こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

学生がアメリカで働くには何のビザが必要ですか?

いまハワイで学生をしています。ビザのことがよくわかりません。
いま持っているのは学生ビザのI-20だけなのですが
学生が他のビザを取って合法にアメリカで働くことは可能ですか?
もし可能なら、何というビザをどのように取得すれば良いのでしょうか?

わかる方がいらっしゃれば、回答お願いします。

投稿日時 - 2012-08-12 06:58:39

QNo.7639573

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>学生が他のビザを取って合法にアメリカで働くこと

一人の人が2種類のビザを同時に持つことはできませんから、「学生でありながら就労可能なビザを取る」、ということはできません。働きたければ、(1)学生ビザの許容範囲内で働く方法を探すか、(2)学生ビザを辞めて就労可能なビザにステイタスチェンジをするか、の選択になります。

(1)学生ビザで許可されている労働は、短大、大学などの正規教育機関への留学(正規生)の場合に限られます(語学留学では不可)。
大学なら、オンキャンパス(学内の施設)限定でのアルバイトが週20時間まで許されています(事前にDSOを通じて許可を得る必要あり)。学外で働きたければCPTなどの特別の許可が必要なので、いずれにしろ学校のDSO(留学生SEVIS担当官に相談してください。なお、語学留学生にはこの権利はありません。

また、正規留学生であれば、大学などを卒業し、学位や修了免状(certificate)を取得したあとにOPTという1年間のインターンシップをすることもできます(就学した専門分野を生かすインターンに限る)。

(2)学生ビザから就労可能なビザへのステイタスチェンジは、システム的には可能でも、現実には難しい選択です。
これが成功するのは、(1)で述べたようにOPT(学生ビザの範疇のインターン)から被雇用にこぎつけてH1-bビザ(就労ビザ)へ切り替える場合がほとんどでしょう。
まずは雇用してくれて就労ビザをサポートしてくれる企業を自分で見つけなければならないので、大学や大学院を出た学生でもなかなか実現できません。

投稿日時 - 2012-08-12 09:49:22

あなたにオススメの質問