こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

TPPに関する小論文の組み立て方について

大学受験の経済学部のAO入試にて、TPP参加の是非を問う小論文の課題が出されました。
論の組み立て方について、アドバイスがあれば、よろしくお願いいたします。

自分が思っているのは

1.自分の意見を最初に簡潔に述べる
2.貿易自由化について
3.TPPについて述べる。例としてNAFTA,米韓FTAについても述べる
4.参加によるメリット、デメリットを述べる
5.TPPに関する業界の社会人へのインタビューを行い、別の観点からの意見
6.締めに自分の意見を述べる

という組み立て方を考えています。
経済学部の受験なので、あくまでも経済的な観点から論理を広げていきたいです。

また、もし参考になる本等あれば、紹介していただけると幸いです。
以下の本は読みました。

・世界一わかりやすい「TPP」の授業
・TPP参加という決断
・TPPが日本を壊す
・TPP亡国論

投稿日時 - 2012-07-28 11:17:12

QNo.7614751

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

次の回答の中でTPP問題についても触れていますので参考になるかと思います。

http://okwave.jp/qa/q7604669.html
政治を基礎から勉強したいのですが・・・

工業製品については関税率も十分小さくメリットは殆どありません。
逆に軽自動車に有利な税制や環境規制等はアメリカ車に不利な為改悪されるのではないでしょうか。

また24分野にわたりグローバルスタンダードとの美しい名目で、世界をまたに掛けて荒稼ぎを繰り返す巨大企業の為すがままに関税や国内の経済政策/制度、環境保護政策、健康保険制度などを非関税障壁として改悪させられ、 国民は被害を受けるばかりではないでしょうか。

現在アメリカでの旱魃でトウモロコシや穀物等の価格が暴騰していますが、国内農業がTPP加入で破壊されてしまった後、企業の海外流出等で貿易赤字が続き、輸入資金も無くなり、自国民保護の為にアメリカ等から輸出停止等をされたらひとたまりもありませんね。

ヨーロッパ等の各国でも農業は安全保障の基本策の一つとして保護をしています。
Wikipedia:共通農業政策

これらの事を考えるとTPP参加政策は、売国政策、亡国政策と言うほかありませんね。

投稿日時 - 2012-07-28 15:39:17

あなたにオススメの質問