こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学受験について

17歳で 今大学進学について色々悩んでいます。私としては両親に安心してもらいたいのもありますし、やはり目指せるなら慶応大学に進学したいです。ですが 個人的には観光や国際的な職業にも興味があります。観光の大学を調べると やはり一番は立教大学。国際的な学科には色々あって悩んでいます。色々悩んでいますが、「慶応を目標に 立教を狙って」という形で受験に迎えれたらな・・・ と思っています。具体的に言うと 「慶応を狙って 無理そうなら立教へ」 また「立教を狙って まだ行けそうなら慶応へ」という形を取っていきたいと思っています。

何故「慶応」を狙うのか・・・ というより 目標として立てて置きたい という程度です。そこで質問なのですが 私としては大学は 自分の「学びたい事を学ぶ」場所だと思っています。現に 立教へ進学したい理由がそれです。ですが 最近の就職難の事を考えると 学歴は関係無いとはいえ やはり上の大学へ進学してデメリットは無いと思っています。こんな理由で目指しては 周りの方に失礼かもしれませんが 兄は嘉悦に 妹は少し荒れて来ていて 沖縄の祖父に 出来ることなら私にだけは早慶どちらかに進学して欲しい・・・ と言われたのがキッカケです。私は祖父に言い表せない程の恩があります。なので せめて祖父が望む事を一つでも叶えてあげたい・・・ という動機は単純です。

そこで私は 色々調べてみたのですが 自分でどの様な学部に自分が目指すものがあるのか分からなくなってきました。私の目についたのは 経済学部・文学部・総合政策 といった所です。個人的には 国語や社会が好きなので 文学部等を目指したい所なのですが 決め手がありません。

「経済学部」 「文学部」 「総合政策」について皆さんの知っている知識、教えてください。倍率から偏差値・雰囲気から就職率まで なんでも構いません。実際学校を見ていけ・・・ という事は理解していますが 自分でも調べられる範囲は今のうちに把握しておきたいと思ったので よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-07-21 22:55:44

QNo.7603438

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

慶應(あるいは早稲田)を目指すのに理由なんて要るんですかね。私学ではトップだから、で充分でしょう。学部別に入試の日程は組まれているので他大と重ならない限り併願できるし、受験料さえ用意できるのなら別に受けたければ受ければいいじゃん、と思うのですが。

「偏差値50未満はお断り」などという私大は存在しません。受験料収入が減るので。受験料って答案返却も不要だし成績分析をしてあげる必要もないのに模試の数倍の価格設定、上位ならほっといてもリピーターがくるという、ボロ儲けの商売なのですから。

MARCHだって、指定校推薦とかならともかく、一般で受けて入学した学生の大半は「早あるいは慶も受けたが受からなかったのでここにいる」のでしょう。

「複数受かったらどちらを選ぶ」場合にだけ行き先を考えればいいのです。それでも迷うなら「ダブル合格者の進学先」で早慶あるいはMARCH内で何となく序列があるようなので、それに乗っかってれば後悔も最小限でしょう。

国公立なら持ち札が限られているので慎重に受験先を選ばなければなりませんが、私大なら受かったところから選ぶしかないというだけです。「経済」「文学」「学際系」の比較で「就職」が尺度にあるなら、「経済」が最も有利なのは、これも言うまでもないことです。

慶應にも立教にも受かるレベルまで学力を引き上げてください。志望うんぬんはそれからです。それまでは選ぶ権利はないのです。

投稿日時 - 2012-07-23 16:22:54

ANo.1

質問者様はしっかりと将来のことを考えてらっしゃいますね。
私も質問者様と似たような動機で現在の大学を目指しました。何か親近感が湧いてしまい…笑
少しでも参考になればと思います。

まず、慶応を目指す、というのは良いと思います。理由は2つあります。
1、勉強は常にワンランク上を目指すべし
「ワンランク上を目指して勉強して目標の学校に滑りこむ」というようなスタンスでないと、やはり受験戦争はなかなか勝ち抜けないものです。
たとえ最終的に立教の観光学部を目指すにしても、やはり今の段階では慶応に受かるくらいの意気込みは欲しいでしょう。

2、純粋に慶応の方が立教より有利
その二校を比べては、学部はあまり関係なく、純粋に学校名のブランドが先に立ちます。
私も就活を終えた身ですが、現在多くの企業は第一段階書類審査でふるいを掛けますから、やはりその中で「慶応」っていう文字にはそれなりの…威厳がありますよね笑
それに慶応はOBOGの上下の繋がり、つまりコネがしっかりしてるイメージです。


ということでとにかくその二校であれば慶応を推すのですが、次に学部選択について。
質問者様は経済学部・文学部・総合政策など結構広い範囲に興味をお持ちのようですから、
今後「将来本当にやりたいこと」が観光でない可能性もあると思うんですよね。
それを考えると観光学部に絞るよりは、もっと潰しが利く学部を考えた方がいいのかなと感じました。
確かに観光業界への就職を希望しているなら、観光系学部に決める方が近道かもしれません。
が、しかし立教の観光に行ったからと言って本当に観光業界の就職に絶対有利かと言うと、実際はそうではないと思います。
観光業界で武器になるのはなんといっても語学力ですから、それならどこの学部だろうと留学して英語なり中国語なりマスターする方が得策です。
語学力があれば観光以外の選択肢もずっと広がりますしね。
経済学部・文学部・総合政策の中では、就活のことだけを考えると経済、ロマンチックにやりたいことを突き通すなら文学部、な感じです。総合政策は…SFCでしたっけ、個性的な所ですよねえ。
質問者様が一番知りたい肝心の3つの学部の様子についてこれくらいしか言えなくてごめんなさい。

長くなってしまいましたが、実際現段階では大まかに「学校」を決めて勉強していけば、「学部」の選択はもっと後でも全然間に合います。
ですので、慶応文系学部に向けての勉強をしてみてください。ちなみに私はその時期は学校の授業を中心に勉強して、特に受験用の勉強は英単語学習くらいでしたよ。

投稿日時 - 2012-07-22 00:15:59

あなたにオススメの質問