こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故(加害者)で怪我を負わせた際の対処

知人の話ですが、つい先日交通事故を起こし加害者となってしまいました。
信号の無い交差点で、知人側に止まれの標識があったが一時停止せず進み、左からくるバイクと衝突しました。
バイクは車左側の後部に衝突し横転。バイクの運転手は半ヘルでしたがしっかりと固定しておらず(半ヘルを頭にのせてるだけ)、頭を打ち入院しました。
脳内に出血があり手術も困難を極めましたが、無事終え現在意識はない状態とのこと。
このまま亡くなる可能性も0ではなく、意識が戻っても後遺症はあるだろうと診断されたそうです。

この場合、加害者である知人はどのような罰を受けることになるのでしょうか。
また、被害者の方が後遺症を残すことになった場合、一生分償い(賠償)をしなければならないのでしょうか。

投稿日時 - 2012-07-21 00:35:51

QNo.7601764

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

この事故の内容から、知人の過失80%~90%、相手のバイクの過失10%~20%でしょう。
大きな事故ですから当然、免許の点数も多く場合によっては免許取り消しもあります。
罰金もかなりの額でしょう。
賠償については自動車保険に加入の保険会社にお願いし、後遺症が残るほどですから賠償金もかなりの額になります。当然賠償については民事裁判になります。
それも全て保険会社が責任をもって対処しますので、知人は精一杯の謝罪、お見舞いを続けなくてはいけません。誠意を以って被害者と向き合って下さい。

投稿日時 - 2012-07-21 08:06:16

お礼

ありがとうございました。

現在、被害者の入院している病院へ通っているそうです。
まだ意識は戻らないみたいですが…

投稿日時 - 2012-07-25 16:11:16

ANo.1

http://rules.rjq.jp/fuka.html
こちらに基づいて点数が加算。
結果的に免停、免取等の行政処分
刑事的に刑事裁判の判決
民事的に被害者の保証責任
社会的損失→失業など

保証は保険に入っていれば契約内容に応じて保証してもらえます。
未加入なら民事裁判の判決に従う。
示談になればその内容に従う。

というのを、免許取るときに習ったはずなんで、
知人にそう伝えてあげてください。

投稿日時 - 2012-07-21 01:58:23

お礼

ありがとうございます!

リンク先のページにて、基準となる処分レベルがわかりました。
知人に伝えます。

投稿日時 - 2012-07-25 16:08:29

あなたにオススメの質問