こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プラネックスのネットワークカメラのDDNS設定

プラネックスのネットワークカメラCS-WMV043G-NVを使用しています。

昨夜ipadに入れているPCI-VIEWERでこのカメラへアクセスして映像を見ることができるのを確認したのですが、今朝アクセスしてみたら接続できないことに気がつきました。


それで、現場のネットワークでこのカメラにブラウザから接続してみたところ正常にアクセスできることを確認したのですが、インターネットを介したアクセスができないのを確認しました。

ipadのPCI-VIEWERに登録したカメラのアドレスはDDNSのアドレスを設定しています。


それで、カメラ自体に特にDDNSサーバーへの登録設定などを行っていないのですが、DDNSへの定期的なアドレス更新情報などのための設定項目というのはこのCS-WMV043G-NVにはありますでしょうか?


DDNSサーバは
http://cybergate.planex.co.jp/ddns/

こちらのサービスにアカウントを作成したDDNSアドレスを使用しています。


どうぞ、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-07-26 10:49:24

QNo.7611335

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

かなりロングで内容が難しいかもしれません。
DDNSは、頻繁にグローバルIPアドレスが変化する(皆で使いまわされているから)環境において、固定グローバルIPアドレスを持つのと同等の環境を提供するサービスであるのは、ご存じな訳ですよね。

ご質問の件ですが、カメラへの設定は勿論のこと、加えてご自宅?のルータへの設定も必要です。

まず、マニュアルの62ページにて、カメラにDDNSの設定をしてください。
マニュアルの「account」は、例えです。ここは、主さんがDDNSプロバイダに対して登録したアカウントです。

次に、カメラには、ローカルのIPアドレスを固定で割り当てて下さい。57ページです。
ご自身のLANのネットワークアドレスはご存じですか。
もし、ルータのLAN側IPアドレスが、192.168.1.1だとしたら、192.168.1.xxx(xxx=2~254)が使えるアドレスですが、パソコンやスマホのWiFi接続に既にルータから数個のIPアドレスが割り振られているはずですので、例えば、他の機器と重複していないアドレス(例えば192.168.1.50、192.168.1.150とか)にすると良いのではないでしょうか。
で、このカメラに設定したIPアドレスは、控えておきます。
但し、アドレスは必ずしも上記のとおりとは限りません。
バッファローのルータだと、ルータのIPは192.168.11.1がデフォルトで、使えるIPは192.168.11.xxxです。
間違えると、もしかしてカメラをリセットしなければアクセスできなくなってしまいます。

それが済んだら、次はルータのポート転送を登録する必要があります。マニュアルの107ページです。
ですが、これは、少しばかりネットワークの知識が必要になります。
つまり、カメラがご自宅のネットワークの中にあるのでしたら、ルータのNATというサービスの下にいるため、難しいことは割愛しますが、カメラがインターネット側からは、ルータの陰に完全に隠れていて、全く見えていない状態なのです。
カメラやDDNSの設定が正しくても、この通信ルートが確保されていない限り、外部からカメラにアクセスすることはできません。

ポート転送は、ルータのメーカーや機種によって表現が違い、ポートマッピング、NAT設定、静的IPマスカレード、ポートアサイン、ポート開放、ローカルホストの登録、など、いろんな言葉のメニューが乱立していますが、全てポート転送と同じ意味と考えてよいです。

で、インターネット側からカメラへのアクセス要求があった場合、カメラが使用するデータポートの80番目(これは、Webサイトを表示するための、httpというデータ通信が通るポート)を、カメラに設定した(上で控えておいた)IPアドレスへ固定的に送る、という設定をしなければなりません。
つまり、ポート転送が成立すると、カメラはhttpアクセスにおいて、インターネット側から、「見える」或いは「アクセスできる」状態になるのです。
ポート転送の仕方は、ルータによって概ね同じですが、機種によりメニューの構成全く違い、また説明した通り言葉が同じでないことが多く、かなり難儀するかもしれません。
よって、ここではルータの設定方法はあえて示しません。
ルータの機種が判れば、設定方法を示したサイトを見つけられるかもしれませんので、補足してください。

さて、全てが上手く行けば、スマホからのカメラへのアクセスは、スマホ⇒インターネット⇒DDNSプロバイダのDDNSサーバでDNS(アドレス)変換⇒自宅のルータ⇒ポート転送⇒カメラのWebサーバ(画面表示のシステム)という経路を辿って届き、カメラのシステムは逆向きに撮影した動画をスマホへ返すことで、スマホで監視映像が見られるようになります。
これは、見る端末がパソコンでも同様です。

ちと、説明がくどくどと長く複雑になってしまいましたが、一応、これでうまく行くはずです。

投稿日時 - 2012-07-26 12:34:55

お礼

iapetusさん

回答頂きありがとうございます。大変詳細にご説明頂き大変助かります。サーバポート公開のノウハウは本当におぼえることが多いですね。私も久しぶりに勉強さえて頂きました。

やはりカメラ側にDDNSサーバアクセスに関する設定があるんですね。マニュアルのページ数まで指示頂き大変助かります。

とりあえず、この設定でネットワークカメラ側のグローバルIPが変更された場合、正常にDDNSサーバーにカメラがグローバルIPを更新してくれるのかを待ちたいと思います。

投稿日時 - 2012-07-26 14:25:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問