こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この悩みを解消するには、自殺する以外方法は無い?

現在21歳の大学生です。

その悩みとは、過去に自分の望んでいた生活を送る事が出来ず、それが今の生活にもの凄い影響を与えているという事です。
今の悩みを解決するには、過去に遡って選択をし直すしか無い。
でも過去に戻るなんて事は誰にも出来ません。
じゃあ今の悩みを解決するには、死を選び考える事が出来なくなるしか方法が無いのです。

 その思う様な生活を生きれなくなった原因は、中学時代部活でされたいじめでした。
その部活ではここでは書ききれない程の陰湿な嫌がらせ、いじめまがいな事をされ、結果、
色々な事にトラウマや余計な不安が生まれてしまったのです。

そして、以来ずっとそのいじめの経験を引きずってきてしまい、中学以来今まで日々を楽しいと思って生きてくる事は出来ませんでした。

いじめに遭ってなかったら。。。これを何度も考えて来ました。
時折、人から中学時代や高校時代の楽しそうな話を聞くのですが、聞く度にさらにその気持ちが強まってしまいます。

バイト先で毎日を充実させている奴がいて、そいつを見ると本当に羨ましく思ってしまう。
話を聞くと、過去も自分のやりたい事を追いかけて生きていた様です。

中学の経験のせいで以来毎日を楽しむ事が出来ずに、ずっと過去に囚われて生きてきてしまった自分の人生が可哀想で仕方ありません。

中学は実家から近く、当時いじめてきた奴らと遭うのではないかみたいな事を考え、街へ出るのをためらう事があった事。
バイトも本来は接客をしたかったのですが、運悪く当時の奴らが来たら絶対にいやだから今までずっと裏方のアルバイトをしてきた事。

こんな思いも、当時いじめられなければ、当時の奴らに会わなければする必要は無かった。


当時ちょっとかっこいいものを持っていたら潰そうとしてきた奴がいて、そいつは人がおいしい食べ物を食べていたら平気で取ろうとして来た。

知り合いとご飯を食べていて、そいつがすごく上手そうなものを食べていた時、それを見ていた私は「もし今が中学で当時の奴がいたら、こいつの飯を無理矢理でも食おうとしたのだろうか」こんな事をも考えてしまう事がある。

こんな事を考えてしまうのも、本来必要の無い事。
そんな当時の人間がいる事を想定する必要など皆無。

色々挙げた様に、いじめが無かったら抱える事などなかったであろう不安やトラウマ、後悔がありすぎて、そしてそれを引きずって生きて来てしまった自分は、もう最近生きたいと思う気持ちが無くなってきてしまいました。

本当に色々な人と話してると、過去に関係する話題が出来ます。 
その度に私は傷つかなくてはならない。

もうこんな人生嫌なんです。

死にたくは無い。
でも、この悩みを解決するには記憶をなくす事、つまり死んで何も考えられなくなるしか方法はないと思うのです。

皆さんもそう思いますか?

回答お待ちしております。

投稿日時 - 2012-07-18 22:00:49

QNo.7598076

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

初めまして。

私自身の過去は殆ど何も良い思い出は無いですよ。

物心付いた時から、両親の罵り合いの喧嘩に始まり、父親の愛人が家に何度も乗り込んで来たり、多額の借金で毎日借金取りの催促やらで…決してマトモな家庭環境では無かったので、学校生活でも友達もなかなか出来なかったり、出来てもシカトで関係ない女子まで出て来て色々文句言われたり。

やっと落ち着いた高校時代の友達は、卒業後に女の醜い嫉妬心でひどい噂を流されて、私の方から一切の友達の縁はブッタ切りました。

決して幸せな過去でも、愛情溢れ温かい家庭でも育ってませんが、私はグレずにヤクザな道にも行かずに今でも生きてますよ。

確かに過去に2回、本気で自殺を考えて実行しようとした事はありましたが、止めました。

理由は相談者さんと同じ様な理由でした。でもね、ハタと気付いた訳よ「…多分自分が今自殺してもあいつらはイタくもカユくもないだろうなぁ~…」…なぁんか、そう考えたら凄いバカバカしくてなって「何で自分がワザワザあんな奴らの為にタヒんであげなきゃなんね~のっ?!」そう思ったら「意地でも生きてやる!」と思い今現在までしぶとく生きております(笑)

まぁ、1回目がまだ中学生だったけど、2回目は28歳位で…そん時は「自分まだやり残した事が一杯一杯あるなぁ…」と気付いて「だったらタヒぬのはいつでも出来るから、取り敢えずやりたい事やってからでも遅くないかぁ」と思って、一回人生リセットからのリスタートした感じだよ。

だってさ、何か悔しくない?自分が今この世から消えても、嫌な奴らには何の影響もないし、自分だけがズルズル引きずったまんまで居るって。

放っといてもいつかはみんな寿命が尽きてこの世から居なくなるなら、残りの人生楽しんだモンが勝ちだし、ホントにアッと言う間に年取っちゃうよ!だったらタヒんだつもりで、人生イチからやり直して散々楽しんでみて…それでも虚しい時にまた考えたら?

でも絶対アナタはまだ人生を楽しんでないはずだから、ホント勿体無いよ。

逆にアナタのその若さが私は羨ましいけどねぇ、どんなに望んでも若さや時間だけは止まる事も、戻せる事は絶対出来ないからねぇ。ホント羨ましいよ。

投稿日時 - 2012-07-18 23:02:10

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:23:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

よく、がんばってきたね。

ほんとうに、よくがんばって乗り越えてきた。



実は、今日2012,7,19早朝に、あなたの質問を見て、あなたに回答したくて、
先ほど、私は、必死になってビッグローブの会員登録を済ませました。
ほんとうの話です。




「負けないでください」





他の、回答者の内容もご覧になっていると思いますが、
あなたが、「小さな声」をあげただけで、
これだけの人がすぐに見つけてくれたんです。



あなたを大切に思っている人がいる。
あなたの想いに寄り添おうとしている人がいる。



 ―――――― 私も、その一人です。



本題ですが、
お話を読むと、中学から今まで常日頃から
思い返してしまうことが多く、今でも
脳にマイナスイメージを植え、育てているように思います。



したがって、単純に「時間」に任せるのではなく、
「プラスになる行動をとること」で、
脳に新たな「土」や「水」、を与えてみてはいかがでしょうか。

自分の好きなことがあれば、それに打ち込む。

個人的には、段階を追って成長できる「スポーツ」が、
最も、あなたの脳をプラスに活性化にしてくれるものと思います。
※副次的に「体」も強靭になるしね!

もし、好きなことがはっきりしていないのならば、
探す、あるいは、作る。

そのときは、「本」を読まれるとよいと思います。
「映画」もいいかも知れません

「ポイント」は「感動」できる本、「感動」できる映画。

「苦しいのは自分だけではないんだ」ということがわかると、
そんな「自己肯定感」がもてるようになると、きっと、大丈夫。



参考ですが、

「その日のまえに」               : 重松清

「にんげんだもの」               : あいだみつを

「プロジェクトX(エックス)リーダーたちの言葉」: 今井彰

「読書力」                   : 斉藤孝




…ジャンルをひろげて紹介している(つもりな)ので、

どれかには、ヒットすると思います。





最後に☆


プラスの「スポーツ」でも行動でも、「継続」することが大切です。

でも、あなたならきっと大丈夫。

だって、これまでマイナスの中で必死に生き抜いてきたんだもの。





あなたの中にある、まだ自分にも気づいていない「花」の「種」なり「苗」が
いつか、花を咲かせることを、心から楽しみにお待ちしています。



そして、あなたのような人が、
いつか、同じような経験をした人に出会ったら、
「大丈夫だよ」って
そんな風にバトンを渡してあげてください☆


あ、あと、
もし、どこかであなたをいじめた人にあったら、
知らない顔をしてていいですよ。
そして「逃げる必要」も全くありません。

で、もし、不快なことを言ってきたら、

「あんたら、まだそんな姿勢でいんの?
(そんなことをする人は)恥ずかしいから、そばにくんなって」

と、静かに言い渡し、立ち去ってあげてください。

投稿日時 - 2012-07-19 08:58:16

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:27:01

ANo.11

時が全てを風化させていきます。

じじいですが、私の若かりし頃にもいじめはあり、貧しく継ぎ接ぎだらけの服と栄養不良の痩せた私は絶好のいじめの対象でした。

あの頃は死にたい気持ちもあったと思いますが、生き続けそれ以上に楽しい事もたくさん経験しました。

辛い気持ちも、少しずつ時が解決していきます。

残り少ない人生ですが、平穏な日々が幸せに思うこのごろです。

投稿日時 - 2012-07-19 05:26:49

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:26:26

ANo.10

20歳大学中退です。

質問者さんの考えよくわかります。
ただ少なくとも私は自殺せずに乗り切れました。


私もなくなればいいのにと思う記憶が沢山ありますし、死んだらなにも考えられないから楽になれる、でも死にたくないと思うこともしょっちゅうでした。


過去に何があったなどは省略しますが、知人友人に会うと嫌な記憶がずるずると思い起こされて頭の中がいっぱいになってしまい目眩や吐き気がすることもよくありました。

本当につらくて嫌だったので私は逃げることにしました。

大学を休学し、携帯やパソコンなど連絡の取れるものをすべて捨てて、半年程ひとりで部屋にこもっていました。
その半年間は逃げるためだけの時間なので嫌なことやりたくないことは全くせずに過ごしていました。そして好きなことだけして過ごすと決めていたのですが、最初は

あの出来事さえなければ
この記憶さえなければ
記憶をなくしたい
どうやったらいい?
やっぱり死ぬしかない
でも死にたくない

の無限ループでどうやったら記憶をなくせるかばかり考えていました。
でも数ヶ月何もせずにどうやったら記憶をなくせるかだけを考えてたら考えるのが面倒になって気づいたら嫌な記憶も少し薄れてきていました。記憶のなくし方ばかり考えているのももったいないかな、なにか新しいことやってみようかなという気持ちが出てきました。

逃げた以上はもとの場所に戻るなどありえないので、大学を中退。出来るだけ遠くへ行ってやろうと思いヨーロッパへ個人旅行に行きました。ヨーロッパには今までの環境と重なる要素がなくてただ楽しくて、全く違う環境なら生きれるかもと思いました。
なので今までの友人知人とは会わない新しい環境で生活を始めてみたら現在は充実した生活を送れています。新しい友人も出来ました。

過去はどうやっても変えられません。でも現在は変えられます。
どんな過去を持っていようとも未来に楽しいことや嬉しいことがひとつもないということはありません。

正面から立ち向かう必要なんてないし逃げてもいいんですから過去に捕われずに新しく自分の為だけに生活みるのはどうでしょう?


あと余談ですが、
全て忘れられる訳ではありませんが、忘れよう忘れようと思い続けていると半年くらいで結構本当に忘れられますよ。
何を忘れようとしていたのか思い出せなくて気持ち悪いくらいです。


体験談ばかりの長文で申し訳ありませんがなにか参考になれば幸いです;;

投稿日時 - 2012-07-19 00:28:36

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:26:06

ANo.9

ご回答します。

>この悩みを解決するには記憶をなくす事、つまり死んで何も考えられなくなるしか方法はないと思うのです。

このご質問にずばりお答えすると、

「その悩みは解決しなくていいのではないでしょうか?」
です。
人はそれぞれ、人に言えないような苦しい悩みを抱えているものなのです。
それを都度、過去からやり直せないから・・・という理由で死んでいたら、全人類絶滅してしまいます。

「死にたい事があっても生きる!」
それが人間なのではないでしょうか?

かくいう私も、何度か死にたいと思った事はありますよ。
しかし何とか乗り越え、今に至っています。

いやな事があっても生きています。だって生きるのは、権利じゃなくて、
「義務」だと思っていますから。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-07-18 23:47:12

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:25:12

ANo.8

ゴメンナサイ、1つ大事なコトを言い忘れてましたけど…

私は自分の人生を心底嫌だとは思った事は無いですよ。

まぁ残念ながら周りの友達に比べると、しなくても良い苦労や知らなくてもいい経験は若干(結構)あるのは、時々「…何だかなぁ~…(-"-;)」と思う時もありますけどね。

でも「私自身が私を愛して受け入れてあげなくて、一体誰が受け入れてあげるのさ?!」って事だし!
過去にそんな経験したから、今現在の自分が居る訳だし。自分でイヤだな~と思う所も勿論あるけど、でもそれも含まれてそんな自分がカワイイと思うし結構好きだよ。


その内…時間が経ち大人になれば、小学生4~5年の時に夜中、姉と泣きながら包丁振り回してる修羅場の両親を必死に止めたり…そんな話しも笑い話(かなり痛いけどw)にもなる位、生きてれば辛い事も笑い話に出来る位逞しくもなるし、むしろそれ位図太く生きてやんなきゃ自分自身の人生に負けだぜっ!!


まずは自分で自分の事受け入れて、過去を笑い飛ばせる位に一回吹っ切ってみようよ?答えは1つじゃなく、答えなんか無限大にあるんだよ。

投稿日時 - 2012-07-18 23:30:05

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:24:48

ANo.7

こんにちは。
かなり思いつめていらっしゃる様子ですね。

要するに、「いじめの過去を考えてしまうこと自体が嫌」
という事ですよね。
トラウマであり、コンプレックスにもなっているわけですよね。

自殺を考えるより前に、他人に相談してみては?
大学生とのことなので、
学校の保健室?みたいなところでカウンセリングなどは
受けれませんか?
もしくは、話を聞いてくれる専門機関を紹介してもらっては
いかがでしょうか?

「いじめ」というと、小さな頃から大人になってまで割と日常的にあるもので、
経験したか否かは別として、誰もが一度は身近に感じたことのあるものだけに
問題視されながらも軽視されがちです。

専門の方なら、アドバイスをしながら導いてくださると思います。
人間って不思議で、現状は何も変わってなくても、
自分の意識が小さく1つ変わることで、または、小さな事に1つ気付くことで、
たったそれだけで世界が変わって見えたり、
行動や習慣までも変わってくるんです。


大丈夫!
そんなトラウマを抱えながらも
アルバイトしたり、大学生になったりして過ごしてきているので
生きる強さをちゃんと持ってます!
「やりたいことあった」と言えるあなたは
本当は社交的な方だと思います!

乗り越えて、やりたいことやって、
これから先の未来を明るいものにしてください。

投稿日時 - 2012-07-18 23:26:58

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:24:07

ANo.5

自殺以外の方法、あると思います。
心療内科などの病院に行ってみてはいかがでしょうか?
大学にカウンセラーはいないのでしょうか?


過去にとらわれているのは私も同じかもしれません。
普通の生活が遅れなくても、お互い頑張って生きていきましょう。

投稿日時 - 2012-07-18 22:52:23

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:22:26

ANo.4

中高年です。

もう50歳ですが、良いことなんて、なかったかな。
ライブやっていた時と子供が生まれた時ぐらいかな。
でも、妻の身勝手で子供2人連れて、家庭も崩壊!
会社では、仕事への行き詰まりと上司の裏切り、手が振るえる病気やうつ傾向。
何で、俺ばっかりが!と自分の人生をも怨みましたよ。
しかし、生きています、やりきれない時期を。

<<この悩みを解決するには記憶をなくす事、つまり死んで何も考えられなくなるしか方法はないと思うのです。
そこに固執している視野の狭さを感じてごらんなさい。

過去の貴方の辛さは理解できますよ、しかしね、貴方は、それでも耐え続けてきた!
トラウマというものに憑依されながらも。
だから今があり、自分という者の存在を感じなさい、そして、焦らずで良いから、過去の忌まわしい思いを少しずつ緩和していくこと。
すぐにとは、言わない、今貴方に必要なのは、自愛 です。
自分が可哀想という想い、そしたら、自分を大切にマイペースで行き続けなさい、環境や培った悪い思考を少しでも変えれることを求め続けてみなさい、そうしたら、新しい思考が生まれ、それを育めば良いのです。

<<本当に色々な人と話してると、過去に関係する話題が出来ます。 
その度に私は傷つかなくてはならない。
イジメという、卑劣で邪道なものを話題にする連中の話題は、聞き流す程度を今の貴方は、過去の貴方とは、取り巻く環境も置かされた立場も異なるはず、過去は過去、それを払拭する為にもがいている様子と感じます。

<<死にたくは無い。
でも、この悩みを解決するには記憶をなくす事、つまり死んで何も考えられなくなるしか方法はないと思うのです。
それは、違いますよ!
死にたく無い!と素直な自分がそこに居るのですよ。
脱却したい!過去を振り払いたい!を求めて進むべき!

辛い時期を振り返ったって何も見つからない!
大切なのは、これからなのですよ!

過去は過去にすぎない、時が経ち自然と自分は育っているものなのです。
増してや、貴方は若い!自分の可能性を試すのは、これからだ、ということ。

自分がこの先、やってみたいこと、選択肢は沢山あります。
焦らずに、マイ・ペースで良いのですよ。

投稿日時 - 2012-07-18 22:45:51

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:22:03

ANo.3

絶対に思いません。
死ぬのはいつでも出来る


過去がなかったら…
って言ったって過去は変えられません。

その過去を変えなかったのは誰でもない過去のあなたです。
過去の弱い自分を言い訳に変わる事をしないのは今のあなたです。

死にたくない
そうおもっているのなら、何クソと踏ん張ってみたらいいじゃないですか。

自分に自信がないから、人と比較して過去を引きずるんです。
乗り越えられないから傷つくんです。
今のあなたに持っているものをもう一度探してください。
自分を大事にしなければ見えてこない事がいっぱいです。

まだ大学生。
今死んだらもったいないですよ。
お酒もパチンコもまだまだ知ったばかりじゃないですか。
彼女を作って、デートして
結婚して人に羨ましがられる家庭を作って

過去に囚われているなんて、本当にもったいない。
死ぬ気で自分を変えたら、世界はもっと違って見えますよ。

子を持つ親としては、一番の親不孝を選ぼうとしてますよ。
自殺させるために産んだわけじゃないんです。
あなたに自分の手で幸せを掴める子になってほしいと願って育てているんです。


イジメられていたのはあなただけじゃありません。
過去に負けないでください。

投稿日時 - 2012-07-18 22:45:22

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:21:16

「過去は影響はすれども、人生を決定はしない」

投稿日時 - 2012-07-18 22:20:18

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:20:27

思いません。

人それぞれだし、別に同情する

点も見受けられないので同情も

しません。


あなたの素直な思いなのかもしれませんが

いつまでも過去にとらわれすべてを過去のせいにし

結局いまなにもやっていないアナタは健全な社会人から

すれば相当に陳腐ですね。

投稿日時 - 2012-07-18 22:11:16

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-15 16:19:55

あなたにオススメの質問