こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

演奏会前のピアニスト

演奏会前のピアニストに関する質問です。
なお、ピアノ協奏曲などの合奏曲ではなく、ピアノソナタなどのピアノ独奏曲だけを弾く演奏会とします。

(1)オーケストラやオペラと同様、ピアニストもゲネプロを行うのでしょうか?

(2)ピアノは自分で調律ができませんから、オーケストラのように演奏直前にチューニングはしないわけですが、すると演奏者は演奏直前には何をしているのでしょうか?
何もすることがない気がします。

(3)オーケストラは定期的に合奏練習を行いますが、ピアニストは独奏ですから一人で練習しますよね。
すると、人前で演奏を披露することは演奏会本番までないのでしょうか。

投稿日時 - 2012-08-02 06:09:27

QNo.7622867

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 
 序破急&起承転結 ~ プログラム・ビルディング ~
 
 一夜の演奏会は、よせあつめの曲を雑然と並べるわけではありません。
 それなりのセンスが問われるので、よほど無頓着な主催者や企画者で
なければ(指揮者や音楽監督に)いくつかの配慮が求められます。
 
 まず、全体の時間に納まるよう、休憩時間やアンコールを決定します。
 終演時刻と交通機関が、適切に連続するよう、事前に調査します。
 可能なかぎり、ハプニングが生じることを想定して、時間配分します。
 
 全体を三つのステージに分け、楽器や出演者の移動を調整します。
 指揮者・独奏者・伴奏者・司会者・来賓、花束の贈呈者を一覧します。
 最後に、全曲目の調性・曲想・緩急に応じて、適切な順序を決めます。
 
 全体として、速い四拍子・遅い二拍子・緩い三拍子・強い四拍子の順に
なるよう、さらには静寂から強弱を経て終曲に向かうのが理想的です。
 どの出演者も、このような演出にふさわしい存在感が要求されます。
 
── もうひとつの問題といえますかどうか たとえば第1回のプロで
は ヘ長調が三つ並ぶのですが
岩渕「一般的には ひとつのプロで関係調による変化があった方がいい
ようですね このことを たいへんやかましくいったのがエッシュバッ
ハーでした 彼は稀にみるほどの絶対音感の持主でもありましたので
調性によって たとえば変イ長調とイ長調では 音そのものの色あいの
ようなものが異なって聴こえるらしいですね」
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19691112
 日本の弦楽四重奏談 (2) 岩淵 竜太郎氏に聴く;微調整のプログラム
 

投稿日時 - 2012-08-02 10:09:22

ANo.1

 一応、調律が終わった時点で試し弾きをする場合もあります。
 そこで微調整をしてもらうこともあります。
 その後で全曲通して弾く人と、途中で止める人もいます。

 で、控えの部屋に同じくピアノがあってそこで取りあえず、いつもの通りの練習をします。
 ウォーミングアップです。

 人前で弾くことはありますよ。披露とまではいかなくてもね。

 気になるフレーズとか。繰り返したり、今日のプログラムの確認とか。

 ストレッチをしないと駄目な人。
 冬は手先が冷たくて苦労するのでお湯につける人。
 様々です。

 何もしないって・・・・集中するのに大変なんですけど。。。。

 退屈することはありません。

投稿日時 - 2012-08-02 09:45:45

あなたにオススメの質問