こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親の借金で親戚関係がこじれ。誰が悪い?

親(父60歳、母57歳)自営。
私(30歳)を大学に行かせるため母方の祖母(85)にお金を借りました。
(半分は奨学金。私が払ってます。)

店の営業費用のため?住宅ローンのため?の
返済がまだあるらしく、祖母にお金を返しているみたいです。

ただ、その返済も止めたいとのこと。
というのも、母の兄も祖母に借金をしているらしいのですが、
長男だからという理由で、返済しなくても許しているのは
不公平だという思いがあるそうです。

祖母は、当時中学生だった母に、妹、弟の面倒を見させ
遠方で祖父と旅館経営をし、がっぽり稼いでいたそうです。
高校を卒業するまで子供たちと別居し、
母に母親代わりをさせて稼いでいたそうです。

また、病気がちな母親に保険をかけ、
入院する度大金を手にしていたそうです。

以上の理由から、母は借金を返したくないと。

なお、私も両親に250万貸していますが
返ってきません。無い袖は振れないそうです。

私名義でローンを組んだマンション(築35年900万円のローンを
15年返済)を、
父母が返済し、父母が他界するなり住まなくなった
ときにマンションを売り、そのお金で、
私への借金返済としたいそうです。

私は今700万円の収入がありますが、
遠距離の彼と結婚したいので近々退職しますし
彼もお金持ちではないので、何から何まで親の面倒は
見られません。心苦しいですが...

恐ろしいことに、祖母は、「親がした借金の
1千万円の借金は、お前たち(私と弟)がしなさい」
と言います。
祖母は、弁護士を入れると言っています。

全員が、自分が正しいと主張し親戚関係が
ぐちゃぐちゃになっています。
誰が間違っているのでしょう、私はどうすればよいのでしょうか。

投稿日時 - 2012-08-04 09:25:50

QNo.7626195

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 恐ろしいことに、祖母は、「親がした借金の
> 1千万円の借金は、お前たち(私と弟)がしなさい」
> と言います。
> 祖母は、弁護士を入れると言っています。

弁護士でも何でも入れたら良いですよ。
「どうぞご自由に!ただ、弁護士料が損ですヨ!って言うか、弁護士は相手しないでしょう。」って言っておけば?
質問者さんが連帯保証人にでもなってりゃ別ですが、そんな義務はありません。

質問者さんのご両親が亡くなった場合、遺産相続する際には借金も相続することになってしまいますけど・・ただこれも、順番的には祖母さんが先だし、相続放棄する手もあります。

また、そういう観点からは、マンションを質問者さん名義にしているのは、なかなか名案です。
マンションは、既に質問者さんの資産であって、相続対象にはならないだろうから、借金のカタに取られる様なこともなさそうです。


> 誰が間違っているのでしょう、私はどうすればよいのでしょうか。

誰が悪いか?は、借金をなさったご両親の様な気もしますが、借金と言うのは契約であって、貸した側にも責任はあります。
祖母さんには「ご自身の貸した責任で、両親から回収して下さい」「お祖母ちゃんと母の『母娘関係』の中で、返す・返さないの話しになっているのだから、キチンと責任を持って二人で解決して下さい。孫まで巻き込まないでネ!」で良いですよ。

それとそもそもは、お母様の中に「不公平」があるんですよね。
それもごもっともです。
大日本帝国憲法の時代(戦前)には、「家長」と言う概念が強く、その名残りが強く存在する時代に生きた祖母様が、「長男」と言う考え方があるのは、仕方がありません。

しかし現在は日本国憲法であり、子供の権利は平等ですから、お母様のご主張も十分に一理はあります。
叔父上の借金がチャラなら、それは生前贈与になりますので、お母様には同等の権利が発生するし、少なくとも祖母様の死後の遺産相続において、その生前贈与分が考慮されることになります。

また借金がチャラになった時点で、厳密には贈与税が発生しますので、祖母様と叔父上は、脱税していることになります。
もしホントに弁護士などが出てくれば、「コチラもその部分で追及しましょう」とでも言っておけば良いです。

実は私の死んだばーちゃんも、金銭にガメつく、また男尊女卑的な考え方で、長男などを優遇した結果、私の親や叔父伯母関係が悪いんですよ。
その結果、祖母の遺産をめぐり実の姉弟で裁判したりもありました。
質問者さんの状態にソックリか、下手すりゃヒドいくらいです。

私自身はばーちゃんも叔父伯母も嫌いじゃないし、誰が悪いか?などと言いたくはありません。
だた、血を分けた兄弟姉妹を、そんな関係になっちゃう様に育てた祖母には、間違い無く「責任がある」と思っています。

私も孫の立場で、イロイロとばーちゃんに意見を言いましたが、年寄はガンコで、私の意見など、なかなか聞き入れて貰えませんでした。

しかし祖母が亡くなった後、遺書が出てきました。
それほど長い文章では無く、具体的なコトも余り書かれていませんが、「みんな仲良く」「平等に」などと書かれてましたよ。
祖母の死後、それは実現されませんでしたけどね・・。
質問者さんの祖母様も、きっと私の祖母と同じ思いだと思います。

でも祖母様のやり方では、やはり私の親たちの様に、骨肉の争いになるのでは?と思います。
だって質問者さんのお母様や叔父上は、祖母様によって、そう言う風に「育てられた」んだから。

叔父上にとっては、母にも等しい姉(質問者さんのお母様)と、骨肉の争いを演じるかも知れないと言うことを、祖母様に認識させられたら、少しは展開が変わらないかな?

もっと言えば、質問者さんは、祖母様のせいで、いとこ関係なども悪化してしまいますしね。
お祖母様の望みが、ソレなら何も言いませんが、それでも心の中では、私の祖母と同様に「みんな仲良く」が一番の望みかと思います。
今のまま、祖母様が亡くなったら、それは絶対に達成されません。

お母様も、お若い頃からの「遺恨」みたいな部分がお有りだと思いますが、それは一旦捨てて、叔父上も含めキチンとお話しが出来れば、少しは状況が改善しないかな?

お祖母様の考えを変えるのが難しいのと同様、お母様の遺恨を捨て去るのは難しいとは思います。
しかしそれが出来ないと、特に祖母様の死後は、親戚関係はバラバラです。
それを防ぐのは、「今」しかないと思いますよ。

経済的には、余り心配は無いです。
少なくとも当面、質問者さんが負担せねばならない理由は、まずほとんどありませんので、それほどご心配することは無いでしょう。
最悪は弁護士費用(数十万円程度?)が発生しますが、それでも上手くやれば、ご両親の借金減額などに寄与して、弁護士費用はチャラ以上に出来るのでは?と思いますし、祖母様が亡くなれば、相続分から借金を減じる等で、やはり借金は無くなります。

祖母様がご高齢ですから、時間の問題で、いずれ解決します。
ただ、その後に問題が残らない様にすることが難しいし、そちらが真の問題・重大な問題かと思います。

投稿日時 - 2012-08-04 10:33:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

>私はどうすればよいのでしょうか。

遠距離の彼と結婚し、二度と実家には近づかないことです。

過去に貸したカネ(250万?)を諦めても、将来この人達とカネの問題を起こさないことが幸せへの道です。

投稿日時 - 2012-08-04 10:33:56

貴女の親が、間違っています。

祖母がどんな人だろうが、お金を借りたのですから、返すのが当たり前。

母の兄の借金は、別の話。貸主の祖母が良いと判断しているのだったら、それはそれで仕方ない事。
長男は、祖母の老後を見て、代々の墓も守っていくのだから、後々お金がかかってくるんですよぉ。
それに、お祖母さまが亡くなってから、相続の場で、兄に対して生前贈与でしょと主張すればいいのですから…!

親がした借金の返済は、貴女がする必要はないでしょうね。だって、相手は弁護士を入れるのでしょう。貴女が連帯保証人になって無いなら、返済しろとは言ってこられません。

貴女の親の考えは、甘すぎです。
昔、親が稼いでいたらからこそ、貴女の親は食事が出来て、学校に行けて、生きてこられたのでしょう。病気の時だって、保険があったからこそ、入院が出来て、治療費が捻出できていたのですよね。

貴女も、30歳になっても、そんなことが分からないのですか?

恐ろしい~と思っているのは、彼のご親戚でしょうね。そんな未熟な方たちと知らないうちに姻戚関係になるなんて、恐ろしい~話です。

投稿日時 - 2012-08-04 10:20:30

正しい、正しくないという一般的常識や法律は家族内では通用しません。訴訟しない限り、すべて資金運用は個人の胸三寸で決まります。

お祖母様の遺産相続が近未来起こりますが、それも気持ち一つで遺言書を書いて終わります。子供3人で平等に分けるとは限りません。昔の人なら長男に肩入れするでしょう。

親にお金を貸したら、返済は最悪ないものと覚悟して、貰えるだろうと期待をするのもやめます。

ご両親の借金の肩代わりは平均寿命の順番で、まず返済せずに済むと思いますが、マイナスの遺産相続は遺棄できます。お祖母様の遺言書を開封してから決断します。

ハンコ一つで払い戻しができるので、日本国内ではいくらでも騒動のタネは尽きません。知らない内にボケ老人の養子縁組が成立していたという話もあります。

自分の生き方として、借りない、貸さない、誠実な態度を保つ。借りる場合は金融機関で、保証人にもならない方法を考える。

お金があると思うから借りようとか貰おうと期待するので、まずお金はないものと考えればよろしい。後で降って来たら嬉しさ倍増です。

250万の借金は急かさずに、結婚生活は1から始めてください。家族と親戚が冷たい場合の夫婦は結束が硬くなります。

投稿日時 - 2012-08-04 10:02:04

ANo.2

借りた物は返すのが当たり前。
って事は幼稚園児でも知ってるよね。

相手が親ってだけで、なんでその当たり前が出来ないのかな。

投稿日時 - 2012-08-04 09:56:06

ANo.1

いきさつはどうであれ、借金を返さない親が悪い
返したくないから返さないがまかり通れば、世の中借金の踏み倒しだらけになりますよ

親の借金に関しては、相続放棄の手続きをしないと、
借金もいずれ遺産として引き継ぐことになりますよ

投稿日時 - 2012-08-04 09:42:31

あなたにオススメの質問