こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もう、よくわからなくなってきました

僕は、今高校一年生なのですが
今、オーストラリアに留学してます。
小学校の時に親が離婚して、お母さんがオーストラリア、お父さんが日本に住んでたんですけど
僕は、お父さんと日本で暮らしてました。
中三の時、お父さんとうまくいかなかったり受験の事でプレッシャーを感じてりいろいろ嫌になり
お母さんとならうまく行けると思ってオーストラリアに逃げてきた形です。
でも、今となってはかなり後悔してます。
実際オーストラリアの事などあまり調べてなくて、本当に軽い気持ちでした。
でも、現実は違いました。
僕は、元々英語が話せて普通の人と会話ができるんですけど学校の人と合わなくて
控えめになりそのおかけで、友達という友達はいません。
あまりにもつらかったので、お父さんにすべて話して相談したところ「いつでも、帰ってきていいよ お金の事は気にするな」と言われて安心しました。
お母さんも、ここで一年生を終わらすならいいよと言われました。
それから、一年生を終わらせて来年また日本の高校を再度受験してまた一年生をやり直そうと思っています。
でも、いろいろ考えてしまうと不安です。
僕は、高校野球もしたいので地元の高校を受けようとしてるのですが
やはり、受験勉強とかがあって不安です。
留年することに関しては大丈夫なんですけど、オーストラリアは一年が終わるのが12月の末
受験は2月、あまり受かる自信がありません。
本当にどうしたらいいのか分からなくなってきました。

みなさん、意見をください
それと、初投稿です、長文すいませんでした
自分なりに伝えたつもりなのでよろしくおねがいします。

投稿日時 - 2012-07-23 18:51:15

QNo.7606602

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 自分をしっかりと見る事です。一度決めた事は最後までやり通す覚悟がいります。お父さんと上手く行かないから、お母さんと暮らす、でもやっぱり、日本での生活が良い。では、貴方は何も努力をしていませんね。貴方の決めた事がすんなり行く事はありません。誰も、皆が努力をしているのです。
 まず、貴方のお父さんと上手く行かなくなった時、の事を考えましょう。
 貴方の年頃になると、父や母に反抗したくなる時があります。(一般的に殆どの人がそうです。)そこで、すったもんだの関係をお互いに続け、それを乗り越え、お互いを理解していくのです。(親子であっても人格は別ですから。)この様に、親子の問題でも、すんなりとは行かないのに、これから、長い貴方の人生、全てスンナリと行く筈もありませんた。そこで踏ん張るのが男ですよ。まして、野球をするつもりでしょう?つらいですよ。学業も、野球も一度にしなければなりません。今の貴方にそれが出来るのかが疑問です。
 【一事が万事】(いちじがばんじ)と言う言葉をご存知ですか?人の行動一つ見る事でその人の全てが判る。と言う意味です。つまり、お父さんと上手く行かないから、お母さんと暮らす。等と言う甘い考えでは何も解決しません。問題を先送りにするだけなのです。
 次は海外での生活の問題に移りましょう。
 貴方の心の声が日本での生活と決めている様ですよ。外国にも貴方のお友達になれる人がいる筈ですが、貴方の心が既に決定している為に、誰も受け入れようとしないのです。心を開いてごらん?心の眼で貴方の周囲を見てごらん?多くの人達が貴方と友達になろうとしている筈ですよ。この様に、此処でも貴方は自分に対して努力をしていませんね?海外の生活は日本で暮らすよりも辛い部分はあります。しかし、日本での生活では経験する事の出来ない事が有るのも事実です。
 
 サァ、どうでしょう?貴方は今、日本でも外国でも生活をする事が出来ます。自分で決めましょう。そして努力するのです。それは自分の為、自分の人生だから。

 余談ですが、貴方の父と母について、
 貴方の父と母が別々に生活をしているとの事ですが、父や母にも人生が有り、其々が別の人生を選ぶ権利があります。その為に貴方は被害者の様になっていますが、そうではありません。決して父や母を恨んではなりません。むしろ、貴方は貴方のご両親に感謝するべきです。一般の人には経験する事の出来ない経験を貴方はさせて貰っているからです。
私はキリスト教徒ですが、仏教の言葉に【怨憎会苦】と言うのと【愛別離苦】と言う言葉があります。
【怨憎会苦】(おんぞうえく)と言うのは、会いたくも無い様な憎い人にも、頭を下げなければならない苦がある。と言う意味です。
【愛別離苦】(あいべつりく)と言うのは、とても愛しているのにどうしても別れなくてはならない時がある。その苦しみのこと。

 人間が生きて行く為にはこれ等の思いを避けて通る事は出来ません。誰もが苦しみ、悩み、そして、乗り越えて生きているのです。自分にも、他人にも甘えてはなりません。

 がんばって!今は思い切り考えて、悩んで自分を見つめて下さい。応援しています。貴方の為に祈ります。

投稿日時 - 2012-07-23 20:47:42

お礼

ありがとうございます 
自分の情けなさに気づきました
たぶん、ホームシックの延長線でこんな言い訳するようになったんだと思います

投稿日時 - 2012-08-07 10:34:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

日本にしろオーストラリアにしろ嫌な事不満な事は必ず有ります。
友達関係にしても日本の学校だからといって上手く行く保証は有りません。
自分なら友達関係だけが悩みなら努力してコミュニケーション能力を上げてから友達関係がしっかり出来て悩みが解決してからどっちにするか?考えます。
最後に苦手を克服しようと挑戦する人には幸せは有りますが嫌な事から逃げる事しか考えない人には八方塞がりの崖っぷちしか先には有りません。

投稿日時 - 2012-07-23 19:45:21

ANo.2

辛口なコメントになるかもしれませんが、悩みの程度が軽いです。

選択肢も結構あるようですし、選ぶのは自分自身であり、

そこに行くのも自分の努力と気持ちじゃないですか?

結構恵まれている環境だと思います。うらやましいです。(普通に生活できるという意味で)

日本の高校でもオーストラリアの高校でも、インターナショナルスクールでも、たぶん金銭的にはどこでも行けるのでしょうから、

じっくり考えて自分が何を目標、目的に定めてそれを成し遂げるために、どういう段階を踏んでいくか?

そんな感じで、今一度自分の行き先を考えて、悩むことも大事だと思います。

本当に、辛口なコメントで申し訳なかったです。

がんばってください! 今しかできないことを、、、、、、、、、、、、

投稿日時 - 2012-07-23 19:12:40

お礼

本当、悩みが馬鹿馬鹿しいですよね
今は前向きにがんばろうと思ってます
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-08-07 10:38:51

ANo.1

 うらまやしいですね。日本とオーストラリアとどちらか選べる環境にあるなんて。
そして、ご両親ともに、あなたのことを考えてくれているようで本当に愛されている感じですね。

 本題ですね。
一番何がしたいかで決めればいいのではないでしょうか?
野球がしたいなら、勉強をとにかく頑張る。

 オーストラリアにいたいなら、友達をつくる努力をする。

 自分が何をしたいか、今後どうしたいか、また不安、不満なことなど紙に書いていき、それでどれが一番優先順位が高いかなどで比較していったらどうでしょうか?

 とりあえず、受験のことも考えて勉強だけはしておきましょうね!!。オーストラリアなら、ワーホリ多いでしょ?日本の大学生とか、卒業したての方とか結構、いた記憶があります。そういう方に勉強を教えてもらったらいいのでは?と思いますが。

 自分の人生です。やり直しもできますが、よく考えてみてくださいね。
 

投稿日時 - 2012-07-23 19:09:22

あなたにオススメの質問