こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学受験について

私は高2の文系です。
将来は経済関係を目指したいと思っています。

大学に入りたいので勉強を頑張りたいのですが
現在の偏差値は42ととても低く担任にも地元の大学も
難しいと言われています。
自分の願望としては神戸大学がすごく憧れです。
でも66偏差値がいるためそれはむちゃぶりかなと思ってます笑
せめて55くらいには最終的にあげられたらなと思っています。


この間の模試は本当に悪くて
国語39
数学42
英語42ぐらいな感じでした。
まだ理科や社会関係の模試は行っていません。
文系にしてはすごく低くて落ち込んでます。


最近本当にまずいなと思いだして
夏休みなので少しずつ勉強しているつもりなのですが
なかなかいい勉強法が見つからず困ってます。
宿題や遊びとが重なって模試に向けての勉強といっても
いうほど進んでいないと思うんです。
夏休みも終盤に近づいており補習もあるため思うような勉強は夏休み中
にはできそうもないと思われます。

弱音ばっかり吐いて申し訳ないのですが
2学期から自分なりに大学受験への勉強を頑張りたいと思ってます。


そこでもしいい勉強法があればぜひ教えていただきたいです!
私は国語では現代文が大の苦手でいつもこのおかげで足を引っ張っています。
英語はだいたい長文と英訳です。
数学は三角関数と二次関数と確率です。

現在は進研ゼミもとっています
しかし1年時からけっこうたまっていて今進めようとしています。
なのでもし過去にゼミとってた方のいい使い方などがあれば教えてください。


そして今から頑張って42から50後半くらいまで偏差値を
上げることは可能でしょうか?
みなさんの意見が聞きたいです。


長くなったのですがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-08-11 02:13:30

QNo.7637864

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 自分は高校二年の段階で学年400人で下から3番あたりをウロウロしていました。こらやばいな、とペンを取ったのが三年の十月、国公立のドンケツに滑り込んだものの、なんやかんやで浪人しました。一年で偏差値58の大学に滑り込みました。一年半で40くらいの偏差値が、大体二十上がりました。勉強量は浪人と現役では差が出来ますが、気持ち次第で勉強時間なんて確保できます。
 神戸大学は、あなたが楽しく遊んでいる間に暗い部屋で勉強していたような人間・遊ぶ感覚で勉強できる人間の行く場所です。今から友好関係や青春の淡い思い出をすべてをかなぐり捨てて勉強しなければ現実問題厳しいでしょう。

 進研ゼミや教科書は確実に学力を上げるよう基礎を重点的に構成されています。最初のほうから一つずつ理解しながら進めていくのが一番の近道です。わからない事を残さず、高一、あるいは中学生の範囲の復習から始めましょう。

 偏差値42ともなると(自分もそうだったのですが)授業のほとんどは理解できていないと思います。授業中も理解の追いつくレベルの自分の勉強をしていたほうが良いでしょう。授業は偏差値50の生徒に向けて作られています。無理してノートを写す作業に意味はあまりありません。ヒンズー語を毎日ノートに書いていても、ヒンズー語は覚えないのです。

 英語、古文、は文法よりも何よりも一日十個ずつでも、毎日覚えていくことが大切です。数学は数学Iの理解していないところからちゃんとやり直してください。化学、生物、物理どれを選択するかはわかりませんが、それらも基礎から勉強をしなおしてください。社会科系は覚える箇所が多いので、地理と倫理等、覚える範囲の少ない科目に狙いを定める事も上手いやり方です。
 現時点で推薦入試もないと思います。大学受験には内申書もくそもないので、自分の受験科目は赤点さえ取らなければ良いのです。

 どこの大学に行きたいかを決め、赤本でセンター受験科目、二次試験科目などをチェックする。
 それらの科目を進研ゼミや教科書で、基礎を重点的に学習する。
 コツコツ長時間がかかる単語の暗記は今から始めておく。

 それが一番の近道です。ちなみに、運動部の引退した三年が血走った目で勉強し始めるのが三年の夏です。三年の夏からはどんなに頑張っても数字の上で、ほとんど偏差値の学力は上がりません。偏差値55を目指すのであれば、タイムリミットは残り一年です。

 ここで、頑張り次第で将来の選択肢が広がります。頑張ってください。^^

投稿日時 - 2012-08-11 04:27:08

お礼

まだ1年弱あるので頑張りたいと思います。

くわしく答えていただきありがとうございました。

頑張れそうな気がしてきました!

投稿日時 - 2012-08-12 17:34:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.3

僕は1年弱で偏差値を30ぐらい上げました。
僕のケースを言いますね。

僕は進学校で中1-高3の冬まで部活をやってました。
うちの部は先輩なども最後まで部活して偏差値は40以下とかから、浪人してから
医学部や京大などに受かる人が多くて当初の偏差値はまったく気にしてなかったです。

ただ落ちこぼれだったのでちょっと危機感wの持って早めのスタートをしました。
具体的には高3の春4,5月から独学で英語の参考書をやりつつ、夏休みは部活、筋トレの合い間に予備校に通いました。
イメージでは2年コース(浪人を視野に)です。
基本は部活ばっかりなので、勉強は電車の中や食事中でなんとか1日3時間確保しました。
やり方は

春の独学ではなかなか理解が進まずに上手くできなかったので夏期講習に行きました。
これは本当に良かったです。
すごく賢い子以外は絶対に予備校に行くことを薦めます。
やっぱりプロは凄いです。

基本は英語を中心に、現代文と世界史を合い間でやる感じです。
繰り返し、演習と暗記です。

9,10月の模試で一気に60を超えて「これ受かるかも?」と思ってから、そこから本気になりましたね。部活引退後は相当勉強しました。1日5-8時間は確実にやってましたね。土日は10-15時間はやりました。
合い間でカラオケとか行ってましたけどね。
運良く第一志望に現役で受かったけど、落ちたらふつうに浪人するつもりでした。



うまく行った秘訣は、現役にこだわったり、予備校をケチったり国立志向が頭をもたげたりすることなく、最初から最後まで、ストレートに物事を進めたことと、
元々アホだったので周囲のアドバイスを素直に聞いて、王道を行ったことだと思います。
(塾講師もやりましたが、ともかくカネをケチったり、あれにもこれにも手を出すように継続性がなかったり、いちいち素直に聞けない家庭は落ちる傾向にありましたね。当たり前ですけど、エネルギーやお金を最大限に注ぐ事や、専門家やロールモデルの言う事を一生懸命に聞いて行動する事が成功の秘訣です)









過去問から始める方法は流行りでしたが僕に合わなかったし、テキトーにやって東大に受かる奴も周りにいましたが、こいつらは参考にならないと無視しましたw
そういう風に場合場合で、いい方に物事を組み替えていくことも大事だと思います。

投稿日時 - 2012-08-11 17:56:54

お礼

ありがとうございました!!

計画を立てて勉強時間も増やしつつ
頑張りたいと思います!!

投稿日時 - 2012-08-12 17:24:11

あなたにオススメの質問