こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中学英語

How many ~の例文を検索していたところ、
過去の質問で次の例文がありました。

-------------------------------------------------
中3の課題があり、解答を求めた質問でした。

How (many,often) stops is Kitano from here?


ベストアンサーで選ばれた解答は以下です。

How(many)stops is Kitano from here?
こちらは、ここから北野までどのくらいのバス停がありますか?
こちらは頻度を示すのではなく、数を示す副詞manyを
使います。
・・・・・・
(4人の解答者がおられ、解答はほぼ同じです。)
--------------------------------------------------

この場合、
Kitano(地名だよね)は主語
How many stops(『どれくらいの数のバス停』で名詞だと思い)補語で2文型になる?
だとしたら、
応答文は Kitano is(are?) five stops.(S+V+C)で
北野は5バス停になりはしないのかな。


分からなくなり、学校で習う文法的な解説をお願いいたします。

以下のなら理解できますが。
How many stops are there from here to Kitano ? (S+V+仮主語+M ?)
- There are five (stops).

投稿日時 - 2012-07-22 18:52:32

QNo.7604867

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

これは停留所の数を聞いているわけですが,英語としては距離を表しています。

How old are you?
I'm fifteen (years old).

これと同様に,
How far is it from A to B?
It's two kilometers.

How far is A to B?
How far is B from A?
It's two kilometers.

it を主語にする言い方と,どちらかの場所を主語にする言い方があります。

後者の場合,it は A か B を指します。

地名 is 距離.
こういう英語が可能で,これは 距離 far のように,
本来,距離を表す名詞が far を説明しているわけですが,
old と違い,具体的な距離が明示されると far は必ず省略されます。

今回も,five stops というのは距離を表し,
Kitano is five stops from here.
という言い方が可能になります。

これを how far で聞くこともできるわけですが,
停留所の数で聞くと
How many stops という表現になります。

こういう many 自体は副詞などでなく,数量詞(日本では形容詞)です。
five stops とか,how many stops 全体で
be 動詞の後にきて,距離を表す副詞的なものです。

投稿日時 - 2012-07-22 21:39:05

お礼

なんか理解できました。

1文型なんですね。

How many stops   is Kitano  from here     ?
M(距離を表す副詞句) V S M(場所を表す副詞句)


is は存在(ある)を表すのですよね。。。

これでいいのかな。

投稿日時 - 2012-07-22 22:40:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

 wind-sky-wind様に救われました。#1, 2です。

 この例文に、すっと「how far で聞くこともできる」との仰せは、私ではなかなかできません。

 質問文が問いたいのは、確かにそういう心があるわけですね。どれだけ遠いのか、と。

 アナログ的なfarは分割できません。距離ですから。それを分割するデジタルな単位が「バス停/駅の数」というわけです。

>これを how far で聞くこともできるわけですが,停留所の数で聞くとHow many stops という表現になります。

とのwind-sky-wind様のご説明が核心を突いていると思います。細かい距離とかが聞きたいわけじゃない。ざっくりと、バス停いくつ分で教えて欲しい。だって、バスで行くんだから。

 もし、車を運転しているドライバーに答えるなら、何分くらいとなるでしょうか。これも秒までとか細かいことは要らない、分でデジタル化して欲しいということですね。

 数えられないアナログを変換して数えられるデジタルに変える。そういうことが疑問を生じてしまうのでしょう。

 これは先の回答で私の意識の中にあったとはいえ、余談です。

 時間で午後1時から午後3時の時間は2時間。しかし7月1日と7月3日の日数は3日。起点を含むかどうかが違うため、似ていても1の違いが出ます。

 あるいは、100人が1メートル間隔で並んだら、その列の長さは幾らかならば、99メートルです。最後の1人の後に1メートルは要りませんからね。

 そんなことを考えていました。だから、there areで言うと、曖昧さがあるなあ、と。

 閑話休題(脱線から本題に戻る)。

 five stops(5つ先のバス停/駅)には、アナログ的では複数にはしにくい距離感覚が残っています。だから主語が単数感覚であれば、five stopsに複数感覚は生じない。それもアナログ的な距離表現の一つですから。
 点から点への距離だけど、定規で測ってセンチメートルで四捨五入すればデジタルになる。でも、センチメートルはあくまでも大雑把に言うためだけのもの。基本の距離感覚が変わるわけではない。それで動詞も単数になる。

 複数形のfive sopsがfifth stopと単数になる件ですけど、これはwind-sky-wind様のご説明を受けて考え直してみると、やはり数(基数)の連続性、つまりアナログを断ち切ってデジタルにしているんですね。

 数(基数)なら、小数点以下の1.21なんてものもある。でも序数では1.21なんて無い。1.21代目大統領なんてありません。数の区切りを指して幾つかというのが序数です。歴代大統領が何年間大統領でも関係ない。何代目、あるいは何番目かしか気にしていない。個々の大統領は一人。それと同じに、バス停の間隔がどうであれ、fifthは5番目のバス停。一つのバス停でしかない。だから単数。

 でまた脱線。

 階数ですか。イギリス式では1階は the ground floorですね。アメリカではthe first floorです。日本も1階。イギリス式では日本やアメリカの1階は0階なんですね。

 序数でも、そういう感覚の違いがあったりします。

>問題も解答も文法が間違ってるというコメントもありました。
>http://okwave.jp/qa/q3538228.html?pg=0

 気にする必要はありません。wind-sky-wind様だって、文法的な間違いは指摘されておられません。wind-sky-wind様は非常に文法に詳しい方です。私もいつも後追いで「おー、確かにそうなんだ!」と思うことがしばしばです。今回も私としては文法に間違いがあるとは思いません。

 で、お願いです。

 私はwind-sky-wind様に補足のつもりで回答をしたことがあります。それでベストアンサーを貰ってしまい、面くらいました。きちんとした説明への補足がそうされては、困ります。

 私はwind-sky-wind様のご回答に真っ向から対立するような回答をするようなこともあります。私は文法音痴で意味的な解釈しかしないからです(結構、勝手解釈です^^;)。その場合でも、wind-sky-wind様のご解釈が間違いだったことはありません。きちんと文法に裏付けられたものですから。

 もし、他のどなたかの回答がwind-sky-wind様の解釈より合理的でないなら、wind-sky-wind様をベストアンサーとしてください。くだけた言葉で分かりやすいような気がしても、戸惑ってはいけません。

 wind-sky-wind様のご回答で分かりにくい点は、補足で追加質問なさればいいのです。必ず説明してくださいます。まあ、私も差し出口を挿むこともあるかもしれません。

 なにしろ、私は英語の構造等々については、ここでwind-sky-wind様に多く学んでいますから。さらに特にこのご質問は文法に則るべきものですからね。

 では、一緒にもっと英語の勉強を続けて行きましょう。

投稿日時 - 2012-07-23 02:49:34

お礼

cozycube1さま

どうもありがとうございます、勉強になります。
TOEIC確率論的スコアーですが、
デジタル量の話、理解できます。


>では、一緒にもっと英語の勉強を続けて行きましょう。

これからも子どもと一緒に頑張ってみます。
今後もご指導よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-07-23 08:05:14

>後者の場合,it は A か B を指します。

答えの It's two kilometers.
の it のことです。

距離が明示されると far は使えませんが,
away ならあってもいいです。

Kitano is five stops away from here.
away があるつもりで,five stops が here から
どれだけ離れているかの距離を表している,と考えればいいです。

投稿日時 - 2012-07-22 21:42:08

お礼

wind-sky-wind さま



いま気づきましたが、
前回もお世話になりました。
ありがとうございます。

5キロメートル
バス停5つ分。 あるんですね。

投稿日時 - 2012-07-22 22:45:13

 お礼、ありがとうございます。#1です。

>five stop でもだめなんですかね???

 意味は分かってもらえます。誤解は生じないでしょう。ただし、英語がよく分かっていないと思われますし、テストではペケになるでしょう。

>fifth stop でもだめなんですかね???

 問題ないでしょう。ちなみに、fifth stopsは原則として間違いになります。原則として、というのは5番目の複数のバス停を意識しているならOKですので。

>序数と数の区別がわかりません~。

 正確に区別するなら、序数と基数ですね。

 序数は「何番目」というピンポイントの位置のイメージがあります。だから複数になりません。

 基数は、まさに「数」で序数だって、それが基礎となります。基数の一部が序数なんですね。違うものではないんです。数が数えられなくて「何番目」は言えないでしょう? そういうことです。

投稿日時 - 2012-07-22 21:03:35

お礼

どうもありがとうございます。

ますます混乱しました。

そもそも
How many +名詞の複数形 ~ ? は数量を尋ねる疑問文だと理解していますが
ナンバー(序数)を尋ねる意味は含まれるのでしょうか。

検索していくと、同様の文例がありました。
質問者の意図は、私とほぼ同じ。(市川駅=四つの駅)
北野=5つのバス停 ???? 
北野は5番目のバス停なら

逆から
答え Kitano is in 5th Bus stop. (S+V+M)
質問 Where is Kitano from here ?

『How many buses 』は、Kitanoを主語とした場合、
M(1文型)は無理だろうから、Cとしてなりたつんでしょうか。
極論すれば I am an orange.


何番目の駅
How many stops is Ichikawa Station from Funabashi Station?
-It is four stops

問題も解答も文法が間違ってるというコメントもありました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3538228.html?pg=0

投稿日時 - 2012-07-22 21:36:50

 Kitano is five stops (from here).といった言い方があるんですね。「北野は、ここから5番目のバス停です」、さらには「ここから5番目のバス停が北野です」。構文としてはSVCです。

 これを「北野は五つのバス停/駅です」と解釈したら、確かに論理的な間違いではないですが、揚げ足取りと言われかねません。

 数+stopsで「「数」番目のバス停/駅」という表現です。次のバス停/駅であれば、a/the next stopと単数になります。
 使う動詞は主語の単数・複数に従います。多くは不可算を含めて単数扱いでしょう。Kitanoは地名のようですから、普通は単数扱いになります。

 ここでfive(五つ目)ということが分からないので、How manyを使います。数を尋ねるのにoftenは不適切です。ちなみに運賃を聞いているのでもないので、muchも使いません。

 そうなれば、How many stops is Kitano from here?です。stopsは聞きたい事柄なので、manyの直後に置きます。
 これは、たとえばYou have five candies.のfiveを聞きたいときに、How many candies do you have?にするのと同じです。

>How many stops are there from here to Kitano ?

 文法的に何ら問題はありません。ただ、There are five stops.と答えたとして、それは「ここ」と「北野」を含めるのかどうかがあいまいになります。そこも正確に疑問文に反映させると、かなり長くなります。

How many stops are there from here to Kitano, excluding here and including Kitano?

 工夫して変えたとしても、あまり変わらない感じです。

投稿日時 - 2012-07-22 19:54:01

お礼

ありがとうございます。
>数+stopsで「「数」番目のバス停/駅」という表現です。

five stops(複数形) 5番目のバス停という表現があるんですね。

five stop でもだめなんですかね???
fifth stop でもだめなんですかね???

序数と数の区別がわかりません~。

1階 (the) first floor
2階  2nd floor

投稿日時 - 2012-07-22 20:18:19

あなたにオススメの質問