こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

専従者も「給与所得者の扶養控除申請書」を提出するのでしょうか?

夫の個人事業(青色申告)の、専従者に今年からなりました。
今月末、初めてのお給料をいただくのですが、わからないことがあります。

お給料をもらう人は、毎年最初の給料日の前日までに「給与所得者の扶養控除など(異動)申告書」を給与の支払者に提出するとなっていますが、これは個人事業主の夫とその妻(青色専従者)にも当てはまるのですよね?

また、この「給与所得者の扶養控除等(異動)申請書」は、必要事項を記入した後、夫の事業の帳簿類と一緒に保管しておくだけでよいのでしょうか。

基本的なことですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-01-27 17:30:53

QNo.762577

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

個人事業主であるご主人に対しては給料ありません(というより出せません)ので必要ありませんが、青色専従者である奥様については、給料の支払いがありますので、他の従業員と同様、扶養控除等申告書を提出してもらうべきだと思います。
(専従者であっても、源泉税に関する取扱いは、一般の従業員と同じです。)

その提出がなければ、乙欄により源泉徴収しなければならなくなりますし、年末調整もできません。

扶養控除等申告書自体は、おっしゃる通り、保管しておけば大丈夫です。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2511.htm

投稿日時 - 2004-01-27 17:37:40

お礼

さっそくのご回答どうもありがとうございました。
専従者も提出するんですね。
提出しないと、乙の源泉税で高くなるところまでは、気付いていましたが、年末調整できなくなるとは知りませんでした。
早速、書類を作ろうと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2004-01-27 21:49:52

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

自営業の場合、事業主や家族は給与を取っても経費に出来ませんから、事業から生活費などを出金した場合は「事業主貸」勘定で処理します。

ただし、家族については、青色専従者になれば専従者給与として経費処理が出来ます。
この場合、通常の給与所得者と同じ扱いになりますから、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出し、他の書類と一緒に保管しておきます。

この「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の提出がないと、毎月の源泉税は高くなり、年末調整も出来なくなってしまいますから、別途、確定申告をする手間が増えます。

投稿日時 - 2004-01-27 19:00:51

お礼

早速のご回答、どうもありがとうございました。
やはり提出するんですね。
お給料貰う前にわかってよかったです。
早速書類を作ることにします。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2004-01-27 21:52:31

あなたにオススメの質問