こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ノートパソコンのACアダプタのスタンバイ消費電力

ノートパソコンのACアダプタ(商用100Vとノートパソコンを結ぶもの)はスタンバイ時に電力を消費するのでしょうか? つまり、ACアダプタを100Vにつなぎパソコンにはつながない状態で、このアダプタは電力を消費しているのでしょうか。変圧器で降圧しているのなら、無負荷でも1次側には励磁電流が流れるので、導線抵抗などによる損失が多少でも生じそうです。もし抵抗分圧で降圧しているのなら、もっと大きいスタンバイ電力消費がありそうですが,,,。

投稿日時 - 2012-07-21 11:49:45

QNo.7602318

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>変圧器で降圧しているのなら、無負荷でも1次側には励磁電流が流れるので、導線抵抗などによる損失が多少でも生じそうです。もし抵抗分圧で降圧しているのなら、もっと大きいスタンバイ電力消費がありそうですが,,,。
トランスで抵抗分圧ですかァ~?
電熱器になっちゃいますねぇ、アッチッチですねぇ!
PCは特に低電圧、大電流が必要です。今時のACアダプタ、ノート用でも60Wあります。
今はどれもスイッチング電源、PCの電源全てこの方式です。一旦250V位のDCにしてから、スイッチング回路で高周波なACに変換し、これを小さな高周波トランスで降圧し、高い周波数の状態でDCに変換しています。巻線と回路を増せばマルチな電圧も作れます。
周波数を高くすると、電力変換効率が大きく改善されるのがキモですね。50Hzよりも60Hzの方が効率が良いのと同じです。
重たいトランスがなく、効率も高いが、変わりにノイズの輻射がとても多い。近くでAMラジオはご法度です。
ACアダプタ、消費側を切っていても回路はスタンバイしているので、若干は温まってますね。少ないですが、待機電力はあります。

投稿日時 - 2012-07-21 20:29:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

トランスや抵抗分圧でなんてやったら、かなり大きなものになりますよ。
特に抵抗分圧なんて、パソコンは、行っている仕事の状態でまるっきり消費電力が変わります。
アイドリング状態から3倍程度まで電気の消費が変わります。
抵抗分圧なんかでやったら、電圧が安定しません。

ACアダプタは、スイッチング電源方式が使われています。
今のスイッチング電源だと、使用していなければ1W以下の消費電力でしょうね。

投稿日時 - 2012-07-21 22:08:41

ANo.1

RTO

変圧器(トランス)や抵抗分圧だなんて 重かったりかさばったり効率の悪い方式の変換ではありません
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%9B%BB%E6%BA%90

待機時の電流は0ではありませんが、無視してもいい量かとは思います

投稿日時 - 2012-07-21 12:26:35

あなたにオススメの質問