こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中学生のうつ病について

中3の娘の鬱病について相談です。
娘は1年前(中2)の6月に鬱病と診断されました。
その半年ほど前からリスカをしていて、始めた原因は失恋です。フラれたショックで始めたリスカがいつのまにか辛いことがある度にやってしまっていたという感じです。
中2の間は授業には行かず部活だけやっていました。中3になってからは、休まず通っています。
波は前程なくなりましたが、頭痛や怠さ、吐き気などがたまにあるらしくそういう時は家で横になっています。
6月にしばらくやっていなかったリスカをやったのですが、理由は4月まで1年半付き合っていた彼氏との嫌な事思い出すからと…
今は別の彼氏がいるのですが、その彼氏と今日花火大会に行く約束をしていたのにドタキャンされたらしいのです。
夕方、浴衣を着付けて出掛けて行ったと思ったら、泣きながら電話をしてきて迎えにきてほしいとのこと…今も泣き止んだものの、部屋でぼぉっとしています。
今の彼氏ははっきり言って弱虫ヤンキーです。自分より弱い相手(年下)にだけ意気がっています。今日は待ち合わせ場所に連絡もなしに来なかったようです。
娘が落ち込むことの原因の多くが恋愛なのです。家族は娘の病気がわかってから、みんなで支えてきたつもりです。
特に妹は小5の時に最初に姉からリスカのことを打ち明けられました。
それから1年半、姉に気を使いながら生活していたせいかストレスが溜まっているようです。なぜなら、姉がとにかく理不尽に苛立ちを妹にぶつけるからです。端から見たらただの姉妹喧嘩なのですが、妹は言いたいことも我慢しながら喧嘩しているのです。姉がすぐキレるので逆らわないようにしていると。
いくら家族が支えても、恋愛で振り出しに戻されている気がしてとてもやりきれない気持ちになります。
「男見る目がなさすぎ!目を覚ませ!」と言えたらどれだけ家族がスッキリするか…
妹も心配で、親の私にできることはないか毎日考えています。何かいいアドバイスはないでしょうか?

投稿日時 - 2012-08-01 22:41:28

QNo.7622479

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

前者方々の様にうまい事いえませんが、お嬢様は「依存体質」が身についてしまっていて、彼氏が出来たらそれしか見えず、決定的な彼の不審行為を目にした場面にだけ反応してしまって、自傷行為に及んでしまって居るのではないかと思います。
治療については、前回答者様が薦められているように継続的な治療が必要だと思います。

親としてやってあげれる事としては、「100%彼氏に依存しないで外を見ながら付き合う姿勢」を教えてあげれば、ちゃんと教えてあげられた時にはバランスが取れると思います。

投稿日時 - 2012-08-02 01:14:28

お礼

ありがとうございます。
友達もたくさんいますし、何か他に意識が行けるようにしたいと思います。
今夜はおばあちゃんが、娘を元気付ける為にピザを取ってくれました。
少し元気になったようです。

投稿日時 - 2012-08-02 01:41:55

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

落ち込むことの原因の多くが恋愛だとして、他にはどの様なことがあるのでしょうか。

お母さんから見て、治したい行動は落ち込みでは無くリスカなのですか。

ウツ病の改善には考え方を変えることと、行為を変えることが必要です。

家族の方のしている支えとは何でしょうか。考え方と行為を変える手助けをしていますか。

リスカの衝動を抑える方法も薬もありますが、それを教えていますか。

お姉さんの直ぐキレテしまう性質を変えていく為に何かしていますか。同じ薬が効くと思いますよ。

中学生で、男を見る目が出来ているとしたら、末恐ろしく感じませんか。教える親の喜びが無くなりますよ。

なんだか、娘の姿を、人に見せられるものにしたいが、とアドバイス求めるようで、何してるの、お母さんは、と言いたくなります。

少なくとも、何を知りたいのかをまとめて質問して下さい。

5か6個も質問がありましたので、一つごとに600文字以内の説明にするのですね。

答える方が大変になりますよ。

投稿日時 - 2012-08-02 04:30:20

精神科医を訴えるHP
http://www.alles.or.jp/~faure/

1回目の回答のリンクが誤っており、申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2012-08-02 01:20:39

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2013-03-02 00:33:24

難しい相談だと思います。
今後、診断に関する医師の意見は聞く機会がおありだと思いますので、精神医療を取り巻く状況に関して回答します。

恋愛は昔からある発症原因です。恋愛だけが悩みの場合はさして問題はないのですが、中3という年齢を考えると悩みが他の事柄に移っていくケースもあります。
鬱という診断は、言い換えれば「まだ軽症である」という診断でもあります。
SSRI等抗鬱薬の過剰な使用は、躁転を招き、また失恋の痛手から派手な交友関係へと進み、「双極性障害」と診断が変わる例もあります。
失恋が原因で治療を受けていた大学生が、医師の不適切な言動から自殺し、遺族が訴えた裁判も2003年ありました。(ネットに訴訟資料が出ていました。)この場合、「境界例人格障害」が診断名となっていますが、最初の診断は鬱だったと思います。


「精神科医を訴える」HP
http://www.youtube.com/watch?v=JeNjVPo2QIc&list=PL2D10A3E23379A927&index=21&feature=plpp_video

中には、統合失調症と診断されるケースもあります。

先月鬱病に関して投薬を慎重にというガイドラインが発表されています。
鬱病の増加に関しては、医療業界の意図的なものである、教育界の受診奨励による、患者の安易な受診による等、様々な意見があります。


うつ病治療、初の指針 学会、安易な投薬に自制促す – 朝日新聞
http://ameblo.jp/renewablenenergy10000/entry-11316951046.html?frm_src=thumb_module

睡眠薬は依存になります。(睡眠薬の副作用は依存です)
抗鬱薬等、薬剤使用には充分注意してください。結婚・妊娠が制約を受けます。

精神科領域は、矛盾・問題が山積している分野なので、理想をいえば医師任せにせず、医療以外の解決方法があったほうが望みが持てます。
医療から「誤診」や洗脳(親の愛情が薄く親が悪い/育て方が悪い)を受け、回復しないで生涯通院する患者が若い頃から受診した層には目立ちます。
中・高生の時期から通うのは怖いので、その認識だけは持っていてください。

投稿日時 - 2012-08-02 01:16:57

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-02 00:32:35

ANo.2

いまだに浸透しないのが不思議なのですが、うつ病は病気で治療が必要です。
例えば肺炎や肝臓病を家族の応援で介抱に向かうでしょうか?
きちんとした主治医についてきちんと通院しきちんと治療してもらってください。
精神病は精神力で何とかなる、なんて昭和の間違った認識です。

あとうつ病は応援してはいけません。
がんばれ、元気出して、なんていうほど追い詰めていきます。

投稿日時 - 2012-08-01 23:47:34

補足

通院はきちんとしています。
薬も一番飲んでいた頃の半分になりました。

頑張ってという言葉が禁句なのもわかっています。

見守るという形で、冗談を言い合ったり、普段は普通の家庭となんら変わりがないかもしれません。

病気だから仕方ないと思っても、恋愛がらみで泣いている娘を見ると虚しくなる時があります。

今日も午前中に病院に行って、「調子良さそうですね」と医者と話したばかりなのに…

良くなったと思うの本人の気のせいなのかも。

投稿日時 - 2012-08-02 01:37:51

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-02 00:31:22

ANo.1

http://allabout.co.jp/gm/gc/322056/2/
心の病ですから継続して治療していくべきでしょう。
まだ若いので投薬よりはカウンセリングなどが
いいと思っていますが、最近の薬は依存性が
低い物もあるのでそういったことをお医者さんに
相談するのがいいと思っています。
自傷行為は心が折れそうなときのシグナルみたいな
ものだと思っていますが、あまり多いと傷が残ったり
しますので、恋愛以外の事に興味を持てるような
環境づくりがいいかと思います。
お姉さんも同様です。

投稿日時 - 2012-08-01 23:10:13

お礼

ありがとうございます。
通院はきちんとしています。薬も一番飲んでいた頃の半分になりました。
カウンセリングは医者と話す以外にした方がいいという事ですね。

やってみます!

投稿日時 - 2012-08-02 01:27:05

あなたにオススメの質問