こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

互いに助け合えるパートナーが欲しいです・・・

けっこう長いあいだ彼氏がおらず、好きな人もできましたが、うまくはいきませんでした。親とは仲がよいですし、趣味もありますし、(そもそも仕事が忙しくて派手に遊ぶ余裕はないので、ちょっと暇ができたときに遊ぶくらいの)友達も少しはいて、それほど生活に不満を抱くことはありませんでした。長いこと彼氏がいなかったので、けっこう独り身のよさも感じていたところです。周りの友人も、パートナーがいるいないは半々くらいだったので、それほど卑屈に感じることもなく・・・

ですが、最近ふと思うのは、やっぱりどんなことがあっても一緒にがんばっていこう、どちらかが大変でも互いに助け合えば大丈夫と思えるような相手が欲しいなということです。とくに、やっぱり女性ですので、安心できる男性がいたらな・・・と思ったり、仕事などでふと不安になったとき、頼れる男性がいたらなぁ・・・と思ったりします。

でも、なかなかそういう相手は簡単にみつかりません。女としての評価はともかく、人としてはそれほど低い評価でみられてはいないと思うのですが・・・あまり弱みをみせない(みせられない。悩みを打ち明けて面倒くさいなと思われたり、迷惑かけるんじゃないかなと思ってしまいます)ので、自己完結してるとみられやすいのかな、という気はします。悩んでも両親にすらみせられません。でも内心、すごく男性に頼りたい気持ちはあって・・・

かといって、こんな漠然とした悩みをいきなり男性にするわけにはいきませんし。いったいどうすればいいのでしょうか。ぼんやりした悩みですが、何かアドバイスいただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2012-08-05 19:05:00

QNo.7628584

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

30前半の独身男です。

気持ちよく分かりますよ!
いくら周りに恵まれてるとはいえ、この先への漠然とした不安を考えると、気持ちが通じ合えて・高め合えるパートナーは私もほしいです。

別に相手に依存したい訳でも、過度に期待したい訳でもないけど、心の支えとなる相手がいるのといないとでは、これからの人生の厚みが違ってきそうな気がします。

まあ、現実的にこのサイトで夫婦関係の相談を見ていると、理想と現実のギャップは想像以上に大きいのかもなぁ…とも思いますが、独り身より一層仕事にもプライベートにもハリが出そうな気がします。

パートナーと共に歩むことがプラスになるのもマイナスになるのも、紙一重な要素もあると思うので、焦らず、でも門扉は開けていい相手を地道に探したいものですね!

投稿日時 - 2012-08-05 20:36:33

お礼

共感してくださり、ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-08-06 16:52:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

タイトルを見て、???と思い、伺いました。

支え合うと言うことですよね?助け合うのですから。
それだと共倒れしませんか?
人という字の話ですよね?お互いお互いを支えあう、それが「人」だ、というような
(金八先生の世界)

でも、それでうまくいく男女もいれば、それで、共倒れし合おう男女もいます。

スレ主さんの場合、支え、助け合うより、刺激し合う人の方がいいのでは?
基本は、そうで、時と場合によっては、寄り添ってくれる人。

そんなの面白くないですよ(笑)。我が主人は、まぁー率直にものを言うというか、「間違いはお前だ!」と思うと、ここは空気を読んで、など考えず、「お前が悪い」という人です。(それが世間一般的にどうかはさておきです)
それで、何度「慰めてもらおう」と思って、逆に涙が逆流し、怒りになっとことか(笑)
これが、ほんとうにもう何度もありました。
でも、それがある意味の支えでもあります。

泣いて帰ってきた子を抱きしめる、優しい言葉で慰める。
おそらく、そういうイメージだからプライドが許さないところがあるのだと思います。
親御さんにもそういうことができないのは、もしかして、幼少期にそういう経験が薄だからではないでしょうか?

主人に凹んでいた私をさらに底なし沼に押しこめられるような(笑)ことを言われる、普通ならばそこでもうズボズボと沈んでいくのですが、何度も経験すると、這い上がる術を見つけます。
よって、私は、主人に助けを求めるとき、また意見を伺う時とを見極めるようになりました。

どうしても好きなもの同士でいる「助け合う」は、底なし沼に押し込むではなく、引き上げる感じですが。それを求めてら、相手はいません。(笑)(実際そうしている夫婦はいるでしょうけれど)
ではなく、あえて溺れている相手を見下ろして「自力で這い上がってこい!」と言い、這い上がってきても
「できるならば、最初から溺れるな」
ということを言う相手も、ある意味「助け合う」になるかと。

スレ主さんにはそういう相手をイメージしたほうがいいのでは?
我が主人は、これといって本当に、溺れている人間に浮き輪を投げるタイプではないのです。
んー義母が言うには、恥ずかしがり、らしいですが、人が溺れているときに浮き輪を投げるのが恥ずかしいのか???と思いますが。まぁー観方を替えれば「可愛いやつ」なんです。

助け合う=浮き輪を投げる、助け出す。ではなく、こっちを育ててくれる、またこっちの力を理解し、努力することを思い出させてくれる、そういう人を求めてはどうでしょうか。
あえて突き放す人 と簡単に言えばそうなるかと。

男性とのお付き合い経験がここ数年ないようですから、どうしても「甘い」「淡い」そんなイメージのままでいらっしゃるようですが。
おそらく、年齢的に、そこから脱する時かと、そういう性格の方と思います。
私は甘えたくても甘え方が判らないタイプでした。
男友達から「甘えればいいんだよ」とアドバイス頂いても「だからその甘えるがわかんねぇー」と。

主人は、もとから甘えるタイプではなかったです。私も私で主人に未だ鞭うって鍛えています。
だから主人もこっちに鞭打って鍛えてくるかも(笑)
助け合っているとはどうみても見えない夫婦ですが。
お互い、いい感じで距離を保てているように思います。

助け合う、というイメージ。それ、思っている、ドラマ、小説のようなイメージだからいい男性が見えないんですよ。甘えようとするから。
それよりも、私を思いっきり育ててくれる人 んーーなんとも表現しづらいですが、そういう人を探せばいいのかなぁーと思いますが。

今ある、助け合う人のイメージを全く違うイメージに替えると、貴方にとってのいい人が見えてくるようには思いますが。

長々訳の分からぬレスで申し訳ございませんでした。

投稿日時 - 2012-08-06 09:04:38

お礼

投稿日時 - 2012-08-06 16:53:14

あなたにオススメの質問