こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

財産分与について

現在、離婚に伴う財産関係について調停中ですが、相手方が住宅ローンの頭金を出した分の返還を要求してきました。
住宅の名義が私名義なので、返還はやむを得ないとしても、住宅を売却してオーバーローンになった場合のマイナス分については財産分与の対象外で、私が全額負担することになると調停で言われました。
財産分与でローンのマイナス分を折半出来ないのであれば、他の法律で相手にも負担させる方法はないのでしょうか。
頭金は返還しなければならないし、オーバーローン分は支払わなくてはいけないではあまりにも不公平だと思うのですが。

投稿日時 - 2012-07-25 19:14:37

QNo.7610300

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

実際住宅は誰がどう使っているのかが問題になるのではないでしょうか。
(元)配偶者と同居し、住宅の半分を使用させるのであればローンの折半も妥当。
逆にご自身で完全に占有するなら、ローン分は自分で負担するということになるかと思います。

あとローンの契約者は誰かにもよります。ローン組んだ人が借りたお金を返すのが基本です。

売却して利益が出た場合、それも折半するというのであれば、マイナス分の折半もうなずけますが、現在ご自身で住宅を保有していて、将来売却した際の利益分を折半して払うと約束できなければ、全額負担もやむをえないかと思われます。

調停なので、合意をとれればローンのマイナス分の請求も可能です。
他の部分で全体的な金額の摺り合わせをするのが現実的かなと思います。

投稿日時 - 2012-07-25 20:19:18

補足

ありがとうございます。
もちろん利益は折半しますが、審判になった場合、法的に抗弁できる方法がなければ、向こうは審判に持って行って頭金分の返還のみ請求してくると思われます。
ローンのマイナス分も相手に負担させる法的手段が無いかどうかを検討したいと思っています。

投稿日時 - 2012-07-25 20:44:08

あなたにオススメの質問