPhoto は CD 作成もやってくれますから、一気通貫で出来そうですね。

投稿日時 - 2012-07-17 21:52:25

ANo.5

慣れは重要ですし、所詮同じパソコンなのですから、一つだけ気になるのは win をほとんど使わない状況で mac に乗り換えても使わずじまいで終わらないかということです。店でいじってみて mac が好きと感じられたのなら良い動機と思いますので買ってみていただきたいと思いますが、「動画編集は絶対やる」という気持ちで取り組んでいただきたいと思います。


mac のよいところは幾つかあります。

1. 他の機器(プリンター、HDD、インターネット、タブレット類)との接続が簡単。(win だと設定用 CD が要るときに mac は何も要らないことがあります。iPhone の成功の裏にこういう部分があると思います。USB, HDD その他との接続に関して一般に mac は win 機よりは進んだ考えを持っています。
2. font がきれい。ウィンドウがきれい。ウィンドウや画像の取り扱いが割と自由自在な感じがある。
3. win よりは安全性 (security) が高い。(シェアの低い mac を攻撃したいという人が少ないため)

4. LaCie (HDD) を使えばバックアップが完璧に出来る。 OS やパソコン本体のバージョンアップが簡単で、過去の財産 (アプリ、ファイル) を容易に持ち込める。

5. 会社が一つなのでつき合い方も単純。オンラインで買えます。メモリなどオプションも含めて自在に指定出来ます。お金が心配なら中古店もあります。
6. mac の機械で win を搭載することが出来ます。(私は使用経験がありません)

考えておいた方が良いところは
1. (mac に限りませんが) Adobe のソフトは高価です。
2. Office は別途買う必要があります (15,000円?)。
3. win の方がシェアがあるのでソフトは豊富です。win のみサポートという商品があります。ただし基本的なものは mac にもあるので、私自身はあまり困ったことはありません。
4. 私はあなたと逆にプラウザ、メール他パソコンが主で、wifi-タブレット、携帯は持ってはいますが従です。通信の契約が増えるとお金に響くので、その点は考えられて下さい。

ノートの種類は(大きめのMacBook Pro 17インチから、軽い Air まで)オンラインで確認して下さい。Air は別として...が付いてない、...とつなげないなどという不便は一切ないと思います。CD に焼くのは内蔵のソフトだけで出来ます。(つなげないカメラがあるとは思えませんが、キャノンのマニュアルでお調べください。私はビデオではない普通のカメラですが、pentax, olympus, canon みなケーブル直結で iPhoto (Apple の内蔵ソフト) が自動的に立ち上がります)

投稿日時 - 2012-07-17 21:40:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

動画編集をやるのかどうか・・・
やる気はもちろんあるのですが、問題は時間があるのかどうか・・・

週末は、編集するための撮影に忙しいモノで・・・(^_^;)

ただ昔からやってみたかったので、あればやるつもりです。

投稿日時 - 2012-07-18 07:55:34

ANo.4

一度ストアのハンズオンセミナーに参加してみてはいかがですか?

投稿日時 - 2012-07-17 19:54:15

お礼

ご回答ありがとうございます。

ちょっと調べてみます。

投稿日時 - 2012-07-18 07:53:38

ANo.3

第1には、No.1の方のおっしゃる通りソフトの問題があります。MacOSXとWindowsではソフトの互換性がありません。OSが違えば、使えるソフトも違ってきます。ただ、主要なブラウザや有名でわりと大きいところのソフトはMac版も配布していることが多いですね。また、逆にMac出ないと使えない素晴らしいソフトもあると思いますので、これを難点と見るかどうかは質問者様次第でしょう。

次はインターフェースの違いですかね。長年Windowsを使っていると、完全にそれに慣れきってしまってなかなかなれるのに苦労することと思います。ファイル構造も違いますしね。「あのソフトどこにインストールされてるの?」とか「あれ?あのデータどこに保存されてるんだ??Windowsならココらへんなんだけど…」とか、最初のうちはえらく苦労すると思います。しかし、慣れてしまえばなんのその。かえってMacのほうが使いやすいという人もいるくらいですから…

一応、USBなどのインタフェースはしっかり搭載されていますよ。大手メーカーならMac用のドライバも配布していることでしょう。よほど古くてサポートの悪いメーカーでない限り、Macだから使えないというのは今ではあまりないのではないでしょうか。外付け光学ドライブもMacで使えるものは多いですよ。大抵は箱にWindowsのロゴとかMacのロゴがプリントされていたり、箱のどこかにある仕様表にどんなOSに対応しているかが明記されています。

MacもOSですから、ウィンドウがあってWindowsのように閉じたり最大化したりできます。最近のMacはたしか最小化すると下の方にあるドックに格納されるんでしたかね。うろ覚えですけど…
ソフト自体の操作性はさほど変わらないと思いますよ。ただ、ソフトのインストール先とかファイル構造がWindowsとは異なるので、そのへんは慣れが必要になるかと思います。

Adobeのソフトは、もともとMac用に作られたソフトでこの手のソフトを使う人は今でもこぞってMacを使います。「デザイナーのためのパソコン」というのが今でもMacのイメージとして根強く残っています。AdobeとMacの相性はいいですよ。本気でAdobeのソフトを使おうと思うならMacでしょうね。最近だとMacもRetinaディスプレイを採用し、かつIPS液晶というタイプの液晶を採用しているので、画像や動画関係なんかは最高だと思いますね。羨ましいですわw

僕もお金があれば最新型のMacを買いたいもんです…
Retinaディスプレイは本当に見ていて惚れ惚れしますよ!自宅に帰ってWindowsのパソコンの画面を見るたび「なんなんだろうか…」という劣等感が…

投稿日時 - 2012-07-17 19:07:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

今のWinPCがまだ1年くらいなので使い分けをしようと思っています。
(Mac買ったらWinは家族用になるかな・・・)

ソフト自体は恥ずかしながら、買うようなことはまずないので、あまり気にしておりません。

Retinaディスプレイは綺麗なんでしょうか?(^_^;)
良くわかっておりません。(^_^;)

投稿日時 - 2012-07-18 07:53:01

ANo.2

>逆にやりたかったのは、子供のスポーツや家族旅行で撮ったビデオ映像の編集。

こういうことならMacを進めます。そういう用途なら困ることはないと思います。

本体は高めですが、それらのソフトが全部入っているので、高くないと思います。

それと、アップルケアというサービスがあり、そこでソフトからハード周辺機器など、フリーダイヤルで何でも聞ける窓口があります。

MacはWindowsと違って、1社が発売しているので、どんなトラブルでも聞けるのです。Winodwsだとハードはメーカー、周辺機器は買ったところ、ソフトは買ったところ、しかもどこに聞いてもまともな答えが得られない。そもそも繋がらない。結局ネットで聞く、でも的確な答えはない。
Macだといつでも繋がるし何でも聞けるので、わたしは何度でも聞いています。すばらしい対応ですよ。
ただ有償です。5年で数万円ですが、払う価値があります。とくにあまり詳しくないと言われるならなおさらです。

絶対おすすめ!!

投稿日時 - 2012-07-17 19:06:54

お礼

ご回答ありがとうございます。

>こういうことならMacを進めます。そういう用途なら困ることはないと思います。
そうですか!
かなりグラグラ来ています。(^_^;)

アフターが良いのは良いですね。挫折しなくて済みそうで安心です。

投稿日時 - 2012-07-18 07:50:02

ANo.1

>Winで出来て、Macで出来ないと言う事は何でしょうか?

Windows専用コマンドが使えない。(当たり前)
Windowsしか使えない周辺機器が使えない
Windowsしか対応していないソフトが使えない。 これぐらいですね。
そのソフトに変わるものがあったりします。
フリーウェアでは、圧倒的にWindowsの方が多いですね。Macではまだまだ少ないです。
Wineなどを使えばWindowsアプリも動作することがあるようですが、自己責任となります。

Macは、Mac OS9以前がMac OSの系統でしたが、Mac OS X以降は、Unix系になっております。そして、10.5以降は、Unixとなりました。

キヤノンってカメラなどを主に作っていた頃がありますから、Macは未対応って自殺行為はしないでしょう。
グラフィック系は、まだまだMacが多いですよ。

投稿日時 - 2012-07-17 18:44:31

お礼

ご回答ありがとうございます。

詳しくはないのですが、やはりグラフィック系はMacですね。

投稿日時 - 2012-07-18 07:48:24

あなたにオススメの質問