こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハウスメーカーの見積もりについて

はじめまして
年内に二世帯住宅を建てようと思い、正月から展示場めぐりをはじめました。
その中でHハウスとDハウスのどちらかにしようかと考えている途中なのですが、両社の見積もりの方法が違いすぎるので悩んでいます
Dハウスは詳細見積もりをくれたのですがHハウスは坪○万円のみで詳細を教えてと言っても「うちのメーカーを信じてください」とか何とか言ってごまかされます。
こんな違いがあるものなんでしょうか?
見積もりの取り方教えて下さい。
ちなみにお金はまだ一円も払ってません。

投稿日時 - 2004-01-25 20:12:17

QNo.760831

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は9月末ごろから展示場めぐりをしています。
すでに5社にあたり、3社から詳細なプラン&見積もり、
1社からはおおざっぱな見積もりをもらいました。
このおおざっぱな1社がたぶん、そのHハウスです。(私が想像しているのと同じなら)

担当の人のやり方にもよるとおもうのですが、このおおざっぱな見積もりのHハウスは、だいたいのプランと
だいたいの見積もり、それ以上は着手金がかかるので
(=ここまでは無料)ということでした。
自社の内容に自信があるので強気なのだとおもいます。

私は内容が良いのかもしれないが、今の時点でわからないこと、わからないわりにはかなりお高いこと、
その2点でお断りしました。

他のメーカーさんはすべて詳細なプラン、見積もりいただきました。想定しているキッチンのグレードもわからないのでは金額も、内容も検討のしようがないと思います。
時間はかかりますが、詳細な見積もりは(ある程度)いただくべきだと思います。

投稿日時 - 2004-01-26 14:41:44

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

手前味噌で申し訳ありませんが、わたし自身も「見積もり」の「なんでだろう?」で色々な疑問や憤り(?)を感じて、このサイトにぶつけた一人です。ぜひ下記の内容を読んでみてください。私はいまだに納得できない、というか見えない部分があってすっきりしないままです。そういうものだと言われてしまえばばそれまでなのですが・・・。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=745721

投稿日時 - 2004-01-26 13:13:07

ANo.7

設計が終了しないと概算しか出ませんよね。
まだその段階ですよね??。

ちなみに外構工事まで入れるとなるのが普通ですし?、
諸費用が10%ぐらいかかるし、早々正確な見積もりは出ません。あい見積もりを慎重に取るしかないです。
めんどくさい作業をサボるセールスと付き合うのは止めましょう。

同じレイアウトでも1000万円程度変わるのがあるんですから。

投稿日時 - 2004-01-26 12:49:13

ANo.6

我が家は3社から見積もりを取りましたが、最終見積もりまで取ったのは
2社だけですが、きちんと詳細が出ていました。
Hハウスって恐らく我が家も取ったところですが、うちの場合、1回目の
見積もりから最終見積もりで随分と金額に差が出ました。
見積もりは何回目ですか? 最終まで取らないと比較は難しいと
思います。

住宅メーカー選びに、営業の対応も重要です。
うちの場合、Hハウスさん以外は知人が営業だったのですが、Hハウスの
営業さんが一番熱心でした。
怪しい営業だったら、契約に不安を持って当然です。営業を変えて
もらうか、そことは契約しないべきでしょうね。
後々トラブルになりそうなので・・・

投稿日時 - 2004-01-25 23:42:59

ANo.5

軽量鉄骨6社(大和ハウス、積水ハウス、積水ハイム、へーベルハウス、
パナホーム、トヨタホーム)で見積もりをしましたが、全社
部材や諸経費まである程度詳細な見積書を頂けました。
(最も詳細に記述されていたのはへーベルだったかな?)

坪単価で商談など、今の世間情勢からは考え難いのですが、
私なら問題外として検討対象から外しますね。

見積書が出てきたら各項目にいくら位計上されているかを
確認し、項目の意味が判らなければ、担当者に聞きましょう。
住宅建築にかかる諸経費は結構複雑で、経験ある人でも結構
計上間違いをしてしまうようです。(経験済)
各費用に納得がいかなければ追求するくらいの姿勢でなければ
なめられますよ。

担当者との関係は、こちらが色々な事を知っている・判らなければ
聞いてくるという風に、「あの客は手強い」と思わせる事が大事です。
単に強硬な姿勢を取っているだけでは担当者も親身になって
仕事はしてくれません。(相手も人間ですから)

施主は家の引渡しが完了するまで手間を惜しまない事が肝要です。
建築中もちょくちょく現場に行き、飲み物の差し入れ等をして
職人さんに気持ちよく仕事をしてもらう、こちらの要求通りに
工事が進んでいるか確認する等、こまめに動く事でいい家を
建てられると思います。頑張って下さい。

投稿日時 - 2004-01-25 22:10:45

ANo.4

こんばんは。

よく概算で使われる「坪○万円」というのは、
非常にわかりやすい表現の反面、
非常に危険な要素を含んでいます。

重要なのは、その「坪○万円」の中に、
どの部分まで含まれているか、ということです。
それが建物本体のみなのか、
水道・ガス工事も含まれているのか、
外構(門・壁のこと)工事まで含まれているのか、
あいまいな部分が多いのです。
もし「坪○万円」で契約をなさったとしたら、
後から、予期しない追加工事が発生したりして、
(もしかしたら意図的に・・)
予算オーバーになる危険性は「大」です。
「うちのメーカーを信じてください」は、
150%信じないほうが無難です。

その点、詳細見積もりを出してくれるメーカーは、
安心してよいと思います。
ただ一点だけ、「予算計上金」という項目だけは注意です。
そのとき、工事してみないとわからない見積です。
この場合は、営業のかたに「これは?」と聞きましょう。
そこで、親身になって教えてくれる営業マンは、
よい営業マンかと思いますし、トラブル防止にもなります。
もし、現段階で見積の比較のしようがないのであれば、
もう一社くらい入れてみて、比較検討すればベストです。
(逆に入れすぎると、収拾つかなくなります・・)

「坪○万円」の会社も「詳細見積」の会社も、
建物そのもののレベルは同じかもしれません。
しかし、住み心地も大事ですが、
トータルの建築費・費用も同じ位大事ですので、
納得の行く見積で契約なさるのが、よいかと思います。

すばらしいご自宅が出来るとよいですね。

投稿日時 - 2004-01-25 21:43:38

ANo.3

大工です、私の会社は小企業ですが、坪単価では表記しませんよ、

今は、どんな注文住宅でも、詳細な見積を出すのが主流です、
(一部のリフォーム・増改築除く)
坪単価では、金額がどんな使い回しされるか分かりません、

>Hハウスは坪○万円のみで詳細を教えてと言っても「うちのメーカーを信じてください」とか何とか言ってごまかされます。

新築なら、しっかりとした見積もり詳細が出るはずです、
出ないなら、信用は出来ません、
後々追加料金が発生するかもしれませんよ、

後2社ぐらい、見積を取り寄せたほうが良いですね、
無論、その時の各社の対応も見た方が良いです、

確かな会社なら、しっかりとした対応が出来ていますから、

投稿日時 - 2004-01-25 21:11:20

お礼

さっそくの解答ありがとうございます。
やっぱりおかしいですよね。
さらに催促してみてそれでもだめだったら、はずしちゃおうと思います。

投稿日時 - 2004-01-25 21:24:08

ANo.2

鉄筋住宅を、お考えですか?
思い当たる会社に当てはめて、アドバイスさせて頂きます。
各展示場の営業さんによって、かなり変わってきますよ。
私も多分同じ会社から見積もりを取りましたが、あまり細かい見積もりはしてもらえませんでした。
見積もりよりも自社製品のアピールが強くて、細かい見積もりをお願いしたところ
渋々(それでもそんなに細かくなかったです)見積もりしてくれました。
お近くの違う展示場に、同じ会社のモデルハウスがありましたら
そちらに行って、新たに仕切り直しをされても良いと思います。
H社は、自社製品にかなり自信を持っているようで(それはそれで構わないのですが)
かなり強引なところがありました。

D社はこちらで意見を聞き、回りにも色々聞いてみて止めました。
私はいちばん親身になって相談に乗ってくれ、細かい明細までだしてくれたSハウスと契約しました。

見積もりは、納得が行くまでとことん出してもらったほうがいいですよ。

参考URLは、過去の私の質問です。
参考にしてください。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=671362

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=671362

投稿日時 - 2004-01-25 21:02:59

お礼

そうなんですよ!
自信はしっかり感じれたんですが、こっちは価格面でのボリュームアップの要素を知りたかったのに全く考慮してくれないところに不安がでてきちゃいました。
他も探していきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-01-25 21:28:26

ANo.1

見積もりというのはその製品の
仕様や構造を謳う重要なものです
一式いくらに近いものでは材料の質や
構造に関して不透明であるわけですから
いいようにされてしまう危険があります
再三の要求に応じないのでしたら
その業者へ依頼しない事がトラブルを未然に防ぐ
最良の方法と言えます

投稿日時 - 2004-01-25 20:36:08

あなたにオススメの質問