こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

心療内科でのことについて

心療内科に通院中です。
自分を知ることが大切、振り返りをしなさいとのことなので、日記をつけることにしました。

カウンセリングの時に自分なりの言葉で報告や話をしているのですが、それが医師の診察になった時にそんなものうわべだけ、本気で治す気があるのかときつく怒られました。
また、心理士も呼ばれ、それでも心理士かと私の前できつく怒られていました。

楽しかった…それはどうして楽しいと言えるのか、仕事が忙しくて疲れたけど、今までみたいに戸惑わずスムーズにできた…それはどういう根拠があってそう思うのか、ちゃんと答えろ、楽しい、楽になったなんて思い込みだと言われました。
今までのことを考えると、どうも楽しいことよりもつらかったとか問題の部分を提示しないとダメなようです。
しかし、1週間や2週間でそんないろいろな出来事があるわけでもないし、平凡で落ち込むこともなく過ごしているのがいけないのでしょうか?
振り返りと言われても何をどういえばいいかわからないし、どうすれば医師の満足のいく回答ができるのか、それを考えると通院が苦痛です。

医師の言っていることも正しいとは思いますが、医師の機嫌の差もかなり激しく、毎回何を言われるか怖いです。
患者の前で平気で職員をひどく怒る(ののしる)のも私的にはあまりいい気がしません。

通院経験のある方はどんな治療法でしたか?
また、振り返りとは実際どんなものか、どのようにするのか、どこにポイントを置くのかなどアドバイスをいただきたいです。

よろしくお願いします。

※ちなみに現在は通院半年で、減薬されラミクタール朝夕各1錠飲みの服用です。

投稿日時 - 2012-08-02 15:51:57

QNo.7623460

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の思うことです。
あなたはカウンセリングまでは良いかもしれませんが
診察でまた体調を悪くしてしまう気がします。
自分の感情に根拠なんてどうでもいいと思います。
辛い話より楽しい話の方がしやすくないですか。
気遣いなく話せるのだから。
普通は何も起こらず平凡に暮らすものだと思います。
平凡な生活こそ幸せなことなのに。
病気を治療したいから病院に行っているのに
医師に気を遣ったり医師を満足させたり医師の機嫌に合わせて診察を受けるのはおかしいと思います。
出来ることなら病院を変えた方がいいと思います。
(私の意見ですけどね)

投稿日時 - 2012-08-04 20:49:08

お礼

ありがとうございます。

まさにその通りなんです。
どうして私がこんなに気を使って…と思います。

この病院の予約はキャンセルしました。
先の回答者様がおっしゃっている通り日記は続けていきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-14 16:43:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

はは、その医師病んでますね(笑)
振り返りというのはご自身が思われている通り、
まずは「今日は何事もなく一日がんばれたぞ」ぐらいでいいです。
具体的にどうがんばれたか、は気がついたら書けばいいです。
その時感じる達成感みたいなものが積み重なって「自信」になります。
自信がつくにつれ、心にも力がついてくるので、
更に大きな振り返りもできるようになります。
「今までのおれはクヨクヨして生きてきてたな」とか。
これは自分をみとめられるからできる発想で、
それだけ自分に自信がついてきた、ということです。
あとなんでも「根拠」とありますが、すべては
突き詰めると根拠はないですよ。「快」か「不快」かなだけで、
あとは人の価値観で理屈をつけているだけです。
例えば「ヤクザが包丁を持って歩いていた」、
これだけなら「怖い」と思うのが一般的ですが、
ここで「ヤクザが包丁を持って歩いているけど自分とは関係ないから
危害を加えられることはないだろう」と安心してヤクザの横を
通れるかっていうと無理ですよね。(笑)
「安心」の根拠として「自分とは関係ない」という理屈がありますが、
だからといって怖いものは怖いです(笑)、
理屈なんてそんなもんで、大切なのは「自分の感じ方」です。
あと質問者様のいうように、みんなエキサイティングな生き方をしてないですよ。
何事もない日々を平凡に安全に暮らしているだけです。
歳をとればパワーもなくなっていくので、更にゴタゴタは嫌になり
穏やかな日々を望むようになりますよ。
なんをにしろ自己顕示欲がツヨイ医師なので、適当に受け流して、
変えられるんなら変えちゃった方がいいですね。
日記は面倒ですががんばってください、
ポイントは「その時、どのように感じたか」を思い出して書くことと、
自分を褒めたり、労ったりすることです。
力つきますよ。

投稿日時 - 2012-08-02 17:20:02

お礼

ありがとうございます。

皆さんのアドバイスを読み、やはりこの病院の予約はすべてキャンセルしました。
看護師、心理士、事務の方たちからかなり長時間の説得を受けましたが、自分では納得できませんでした。

ヤクザが…と言うたとえ、まさにその通りだと思いました。
根拠という言葉、しばらく聞きたくないです(^^;)

日記はこれからも思うままに書いて続けていきます。
ポイントも参考にさせていただき、実践したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-14 16:40:30

ANo.1

もともとなんでその心療内科へ通い出したのかがわからないのでなんともいえませんが、減薬してラミクタールだけになっている、とすれば、その嫌な主治医は見事にあなたを普通の状態に引き戻してくれたとも言えるように思います。

医者もいろんな人がいますし、患者にあわせていろんな治療をほどこすわけで、他の人が受けた治療があなたにあうかどうか、また、参考にしても良いのかどうかも非常に不確定だと思います。

だた、言えるのは実際にラミクタールだけで他の薬に頼る事もなく、仕事が出来ているとか寛解に向かっているように思います。

怒鳴られたり、追求されたりするのは気分がよくないかもしれませんが、そういう認知療法もあるのかもしれないと思いました。

御参考まで。

投稿日時 - 2012-08-02 16:47:34

お礼

ありがとうございます。

確かに、こういった治療法もあるのかもしれませんね。
しかし、通院自体が恐怖と感じる中での治療は耐えられないと思い、すべての予定をキャンセルしました。
もともと仕事には全く影響がなく、むしろ仕事中のほうが体調がよかったのでその点は問題ありません。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-14 16:35:33

あなたにオススメの質問