こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

カーバッテリーで

車のバッテリーが上がったあとケーブルで繋いで復活させたあと、救援車の方のケーブルを外したあと誤ってケーブルを接触させてしまい、故障車のエンジンが止まってしまったのですがその後はもう1度やり直してエンジンはかかったのですが、他に壊れそうなところはありますか?

投稿日時 - 2012-08-10 20:16:26

QNo.7637359

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

標準電圧よりも、高い電圧が供給された場合故障することがありますが。
標準の電圧よりも、低い電圧しか供給されていません。

バッテリーが上がった状態、12ボルト以下
ケーブルをつないで復活させた時 12ボルト
ケーブルを接触させた時点 0ボルト

負担がかかったのは、バッテリーだけです。

投稿日時 - 2012-08-10 22:51:01

ANo.3

普段セルモーターを回すと、カーナビなども一瞬落ちますよね。
24Vトラックを間違えてつないだとか、過電流が掛かるとかの状態と逆にあたり、
バッテリーの負担が必ずあるのですが、
車エンジン用の鉛バッテリーはこうした使い方前提で作っていますから安心してください。

投稿日時 - 2012-08-10 21:06:41

ANo.2

・・・というか
ケーブルの外し順番の誤りですね!!!

つなぐ順番は
最初に故障車のエンジンブロック
次に救援車のエンジンブロック。
次に、救援車の+端子、
最後に故障車の+端子

外す順番はこの真逆。

ですから、
あなたの質問だと
明らかに
「救援車の+端子はずして次に救援車のマイナス端子を外している」でしょ?
だからバッテリー部でショートさせたんですね。

バッテリー自体が保護回路になってくれていますので
意外とエンジン側、車両側にはダメージはないと思います。

メインヒューズはエンジンかかったのであれば切れていません。

それ以外のヒューズは切れているかも知れませんので
全ての電装品を
エンジンかかった状態でチェックするとともに
保護回路になったバッテリーでとどめを打っていますので
損傷がひどくなって内部極板落ちなど生じる危険がありますので
早急に「バッテリー交換」ですわ。

投稿日時 - 2012-08-10 21:01:21

エンジンがかけられて、電装品が一通り動いていれば問題は無かったと言うことですね。

投稿日時 - 2012-08-10 21:00:13

あなたにオススメの質問