こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚に踏み出せません。

主人が失踪してしまいました。
主人の両親とは仲が悪く連絡をとることは出来ません。

3年前に結婚しましたが、結婚直後に主人の浮気や借金が分かり、
大喧嘩の毎日が続きました。
主人の母親は浮気も甲斐性だというスタンスで、むしろ主人を責める
私が悪いといわれ家をだされました。
借金は私が返済しましたが、また借金ができていたことが分かりました。
家をでた後、主人がもう一度結婚生活をやり直したいと迎えにきて、
2人で暮らすようになりました。

しかし、主人への不信感を拭うことが出来ず責める毎日は変わりませんでした。
そんな中、また主人の浮気が分かりました。
私との喧嘩をすると主人と連絡がとれなくなることがあるのですが、
実はそれは主人が計画して行っていることでした。
(女性と会うときに、あえて喧嘩をもちかける)

結婚を機に、大阪に引越し、私が働くことは主人に禁止されていましたが、
借金が分かったので働かせてもらえるようになりました。
しかし、私は主人の借金を返すことに必死で働いては返済していたので貯金がありません。
今となっては自立する力もなく離婚することが怖くなりました。
今でも主人は喧嘩をしては女性に会いにいくのですが、とても辛いですが、もう怒ることにも疲れました。そんな中、電車に乗ったり、外にでると急に貧血になったりするようなことが起き、
私は病院に通うようになりました。それでも何とか毎日会社に行くことだけでも頑張って
いました。
その時、主人は一緒に来てくれたり、つらくなったとき話をきいてくれたり今の私には
必要な人です。
喧嘩をしていないときは、楽しいこともあります。


主人は必要な人ですが、どうしても不信感を拭うことが出来ません。


喧嘩をするたびに、出ていけといわれ、別居をしたりまた戻ったりが続いてきました。
最後に出ていけといわれた時、離婚を決意し、事情があり弁護士の方に相談をし、
代理人になっていただきました。
しかし、その後また主人から戻ってきて欲しいといわれ、それについての話し合いを
していました。そうすると、急にやっぱり離婚しようといわれ、それから主人の所在が
分からなくなってしまいました。
今となっては、また離婚に踏み出せない自分がいます。
いろいろなことがものすごいスピードで起きて整理も出来ておらず、この状況だけでも
早くぬけだしたいです。
再度やり直すにしても離婚するにしても、どちらも辛いです。

やり直すとした場合、やはり私が主人のことを信用出来ないと結婚生活が成り立ちません。

まずは私がもう一度どうしたいかと決めることが第一なのだと思います。


どこまで頑張れば離婚は後悔しないのでしょうか。
いざ、離婚について進めているときも、離婚が本当に成立する日がどんなに辛いのだろうと
怖かったです。
もしくは、離婚を拒否してやり直した場合、主人を許すにはどうすればよいのでしょうか。

投稿日時 - 2012-08-06 02:26:46

QNo.7629276

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

私なら絶対に離婚します。
そんなにつらい思いをしているのだからあなたはもう十分過ぎるほど頑張ったと思いますよ。これ以上「どこまで頑張れば」なんて考える必要は全くないと思いま。どちらにしてもつらい選択になるのでしょうが、そんなめちゃくちゃな人に心を傷つけられる生活は私には絶対に耐えられません。

投稿日時 - 2012-08-06 12:44:40

ANo.8

悪いけど、お人好しのあなたを、適当にくくってるだけです。
借金はするわ、喧嘩しかけて女と会いにいく姑息な事するわ、すぐ出て行け!と言われるあなたの尊厳は
どこにあるのかな。

「働くことを禁止されてたが、働かせて『もらえるようになった』?
変でしょ?


「自立する力もなく離婚することが怖くなりました」
彼があなたを必要よりも、あなたが、こんな男(失礼)を必要としてるのかも。

信用しようとしても無理だから(だって、こういう人物は信用は無理)
「この人はこういう人」と、そのままを受け入れるしかないでしょ。

離婚する勇気が無いならば。

投稿日時 - 2012-08-06 10:26:25

ANo.7

要は、あなた自身が将来どうありたいか?だと思います。


今確実に分かっている事は、旦那さんが変わらない事。

あなたが全て受け入れ添い遂げるか、新たな人生を踏み出すか‥だけです。

どう頑張れば離婚を後悔しない‥とかじゃないです。頑張る必要はないです。
後悔しないように考え決断するのみです。

経験者として言えるのは、"情"を捨てて考えないと、自分自身の本来の将来考えられないです。

あと

離婚した事の後悔が怖い人は‥まだ離婚するべきじゃないです。
離婚にはパワー使いますが、離婚後は更にパワー必要になります。

投稿日時 - 2012-08-06 10:20:26

スレ主さん、相当取り乱して居ますが、もう少し時間を置いたらどうですか?
一様一番身じなか方が、妻です、数カ月失踪して居るなら、警察へ捜索願いです。
浮気をして居る疑惑は、スレ主さんが興信所を使うかなりして、情報集めです。
 浮気が男の甲斐性と言う親、愚か者です、その借金を誰が支払いですか?
 息子を擁護するなら、母親(親族)で支援するなり、嫁は及びではない家柄ではないですか?
 此処まで邪険にされてまで、未練持つスレ主さん、体外目を覚ませですよ。
 何を迷う、何を期待する結婚生活ですか、女ととんずらなら、そちらでいい関係が出来て居るです。
 わざわざ、事前準備までされて居るなら、居所を突き止める事が先決ですよ。
 浮気女が良いと思う男と縁を切らせるなら、不倫の精算、当事者に痛み金を出させる事です。
 それには証拠です、状況証拠を積み上げる事しか、証拠も出ません。
 一定期間失踪した段階で、旦那を失踪から死亡届けも出せますから、死んで貰うかです。
 借金だけ残して、消える男、愚か者以外の何ですか?
 貴方も住まいを変えるか、親も当てに出来ないなら、最後は弁護士に借金問題相談です、闇金からの催促は素人では手足も出せません。
 残りの借金を支払う筋か、一度冷静になるべきでしょうね・・・

投稿日時 - 2012-08-06 09:02:15

多分あまり参考にはならないですが…
旦那様の親からして認識がおかしい
浮気も甲斐性のうち?!
もしそうなら何故嫁が旦那の借金の尻拭いせにゃ?
よいタイミングですから思いきって旦那や向こうの家と縁を切りましょう、今からでも第二の人生、スタートさせましょ 旦那と縁を切るとなると寂しい気もしますがすぐ慣れますよ、今のままだと堂々巡り、事態は一向に良くなりません

投稿日時 - 2012-08-06 03:19:49

お礼

kaela1275さん、ご回答ありがとうございます。
kaela1275 さんのように強くなりたいです!笑



旦那と縁を切るとなると寂しい気もしますがすぐ慣れますよ>
こういう風に思える日を目指してがんばります。
で、いつか人が悩んでいるときに体験談として言える自分がいるといいなって
思います。

がんばります!

kaela1275さんのようになれたら、そのときに、再度御礼言わせてください!

投稿日時 - 2012-08-08 20:59:13

>喧嘩をするたびに、出ていけといわれ、
>別居をしたりまた戻ったりが続いてきました。

>しかし、その後また主人から戻ってきて欲しいといわれ、
>それについての話し合いをしていました。
>そうすると、急にやっぱり離婚しようと

>主人の母親は浮気も甲斐性だというスタンスで、
>むしろ主人を責める私が悪いといわれ家をだされました。

あなたのご主人。
可哀想な幼少期を送られているのかもしれませんね。

あなたのご主人は、
なぜ自分が妻であるあなたに暴言を吐いてしまうのか。
それに後悔して戻ってきて欲しいと願うのか。
自分の中にある苦痛、暴力の連鎖の現実に気づけず、
常に苦しんでいる様です。

自分の受けた暴力、暴言の苦痛から来る
激しい感情、その感情で取った行動に相手が反応した態度。
それらに苦しみ続け、
心が悲鳴をあげ、
快楽に逃げる。

>結婚直後に主人の浮気や借金が分かり
人は本当に幸せで、理解され、
安らげる帰る場所があるなら、
浮気や、依存症や、不毛な浪費などはしません。



ご主人の母親さんのセリフも、
自分がそれを言われ、傷付いたから、
あなたもそうしろと突きつける。
暴力の連鎖の1つの形に過ぎません。




>主人は一緒に来てくれたり、つらくなったとき話を
>きいてくれたり今の私には必要な人です。
>喧嘩をしていないときは、楽しいこともあります。

厳しく不器用な父親から受けた暴力の数々。
その不器用な父親を夫とし、
複雑な立場で色々な事に耐え忍んできた妻である母親。

その2人の苦しみを受け、
2人を見て本当に様々な事を感じて育ったご主人。


だから人の痛みも解かる。

だから、苦しんだだけ苦しみを吐き出す衝動が生まれる。

ふとした言葉に暴力(自分の苦しみ)が滲み出る。

そして
暴力を振るえば暴力を振るい返される現実。
言葉で相手を殴れば、言葉で殴り返される現実が、
更なる苦しみを生む。

こうして暴力は連鎖してゆきます。

http://www15.ocn.ne.jp/~e-takumi/sb-top1-10.html
もしかすれば、
この話しの中から、
何か少しヒントが得られるかもしれません。



ご主人があなたに怒りをぶつける時、
苛立っている時、
それはご主人のどんな経験が、
その気持ち、感情を呼び起こしているのでしょうか。


ご主人は、
苦しくて、人と衝突して、
孤独で苦しくて、目の前に見える癒しに飛びついて、
それも仮初めで、
何も手元に残らない悲しみ、
孤独の中を生きているのかもしれません。


男は強がって何も言いません。
理解されて嬉しくても、
滅多なことでは言葉にはしません。


あなたには、そんな人に何が出来るでしょうか。


何をしてあげれば、
苦しんでいる人が安らげるでしょうか。

どうすればお互いが快適に暮らせるのでしょうか。


無機質なルールや約束などは一旦捨てて、
相手の気持ちを深く深く過去に辿って行くと、
無垢な心の悲しみに辿り付くのかもしれません。

そこを見つめると、
今目の前にある問題の解決の糸口が
見えてくるのかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-08-06 03:16:03

お礼

kivliniさん、ご回答ありがとうございます。

突然申し上げますが、実は主人は自己愛性の傾向にあるといわれました。
それは、私がパニック障害のようなものになり、共依存とお医者様にいわれて、
治療?全く治療に入れていませんが、、患者は私なのでまずはパニック障害の
症状に対処して共依存に取りかかり始めたのが最近です。

私と主人は修復したいと病院に通い、先生は私が患者なので共依存に取り組もうと
いいました。そこで、私は離婚の意思を決めたことをいいました。
すると、それが出来るようになったことは回復に向かっていますといわれました。
でも、未だに私にはそれが理解出来ません。
主人が患者ではないが、自己愛性の傾向があるといわれました。
そうであれば、何とかして彼に治療をして欲しいと先生にいいました。
すると、それがとても難しく、出来ませんといわれました。
まず彼が認めること、そして治療が続くこと、
これだけでも大変で、治療の意思をもっても短くて年単位だといわれました。
実は、主人も医者です。私のお医者様が主人を悪く?いうと、私は病院に行けなくなります。
それだけは誰にとっても良くないことです。

自己愛性について調べました。その結果ものすごくあてはまると思いました。
でも、どんな病名?カテゴリー化されても、私にとって彼は彼だし、どんな生き方も尊重したいです。


ただ、やはり、彼のご両親は、私と主人との関係のような夫婦であり、お母様が妻の立場としては
周囲に常に否定されてきた人です。
私はそれでもとても信念をもって主人を育て上げた人だと本当は尊敬しています。
ただ、執着がものすごいです。裕福だった彼の家庭は、彼の借金が始まってから
お母様がすべて内緒で肩代わりして今はご両親が食べるお金がない状況にまで
なりました。お父様はそれを知らずに定年後に貯蓄がないことを知ったそうです。



解決の糸口はなんとなくあるかもしれませんが、その解決をするまでに一生かかるもしくは
一生かけても無理なのかもしれません。
出来ることであれば一生かけても私は解決に挑みたいです。
でも、相手のあることなので。私には彼を変えられる知力や器量?人間の大きさがありません。




私は力不足でした。
主人の行動で、すごく自分が弱くなります。

今回の離婚、すごく残念です。

なんとかよくしたいと思うけれども、私にはそんな器量は備わっていませんでした。


でも、離婚して主人と連絡をとらなくなるようになりますが、それでも鏡の法則、
すごく難しいので理解出来るようになるまで読ませていただきます。
今までの出来事の消化?整理になる気がします。


みんな幸せになるといいですね。

投稿日時 - 2012-08-08 20:47:22

ANo.3

>どこまで頑張れば離婚は後悔しないのでしょうか。

とても良い質問だと思います。答えは人それぞれです。

泥沼離婚を繰り広げても、年月が経てばよいことしか思い出さなくなったりもするくらいですし、円満離婚なら尚更、、ということも充分に有り得ます。最近、少し類似した質問に回答しましたので、御参考までに。

http://hatsugen.zakzak.co.jp/qa7621331.html

経験者として言ってさしあげられることは。

今から10年先の自分を想像してみて、もしも10年後の自分が幸せそうに笑っていられるのなら、もう一度だけその人とのやり直しに賭けてみるのも良いのかもしれません。しかし、もしそうでないならば。今すぐ離婚に向けて準備し始めるべきです。お金は稼げばまた取り戻せます。しかし失った時間はお金では買い戻せませんよ。10年後に過去を振り返り、あの時決断していれば。。とだけは悔いないで欲しいな、と思ったので書き込みました。

貴女なら一人でやっていけます。暫くの間は誰にも依存せず、自分で自分だけのために働き生きてみませんか。

というわけで、私も回答1番さんと2番さんのご意見を尊重させていただきます。

投稿日時 - 2012-08-06 03:14:12

お礼

vintagewineさん、ご回答ありがとうございます。

今は離婚してもしなくても幸せを想像出来ません。
怖いです。
でも、離婚したら自分の力で幸せに近づける気がします。

未だに主人といることが幸せと思いますが、主人との生活?日々の出来事は幸せではありません。


vintagewineさんが他の質問者の方に回答された内容、拝見させていただきました。
私は家を何度も変えなければならなかったので思い出の品は数品しかありません。
しかし、読ませていただいている中で離婚はする方もされる方も、「離婚する」というだけでみなさん辛いものなのだなと思いました。それは、すごく驚きでした。本当は顔も見たくない、触れられたくもないというように完全に冷めないと離婚は出来ないと思っていました。
そうであるならば、私は離婚することの辛さを選ぼうと思いました。
離婚しない辛さはずっと続くと思いました。


>誰にも依存せず

そうですよね。さっそくお友達と飲みにいこうとか予定入れ始めてしまいました。。。
でも、お友達とあって辛い辛いといったり、聞いてもらうのも楽しくないので
前向きな話をして、楽しいことをいっぱい出来るという人との接し方に変えようと思います。
仕事にも意思がではじめて、、、今度は仕事に依存しているということになるのでしょうか。


今は、毎日きちんとした生活をして健康になって、仕事して、そんな毎日に注力しようと思います。

投稿日時 - 2012-08-08 20:20:17

旦那の借金を返す能力があるのなら離婚しても十分にやっていけます
旦那は貴女の事を考えていません。良くてヒモ程度です。

まずは旦那から連絡を取れないようにして
その上で代理人に離婚出来るように結婚生活のやり直しは無とハッキリ伝えておく事です
旦那が連絡をとろうとしても代理人で全部止まるようにしておいてください

>その時、主人は一緒に来てくれたり、つらくなったとき話をきいてくれたり今の私には必要な人です。
貴女は間違っています
倒れた原因もつらく感じる原因も全部旦那です
旦那がいなくなることが全ての解決策です

>どこまで頑張れば離婚は後悔しないのでしょうか。
離婚するまで一切連絡を取らない、離婚後は一切連絡をとれないようにする
これで貴女は自分を取り戻せるのです

投稿日時 - 2012-08-06 02:51:03

お礼

rainbow_rainbowさん、ご回答ありがとうございます。
しかも励ましてまでくださり、ありがとうございます。

でもやっぱりここまで来てしまったのは私の性格なのだと思います。
離婚後はそういうところに目を向けないと同じことが起きるのだと
思いました。確かに主人が行ったことは世の中的にも私にもつらいことでした。
でも、この問題をずっと状況を変えることなく今まで来ました。
本当は良くする方法もあったのかもしれません。
でも、もう私には分かりません、、もう少し時間があれば良かったのかもしれません。

ただ、私にもまだ自分の足でたてるのなら頑張ってみます。
経済的なことや、もう一度自身を幼稚園から?やり直すことも含め。
今は寝たりご飯食べたり、会社にいってがんばったり、それだけで
精一杯ですが、、笑


主人を責めたい気持ち、rainbow_rainbowさんが、ここまでいってくださって
少し楽になりました。
こんな状況をずっと繰り返している自分に根本を向けてこれから過ごします。



すみません、今、このようなことしか申し上げられず。。。

お話もかみ合ってなかったらすみません。


今度、もう少し落ち着いて違う御礼が出来たらその時は再度御礼させてください。

投稿日時 - 2012-08-07 00:47:05

ANo.1

私は友人に「自分にプライドを持って」と言われました。「客観的に自分を見れるようにならなきゃ」と…


人のためではなく今度は自分のために頑張ってください(*^_^*)

投稿日時 - 2012-08-06 02:37:26

お礼

ご回答ありがとうございます。
duxxxさん、客観的に見ると離婚だと思い常に主人を信じることが怖くて、信じようとすると本当に自分の価値観、嫌と思うことや嬉しいと思うことまでもなくなるのではないかと、自分が無くなるのではないかと、主人を信じる努力にブロックがかかってきました。それが、自分がこの結婚で歩み寄れなかったことだと、思います。
でも、どうしてもブロックがきいて、もうこれが自分なんだと割り切ってもよいのでしょうか。


主人を許すために、許す方法論のような本をたくさん読みました。
そこには、人のためではなく、自分の欲求?感情を大事にした上で毎日生きることだと書いていました。
そうすれば人にイライラしたり、許せないという感情が起きにくくなると。

話はそれたかもしれませんが。。。

その本を読んだ時、しばらく、主人と離婚することが怖くなくなりました。

結局今の状況になってしまいましたが。



でも、今日の朝、duxxxさんの回答を拝見させていただき、もう一度その言葉を思い出しました。
主人に求めるのではなく、自分で自分を幸せにすることに力を注ごう。
怖いし、自分で自分を支えるのは大変ですが、頑張ってみようと思います。


自分のためにって、自己責任ということだと思います。
怖いけど、これからduxxxさんに言っていただきました 自分のために頑張るを
いい聞かせられるように頑張ります。

投稿日時 - 2012-08-06 21:27:48

あなたにオススメの質問