こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンパクトでも性能の良い望遠鏡

持ち運びができて天体写真撮影にも耐えられる望遠鏡を探しています。

BORG 60ED http://www.tomytec.co.jp/borg/products/detail/arguments/18/6

タカハシのFS-60CB http://www.kyoei-osaka.jp/SHOP/takahashi-fs60cb.html

が似たような価格で出ていますが、どちらが良いと思いますか?


後者の方が、性能はしっかりしているように思うんだけど、BORGって案外高いんだね。

投稿日時 - 2012-07-30 22:36:24

QNo.7619078

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

敢えて両者の欠点を書きます。

BORGは光軸調整機構がついていません。「当たり」の製品にあたるとすごく性能がいいですが、はずれ品だと直しようが有りません。

タカハシはフローライトのレンズが寿命短いです。多分、60CBでも改善されていないと思う。
 チョット、チャント調べてみますね。

投稿日時 - 2012-07-31 00:19:31

補足

フローライトの寿命なんてあるのですか、初めて聞きました。
どれくらいが寿命なのでしょうか?
寿命になったらどうなるのですか?

BORGの説明は何となく分かります。
でも結構なお値段ですよね。なんで何ですかね。

投稿日時 - 2012-07-31 19:37:49

お礼

一番早く回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-02 19:21:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

fba

…だからタカハシは蛍石を前玉に出すときにコーティングを改良した訳ですが。

 初期の製品(FC-xx)は傷だのなんだのを嫌って後ろに持って行ったんだけど、光学性能を追求すべく前に持って行こうという時にコーティングをハードタイプに変えた訳で。FS-xxの奴は一番前を蛍石に持ってきてますよね。

 EDとかSDも半分蛍石みたいな組成になっている場合が多々あるので、そこら辺を確認しないと意味ないと思いますよ。

投稿日時 - 2012-08-02 00:24:20

お礼

ありがとうございました。
なかなか選ぶのは難しいのですね。

投稿日時 - 2012-08-02 19:21:05

ANo.3

>どれくらいが寿命なのでしょうか?
No.2さんも書かれているように、フローライトは非常に弱いガラス材です。そこで普通は内側のレンズに使う(直接外に露出しないように)のですが、タカハシは前玉に使った。確かに光学性能は良いのだけれど、レンズは直ぐにやられてしまい(確か湿気もNGだったような?詳しい人、フォローして)、5年前の段階で初期のFC鏡筒で使えるものは皆無、に近い状態だった。

今回、鏡筒を改善した、という記述は有るが、光学系が変ったと明記されていないので、もしかしたら蛍石が前面のままかもしれない。この点、変ったかどうか、私も(引き続き調べているけど)知りたいので、詳しい方があったらフォローして戴けると幸甚。

投稿日時 - 2012-07-31 23:50:27

補足

そうだったんですか。
タカハシのフローライトは買わない方が良いってことですね。

投稿日時 - 2012-08-01 12:14:34

お礼

面白いことを教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-02 19:23:03

ANo.2

 フローライトはレンズその物が弱いのです。だから汚れたから布で拭き取るなどは駄目と聞いています。傷がつきやすいそうです。初心者とかは手を出さない方が良いと聞きました。

 タカハシはおすすめですけどね。

投稿日時 - 2012-07-31 21:34:15

お礼

知らなかったことを教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-02 19:22:20

あなたにオススメの質問