こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

領土問題

尖閣諸島や竹島の問題が大きく報道されています。
特に、竹島への韓国大統領の訪問に関しては、極めて大きく報道されています。

ところで、尖閣諸島、竹島ともに、日本固有の領土であるから、このような領土問
題は存在しない、が日本の言い分ですが、なぜ、竹島には韓国の警備隊が駐留
しているのでしょうか。

根本的に日本国土に外国人が何もなしに駐留していること自体、おかしいと思い
ます。

尖閣諸島も中国が駐留するようになったらどうするのでしょうか。

首相の言い分は、内向き、国民向けであり、外向き、つまり相手国に向けた発信
ではないと思います。

今後、領土問題は重要性が増してくると思いますが、ご意見等いただければあり
がたいです。

投稿日時 - 2012-08-11 00:45:40

QNo.7637786

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

<尖閣諸島も中国が駐留するようになったらどうするのでしょうか。
現状では日本の漁船が自由にお魚をとれないように邪魔をされるそうです。
尖閣を失えば 日本人が日本人らしさを維持できるのか ということになりえるでしょうね。
相手に穏便にすればするほど 強気にでてくるでしょう。

外国は日本の弱腰につけこんできているのですよ それは経済を優先
することに原因があるのでしょうね 経済活動の障害となる事項は
あまり活動的にされてくれては困るという心理を利用されています

投稿日時 - 2012-08-11 02:05:43

お礼

ありがとうございます。

新しい視点です。経済活動と領土問題。領土の保有による経済圏の拡大、
縮小に関しては関連があると思っていましたが、経済活動自体、例えば
通常の輸出、輸入の話も影響していることまでは失念していました。

おっしゃる通り、日本経済は貿易にかなり依存している部分もあり、領
土問題が影響してくることを懸念して弱腰である可能性は否めません。

しかしながら、今後、いわゆる先進国はどの国も国際的な経済活動を通
すことにより、維持、発展できると思っており、経済環境は同じと感じ
ます。

国として他国に対しては毅然とした行動をとってもらいたいと思いました。

投稿日時 - 2012-08-11 08:14:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

「尖閣諸島、竹島ともに、日本固有の領土であるから、このような領土問題は存在しない、が日本の言い分です」

この認識が誤っているからです。

竹島に関しましては、日韓の未確定領土を、先に韓国側が領土化したものです。
占有し、実効支配を日本よりも先におこないましたので、韓国領となります。
逆に、尖閣諸島は、日本が先に占有し実効支配をしましたので、日本領です。
北方領土は、サンフランシスコ条約で、日本が国際的に放棄を約束した地域ですから、日本がどこの国の領土かに口を挟むことができない地域です。
どこに帰属するかは、アメリカやイギリスなどが決めることです。
ただし、歯舞、色丹は、日ソ共同宣言で、平和条約締結までは、ソ連(ロシア)領であると告訴意的に明記してある地域です。

投稿日時 - 2012-08-11 06:25:19

お礼

ありがとうございます。

これまでの経緯、背景を鑑みると、こうなっているのですか。
だとすると、なかなか厳しい状況ですね。

考えさせられます。

投稿日時 - 2012-08-11 08:27:42

ANo.6

"なぜ、竹島には韓国の警備隊が駐留
しているのでしょうか。"

ただ、不法占拠しているだけです。
日本は国際司法裁判所で決着をつけようと二度も申し入れて
いますが、韓国は、竹島は韓国のものだから、司法で争う
までもない、として、拒否しています。

”今後、領土問題は重要性が増してくると思いますが、ご意見等いただければあり
がたいです”
  ↑
こういうのは武力で決まることが多いのです。
しかし、日本は武力を使おうとしません。
だから相手も安心して無法なことをやってきます。
日本が素晴らしい外交技術をもっているならともかく、
現在のお粗末な技術では、武力の充実はどうしても
必要です。
なにも戦争しろ、と言うのではありません。
武力をバックに、強力な外交を展開しろ、と言っているのです。
それなのに、民主党は防衛費を毎年削減しています。
私だったら、核武装宣言をするんですけどね。

尚、米国はあてにできません。
竹島もですが、北方領土を侵略された時も米国はびくとも
動きませんでした。
条約違反です。
結局、自分の国は自分で守らねばならぬのです。
他国を頼ってはいけません。
頼ろうとすれば、利用されるだけです。
今やるべきは、そういう気構えのもと、自衛隊を拡充する
ことだと思います。

投稿日時 - 2012-08-11 05:35:27

お礼

ありがとうございます。

日本の場合、話し合いによる解決を志向します。
それは、憲法第9条との関係が大きく、こういった解決を目指さざるを得ない、
というのが実情ですね。

このような国際問題が大きくなる情勢下においては、軍事力に関しての議論の
重要性が増すことは同感です。

投稿日時 - 2012-08-11 08:25:06

ANo.5

 小泉元首相が在任中に「一撃を受けた後でなければ反撃はできない」とのコメントをしたことがあります。多くの国民の意識ではないでしょうか?テポドンが打ち上げられる寸前に空爆することは、日本の法体系では難しいようです。竹島には韓国軍が常駐していますが、そこから日本に対して攻撃がなければ反撃できないのが現状です。

 しかしそれでいいのですか?コリアは日本の領海を侵犯し漁業権や採掘権を奪っています。これによる日本の損失はとても大きいですし、漁船も自国の海で操業しているのに、いきなり拿捕・曳航されたり、最悪は銃撃・撃沈される危険性があります。現に北方領土ではロシアが好き放題に日本の領海を侵犯して、漁民の命が奪われています。ロシアは殺人犯をかくまってしまうので、日本としては捜査すらできない状態です。このように、国境の侵犯を許したら、相手は図に乗ってどんどんと侵犯の範囲を広げてきます。コリアも竹島だけを占領したいのではなく、竹島を拠点に本州すれすれまで領海侵犯の手を伸ばしてこようとしているのです。その意思がなければ竹島などに関心を示すはずがありません。

 日本は戦後卑屈になりすぎました。自国の領土と国民の生命・財産を守るため、自衛隊を配備しなければなりません。即刻交戦状態に入るというのではなく、日本側に領土領海を守る意思があることを内外に示すのです。オスプレーが危険だなどと日本国内で仲間割れせずに、配備を進めて竹島上空を低空旋回するくらいの圧力をかれなければ、日本の主張を世界に示すことはできません。

投稿日時 - 2012-08-11 05:15:52

お礼

ありがとうございます。

いわゆる憲法第9条の問題との関連と、日本人の気質が影響しているの
ですね。

軍事力の強化に関する議論は別として、領土と国民の生命・財産を守るた
め、何らかの行動が必要であることが重要で、日本側に領土領海を守る意
思があることを内外に示すことは大事ですね。

投稿日時 - 2012-08-11 08:19:54

ANo.3

おいおい、北方領土は?
あちらもプーチンかネドヴェージェフがいきましたよね。
四方八方塞がれています。
これで尖閣諸島に建物立てられたら、
「日本は口だけでなにもしない」と言われ、
すべての海と島で実効支配されるでしょうね。
それが続けば、国際世論も日本は口だけで擁護しきれない
となり、北方領土、竹島、尖閣諸島すべてが、
他国のものとして認められそうです。
自民政権時代からなにもしてこなかったツケが廻ってきましたね。
外務省も何を考えているかわからん。
とりあえず今のところ石原都知事が尖閣を買って、
建物を建てるといっているのでそれに託しますね。

投稿日時 - 2012-08-11 01:48:45

お礼

ありがとうございます。

北方4島のことは記載漏れしてしまいました。
確か、メドベージェフだったと思いますが、訪問してきていました。

やはり、「口だけではなく、行動も」ということが大事で、石原さんみたいに
行動を伴う施策が重要な時代になってきていて、特に領土問題に関しては重要
なことですね。

軍事力を持つことが良いか、悪いかの議論は別として、領土を守ることに関して
は、今後というよりも、今すぐ日本の方針を行動に移すことが大事であると再認
識しました。

投稿日時 - 2012-08-11 08:06:05

ANo.2

竹島がこういう状態(韓国の実行支配)になってしまったのは、歴代自民党政権の責任です。
領土問題は、国家存立の基本です。
いかなる問題より優先して対処しなければなりません。
それをないがしろにしてきたのは、古い政治家の韓国への贖罪意識と憲法第九条の存在です。
それに縛られて、韓国がいくら領土侵略してきても、犬の遠吠えしかできませんでした。
他の国なら、ただちに軍事的対応をするのが常識です。
日本は「国際紛争解決のために軍事力は行使しない」と言う、馬鹿げた9条に縛られて何も出来ません。
一刻も早く憲法改正し、軍事力に抑止力を持たせるようにしなければなりません。
「諸国民の公正と正義」に依存していては、領土は守れません。

投稿日時 - 2012-08-11 01:07:24

お礼

ありがとうございます。

確かに憲法第9条の問題は、その解釈を含めて政治家の間でも議論されており、
このような国際問題には大きく影響していると思います。

軍事力を持つことが良いか、悪いかの議論は別として、領土を守ることに関し
ては、他国への抑止力を強化する施策が必要と思いました。

平易に言うと、「口だけではなく、行動も」ということが大事そうに感じます。

投稿日時 - 2012-08-11 07:58:11

ANo.1

韓国も中国もあなたと同じように
なんで自国の領土なのに日本が文句言ってるんだ?って思ってるよ

投稿日時 - 2012-08-11 00:58:11

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-11 07:51:40

あなたにオススメの質問